人気ブログランキング |
ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

もう「雨が降ったから今日は涼しく過ごせるね!」って季節は終わったんですね…

こんばんは、乙です。

さて皆さん、Googleアースはご存知でしょうか?
そうですね、あの全国津々浦々、余すところなく航空写真を見せてくれるやつです。
仕事中、暇な時に見てました。
いや、だって本当に面白かったからさぁ…

そんな暇つぶしにはもってこいのGoogleアースでしたが、それをさらに上回るものが出てきました。
その名もGoogleマップ。
アースは航空写真で上空のみの画像でしたが、今回はもうそのまんま。
自分がその街に立ったような状態の画像を見ることができます。もちろん、そこから移動して街の散策をする事も可能っつーちょっとスゴいを通り越して恐ろしい感じのするものではありますが、とにかくまずは体験してみるのが大事!という事で自分の家の住所を入れて、表示された場所をストリートビューで覗いてみます。

…………う~ん、ここは何処かな?

確かに家の前に出たようですが、どうも自分の家ではありません。
しょうがないので、ちょっと辺りをウロウロしてここが何処なのかを把握する事に。
歩き回ってわかったのは、どうもここは家から少し離れたスーパーの近くだという事。

それさえわかればと意気揚々と家路を辿る小旅行へ。クリック連打がちょっとめんどいですが、坂を登り、ここを右に曲がればホーラ、我が家だよぅ。

…………うん、まぁ、普通に行けないよね。

いや、薄々予想はしてたんですけどね。僕の家へ向かうための道って袋小路になってるからいくらGoogleカーでも来にくいよなって事は。道の途中に「通り抜け出来ません」って看板あるし。それに気づかないバカな車が結構家の前を通るし。

でも…それでもGoogleなら何とかしてくれるッ…!!って思ったんですけどねぇ。残念ながら、近場まで到達しながらも、我が家をPC上で拝むことはできませんでした。

後はちょっと住所がわからないので試してません。遠野の泊まる所を調べてみようと思ったんですが、ストリートビュー自体が選択できなかったので、まだ隅から隅までというわけにはいかないようです。

ただ、これって色々問題になったりしないのかしら…
by surfaceR | 2008-08-05 21:58 | 日記
そういえば、すっかり忘れてた。

こんばんは、乙です。
ここに書いておかないと、何を読んだか忘れちゃうからね。
そんなわけで、「DS 文学全集」の後半戦。

『父帰る』:菊池寛
劇作家でもあった(らしい)菊池寛の作品。
題名に内容の全てが集約されているので、特に言う事無し。自分みたいなのが読むと怪談ものかとか下らない邪推をしてしまうかもわからん。

『恩讐の彼方に』:菊池寛
両親を殺された武家の息子がいざ復讐する相手に会ったら、その相手は坊さんになってたという話。
「復讐なんて空しい」というのがテーマらしいけど、それ以前にもっと何かあるんじゃないかと思うんだけど、上手く言葉にできない。

『藤十郎の恋』:菊池寛
歌舞伎役者の話。「女は芸のこやし」とは言うけれど、こやしにされた女はたまったもんじゃねぇなぁ。

『俊寛』:菊池寛
平家に楯突いたため島流しにあい、同僚はしばらくした後本土に戻れたものの彼だけは戻る事を許されずに一生島で暮らす事になりましたという話。
まぁ、人間決心がついちまえばどこでだって生きていける、と。

『牛若と弁慶』:楠山正雄
童話。中々子供に読み聞かせする機会はないだろうなぁ。この童話は。

『耳無芳一の話』:小泉八雲
我らがラフカディオ=ハーンの有名作品。…とか言いつつ初めて読んだ。
耳無芳一という存在自体は知ってるけれども、じゃあ何で耳を引きちぎられたのかとかはしっかり読んでみないとわからんのよね。

こんなもんでしょうか。
ここまで読んで流石に息切れしてしまったので、これからは読みたい作品だけをとりあえず読んでいこうかと考え中。
目下のところお目当ては小林多喜二の『蟹工船』
いや、何でか知らないけどこないだちょっと流行ってたみたいじゃないですか?
by surfaceR | 2008-08-04 23:12 | 読書
『33分探偵』というドラマを見ましたが、ミステリとも思えないしかと言ってアンチミステリにもなりきってない感じがするし何なんでしょうか。

こんばんは、乙です。

昨日は1名から旅行費を徴収しましたが、今日は2名からの徴収に成功。
残りの1名は当日にお支払いしてくれるそうです。

そんなわけで、2名とは徴収がてら軽く飲んできました。
1名が前の仕事をしていた時、上司と飲みに行ってたところらしいです。
モツ煮とレバーが美味しかったです。

そんな感じで気が付いたら8月になっていて、旅行も間近だったり他にもアレコレあったりと色々忙しい時期になりそうですが、暑さに負けずに頑張っていきましょうとかそんな話。

あ、後、クレジット会社からの電話は短時間で複数回クレジットカードの使用があったため、確認の電話をかけてくれたそうです。

確かに新幹線の乗車券と特急券を買うのに、駅員さんが2~3回通してました。
それにしても、使用から約10分後には確認の電話をかけてくるとは、クレジット会社って対応が迅速ですなぁ。
………ふぅ、銀行の残高不足じゃなくてよかった。
by surfaceR | 2008-08-03 00:07 | 日記
何年も祭りに行ってなくても、盆踊りの歌はちゃんと歌える不思議。
ハァ~ァ、チョチョントネ~。

こんばんは、乙です。来週は花火大会があるとかないとか。

帰社日という事で、いつもより心持早めに帰ることができたので、友人に連絡をし今月の旅行の交通費なんぞを徴収する事に。

ついでに色々とお話してきましたが、何でもそろそろ派遣から正社員に昇格するとかそんな話。よかったよかった。

そんで、帰りに新幹線の切符を取りにみどりの窓口に行ったのですが、2つある内の1個の窓口でずーっと粘ってる一人の男性が。
どうも、深夜バスの席を取りたいらしいのですが、どれも満席で大変困っている様子。
だけど、取ろうとしている深夜バスが「広島→東京」で断られたと思ったら次の台詞が「神戸→東京」で驚きました。しかも、指定している日付は全部同じ。出発地点が同じならまだわかるのですが、到着地点が同じというのは新鮮。5回くらい断られて最終的には何とか決まったみたいですが、一体どこから東京に向かうのでしょうか。非常に興味深かったです。

家に帰ったら妹に「カード会社から電話がきてた。」と言われました。
ヤッベェ、銀行の残高足りなかったか…?
by surfaceR | 2008-08-02 00:01 | 日記
久々に会社を9時過ぎに出ました。
すげぇ、眠い。

こんばんは、乙です。

つい先日までお昼じゃないとやってはいけないテストをやっていて、その間毎日お昼は朝買ってきたおにぎりか菓子パンというあんまりな食生活で、後半は「温かいお米が食べたいなぁ…」とかずっとボヤいていたとかいなかったとか。

そんなテストもとうとう終わって、ようやっとお昼を外へ繰り出して食べることができるようになりました。
選択肢はかなり狭いのですが、まぁこればっかりは近くに定食屋がない駅を呪うことにしてビシッと松屋をチョイス。

松屋が贅沢ってある意味すごくない?

そしてそして、いつもだったら豚丼か牛丼を頼む私ですが、きょうばっかりは豪勢にいかせてもらうぜ!と630円の牛焼肉定食をチョイス。

松屋で630円とか超贅沢じゃない?

約2週間ぶりの丼飯でしたら、いやぁ白米って本当に美味しいねぇ!
松屋で白米の旨さを実感するとかもう舌が死んでるとしか思えませんが、それでも旨いもんは旨いという事で。
でも、後半ちょっと気持ち悪くなっちゃったよ。この2週間、おにぎり2つとかだったから急に多量の飯を入れようとしたため、胃の許容量を若干オーバーしそうになった模様。

まぁ、とにかく温かいご飯は元気の源って事が言いたかった!以上!
by surfaceR | 2008-08-01 00:07 | 日記