人気ブログランキング |
ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

燃え上がれ 燃え上がれ 燃え上がれ ガンダム

ガンダムファクトファイルNo,34
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編/安彦良和

ついに買っちまった・・・
でも後悔はしてない、うん、きっと。

ガンダム好きな人にはいまさら説明するまでもないでしょう、安彦良和っていう人は「機動戦士ガンダム」の作画監督をしてた人で、今作品はその人が書いた「もう一つのガンダム」といった作品でございます。

まぁ、本屋さんに立ち寄ったときに見かけたら、手にとってもらいたいんですけどまず重い!1,2巻をあわせた愛蔵版なだけはあります!そしてぶ厚い!!その様は横から見るとガンダムの事典かと勘違いさせるほど!なおかつ値段も高い!なんと2,500円!通常の1巻が約500円であることを考えると単純計算で1,500円の誤差が発生します。
でも、紙が上質紙使ってます、コレ。表紙もすげぇ豪華。しかも栞つき。栞って言っても紙の栞じゃなくて、あの古い文庫についてるような紐のやつ。乙は今まで漫画でヒモの栞がついてるのを初めてミタデスヨ。

とにかく、おそらくガンダムファンは通常版とこの愛蔵版、2冊持って初めて真のガンダムファンを
名乗ることができるのではないでしょーか。
あ、ちなみに乙は通常版持ってなかったりするのですが。そうじゃなかったらいくら出来がよくても思い切れないと思います。
ウチの店員さんは「ガンダムエース本誌・通常版・愛蔵版」を3種類コンプリートしていらっしゃいますけれど。
by surfaceR | 2005-05-27 12:23