ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

宗教家って言っても人だよね

最近、図書館で人気のある本を予約するのが楽しくなってきました。

こんばんは、乙です。

今の所、一番人数が溜まってるのが真藤順丈さんの『地図男』で249人。一体、何時になったら読めるのやら。

さて、今日の読書の時間はアンドレ=ジッド(ジイド)の『田園交響楽』です。テーマは「盲人、もし盲人を導かば」

宗教家のおじさんが亡くなったばあさんのとこにに住んでた盲目の少女を引き取って育ててたら、その少女が大層美少女に育ってしまって、おじさん大変。という話。

テーマの「盲人」はそのまま目が見えない少女と自分の心が見えない主人公のおっさんの事を指してるわけですね。

おっさん、神父様の上に妻帯者なのに暴走しまくるからなぁ。悲劇だけど、そこの部分は読んでてロコツすぎてちょっと笑えた。

上記にテーマを「盲人、もし盲人を導かば」と書いてますが、現代風に言えば「恋は盲目(本来の意味とはまた違った意味で)」と言った方がよりシックリくるんじゃあないかと。
[PR]
by surfaceR | 2009-03-01 20:59 | 読書