ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

次の日に体の左半身が妙に痛かったのは俺だけじゃないはず。
c0041463_155946.jpg


こんばんは、乙です。

今週の火曜日に友人と那須に行ってきました。
結論としては「オフシーズンに那須はあまりオススメできない」という事だったのですが、それなりに楽しくはありました。(仕事場でも「え?スキーしてきたんじゃないの?」って言われましたし。)

レンタカーで高速を飛ばして約3時間。着いたのは…
c0041463_1574017.jpg

千本松牧場。広いです。

企画した本人も何か目当てにきたというわけではないようなので、とりあえず何があるかをアイスクリームを食べつつ探索。黒ゴマソフト美味しいです。

看板には「バンジートランポリン」「熱気球」「アーチェリー」「パターゴルフ」など色々と書かれていましたが、その内「バンジートランポリン」「熱気球」は運転停止という状況だったため、アーチェリーをチョイス。

メンバー全員がアーチェリー初挑戦という事でやり方をレクチャーしてもらいました。
①弓に矢を引っ掛ける。(3枚ある羽の内1枚だけ色の違う羽があるので、それを内向きにする)
②人差し指・中指・薬指で弦を引っ張る。(矢を引っ張ってはいけない)
③放て!
の流れ。

実際に見ると、こう。
c0041463_15235687.jpg

カッコいいですね。
僕も挑戦。
c0041463_15245081.jpg

弦の強さが硬い・普通・やや軽め・軽めとあったので、僕は軽めをチョイス。

4人で行って、1名は撃ち始めてすぐにコツを掴んで何発も的に当てていましたが、どうも僕の的の周辺だけ強い風が吹いていたらしく、何回撃っても左側によってしまい、挙句の果てには友人の的に当ててしまう始末。なんぞこれ。

遊んだ後は、ジンギスカンの食べ放題で肉を食って、温泉に浸かってゆったりたっぷりのーんびりして帰りました。

…何か、これだけだとわざわざ那須までアーチェリーだけしに行ったような感じですが、まぁそんな感じでした。
やっぱり、日帰り往復6時間だと遊ぶ時間も自然と限られてきてしまうし、ゆったりしようと思うんだったらせめて1泊はしないとダメですね。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-31 15:32 | 日記
もっと遅いと思ってたのに。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、遠野物語外伝。本当はもっと遅い到着だと思ってたんですけどね。
何かっつーと…
c0041463_2345882.jpg

カーッパほーかーくきょーかーしょー(某ネコ型ロボットの節で。)

遠野駅に隣接している、遠野観光協会で作れます。送料込みで900円。顔写真無しで200円のも売ってます。
確か、作る時に「2週間程かかります。」って言われたんだけどなぁ。早くてビックリ。

ちなみに裏には、
c0041463_2363274.jpg

カッパ捕獲7か条があります。
つまらん事だけど、第4条に「捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること。」って書いてあるけど、この許可証に書いてあるカッパの顔が緑色なのってどうよ?
今はカッパの色っつったら緑色だけど、昔は赤色のカッパの話もあったというところもしっかりふまえているのは流石、遠野って感じだけどだったら徹底しようぜ?みたいな。

しかも、これ毎年更新ですよ。
来年も来いっつー事か…
[PR]
by surfaceR | 2008-08-27 23:07 | 日記
遠野のご当地キャラがガチすぎる件について。
c0041463_22435194.jpg

キャラデザしたの誰だwwwwwwwwwwwww

こんばんは、乙です。

えー、第2夜では福泉寺まで行ったんでしたっけ。
今日はその後の話から。

お寺を出発した一行はいよいよカッパが出たと言われる「カッパ淵」へ向かいました。
その前に「カッパ淵」の近くにある「伝承園」に立ち寄る事に。

ここは『遠野物語』の話者である佐々木喜善の資料館(と言っても小さいですが)があったり、蚕が展示されていたりします。養蚕業は遠野の主産業だったようです。

それらを眺め終わったら、いよいよ!いよいよ「カッパ淵」です。
言葉で説明するより写真を見てもらった方が早いと思います。
近くば寄って目にも見よ!これが「カッパ淵」じゃい!
c0041463_22495158.jpg

c0041463_2250428.jpg

c0041463_22501371.jpg

………ショボッ。
だ、誰だ!今ショボいとか言った奴はっ!?
…うん、いや、まぁ、「淵」だからね。「淵」以外の何かがある方がおかしいんだけどね…うん。
あそこはむしろ「あぁ、ここにカッパが出たんだなぁ」と自らの空想をたくましくして楽しむところなんだよね、うん。

と、まぁ若干テンションを下げつつ、帰り道に何箇所か適当に観光をして帰宅。
帰る頃には全員、日頃使わない筋肉を行使したためか完全に参っていました。
とは言え、夕飯も食わずに寝てしまうわけにも行かないので気力を振り絞って隠れた遠野名産、ジンギスカンを食べに行くことに。

ところが、宿から一番近いジンギスカン屋は予約で一杯と言われ、結局30分近く途中で雨に降られつつも歩いて、もう1件のジンギスカン屋に。

でも、歩いた甲斐はあって美味かったです。
前に北海道で食べた時は焼く前の肉にもうタレが染み込んでいて、そのタレが焼いてる間に他の野菜などに染みていくというカタチでしたが、こちらでは焼いた後に個々でタレを付けて食べるというスタイルでした。
北海道と東北で違うのかそれともこの店が特殊なのかはわからんけど、確かなのはどっちも美味いという事!

しこたま食べて満足して、お風呂に入って、疲れもあったので11時には全員床に入っておりましたとさ。

……次の日、つまり日曜日。
朝から土砂降りですよ、ええ。
前の日記に書いたとおり、遠野は車か自転車が無いとどうにもできないので、どうしたものかと会議を行った結果、「ちょっと早いが、遠野を出て新花巻に出たらどうか。新幹線が通っている駅だし、ここよりは何か駅前にあるかもしれない。」という意見が出たので急遽新花巻へ向かうことに。

結果として、その博打は大負けに終わったわけですが。

新花巻も遠野に負けず劣らず車が無いと何もできない駅でした。

なのでこれも急遽、駅前の店でわんこそばを食べる事に。もう行き当たりばったりすぎて自分らの事ながら笑えます。つーか、俺ら一回盛岡でわんこそばやったじゃん。
c0041463_2373517.jpg

終了。僕は51杯食べました。今回は朝飯も食べてしまったしこんなとこでしょうか。こないだは80杯くらい行ったしなぁ。

わんこそばが終わって、本当にする事がなかったので、駅の待合室でUNOやってました。この旅の思いでは5割くらいUNOが占めてるかもわかりません。

そんな感じで遠野旅行は終了。
日曜日に雨さえ降らなければなぁと残念でなりません。でも、この日は遠野に限らず全国で天気が悪かったみたいだからしょうがないですね。東北地方は大雨警報とか出てましたけど。

次に行く機会があったらば、やっぱり昔話村は行ってみたいよなぁ…その気になったら日帰りでも…ムリかなぁ…
[PR]
by surfaceR | 2008-08-26 23:11 | 日記
旅の間限定の流行語ってできますよね。タイトルは栄えある流行語大賞受賞作(俺の中で)。
見れば見るほど、意味が分かりません。

こんばんは、乙です。
他にも「踊りはね」、「血管収縮剤塩酸テトラヒドロゾリン配合」、「きちく○○(何って言ったかもう忘れた)」、「絶対あんまりオススメしない」などがあります。

そんなわけで、遠野旅行第2回 ~この寺、何がメインなの?~をお送りします。

まずはこいつを見てくれ。どう思う?
c0041463_22293227.jpg

ハイ、のっけから下ネタでごめんなさいね。説明書きによると「雨風祭」という祭りに使われていた人形だそうです。男女1組の人形を作って村を練り歩いた後、村境に納めるのだとか。ギリギリ珍祭・奇祭に入るレベルでしょうか。

この人形はふるさと村の中の曲がり家にあります。ご立派なので是非ご自身の目でご確認を。

朝という事と寒さで観光客なんざいなかろうとタカをくくっておりましたら、意外と他にもお客さんがいらっしゃいました。侮りがたし、ふるさと村。

最初の方の「大工どんの家」という所で、ご主人(かどうかはわかりませんが)とお話をする機会がありました。
遠野の昔話でもしてくれるのかと思いきや、普通に北京オリンピックの話とかされて腰砕け。世間話かよ!
この会話で教わった事はキリンビールのホップは遠野で栽培しているという事だけです。遠野のホップ栽培量は日本一なんだとか。北海道だとばっかり思ってましたので意外ですね。

大工どんのおっちゃんご主人に別れを告げ、他の場所の観光。
c0041463_22382468.jpg

屋根に虫がつかないように燻す竈。煙が出ていてすごく暖かかったです。
c0041463_22392450.jpg

お馬のリンちゃん。近くの草を勝手に上げたら食べました。迂闊に手を出すと餌をもらえると思って手を噛まれるらしいので、気をつけて。
c0041463_22414774.jpg

朝食を食べるために休んだ茶屋で暖を取るメンバー。
遠野名物のひっつみを食べました。簡単に言うと「すいとん」のようなものでしょうか。美味しかったです。
c0041463_22464473.jpg

色々栽培してます。

栽培と言えば村々を回っている間に、おばあちゃんにもお話を聞くことができました。
何でも、昭和前くらいまではこの村で麻とかケシとか栽培してたそうです。麻薬に対する法整備がされて、お巡りさんが調べにきたとか。…歴史を感じます。

一通り、見終わったのでふるさと村を後にして、続いては帰り道の延長線上にあった「福泉寺」へ。

この「福泉寺」ですが、四国でも無いのに「四国八十八箇所めぐり」ができたり、「阿吽」の象があったり「五重塔」があったりとかなりバリエーションが豊富なお寺です。しかも、「四国八十八箇所」は14番目と15番目の寺が存在していませんでした。
何を言ってるのかと思われるかもしれませんが、俺も何を言っているのかよくわかりません。

そんなわけで、
c0041463_22521044.jpg

鯉の餌やりに励む面々。
c0041463_2253177.jpg

五重塔。

とザッと見て引き上げました。

そして自分の中でのこの旅のメーンイベント、「カッパ淵」へと向かったわけなのですが、この続きはまた明日。
それでは、遠野物語第3夜 ~俺とカッパとわんこそば~でお会いしましょう。
[PR]
by surfaceR | 2008-08-25 22:54 | 日記
最近、旅行の最終日はかなりの確率でお腹の調子が悪くなるようになりました。
あー、何か気持ち悪い。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、ほぼ2泊3日の遠野旅行から帰ってきました。
初日は深夜バスで移動という事で割愛。
22時25分出発だっつってんのに、21時半くらいまで連絡が着かない奴が1名いて、かなりあせる場面とかありましたが。

深夜バスで移動して、土曜日の6時半に遠野到着。
c0041463_22325220.jpg

遠野駅です。

それにしても、寒い。わかっちゃいましたが、寒すぎ。東京の最低気温がこっちの最高気温って感じです。
なので、あんまり外に出ている場合でもないのですが、駅の待合所もまだ開いてない状態だったので、しばらく様子見で周りをウロウロして何もない事を確認。(待合所がすぐに開いて本当に助かりました。)

c0041463_2237559.jpg
c0041463_22372420.jpg

駅前にはカッパとか遠野物語の序文とかあります。

ここで下調べをしていて薄々感づいていた事を改めて実感。
それは、徒歩ではどこにも行けないという事。

基本的にここでの移動手段は車か自転車です。「これから行くかも。」という方は気をつけてください。車か自転車です。

レンタカーを借りるという選択もあったのですが、赤貧の我々は協議の結果、レンタサイクルをチョイス。寒空の中自転車を走らせる男5人…。ハタから見るとアホだと思います。ええ。

8時になり観光協会が開いたので、そこで自転車を借り、いよいよ遠野旅行がスタートしました。
まず目指すのは遠野駅から12km離れた「遠野ふるさと村」です。

……………到着。

何とか、「遠野ふるさと村」まで到着しましたが、社会人3年目となり、すっかり運動不足な面々。一人マッシヴな男もいますが、同時にこないだ100m走ったら血の味のする唾を飲んだとかリアルな話をする男もいます。
そんなんな連中なので、
c0041463_22465310.jpg

到着した途端、近くのバス停でお休み。ダメな人たちです。
まぁ、このバス停で休んでたら、職員さんが来て「僕ら、自転車で来ました。」って言ったらかなり驚かれたけど。何のためのレンタサイクルだよ。

あ、そうそうレンタサイクルと言えばこの街、レンタサイクルやってるのに自転車に対して道が優しくありません。つーか、基本的に歩道がありません。
プラス、直線が多いので車はビュンビュン走ってきます。もし、レンタサイクルする際は車にも充分気をつけてください。

そんな感じで、天候も悪けりゃ体力も無ぇ社会人3年目の遠野旅行第1話でした。
c0041463_22533100.jpg

続きはまた明日。遠野ふるさと村からお送りします。
[PR]
by surfaceR | 2008-08-24 22:53 | 日記
1日目はバドミントンで汗をかいたから、G.W2日目はダラダラとする。そんな風に思っていた時期が俺にもありました。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、昨日は「朝っぱらから大酒かっくらいながら鎌倉の寺社・仏閣をめぐろう」ツアーに参加してきました。

まず、朝の8時に集合。その後、マックで朝飯を買い電車の中で食べようなどと言いながら、鎌倉行きの電車へ。

……………うん、すごく混んでるね。ご飯食べられないね。
おかげで、買ったマックフルーリー・抹茶オレオ味が砕いたオレオが入った何か甘ったるい飲み物になってしまいました。

自分たちの見込みの甘さに嘆きながら、何とか
c0041463_2234129.jpg

北鎌倉駅に到着。
ここにたどり着くまでに大量の人の波のおかげで10分くらいかかったり、駅構内で家族連れのお父さん2人がハッスルしすぎちゃってつかみ合いの喧嘩をしてたりと色々ありましたが、ともかく到着。

んで、最初は何寺だっけ?確か、円覚寺とかいうとこは人が石段のとこまで並んでたのでスルーして他の寺に行ったんだけど、そこも並んでてまぁいいやと思って入ったお寺さん。
c0041463_22301319.jpg


次に行ったのは
c0041463_2232512.jpg

この建長寺。今思うと、このお寺に入った事が今回の旅行の計画の全てを破壊したと言っても過言ではありませんでした。

c0041463_22364241.jpg

全体的に建物が高いです。
c0041463_2239218.jpg

さらに山の上に登ると、天狗様がいらっしゃいます。今思うと、あの苦行も天狗の仕業だったのかもしれません。
c0041463_22414927.jpg

晴れの日だと富士山も見えるらしい山の上。残念ながら曇りだったので見えませんでした。

ここから、僕たちは「ハイキングコース」に入っていきました。
本来ならばここは決して入ってはいけないコースだったのです。だって僕らは酒を飲みながら寺社・仏閣をめぐる旅をするはずだったのですから。雨に濡れてぐちゃぐちゃになった山道を7~8km近く歩く旅をする予定などなかったはずなのです。

しかし、結果的に歩いてしまいました。
流石に山頂に着いた時はそれなりに満足感もありましたが、すぐ隣にゴルフコースがあって
c0041463_22473951.jpg

駐車場まであった事にはかなり萎えました。

その後、またある程度の距離を歩いて
c0041463_22483320.jpg

鎌倉宮に到着。友人の一人は足を悪くしたらしくすでにグロッキー状態。
ここには「厄割り石」というものがあり、
c0041463_2251420.jpg

という事だったので、やってみることに。
方法は至ってシンプル。
ここでお皿のような石を買って、
c0041463_22514587.jpg

この石にぶつけるだけ。
c0041463_22524120.jpg

もう今までの疲労とかも手伝って、渾身の力で投げつけてました。「バドサーなめんな、ゴルァ!」と言わんばかりに。

後は確かこの近くでバスに乗って鶴岡八幡宮を見て速やかにお家に帰った気がします。
c0041463_2254854.jpg

この靴の汚れがあの日の全てを物語っています。
………ハァ、靴洗うのめんどくさい…
[PR]
by surfaceR | 2008-05-05 22:57 | 日記
帰りの電車の中でまだ遣り残したことがあったようなそんな気分になったそんな旅行。

こんばんは、乙です。

京都3日目は午後2時に出なければならないということを考え、早々に錦市場という場所へ。

商店街のようなところを2回か3回往復してコロッケ食ったりイチゴ大福食ったりしました。後、前の日記で書いたちりめん山椒を買ったのもここです。

その後は京都駅に戻り、各自自由行動でお土産を購入。
京都を出発し、東京に到着したのはやはり約11時。

最終的に自宅に着いたのは、日が変わる寸前でした。

1年のスタートにこのような旅行ができたというのはとてもよかったと思います。
自分も今年でもう25歳になるわけですがね(正直、今でも信じられないわけですが)、ちょっと今年は頑張って変化してみようかななどと思えるようになりました。


んで、帰りの電車の中で次の旅行の幹事が自分に決定しました。どこ行こうかしら…
そん時は適当にお菓子横丁とか言ったけどなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-19 15:07 | 日記
京都でちりめん山椒を買ってきて早速ご飯にかけていただいてるわけなのですが…
やべぇ、ちりめん超美味ぇwwww
ご飯めっちゃ進む。これだけで2杯はいけるわ。

こんばんは、乙です。

c0041463_22294638.jpg

c0041463_22301225.jpg

c0041463_22303237.jpg

銀閣で見た苔特集。
見えないと思いますけど、大切な苔のとこには英語でVIPって書いてありました。銀閣にとっては苔は何よりも大事なものみたいです。

さて、銀閣に行った後どこに行くかを決めてなかったので「とにかく王道だ!王道で攻めるんだ!」という目的の元、
c0041463_22371755.jpg

八坂神社へ。いや、ここが目的の地ではないんですがね。
神社の中でどっかの日本代表みたいな人たちが記念撮影してました。
後、友人が人形でお払いした後に、誰かが捨てた凶のおみくじを拾いました。全く洒落になってません。とりあえず、他のメンバー共々爆笑させていただきましたが。

c0041463_224473.jpg

えーっとここは「ねねの道」だったっけ?

ここは色々と道が入り組んでたりして、中々楽しいのですが、そのため行き止まりなんかも結構あります。
僕らもまんまと行き止まりにはまってそそくさと後戻りしてきたわけなのですが、誰が言い出したんでしょうねぇ。
「いやぁ、すごいよかった!」とか。
そりゃ俺ら基本的にバカだから当然ノリますよね。
「あー、すごかったなぁ!」とか「最高だったなぁ!」とか。
そしたら、ですね。僕らとすれ違った女性2人組みがその道に入って行っちゃいまして。
その時の僕らの感情をどう表したらいいんでしょうか。
してやったり?いえいえ、申し訳ない気持ちで一杯でしたよ。もういつ女性たちが何もない道から出てくるかと思うと怖くて後ろも振り返れません。
あの時の女性の方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

c0041463_2334859.jpg

問題の小道。目の前に壁があり、一目で行き止まりとわかる。

そんなこんなで高台寺へ。もう閉じる時間だということで周りの人と逆走しながら、寺の中へ。
印象深かったのはねね様と秀吉の墓とそれから
c0041463_2364829.jpg

マニ車とかいう何か。
時計回りに回すと厄災を取り除いてくれるそうです。

こうして、2日目も終了。
この日もUNOをやり、やや腹を割りすぎた感のあるトークも終了し、眠りにつきました。

京都旅行3日目~25歳という今~に続く。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-17 22:46 | 日記
この旅行でえたもの-プライスレス
この旅行で失ったもの-リップクリーム
本当にどこにいったのだろうなぁ…

こんばんは、乙です。

京都旅行の2日目。もう電車には乗りません。京都市内へレッツドンです。

「やはり、朝から行かないと込むに違いないよ。」という意見になり8時起床。9時出発。
うわぁ…バス停すっげぇ人並んでるぅ…9時じゃまだ甘いのだね。

今回は友人の一人が初京都という事で、基本を抑えた王道旅行をする事に。
やはり、京都と言えば、ここか。
c0041463_225912.jpg

清水寺ー。
c0041463_230024.jpg

こんなのあったっけ?
c0041463_2302768.jpg

上を見てる人がいますが、この日は雨が降ったり止んだりと生憎のお天気でした。まぁ、土砂降りにならなかっただけよしとしますか。十分我慢できるレベルの雨だったし。

c0041463_2315611.jpg

清水の舞台からの景色。冬だとちょっと殺風景ですね。やっぱり秋とかいいのかも。
c0041463_233636.jpg

そして、清水の舞台を撮る。
ちょうど頭痛守があったので、購入。これで、今年1年は頭痛に悩まされる事もないでしょう。
あとね、おみくじやったよ、おみくじ。
もちろん、「えんむすびの神 京都地主神社」のをな!
さーて、くーじーの中身ーはーなーんだろナァァァァァァ!!!!

…うん、普通ね。普通。それにしても、このみくじってすでに恋人がいる人向けであって恋人がいない人向けじゃあないんじゃないだろうかとか思ったよ。

お昼(というか朝というか)として、清水寺の近くでにしんそばを頂く。うん美味しくないね。にしんは旨かったけどそばがよくなかったよ!立ち食いそばみたいだった!

c0041463_23103823.jpg

続いては哲学の道ー。ここに来たらどこに行くかはわかると思います。
c0041463_23112756.jpg

やっぱり小雨が降ったりしましたが、基本的には穏やかな天気。
こんなに穏やかな気持ちで道を歩いたのは久しぶりかもわからんね。

そして、銀閣に到着。
c0041463_23131934.jpg

色々とまわりは綺麗なのだけど、
c0041463_2314149.jpg

肝心の銀閣はちょっとボロボロでした。
友人の1人が「こんなに汚かったっけ…?」とこぼしてましたが、まぁ僕らが来たのって大体中学生の時だからもう10年も経ってるしね。
それにしても、屋根の苔とか取れないのかなぁ。取るだけでもやばいくらい老朽してるのかなぁ…

色々と銀閣を見た後、
c0041463_2317486.jpg

油とり紙で有名なよーじ屋がやっているカフェへ。すごく並んだ。
僕は善哉を注文。美味しかったです。よーじ屋の顔の抹茶カプチーノ?だっけ?が有名みたいです。

長くなったので、ここらで中断。
京都旅行2日目の2 ~いや、まじすいません。悪気はなかったんです~に続く。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-16 23:19 | 日記
帰ってきました。
いやぁ、疲れた。今日休み取ればよかった。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、京都旅行1日目です。
って言っても1日目はほとんど電車の中だったのですが。

14時に新宿に集合して、14時15分の山手線でまずは品川へ。
c0041463_22392549.jpg

その後、アクティー?だっけ?そんなんに乗って熱海まで。
車中で俺が寝っこけている間にビールを飲む皆様。いや、俺も飲んだけど。ボックス席じゃないと視線が痛い。
c0041463_22413258.jpg

熱海到着。もうこの後、よく覚えてない。
確か、東海道線というのにずーっと乗ってたような気がする。
基本的にどの電車にも1時間以上は必ず乗ってたよ。
c0041463_22424978.jpg

浜松で乗り換え。
c0041463_22432455.jpg

豊橋で乗り換え。もうここら辺になると真っ暗。
あーで、この後の電車だったのかな。

たしか、もう2駅くらいで次の駅に着くというところで突然電車が止まる。
「なんじゃいな?」と思ったら、ここで衝撃のアナウンス。
「ただいま、鹿と衝撃しましたため、安全確認を行っております。少々お待ちください。」

鹿 と 衝 撃
マジカ。鹿と衝撃って。鹿と電車が接触する事にも驚いたけど、車掌のおっさん「衝撃」って何よ。衝突じゃないの???
酔っ払って調子に乗った友人1名が鹿を見に行くも姿は確認できなかったそうな。
c0041463_22542259.jpg

10分くらいの遅れで米原に到着。そして…
c0041463_2256146.jpg

23時ちょうどに京都に到着。疲れた…
c0041463_22575755.jpg

夜の京都タワーが我々を薄寒くお出迎え。つーか、オメガ寒い。死ぬかと思った。

京都駅からしばらく歩いてホテルへ。
5人部屋の和室だと聞いていたけど、
c0041463_22594919.jpg

広すぎ。誰からとも無く布団を敷き始めたけど、あまりに部屋が広かったので丸のカタチに布団を敷いて寝ることに。こんな贅沢早々ないぜ!

全員、すぐに寝るかと思いきやそんな事はなく、UNOをしつつ2日目にどこに行くかを決め4時に就寝。それにしてもUNOは楽しいなぁ。UNOは自分らの特別ルールがあると熱さが違うぜ。

京都旅行2日目~いや、違うんです。その先には何もないんです。~に続く。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-15 23:03 | 日記