ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

上半期カップルで観にいってはいけない映画ベスト1

こんばんは、乙です。

ちょっと前からですが、自分が友人を誘って観にいった映画というのは実に碌なものがありませんでした。並べてみますと、

・キャシャーン
・ブラザーズグリム
・フライトプラン

…まぁ何も言わないでおくれ。
そんな自分が四度目の正直とばかりに友人を誘って観にいきました!
『ハプニング』!!!!
以下、ネタバレになります。
ただ、一言だけ言っておくと非常に痛い映画です。
予告編はここを全く見せていない点である意味詐欺です。
後、映画が終わってスタッフロールで観客が異様にざわつきました。
つまり、そういう映画である可能性が高いという事です。



舞台はある公園からスタート。
風が吹いて、道を歩いている人々が突然止まる。
ここまでは予告編で見られます。
ですが、この後、ベンチに座っていた女性が突然自分がつけていた髪留めで自分の首をぶっ刺します。
それから、同じく予告編でビルから飛び降りてる多数の人が出ますが、もう衝突音が実に痛い。
こんな感じで終始実に様々な方法で人が自殺していきます。
・髪留めで首を刺す
・ビルから飛び降りる。
・木で首吊り。
・車を木に激突させる。
・ガラスで手首を切る。
・拳銃自殺リレー
・頭を延々壁に激突させる。
・芝刈り機に轢かれる。

特に最後のは自分、画面を見ることができませんでした。もうムリ。

しかも、その原因は結局最後までわかりません。
最初、TVのニュースはテロだと発表しますが小さな街も満遍なく襲われているという状況でそれはないという話になり、とりあえず植物がある化学物質を発生させそれが人間を自殺に追い込んでいるという結論になります。
が、それでもはっきりしない部分が多すぎて映画内での結論は「自然界にはまだまだ未知の部分が多すぎる」という事でした。なんじゃそら。

色々とツッコミどころは満載でしたが、よくわからんもうどうしようもないものに襲われるっつー恐怖は実に感じられました。
だって、自分が歩いてる道で3秒後には自分も含めた周りの人間が集団自殺始めるかもしれないんですぜ?たまらんわ、この恐怖感。怖い話を聞いて夜にトイレに行けなくなった子供みたい。
[PR]
by surfaceR | 2008-07-26 23:10 | 映画の話