ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

写真の日付見て思い出したわ。10月だよ10月。

こんばんは、乙です。

そんなわけで宮崎旅行の3日目の話。
もう一月も前の事なんで、正直自分もうろ覚えの感がありますが、特に気にしない。

えーっと3日目はー。そうそう!「コスモス畑(だったかな?)が見たい」というリクエストで
c0041463_22335229.jpg

何とか古墳というところに行きました。

肝心のコスモスはまだ時期じゃなかったということで全然咲いてなかったので古墳散策へ。

c0041463_22415771.jpg

登ったら景色綺麗。

ここは第3古墳群(だったと思う)で、他にも古墳が乱立しているらしいのですが時間との兼ね合いで軽く車の中から眺めるだけで留めておきました。

軽く朝食っぽいものを食べて、その後はおみやげ屋さんへ。
c0041463_22432811.jpg

酒~泉~の~杜~
そうですね。何よりお酒ですね!

宮崎、というか九州は焼酎が旨いという事なので、パーパ用に焼酎とママン用にワインと自分用に日本酒と後、みかん酒……って買いすぎだよ!
しかもそういや買った日本酒飲まないで冷蔵庫の中入れっぱなしだし!今度ゆっくり飲むよ!もう!
ここは買えるお酒は大体試飲できるので飲むといいと思います。正直、ここの試飲だけで酔っぱらえるんじゃねーの?って思えるレベル。まぁ、こんなところでそんなに飲んだら色々後が大変そうですが。

そして、僕のキャメラの最後の一枚。
c0041463_22481550.jpg

取り壊された宮崎シーガイアです。
聞いたことあるテーマパークだったので、今どうなってんのかいなと思い行ってみた次第。
アスファルトが割れっぱなしだったり、「あぁ本当に放って置かれてるだなぁ」感がすごく出てました。

と、ここで僕のキャメラが電池切れ。正直、そんな撮らないだろうから絶対保つだろと思ってたんですけどね。もう古いから電池のもちもあんまりよくないのかな。だからと言って買い換えるつもりもないんだけれども。

この後は空港に行って飛行機待ってたらトラブルだかで30分到着が遅れるっつーんで、待ち時間で冷や汁食って宮崎を後にしました。(あ、僕は冷や汁好きくないんで宮崎豚のカツ丼食べました)

しっかし、宮崎も広いから行きたいところって割とピンポイントになっちゃうんだねー。うんうん。今度行く機会があったらば次は神社仏閣巡りでもしたいところですなー。
[PR]
by surfaceR | 2011-11-12 22:52 | 日記
毎日、定時に仕事終わればなぁ。

こんばんは、乙です。

さて、昨日の話の続きでもしましょうか。

霧島神宮に行った後、当初は霧島ホテルというホテルの大浴場に行こうという話だったのですが、残念ながら日帰り入浴が18時までで終わり(この時点で18時半くらいだったかな?)だったので、どうするよという事になり、急遽予定変更。
c0041463_20463786.jpg

近くのさくらさくら温泉に移動。
ここは20時までやってるので安心だね。早速入浴。

ここの目玉は泥を塗りたくってお肌をスベスベにするっつーのが勝手にできるみたいなので早速実行。
……実行したはいいんだけど、暖かいって言っても秋口で日も完全に落ちてる状態だったんでね。もう寒い寒い。10分塗ってそのまま放置しておかなきゃいけないらしいんだけど、耐え切れなかった。正直すまんかった。
塗りたくった泥を落として、お肌ツルツル…になったかな?よくわからん…後、泥は中々落ちないから気をつけて。背中とか誰かに見てもらわないと100%落ちきってないから。やっぱり終わったらもう一度ちゃんと体洗った方がいいのかもわからん。

体を綺麗にした後は飯だろ!というわけで一路宮崎に帰る。
この日の夕飯は、
c0041463_20551780.jpg

辛麺。店の名前忘れちゃったよ。
こんにゃくでできた麺と辛いのが特徴だとか。4人で行って2名が3辛、2名が1辛。僕がどっちかはまぁ言わずもがな。最高で25辛まであるらしいでよ。
んで、食べてみる。うん、辛い旨い。というか1辛で無くてもよかったかも。試しに3辛のスープ飲ませてもらったけど十分食べられたし。何でもビビってちゃよくないっつー典型的な例ですなー。もっとチャレンジしないとね。

さて、飯を食って満足した後はそのまま友人の強いリクエストで宮崎の焼酎が300種類飲めるというバーへ。

この後の時間は正直、よくわからん時間だった。
とにかく、運が良かったというのと「焼酎はロックだろJK」という事をバーのマスターに語られたというだけ。
後、金はあるところにはある。

森伊蔵ただ飲みの図。(正確にはタダじゃないけど)
c0041463_20594273.jpg

だいたいどの焼酎でも思うんだけど、デフォの焼酎はやっぱり飲みにくいんですよ。個人的には。でも、氷が溶けるとちょうどよくなる。この丁度良くなり具合が自分の中では焼酎を決める一因になるんじゃないかと勝手に語ってみたりみなかったり。
んで、この森伊蔵はそれがベストな感じだった。流石だよね。デラ高いだけあるよね。

後、もう一枚。
竹王飲むの図。
c0041463_2124670.jpg

竹の中にお酒が入ってるんだけど、継ぎ目とかが全くなくってどうやってお酒入れてるかわかんないという変わったお酒。酒の入れ方は企業秘密なんだとか。
匂いも竹というか植物の匂いがするし、味も何となく竹の味がするという面白さ。

それからもう2杯、焼酎を頂いて1時回りそうという事でホテルに戻る。お値段、2000円也。ビバ、宮崎。

結構飲んだので、全員ホテルに戻って即就寝。3日目に備える。明日は帰る日。
[PR]
by surfaceR | 2011-10-14 21:11 | 日記
こんばんは、乙です。

さて、宮崎旅行の2日目ではありますが、
c0041463_21132555.jpg

早くも宮崎から離れていたり。

順を追って説明。
まず朝食として、
c0041463_21134548.jpg

1日目に買った「なんじゃこら大福」を食す。
食べると確かになんじゃこらってなります。確か通販もできるんだっけな?美味しい事は間違いないんで気になった人はどうぞ。

んで、食べ終えた後は一路進路を鹿児島へ。
そうですね。桜島ですね。
フェリーに乗ってレッツ上陸。何か15分で直線距離を行くやつと1日1回しか出ないで回りを1時間程度グルッと回って上陸するやつの二種類があるということで折角なのでグルッと回る方をチョイス。
桜島を横目に見ながら灯台とか島の風景をいろんな角度から見て終了。
まぁ当たり前だけどでっかいですよね。後、こん時は「な~んで、山にずっと雲かかってんのー?」とか言ってました。主に僕が。アホの極みですね。

到着してまず向かったのが、
c0041463_21214260.jpg

足湯コーナー。普通の温泉街とかにある足湯って四角いスペースで狭い印象があるんですが、ここは川みたいになっていて、何人で来ても大丈夫!って感じの広さです。島もでかけりゃ足湯もでかいってねぇ。この日は温かかったんで浸かってると背中に汗かいちゃうのが困りものでした。もう少し涼しかったらちょうどよかったのかもしれないけど。

お腹が空いた(この時点で確か14時くらい)ので、道の駅で
c0041463_21251541.jpg

黒豚ラーメンを食べる。まぁ、道の駅の料理なんで可もなく不可もなくって事で。

c0041463_2127751.jpg

食べ終わった後は島をぐるりと一周。途中で寄った資料館みたいなところで説明がありましたが1日3回くらいは小噴火があるみたいです。そりゃ車に灰も積もるわ。
c0041463_21271339.jpg

近くの木はこんな感じだし。

c0041463_21272439.jpg

鳥居も埋まるわ、そりゃ。えと、確かこの鳥居は大正時代の大噴火の時にこのくらいまで一気に埋まったらしいです。噴火まじ恐い。
というか、今この瞬間だって噴火するかもしれんのよね。あの島にいる時に噴火したらどうすんだろ。
そういや、「噴火した時は通行止めになる」って書いてあった標識もあったような。

そんなこんなでグルッと回った後はそのまま地続きになっている方から抜けて、霧島へ。向かった先は
c0041463_22125597.jpg

霧島神宮。

残念ながら改装中で中には入れなかったので、
c0041463_2213355.jpg

ご神木見たり、おみくじ引いたりしてきました。確か運勢は小吉だったかな?今年も後2ヶ月ですが不可なくやっていきたいところ。可は多いほどよし。

とまぁ、ここまで書いてきた所で結構なボリュームになってしまったので後半に続く。
焼酎飲むでよ!
[PR]
by surfaceR | 2011-10-13 22:17 | 日記
こんばんは、乙です。

はい、というわけでねー。この三連休で、
c0041463_21545570.jpg

宮崎に行って来ましたー。
主目的は宮崎で働いてる後輩に会いつつ観光名所を巡るという旅。

到着時点ですでに12時を回っていた(はず)なので「まずは腹ごしらえからだろ。」という事で、
c0041463_22192946.jpg

チキン南蛮にタルタルソースを最初にかけた店(だったかな?)のおぐらのチキン南蛮を食す。
いやぁ、これ旨かったよ、マジマジ本気マジ。

というか、僕、ぶっちゃけた話、タルタルソース嫌いなんですよ。ホラ、あれってマヨネーズじゃないですか。僕、マヨネーズ嫌いなんで。
でもね。これはすごく美味しかった。
まず、タルタルソース付けないで食べるとチキン南蛮そのものの甘みがちょっと強めなのでそれがどうしても際立っちゃうんだけど、それを見事に中和して旨さを引き出すという正に神がかり的な演出をしてくれてるわけですよ。このタルタルソース君が!
というわけで、宮崎に行ったら騙されたと思って食べてみてください。あ、後写真だとわかりづらいかもしれないけど、これにプラスでご飯もあるので結構なボリュームになるので少食な方はご注意を。

c0041463_22261319.jpg

昼食を堪能した後はフェニックスロード(植わってる植物がフェニックスってのだからそういう名前だとか。椰子の木にしか見えないんだがなぁ。)をひた走り、
c0041463_2231256.jpg

サンメッセ日南に到着。
お出迎えのマスコットキャラからもわかるようにここの名物は、
c0041463_22323410.jpg

モアイです。
7体いて、それぞれ触ると仕事運とかよくなるんだとか。とりあえず、全部触って来ました。
イースター島のモアイを復元してるという事でしたが、非常に大きくて圧倒されました。行くまでは「日本ガッカリ三大スポットの一つなんじゃねーの?」とか言ってたんですけどね。申し訳ございませんでした。

モアイと触れ合った後、青島神社というところに行ってきたんですがすでに日が沈んでいたため中に入ることは出来ませんでした。後、暗かったからちゃんと写真も撮れなくてねー。残念。まぁ古いデジカメだからしゃーないんだけど。

これまた失礼な話で申し訳ないけど、宮崎って天孫降臨の地の地らしくってイザナギとイザナミの話とかあちこちで聞かれます。
そういうのが集中してるのが高千穂って場所なんだけどちょっと宮崎市からは遠くて今回は行けませんでした。できれば行ってみたいけどね。

この日の工程はこれで終了。
夕飯は鳥の炭火焼。柔らかくて旨かった。味噌味のと一緒に食す。
さらに帰りに、
c0041463_2240949.jpg

肉巻きおにぎりも食す。今となってはどこでも食えるって感じだけど、やっぱり発祥の地で食べたいと思うのが人の性。
僕は醤油味を食べたんだけど、味がしみこんでて大変美味しゅうございました。あれだね、モスの焼肉ライスバーガーって感じだよね。でも、あっちよりこっちの方が旨いよ!

というわけで、1日目は終了。
2日目の「酒と火山と神社とラーメン」にご期待しないでください。
[PR]
by surfaceR | 2011-10-11 22:47 | 日記
前の現場だと「やってらんねぇ。」って具合に週末には酒買って家で呑んでたんですが新しいところに移ってからはそういうこともなくなりました。
つまりそういう事。

こんばんは、乙です。

さて、大分間があきましたが大阪旅行の3日目です。
全日のUFJでボロボロになってたような気がしましたが、予約していただいてるという事で、一路何とか駅へ。
ついた先は…
c0041463_21262098.jpg

はい、サントリーの山崎工場ー!伊右衛門の水とかここの水使ってるとか使ってないとか。
この日は工場見学に来たのです。ウイスキーを頂きに参ったのです。
c0041463_2128051.jpg

中は色々ウイスキーのボトルとか並んでます。後、サントリーのウイスキーの歴史とか。
まぁ、そこら辺はエビスビールの工場と変わらないですな。

案内役のガイドさんに連れられてまずは工場見学。
c0041463_2131366.jpg

ウイスキーを作るところとか、
c0041463_21314461.jpg

ウイスキーを保管してる樽の並んでるところとか見せてくれます。
でも、ウイスキー作ってるところは夏場に行くと死ぬほど暑いから秋口に行ったほうがいいかも。ちょっとあの暑さはキツイ。後、ウイスキーの匂いがきついからお子様連れの人は大変かも。

そして、見学が終わった後は皆様おまたせ致しましたと言わんばかりの、
c0041463_21364431.jpg

ウイスキーキター!ヤフー!いや、僕、ウイスキーそんな飲まないけどね!
まぁでも、旨いよねー。水もいいし。確かこん時飲んだのは山崎12年と響?と後何かもう一つ。都合3杯飲んだのかな?だって、旨いんだもん。後、つまみも旨かった。
ウイスキーはチョコレート合うから、俺絶対飲んじゃダメだと思ったね。確実に太るよ、お腹にクルよ。

この後、さらに有料で少量のウイスキーを飲ませてくれるところで蒸留する前?とかとにかくそういう途中工程のウイスキー呑んで一同揃って死にそうになったりしたけどそれはまた別の話。何であれだけ2杯買ってくるんだ、アホフレンド。

そんで、大阪最後はやっぱり
c0041463_21414499.jpg

道頓堀でシメ。
たこ焼きとお好み焼き食べてきたよ。美味しかった。でも、たこ焼きはトロトロすぎて中身がすっげぇ熱かった。大阪のたこ焼きはみんなあんな風なのか?暑い中汗出しながら食べちゃったよ。まぁ美味しかったからいいけど。

友人のプランではもうちょい色々と回らせてもらう予定だったんだけど、まぁ時間とか諸々の関係で大阪旅行はこれで終了。万博公園とか行ってみたかったけどねー。また、冬に行ければ。
[PR]
by surfaceR | 2011-09-10 21:44 | 日記
はいどうも、こんばんは、乙ですよー。
皆、台風だったけど元気してるー?
僕ァ、土日家にこもりっきりでしたよ。ちょうど新しいゲームも買ったしね。ボス強いよ。倒したと思ったら連戦でやられたよ。何だ、あれ。サギだ。

まぁ、そんな話はどうでもよくて。
8月に夏休み取って大阪いったんすわ。大阪。
友人が大阪に転勤になったので、遊びに行ったのです。
友人がアトランダムにしか集まれないという事で、まずは自分ともう一人だけ月曜の夜に現地入り。
c0041463_19375659.jpg

「大阪駅」って初めて行ったかも。

「エスカレーターの止まる側と進む側が逆だ!」という事に驚きつつ(後で聞いたら、皆まずそこに驚いたとのこと。素晴らしきかな文化圏の違い。)仕事終わりの友人と合流。

駅構内のやたらと複雑な道を行きつ戻りつしながらオススメらしい立ち飲み屋を探すも見つけた時はすでに人が並んでいたのと、お腹が空いていたのとで駄々をこねて友人の自宅近くの飲み屋(串カツ屋?)へ。
串かつウメェwwww酒うめぇwwwwwってやって帰宅。

2日目。折角大阪きたので。という事で。
c0041463_19462757.jpg

ユニバーサルストゥーディオジャパンへ。

元からあまり期待はしてなかったので、全体的にまぁまぁという印象。
ただ、新しく出来た(っぽい)ジェットコースターがメチャクチャ怖かった。安全バーが下半身からのガードで上半身全く固定しないんだもん。余裕ぶってたけど、最初の直滑降でギブアップ寸前だったでござるよ。
後、何かしらんけど明らかに脳みそがゆれに弱くなってるんだよなー。怖い怖くない関係無くグラングランすると脳みそがシェイクされて一気に気持ち悪くなる。正直バック・トゥ・ザ・フューチャーもギリギリな感じあった。
それから爆発多いよね。ディズニーとは違ってそこはよかったかなー。何かっつーと最後爆発で締めるみたいな。でも、夏行くとあっちぃよね、あれ。
スパイダーマンのアトラクションに乗れなかったのは唯一心残りか。色々と時間配分がメチャクチャだったからなぁ。まぁ、ノープランだからしょーがない。

帰りは道頓堀でお好み焼きでも食べて帰ろうかという話だったけど、そもそもUSJを出たのが9時過ぎだったのでそれも叶わず、飲み屋に入って夕食。皆、暑さで疲れきってた。もう若くないよね。27歳と一部28歳。

あ、お好み焼きは3日目に食べました。その話はまた今度でも。
c0041463_20543049.jpg

デロリアンカッコイイよ、デロリアン。
[PR]
by surfaceR | 2011-09-04 20:54 | 日記
だれも~いない海!
c0041463_22384335.jpg

こんばんは、乙です。

え~、土曜日にちょっと静岡まで行ってきました。
え?何で静岡に行ったかって?

そりゃ、あーた、
c0041463_22395729.jpg

おガンダム様を拝みに行ったに決まってるだろっつーの!
実はお台場ガンダムの時は未完成品を見ただけで完成品は見てなかったんですよね。だから。後、静岡に大学時代の友人がいるっていうのもあって、じゃあ折角だからという事で数人と連れ立って見に行ってきました。

帰省ラッシュに巻き込まれるかと思ってヒヤヒヤしてましたが、意外や意外行きも帰りも全然渋滞には巻き込まれずに実にスムーズに高速を走ることができました。一体どこが混んでたんだろ、高速。

高速の話はどうでもいいですね。それよりガンダムですよ、ガンダム。
多分、お台場ガンダム見た人にとってはあまり見るべきところもないのかなぁと思いますが、とりあえず、ビームサーベルがおまけで付いてます。それくらいかな?変更点は。
後は多分、ディテールがさらに細かくなってる…と思う。
c0041463_22444258.jpg

それとこれは友人が言ってた事だけども、「お台場の時は周りに比較対象物が無くて大きさが実感出来なかったけど、ここだと隣にビルがあるから大きさがわかる」との事。なるほど確かに。

到着したら、まずはガンダムと一緒に記念撮影させてくれるっていうところに並んで写真撮って、次にガンダムの股下くぐれるところに並んで、最後に土産買うところで並ぶとあの糞暑い中よく並んだなぁと。まぁ、あのくらいの並び時間は並んでる内にも入らんがな!
それにしても、グッズの販売列が75分待ちとか異常。もしこれから行く人でタオルとかそういう細かい物販が欲しい人は行ったら即グッズを買っておくことをオススメします。

c0041463_22492648.jpg

股下で写真を撮ってもらう。
c0041463_22514570.jpg

ガンダム、股下からのアングル。やっぱりよくできてる。

ひとしきり見終わった後そもそも他に目的がなかったので、「折角だから海!」という発案で何とか海岸というところに移動。
c0041463_2253250.jpg

でっかい船があった。
ここで談笑した後、エスパルスドリームプラザというところに行ってお土産を買って帰宅。

暑かったですが、全体的に日が陰っていて多少は過ごしやすい天気だったのが救い。あれで雲ひとつ無い青空だったら死んでたかもわからんよ。
[PR]
by surfaceR | 2010-08-15 23:01 | 日記
ふぅ、後2日でまた土曜日と思うと、すごうやる気が湧く。やっぱり、働くのは週4日くらいでいいんじゃないかな。

こんばんは、乙です。

さて、仙台旅行も2日目に入って大詰めに向かいます。

この日は「仙台って言ったらずんだでしょやろがい!」という勢いに押され、ハイパーずんだタイム。

c0041463_2339873.jpg

お店の名前忘れた。ずんだのパフェみたいなの。
左下にある緑色のブツは「ずんだをこんにゃくみたいにしたもの」だそうで、食べた瞬間すごい甘みが口の中に広がって、最初の一つは「甘っ!」と思ったけど、2つ目以降は「甘い…うま…」となってしまった超ナイス商品。また食べたい。

ずんだを食した後は、その足で伊達の牛たん屋へ。
1日目の夜に続き、2日目も牛タン。これ、2泊3日だったらこの日の夜も牛タンだったんじゃない…?
c0041463_23415974.jpg

しんたん(漢字とか忘れた)定食。塩ベース。僕は1日目の太助の方が美味しいと思ったのだけど、他の皆は「こっちの方が美味い」と言っていたので、多分こっちの方が美味しい。できれば、他の方にも食べ比べていただきたい。

お昼を満喫した後、まだ電車まで多少の間があるという事で、
c0041463_2345095.jpg

青葉城跡を散策。車がメチャクチャ混んでてここに来るのに30分以上かかったという事実には目を瞑る。

あくまで城跡という事で、特に建物を見るという事はできないけれども、記念館みたいなところでイベントをやってたり、結構な回数、
c0041463_23463161.jpg

正宗公が外を出歩いていらっしゃるので、面白い。

後、某ゲームの影響で絵馬が6割くらいパーリィーなのには笑った。
まぁ、こんなんが市中を走りまわってるくらいですからね。
c0041463_23473429.jpg


もうそろそろ時間がヤバイという事で、仙台市に帰還。
おみやげを選んだ後、
c0041463_2348203.jpg

最後のずんだタイム。ノーマルずんだ美味い。

そんな感じで飯をガッツリ食いまくった旅は終了。
何だかんだで結構時間がカツカツだったので、今度はもう少しゆとりのあるプランで行きたいものですなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2010-08-11 23:50 | 日記
はぁう、明日から仕事かぁ。もう1日くらい休みたかったなぁ、やっぱり。

こんばんは、乙です。つーか、1週間くらい休み欲しい。有給使いきらない国No.1は日本ってやっぱり本当なのかな。正直、バカくさいよね。折角もらってるのに使いきらないなんて。

まぁ、つまんねーし益体もない愚痴は置いておいて、仙台旅行の第2幕でございますよ。

昼は松島を回って飯を食って、さてちょうどよかんべという時間になったので、
c0041463_2017186.jpg

メインイベントの七夕祭りを観覧。っつっても、上の写真みたいに吹流しっつーのが、アーケードに吊るしてあるのをひたすら眺めて歩くだけという、正直あまり盛り上がるとは言えないよなぁと思えるイベント。大通りでは催し物とかやってるんですけどね。あ、ちなみにその大通りってのは『ゴールデンスランバー』で首相がパレードした道だとか。今度はロケ地巡りとかやってみたいですなぁ。

話が逸れました。
盛り上がりに欠けるとは書きましたが、とにかくアーケードに等間隔にひたすら吊るしてあるのは圧巻と言えば圧巻。品評会みたいなのもあるらしく、やはり優秀作はかなり細かく作られててすごいなぁと思いました。
c0041463_20194339.jpg

後、企業がそれぞれ独自色活かして作ってるのもあって、そこら辺は面白かったです。
c0041463_2021241.jpg

ドトールとか。
c0041463_20214759.jpg

アディダスとか。

ひとしきり見終わった後は、さらにメインイベント。
c0041463_20243010.jpg

牛タン屋に突入だぜ!イエス!仙台在住後輩のオススメ第1弾はこちら、「旨味太助」でございます。
すごく並んでて、正直「何時食えるんだよ」と思ったら10分くらいでアッサリ入れたわけなのですが、入ってからその理由がわかった。

店員:「お食事ですか?」
俺:「え?はい。そうですけど。(つーか食事以外に何があんのよ?)」
店員:「はい、2人前入りまーす!」
俺:「え?いや、メニューとかは?」
店員:「はい、こちら2人前になりまーす。(1枚の皿に牛タンがドンッ!と)」

うわぁお、すごく豪快。

メニューは「牛たん定食」1つのみ。注文して速攻でさぁ食え!とは。なるほど、回転が早いわけだ。
だけど、すごく旨かった。肉は厚みがあってタレとあってて素晴らしい。テールスープもほどよい塩味が素晴らしい。細ネギが入っていなければ(個人的には)さらに言うこと無し。

そんなわけで、大満足で仙台を後にして再び後輩亭へ。

その頃にはもう朝からの睡眠不足と汗のベタベタで体が限界寸前だったので、シャワーをお借りして2時くらいには全員速やかに就寝。

消灯ですよ。

2日目に続く。
[PR]
by surfaceR | 2010-08-10 20:37 | 日記
今日夏休み取っておいてよかった。

こんばんは、乙です。

ハイ、というわけでね。
c0041463_21481539.jpg

8月イベント第1弾と銘打ちまして仙台七夕祭りを見に行きました。まぁ、僕は祭そのものにはあまり興味がなく、美味いもの食えるというんで参加したわけなのですが。

この日は「どうせなら早く行きたい」というリクに答えて、6時くらいの新幹線に乗って7時頃に現地入り。その前日に神奈川在住の参加メンバーが一名「始発でも間に合わない」というので、うちに泊まりに来たのですがとっとと寝ればいいのに「ちょっとプレステ3起動しましょうよ。」とか言い始めて、ダベったり『ロスプラ2』見せたりで結局寝たのが4時。約1時間睡眠での道中となりました。

到着して、まずは仕事で仙台に住んでいる後輩に連絡。車で迎えに来てもらう。いや、正直この旅は彼がいなかったら成り立たなかった。あらゆる意味で感謝。

まずは一旦、彼の家に荷物を置いて七夕祭りの前にどこに行くかを協議。
結果、僕の「日本三景見たいよぅ。」という提案が受け入れられ、
c0041463_2232574.jpg

松島に移動。これで「日本三景」は後、天橋立見ればコンプリートか。
c0041463_22351199.jpg

灼熱の太陽照りつけ汗が黙っててもダラダラと垂れてくる中、とりあえず松島を一周するという遊覧船に乗る。
以下、島の写真とか。窓越し+キャメラの性能+キャメラマンの性能でちょっとアレなのはご愛嬌。
c0041463_22354644.jpg

松島は単純に一つの島というわけじゃなくて、いくつもの群島をまとめてると知ったのはつい2日前の事。これはその中の一つの何とか島。島に一本しか木が生えてないというのが面白い。
c0041463_22365624.jpg

こういう「島が削れてます」みたいなのはすごいと思うけど、正直後はそれほどでもないかなとか失礼ながら少し思ってしまった。
c0041463_22375493.jpg

スフィンクスみたい。
c0041463_22381539.jpg

船の後部からカモメに餌をやれます。だけど、船との相対速度からか中々餌に食いつけないご様子。終わりの方で少し船が減速するポイントがあるので狙うとしたらそこか。

一周した後、松島にある瑞巌寺を参拝。
…と思ったのですが、工事中という事で本来見られない場所が見られて、見られる場所が見られないといういいんだか悪いんだかよくわからん目に会いました。
だって、もう一回見に来なくちゃいけないわけでしょ?
c0041463_22421281.jpg

ちなみにそういうところは全部写真撮影禁止でした。

グルリと瑞巌寺を巡ったところで、時間が午後2時。この時点で睡眠不足と空腹ですでに限界ギリギリを迎えていたので、すぐさま塩竈に移動しスーパー寿司タイム発動。

事前に「松栄という寿司屋がすごく美味いのです。」という情報を得ていたので、調べて突撃。この時点ですでに自刻は15時。ちょっと車に乗るのがキツイレベルの腹の減りでしたが何とかついてよかった。

そして、念願のお寿司に巡り会えたわけですが、

うわぁい。超うめぇ。

一つ食べるごとに低くなった血糖値がどんどん元に戻っていき、血液が体を巡るのを感じました。
……すごく腹が減ってたからですか?そうですか。
でも、特別腹が減ってなくても旨かったと思うのですよ、実際。

何か「それじゃ足りないだろ?」とか言われて、酢飯と海苔出された時は一瞬どう対応したらいいか迷いましたが、まぁそれも含めて全て美味しくいただきました。
ただ、時間が時間だったので、店に我々しか居ずカウンター席に陣取ったもので残すのも忍びなく全部食べたわけなのですが、やっぱりガリは好きじゃないな、うん。

帰りに「これ持って行きなさい」と言われ、黒糖キャラメルを箱ごといただき店を後にしました。ありがとうおばさん!食べられなくて後輩の家に置いてきちゃったけれども!

んで、仙台に戻りこの後いよいよこの旅のメインイベントである「仙台七夕まつり」に行ったわけなのですが、ここまでで結構長くなってるので、続きはまた明日。
[PR]
by surfaceR | 2010-08-09 22:56 | 日記