ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い!

タイトルは著者のあとがき第一声から。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は有川浩の『クジラの彼』
ちなみに有川浩の読み方は「ありかわひろ」で女性だったりします。荒川弘みたいなもんですね。(ちょっと違うか。)

あとがきでも言い放っている通り、この本は「恋愛小説」です。つーか、話を蒸し返すようですけどね、この本『恋バナ(青)』の後に読んで本当によかったですよ。
つーか、この本読んで僕ぁ悟りましたよ。『恋バナ』は恋愛小説じゃありません。恋愛小説に見せかけた啓蒙書です。

話がそれました。『クジラの彼』の話ですね。
この本は短編集になっておりまして、その全てが自衛隊関連の話になっております。海自の人の話だったりー、空自の人の話だったりねー。
それでいて、ラブロマですよー。ベタ甘ですよー。ホーラ読みたくなーる読みたくなーる。

あー、ちなみに読む前にメディアワークスから出ている『海の底』『空の中』を読んでおく方がいいかもしれません。
本著の何篇かはその話の後日談的な要素も含まれていますので。もちろん、読まなくても充分楽しめる事は保証しますけれども。

悲恋ものばっかり読んでないで、たまにゃあこんな本読んでみるのもいいじゃあないっすかぁ。
[PR]
by surfaceR | 2007-09-16 21:59 | 読書