ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

ふざけた話だけ読んでればいいじゃない

本とか読んでないで掃除しなくちゃ駄目だよなぁ、この部屋。

こんばんは、乙です。

今日の読書はドタバタ関連で、
町田康さんの『くっすん大黒』と
筒井康隆さんの『魚籃観音記』と『ヨッパ谷の降下』です。

『くっすん大黒』は働くのが嫌になってずっと家にいたら妻に逃げられたため、ゴロゴロしてたら家にある妙に座りの悪い大黒があるのにイライラして大黒を捨てに行く話です。
要は大黒を捨てに行く話です。大黒を捨てに行く話ですが、気が付いたらドキュメンタリーの撮影隊に参加して海に行ったりします。どこがどうなったらこうなるのかよくわかりません。
相変わらずリズム感のある文体で飽きないです。
それにしても、この人の小説って必ず胡散臭いテレビとか映画関係の連中が出てきたりするけど、それってやっぱり実体験に基づいてたりするのかな?

『魚籃観音記』と『ヨッパ谷の降下』は短編集で、ね。もう筒井さんって事で一つ。『ヨッパ谷の降下』の方はドタバタより物悲しい作品の方が多かった気がするけれども。
[PR]
by surfaceR | 2009-05-04 12:17 | 読書