ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

そろそろ暑くなってきたから衣替えの手始めに引っ張り出してきた半袖Tシャツに袖を通したら軒並み突っ張るような感覚に襲われたんですが、そういう時どうしたらいいんでしょうか。

こんばんは、乙です。

さて、先週の土日なんですけどちょっくら行きたい場所があって名古屋に行って参りましたよ。
雨だったのが非常に残念。

名古屋には友人が住んでいるので、折角なので案内していただきました。
c0041463_2371074.jpg

c0041463_2327045.jpg

お昼は矢場とんー。味噌カツー。何かめっちゃ並んでてビックリしたけどね。当の友人も「え…?何でこんな並んでるん…?」って感じだったし。
でも、客さばきがかなりシステマチックだったので結構な並び具合だったけど20分くらいで入れました。んで、上の写真な。僕が頼んだのは味噌ヒレカツ。味噌、甘い。肉、柔い。実に美味い。ちょっと量が少なめな感じがしたので普通の男性はご飯大盛りにした方がよいかも。僕らはこの後にあるミッションが待っていたので多少お腹を空けておく必要があったのでちょうどよかったですが。

c0041463_231623.jpg

腹が膨れた後は名古屋駅名物(?)のナナちゃんを観賞。
定期的に服を着替えるらしく、この時は比較的まともな服装でしたが、『アイアンマン』とか色物なお召し物もお気に入りな模様。
c0041463_2316428.jpg

『進撃の巨人』視点。こりゃ勝てねー。

その後は名古屋と言えばという事で、
c0041463_23181974.jpg

c0041463_2318259.jpg

名古屋城来訪。雨だったのが本当に残念。
1階1階毎に色々展示物があって大変楽しかったのですが、7階建てを登るのが…ね。もう、ね。冗談抜きで3階くらいまで登った時がかなり辛かったよ。その後は展示物の楽しさもあって吹き飛んだけどさ。

さて、お昼の味噌カツを名古屋城ウォークでスッキリさせた我々が向かったのは今旅行初日のメーンイベント。(行くまでは僕の中ではメインとも思ってなかったのですが、後々振り返るとここはマジで正念場だったな、と。)
c0041463_23223578.jpg

c0041463_23223988.jpg

c0041463_23224148.jpg

c0041463_2322444.jpg

喫茶マウンテン!ここに来る為に腹8分くらいにしてたんだよ。
そうですね。あのキワモノメニューで有名な喫茶店ですね。ただ、普通に食べられるメニューもあるんですね。僕知らなかったですけど。

写真は上から、
友人Nが注文したかき氷カルピスラベンダー味。
僕が注文した甘口バナナスパ。
友人Sが注文した甘口キウイスパ。
となっております。

えー、注文してしまったもんはしょうがないのでとりあえず食べにゃあならんのでね、ええ食べましたよ。食べましたがね。
「食べるという行為について考えさせられる」とは甘口キウイスパに挑んだ友人Sの弁ですが、何と言いますかどう形容したらいいのか、もうバナナなんですな。
「お前、バナナスパなんて頼んだって事はバナナ好きなんだよな。ホラよ。」って感じでね。バナナとパスタを単純に悪魔合体させただけといいますか。1+1を本当に2にしただけというか。とにかく凄まじい味でした。バナナが好きじゃなかったらやられてたかもわからんよ。
色々試してパスタ単体で食べるよりも生クリームを絡めて食べた方がまだ味が中和されるという事がわかったので後はもうひたすらそれでしのぎ、口が甘くなってきたら頼んだアイスコーヒーで口内をリセット、さらに食べ続けた結果、
c0041463_23224846.jpg

無事完食!こればっかりは自分で自分を褒めたい。

勝因ですか?そうですねー、やはり早めに短期決戦を意識したところでしょうかねー。怯まず臆さず進んだ結果だと思います!(キリッ

ただこれ、比較的食べられるんじゃないかな?と思って選んだメニューだからね。他に甘口イチゴスパなんてあったけど、そんなん頼んだ日には『春期限定甘口イチゴスパ事件』とか一冊本が出せかねないからね。

この日のイベントはこれで終了。
速やかに…とは当然いかなかったけど、とにかく就寝。
べ、別にワインボトル3人で2本空けたりとかしてないんだからね!

次の日ー。
そこそこの時間眠って我々が向かったのは灘の兵庫県立美術館。
「何でそんなところに?美術が趣味とかキニには似合わないよね。プゲラ。」とか思ったそこのあなた。認識は極めて正しいですね。
やってたのこれだもの。
c0041463_23323252.jpg

c0041463_23323832.jpg

超大河原邦男展。何の人かって?写真見りゃわかるだろ。知りたかったらググれ。

いやぁ、しかしこの超大河原邦男展ですけどね。こりゃ素晴らしいですわ。今週末で終了ですけど興味があったら是非とも足を運んで欲しいところ。
カラーで描かれたポスターのデザイン等が見られるのもよいですが、やっぱりロボデザインの決定稿に至るまでのボツ(と言っていいものか)デザインの資料が展示してあるのが非常に興味深いですね。中には決定稿には影も形も見えない初期デザインなんかもあって、デザイン作成過程の流れを見られるのはとてもいいです。

前述の通り、今週末で終了という事でお土産はすでに買い尽くされてしまっていて今展示の目玉である図録やガンプラが売り切れてしまっていたのはちと残念。とは言え両方共結構な大きさなので持って帰るのも大変だったとは思いますが。

そんなこんなで終盤慌ただしかったのがちと残念だった名古屋旅行終了。
日曜日に自分で想像したとおり、月曜は結構辛かったです。特に午前中はほぼ寝てたと言っても過言ではない。
[PR]
by surfaceR | 2013-05-16 23:59 | 日記
寝G.W。

こんばんは、乙です。

G.W後半皆様いかがお過ごしでしょうか。
後半は特に大きな用事がないので家で掃除とかして過ごそうかと思います。
人が一杯いるのに出かけるとかムリムリ。

今日は後半ではなく4月のG.W前半の話。
友人が仕事の関係で遠方に行ってしまったので、この日はそちらにお邪魔させていただくことに。
どこかというとここ。
c0041463_2215676.jpg

水戸ですね。

ちょうどお昼くらいに集合して出発という事になりまして、折角なので駅弁を買ってこうぜ!駅弁買ったら酒も買おうぜ!というわけで駅弁と酒を買ったわけですが、乗った電車は特急ではなく常磐線。はい、普通電車ですね。いくらボックス席が作れるとは言えいくらG.Wとは言え真昼間から男三人が駅弁に酒ですよ。こんなんですよ。
c0041463_22143173.jpg

c0041463_22142635.jpg

もうね、一万歩譲ってビールならまだしもカップ酒ですよ。「八海山だから!八海山だから!」とか言い訳にもなりませんよ。
大体、日本酒だから一びん空ける頃にゃ強か酔ってるわけですよ。普通電車で。男三人が。すごい絵面だよね。隣のボックス席にはリクルートスーツ着てる新社会人みたいな女の子いるしね。見ておけ、新社会人よ。これが疲れきったアラサー社会人だよ、笑えよ。とか言いたくもなるね。

まぁ、旅行のスタートからすでに疲れ切ってるような感じはするけどそれは置いておいて、目的地に到着。

「水戸の観光スポット?んなもんねぇよ。」と言いながら友人が連れて行ってくれたのがこちら。
c0041463_22244294.jpg

偕楽園。梅の季節には大層綺麗な梅が並んでその時ばかりはありえない程の盛況ぶりだそうですが、今回は特にシーズンというわけでもないので実にゆったりしたもの。
でも、駐車場は一杯だったけれど。近くの人の憩いの場にもなっているそう。白鳥が大量に出るそうで「白鳥注意!」なんていう看板があったのには笑ったなぁ。オーストラリアのカンガルーじゃねぇんだから。

偕楽園は日本三名園と呼ばれているそうで。流石にスケールがでかい。後広い。多分2時間くらいいたと思うのですが、それでも友人曰く「これで4分の1くらい?」との事。それ以上行くと車に戻るのにエライ時間がかかるとも言われたので一部を見るのに留めておきました。
c0041463_22284486.jpg


途中で好文亭というお屋敷があったので、そこにも入ってゆったり観覧。
c0041463_22322548.jpg

2階建てのお屋敷ですが、景色が大変素晴らしかったです。
でも、階段が急でとてもこわかったです。写真じゃイマイチ伝わらないかな。一度ご自身の足でご確認あれ。
c0041463_22332423.jpg


引き上げてきた後はオススメの飲み屋があるけれどまだ空いてる時間ではなかったので、これまた友人オススメの「ヨーグルト専門店モーニング」というお店の
c0041463_2234327.jpg

コーヒーヨーグルトを注文。

しかし、まぁ、これが、何というか…コーヒーの苦味とヨーグルトの酸味がこれまた絶妙に………合わない。
他の連中は無難にプレーンとか苺とか選んでやがりましてね。正直この量を飲むのはかなりしんどかったですが、飲みきってやりましたとも!ええ!もったいないしね!

時間になったので、この後は飲み屋へ。
お酒は焼酎メインだったので、自分はあまり飲みませんでした。
その代わりご飯よく食べたなぁ。まぁ胃袋の大半はサツマイモのフライで締められたけど…4人前とはいえ何であんなボリュームあったんだろ。正直軽く引くレベルの量だったからなぁ。

んで、その後ですな。タイトルの通り。久しぶりに会った友人は立派なモノノフ(※)になってました。
(※モノノフ:ももクロのファンの意)

おかげで友人のご自宅に入ってからはライブブルーレイの鑑賞会ですわ。
んでも、見てる分には楽しそうだよねー。これ参加したらハマるかもわからんよ。ハマるの怖いから行かないけど。

というわけで、水戸旅行終了。
今年に入ってから数年会ってない友人と立て続けに会う機会があって大変嬉しいことです。
[PR]
by surfaceR | 2013-05-03 23:22 | 日記
過去日記を見なおしてみたら前回が2007年の1月末。
つまり6年ぶりというわけですな。
…えー、本当かなぁ。

こんばんは、乙です。

というわけで、先週の土日はひっさびさのスノボに行って来ました。
場所は菅平高原スキー場。
場所選びから車の手配まで全て他の面子にお任せしたので、僕は行って滑るだけという毎度お馴染み非常に楽な旅。…つーか、僕主導で旅行とかって全然したことないのよな。

朝5時にこちらの出発して到着が約10時。
そこからレンタル諸々準備して11時くらいから滑り始め…るところですが、何しろ前述の通り6年ぶりですからまずは勘を取り戻さねばなりませぬ。
今回は初心者も1名いたので、まずは彼に付き添って立ち方から思い出す作業。
まず立つ…これはよし。
木の葉…うん、これもいける。
ターン…ターン…ひぃ!後ろ向けない!ターン、マジこえぇ!

うーむ、まさかここまで体が忘れているとは。ビックリ。

んでもね。最初から後ろ向きで滑ったらすぐターンできるようになったよ。ウヘヘ。やっぱり体は覚えてるもんだなぁ。

後はとにかく滑る!転ぶ!痛い!滑る!転ぶ!痛い!冷たい!転ぶ!痛い!冷たい!尻が!転ぶ!痛い!痛い!尻が!尻が!

もうね。暖かかったじゃないですか。だからさ、雪が少なくなってたり場所によっては土が見えてるところもあったりしてさー。全体的に雪質は柔らかいには柔らかいんだけど、硬い部分もあってそこで転んじゃうともうね…尻がね…17分割されちゃうよね…

ちなみに今回行った菅平高原のゲレンデはこんなんでした。
c0041463_2332338.jpg

c0041463_2364115.jpg

初日は昼飯食う以外はノンストップで滑っとりました。うん、我ながらよく頑張ったよ。もう1回もう1回と思ってたらついつい。

リフト終了時刻が17時という事で1日目終了。
夕飯時にすでに腕プルップル状態である事に「うん…俺まだ若いんだな!」と思うのと「これ、明日になったらどうなっちまうんだ…」という思いを抱きながら就寝…の前にお酒をいただく。うむ、これこそ社会人のスキー旅行よ。
……呑むって言ってた人間が早々に寝っこけたからビールとかつまみがしこたま余ったけどな。何であんな買い込んだのよ。

c0041463_2365736.jpg

そして、2日目。男性メンバー3名中2名が風邪にやられるという異常事態。
疲れ+酒+暖房つけっぱなしがいけなかったんだね。空気すっげぇ乾燥してたし。

2日目は1日目に行かなかった山のてっぺんの辺りで滑る。
平たくてゆっくりターンの練習をするにはいい環境でございました。
この時点ですでに今までの勘は大体取り戻せていたので後はそれをさらにブラッシュアップするために滑る!滑る!滑る!転ぶ!滑る!滑る!
うむ、転ぶ回数が減ったね!お尻も2分割のままで乗り切ることができた模様。


c0041463_237544.jpg

帰る準備と疲れもあるので、怪我しない内に切り上げ。

帰りは渋滞に巻き込まれたりしたけど、概ね予想通りの時間に楽に帰れる駅に到着。
家帰って、歯磨いて、寝ました。風呂?帰る途中に温泉入ったからイイヨネ!って割り切ったよ。今日有休取ったしな!本当はちょっと出かけようと思ったけど、風が超強かったから家に1日引き篭もってたわ。後ホラ、ちょっと風邪気味?みたいな?熱計ったら36度8分あったし?俺、平熱かなり低いからこの温度だとちょっと具合悪い系?みたいな?

そんな感じで久方ぶりのスノボ旅行は終了。
やっぱり滑るの楽しいねー。
来年もまた行きたいわ。
[PR]
by surfaceR | 2013-03-18 23:35 | 日記
雨降る雨降るって言われてましたけど、大して降りませんでした。
降ろうが降るまいが僕のインドア生活には支障はありませんが。

こんばんは、乙です。

c0041463_20461312.jpg

えと、サイパン旅行4日目ということですが、正直4日目は朝2時くらいに起きてそのまま空港へ直行。日本に帰宅。という流れだったのでロクにお話する事はございませんでした。

空港のチェックが日本に比べてかなり厳重だったというくらいでしょうか。あの人ら本気だもん。怖いもん。

というわけで、旅行日記では基本的にイベントと食った飯の話しかしなかったのでそれ以外のことでも。
c0041463_20461937.jpg

c0041463_20462355.jpg

上の写真はホテル前に立ち並ぶ飲み屋の看板。「六本木クラブ」はまぁ百歩譲って良しとして「カラオケ館」はねーよ。

1.客引きがオメガうるさい
これは日本だって同じですね。ただ、ガイドブックにも「客引きには何も答えないように」と書かれてもいますので、フレンドリーに現地住民が話しかけてきても基本的にシカトするのが正みたいです。日本人は平和ボケしてますからね。回りは全部敵と思うくらいの精神でいいんじゃないでしょうか?知らんけど。

2.日本語でもどうにかなる
観光客の大部分が日本人だったからか向こうさんもカタコトの日本語は話せるので、それとジェスチャーでどうにかなります。こっちだって簡単な英語くらいは理解できますし。
後、お土産屋さんでは日本円使えるところもあります。後から考えると両替手数料とか含めてあれ?日本円で買ったほうが安上がりだったんじゃね?と思えた場面もあったとかなかったとか。その代わり札しか使えないですけど。そういや、お釣りはどうやって計算すんだろ。何か処理がめんどくさそうだ。

3.あたりを飛び交う中国語
グアムとかサイパンの観光客はきっと日本人ばかりに違いないと思ってたのですが、どうも中国の景気はかなりいいみたいで、回りの観光客は6割くらい中国人でした。こんなところで世界経済の実態を知ってしまうなんてショック。というか、あの人ら声でかいからそういう風に思えてしまう説も無くはない。
しかし、中国人は声大きすぎ。もう少し絞って話してくれないもんかね。お国柄だからしょうがねーっちゃーしょうがねーんだろーけど。

4.歩いて5分でも自動車送迎
これはホテル側というか旅行会社のサービスですね。歩けばすぐのところに往復の自動車送迎が付きます。いや、そりゃあね、飯食いに行くたびに客引きに絡まれるのは確かにうっとおしいから助かるかもしれませんが、そのためだけに車走らせるというのも不経済と言いますか何と言いますか。使いませんでしたけど。

こんなもんでしょうか。「飯 美味い」とか「風景 綺麗」とかは月並みにすぎるので割愛させていただきました。これで、長かった(書くのに空いた期間が)サイパン旅行の話も終了。これからはまたいつもの週記に戻ります。
[PR]
by surfaceR | 2012-08-13 21:12 | 日記
進退問題とかめんどい。
でも、あれですか。もうすぐ会社がどうとか考える年齢なんですか。

こんばんは、乙です。

さて、サイパン旅行3日目。
この日は午後まで特にやる事も無かったので、まずは近くをブラブラ歩いて朝食を取る。
前日の朝食はホテルのバイキングにしたんだけど、朝で20ドルくらいかかったので馬鹿らしいという話に落ち着いたんだよね。
c0041463_14134256.jpg

ドーナツ2つとコーヒーで約4ドル。お安いね。

食べ終わった後はグルリと辺りを散策…とは言っても、特に見るべきところがあるわけでもないのでひたすら歩く。
c0041463_14164661.jpg

朝の浜辺。綺麗。しかしやたらとマリンスポーツを薦めてくる現地の方が頻繁に話しかけてくるので油断は禁物。

ブラブラと散歩を約1時間程度したけど、それでも時間は余る。何しろ今日のイベントは3時からなのだ。

んだもんで、色々しましたよ。マッサージ受けたり、ホテル備え付けのプールで泳いだり、これまたホテル備え付けのビリヤードで遊んだり。しかし、このプール遊びが後にとんでもない事を引き起こす事になるのを僕らはまだ知らない。

そうこうしてる間に時間がきたので、またバスに乗って移動。

今日のイベントは、
c0041463_14222197.jpg

潜水艦に乗って海の中を見ようツアー!イエーイ。…ええ、明らかに僕を殺しにかかっているイベントですね。ツアー申し込み者は僕に何か恨みでもあるんでしょうか。

しかし、僕にとってラッキーだったかアンラッキーだったかはよくわかりませんが、実際潜ってみたら海の中は曇っちゃって曇っちゃって正直、前がろくに見えない状態。
c0041463_1424610.jpg

一番、綺麗に撮れた写真でこんな感じだったかんね(ただ、写真に関しては僕のキャメラが旧式だったという点もあった。確か友人のスマホの方が綺麗っぽかったし)。
「こちらが戦時中に墜落した戦闘機の残骸です。」って言われても!何か塊があるようにしか見えないし!わずかにプロペラが見えた程度だし!

というわけで、潜水艦ツアーはちょっぴり残念な結果に終わってしまいました。まぁ、あれで視界がクリアで魚がワンサカ見えたらどうなってたかと思うと、一概に残念とだけは言えない気もしますが。

ホテルに帰宅。この時点で確か時刻は17時。まだまだ夕飯には早い時間ですね。お昼もたっぷり食べてるんだし。

「そういえば、ここにきて夕焼け見てないよ!」というセリフに一同心を動かされて夕焼けを見るために浜辺へ。

c0041463_14332271.jpg

雲すごい。

海だから当たり前っちゃあ当たり前なんですが、向こうってそれほど高い建物が無いので空がすごく広い印象。こっちは空見上げても空と自分の間に異物が多すぎてそれって少し悲しい話ですよ。
とか言ってる内に夕焼けですよ!奥さん!
c0041463_1435269.jpg

雲でバッチリ隠れちゃったけどねー。夕焼けェ…高笑いするエセ天使(究極魔法で瞬殺)なんかが出てきそーな光景ではあります。
c0041463_14435352.jpg

折角なので、一足先に29歳になった友人Aに黄昏れてもらいました。

でもでも、もう一個収穫が。
c0041463_14365036.jpg

虹ですよ!旦那さん!
こんなにハッキリした虹を見たのは初めてかもわからんよ。しかも、10分近く消えなかったしね。全く大したもんだよ。
しかし、虹って7色だったんじゃなかったっけ?あ?見え方が違うんですか?そうなんですか。

こうして、3日目もつつがなく終了…おっと、まだ夕飯が残ってましたね。
c0041463_14473312.jpg

ハイ、ドーン!
……ちょ、ちょっと待て!お前ら、今何時だと思ってやがる!まだ18時だぞ!俺、家だと大体21時~22時に飯食う人間なんだぞ!まだ全然腹減ってねーっつーの!
うん、頼んじゃったもんはしょうがないよね。ちなみにこれ、右の肉はスペアリブです。スペアリブとライスとポテトとエビな。正直、死ぬかと思ったわ。スペアリブだったからまだ食う量少なくて助かったかもしらん。

ようようお腹に詰め込んで、その後は散歩がてらお土産を見る事に。諸事情により4日目は見る暇が無かったので、ここで色々購入。

そうしてホテルに帰って来てダラダラして寝るという段になってここで問題が!
「両肩がヒリヒリして痛いよぅ…」
そうです。ホテルのプールに入った際、日焼け止めを塗ってなかったんですね。初日の日記にも書いた(気がします)のですが、サイパンの紫外線量は日本の2~3倍。日焼け止めを塗らないと死ぬよ!とガイドブックが教えてくれていたにも関わらずこの体たらく。全く救えませんね。

とにかく、Tシャツがこすれても痛い。何とかせにゃという事でタオルを水に浸けて応急処置。後は飲み物で身体自体の体温を下げる応急処置。コレしかねぇ!そのタオルもちょっとこすれると痛いという難点もありましたが、とにかく寝るには寝られましたよ。やれやれだぜ全く。この日は睡眠時間も少なかったってぇのに。

これで主なサイパン旅行のイベントは終了しました。最後の4日目「さよならサイパン、またきてグアム」でお会いしましょう。(グアムには行ってません。)
[PR]
by surfaceR | 2012-08-04 14:38 | 日記
金曜のこんな時間から失礼します。

こんにちは、乙です。

サイパン旅行2日目の後半、というかもう1月前の話だからとっとと終わらせないとね。

ダイビングが終わった後、結構時間があったのでグルリと一周。ココナッツとか色々ありました。
変な像もありましたが、よくわかりません。
c0041463_15464731.jpg

やどかりもいたよ!

そうだ。お昼はー…何だっけ。何かの肉が入ったハンバーガーで旨かったですが、忘れました。確か日本じゃあまりお目にかかれない類の肉だったとは記憶しているのですが。

c0041463_15465341.jpg

その場でシェイクしたバナナジュース。
ストローが細いので、時々シェイクしきれなかったバナナが引っかかって飲めなくなります。まぁ適度に甘みがあって美味しい。友人はスイカジュースを飲んでましたが、これは…まぁ程々。

適度に時間を潰した後は最後のイベント、パラセーリング。
字面だけ見ると正直何をやるのかよくわかりませんね。僕もよくわかってませんでした。

平たく言うと、凧のようなもんでパラシュート背負ってボートに乗ります。すると、風を掴んでパラシュートが上空高く舞い上がり一緒に空中浮遊できるというわけですね。

これも前に書いたダイビングと同じでしょうか。とりあえずやってみてくれと。

この時間はちょっと天気が不安定で雨が降ったり止んだりしてたのですが、僕が上がった時は幸いにも雨降りの合間だったので太陽の光が海を照らして、一部分だけ黄金色のように見えて大変素晴らしかったです。お宝でも眠ってたんじゃないでしょうか。
後、水平線ってやつをちゃんと意識して見たのって初めてなんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。地球って丸いんですよ。不思議ですね。
風もそんなに強くなかったんで、メガネつけて上がれたのは幸運。風で吹っ飛ばされるのが怖かったんで外して上がろうとも思ったのですが、今思うと吹っ飛ばされようがよく見るためにはメガネは必要だったなと実感。

しかし、マリンスポーツやるとなるとやはり目が見えないというのはキツイですな。コンタクトつけてれば多少は軽減できるんでしょうが、ちょっぴり不便。かと言って目の手術をしようとは思いませんが。

これにて、マニャガハ島ツアーは終了。16時にサイパンに帰る最後の船が出るのでそれに飛び乗って帰宅。

さて!帰った後はもう特にする事はない(ぶっちゃけた話、マジで無いよ。お姉ちゃんと遊びたいってんならまだしも。後、ミニカジノみたいのもあったけど怖かったので行かなかったし。)ので、夕飯です。18時くらいから。早いですね。

c0041463_154658100.jpg

肉ドーン!
「おいおい、昨日も肉だったじゃあねぇか。3日間肉漬けか?とんだアメリカナイズっぷりだな!」と思ったあなた。その通りですが、何か?
だって、他に食うもんねーもの。実際、ベジタリアンが向こう行ったらどうすんだろうね。絶対困るよね。

とにかく肉ですね。これはサーロインステーキです。友人はもう一個別のランプステーキ…じゃ無かったよなぁ。そんな部位の肉を食べてました。

食べ終わった後、コーヒー飲んでた友人にお腹叩きながら「もうお腹イッパイでぶー」って言ったら、コーヒー吹き出しそうになってました。喜んでくれて何よりですね。地獄に落ちろ。

こうして、サイパン旅行2日目は終了。3日目「いや、真っ白すぎるだろ」に続きます。

あ、タイトルの答えですが、正解は「甘い」です。ここ、テストに出るので。
[PR]
by surfaceR | 2012-08-03 16:15 | 日記
腕の皮があらかたむけました。

こんばんは、乙です。

というわけで、サイパン旅行2日目の話。

前日に夜22時に寝るという英断をして、この日は7時起床。9時間睡眠とかマジ素晴らしい。
2日目は当旅行のメインイベント
c0041463_2156486.jpg

マニャガハ島へ向かいます。

バスに揺られること20分くらい?そこからさらに船でこれまた20分くらい?のところにあります。今回の旅行のメインイベントです。
c0041463_21561281.jpg

島、綺麗です。
c0041463_21562050.jpg

砂浜白いです。
c0041463_21562643.jpg

海、透明です。
c0041463_21563265.jpg

戦争の名残で大砲もあります。

歩いて1周15分くらいと聞いていましたが、体感時間的には30分くらいかかった気がする。まぁブラブラブラブラしとったからね。

一応、遊泳できる場所というのは決まっていて、後は各種オプションで楽しむという流れ。

とりあえず、やれることはやろうという事でバナナボート・ダイビング・パラセーリングを全部ぶっこむ事に。

まずはバナナボート。
これは、ボートの後ろにバナナボートを括りつけてもらって引っ張ってもらいます。

基本的に普通に走らせますがもし何かあってボートがひっくり返ったりしたすぐにボートから手を離して離れてください、との事。

普通に走らせるというのはどうやらマジのようで、実際ボートがひっくり返ったのは1回だけでした。まぁそこは安全性を考えての事でしょうね。ひっくり返ったりしないと若干盛り上がりに欠けるような気もしますが。とは言え、風とか気持ちいいですし、楽しいことは確か。

その後はダイビング。
酸素ボンベなんぞ積んで長い時間潜りました。
ボンベすごく重いんよ。ウエットスーツの上から着たジャケットも重かったし。きっと潜る為だろうけど、まぁ水中に入ったら僕だけ何故か体が沈まなくて重り追加されちゃったけどな!
何だ!デブはダイビングしちゃいけねぇってか!

とひがみはここら辺にして。
事前にハンドジェスチャーやらボンベからの呼吸・排水、ゴーグルに水が入った時の対処法なぞを教わって海の中へ。

ん~細かい事はここでは話せないよね。とりあえず、潜ろうか。

もうね、水透明だし魚0距離だし、何だよあれすげぇよ。そして、怖いよ、魚。生きてても死んでるような目してるよ、奴ら。
珊瑚から出たり入ったりするところとかナマコが砂の中から出てくる所とか色々堪能させていただきました。つか、ナマコって白いのいんのな。初めて見たわ。あれもうナマコじゃなくて大砂虫とかそこら辺の類のバケモノだよ。
しかし、一番びっくりしたのは水中で案内のおっさんが空気を煙草の煙よろしく輪っかにして吐き出したことだったりする。それとも、アレ、煙草の煙を輪っかにできるスキルがあれば難しくないのかな?いや、そんな事ないよな。

こうして魚とか空気の輪っかとかを存分に堪能して終了。陸上に戻るとこれまたボンベとか重い。歩くの辛い。重量に魂を引かれた身は辛いよね。

あ、後印象的だったのはボンベの付け方とか教えてくれた現地のお兄ちゃんが「バイバイ!マタキテネ!テヘペロ!」と別れ際に言い放ったこと。
「テヘペロ」ってまだ日本でもそう馴染んでねぇよ?何で知ってんの?テヘペロすごいね!

さて、この後はパラセーリング→2日めの夕食となったわけですが長くなったので後半に続く。
[PR]
by surfaceR | 2012-07-22 22:56 | 日記
行ってきた先の割に焼けてないと専らの噂です。

こんばんは、乙です。

んでも、両肩の皮とか焼けてベリベリなんよ。

というわけで、先日のお休みに夏期休暇を早々に取得いたしまして、
c0041463_21295023.jpg

サイパンまで行って来ました。
パスポートとかもう何もかも忘れてるもんで、めんどくさいことこの上ないですね。特に土日しか休みが無いと再取得とかやりづらいったら無いですよ。どっかで1日お休みもらわないと。

そんな事はどうでもいいですね。とにかくサイパンです。

国外に出る時の空港のめんどくささをほぼ初認識しつつの出発。国内旅行の何と単純な事よ。
着いたら着いたでこれまたチェックがめんどくさい。何かもうこれだけで海外旅行とか断念できるレベル。

そこを抜けてようやっとサイパンの外に出たわけですが。

……………超アッチィ。

いや、そりゃ暑いのは当たり前なんですけど、なんつーかもっとこうカラッとしてるもんだと思ってたんですけどね。これ、日本の暑さと変わんねーよ?
しかも、ガイドブックによると「サイパンの紫外線量は日本の2~3倍です。日焼け止め塗らないと死ぬぜ?」みたいな事書いてあるしな。いや、日焼け止めとか持ってきてないすけど。死ぬんすか、僕ら。って思ってたらメンバーの一人が持ってました。流石。

ホテルから空港にバスのお出迎えがきてたので、それに乗ってまずはホテルへ。

お、そういや、ホテルの写真とか撮ってねーや。確かフィエスタっていうホテルだったと思います。
c0041463_21485022.jpg

c0041463_2141262.jpg

歩いて3分でビーチだよ!すごいね。泳げる所全然無いけど。泳ぎたい人はホテルにプールが併設されてるんでそこでパチャパチャやるのがいいと思います。
海のほう行くと現地人がここぞとばかりに話しかけてくるのでそこは華麗にスルーしてください。

初日は到着が5時くらいだったので特にやることも無かんべという事で早々にディナーを食べに行く。

近くの免税店に併設されていた、Hard Rock Cafeサイパンでお食事。上野とかにもありますね。
c0041463_214989.jpg

店内には常時ロック。基本。

えと、僕は何頼んだんだっけ。よくわかんねーけどステーキ。
この前にシーザー・サラダが来ました。
c0041463_21504132.jpg

流石米国ですよ。このボリューム、マジ無いわ。早速お見舞いされたわ。
付け合せのブロッコリーがほぼ生という事を除けば大変美味しくいただけたのではないでしょうか。
ライス欲しいわとか言ってる余裕ないぜ?ポテトで我慢してください。
この後にアイスがありました。甘かったです。旨かったです。

この時点で夜の7時くらい。
特にすること無い+疲れてる(僕は諸事情により特に)+酒飲んだというわけで、この日は22時に就寝。
ワオ!もったいない!んでも、この3泊4日の事を考えるとここで早寝してしまっても後々暇過ぎて困ったという事は無かったので別によかったかなと。というか、ここで夜の街に繰り出してたら逆にやること無くて困っただろーからこの選択肢は正解だったと思われます。

というわけで、2日目の「テヘペロは国境を越える」に続きます。
[PR]
by surfaceR | 2012-07-16 21:57 | 日記
今日は雹がすごい降りましたね。
外出してた皆さんは大丈夫でしたか?

こんばんは、乙です。

というわけで、伊豆旅行の2日目。

夕食に引き続いて大変豪華な朝食を頂きまして、チェックアウト
…の前に、
c0041463_2115130.jpg

大浴場のところに置いてあった「はっぴーぴえろ」をプレイ。友人曰く『ゲームセンターCX』で出てくるという話だったのですが、僕はあんまり見たこと無いのでよくわかりません。

300点以上取ると景品がもらえる(ここでは『ドラゴンボールZ』の指人形でした)という事でまずは友人がレッツトライ…しましたが、2回やっても300点に届かず。
何か100円いれてもらったので、僕もやることに。
…………あ、できたよー。というわけで、一回で300点以上取れました。(もらえたのはトランクスの指人形でした)以上。

チェックアウト後にまずむかったのは、
c0041463_21155529.jpg

わさびの店。こないだ『モヤさま』でも出てたらしいから知ってる人もいると思います。
ここではまず「びーわさのルービー」を購入。(つい先日、友人宅で飲みました。飲んだ時の味はそう悪くないとは思ったんですが、後味が死ぬほど悪いです。味には期待しないほうがいいと思います。)

続いて食べたのがわさびソフト。
c0041463_21155989.jpg

これはバニラアイスにわさびが練り込んであるタイプ。甘さとわさびが同居してて何というかかんというか。僕はわさびが苦手なので、特にダメだったかもしれません。
そして、さらにこれ。
c0041463_2116368.jpg

友人が買った、バニラアイスの横にわさびが添えつけてあるというキワモノ。
これはもうぶっちゃけた話、「何ということをしてくれたんでしょう」という感じでした。一体だれが企画を考えたんでしょうね。

わさびを「コレ以上はご遠慮願いたい」というぐらい堪能した後は、
c0041463_21162468.jpg

c0041463_23105032.jpg

海が見える温泉へ。(肝心の名前を忘れました。後、これは休憩室から撮った写真です)
ここは露天から海が見えるという事ですごくいい景色でした。絶景というのはああいうのを言うんでしょうなぁ。いつもお風呂入る時はメガネをかけないで入っているのですが、ここはメガネかけていけばよかったかなぁと思いました。これで雨が降ってなければもっとよかったのかなとも思いましたが、雨に煙る海というのもなかなか乙なものだったかな、と。

これで今回の旅行の工程全てが終了しました。
後は帰るのみ!だったのですが、これがまた一苦労でした。

上の温泉の写真を見てもらうと、道に車がポツポツあると思います。これ、渋滞してるんですよね。

しょーがないので遠回りして山道を行ったわけですが、これがまぁ雨降るわ霧は出るわナビが道を間違えるわでエライことになっておりましたよ、えぇ。本当に運転してくれた友人はお疲れ様でした。

こうしてG.W最初で最後の旅行は終了。後は家でゴロゴロしたりしてました。以上。
[PR]
by surfaceR | 2012-05-06 23:52 | 日記
この旅行で気づいたこと。
矢島美容室の「はまぐりボンバー」とサザンオールスターズの「BOHBO.No5」のサビは似てる。

こんばんは、乙です。

G.Wですね。皆様どうですか?9連休取ってる人もいますけど、僕はカレンダー通りのお休みです。

というわけで、限りある休みを大切に!前半で伊豆まで旅行に行って来ました。

c0041463_22172244.jpg

初日は大変天気がよろしかったです。海岸線を走ったら海がすごく綺麗でした。

c0041463_22321560.jpg
c0041463_2217255.jpg

(僕がおトイレ我慢できなくて)途中で寄った親水公園(って名前?)。
『金色夜叉』に出てくる貫一とお宮が別れた場所らしいです。「お宮の松」があるらしいのですが、車を停めた場所からはかなり離れていたので断念。
写真はそこにあったモニュメントと説明。柱の根元に手を置くところがあってそこでお祈りするんだとか。
考えてみりゃ、『金色夜叉』のモデルになった場所が恋人の聖地ってのもおかしな話ですが。
ここは浜辺になってて、気温もすっかり夏かと思うくらい暑かったので、遊んでる人がかなりいました。
まぁ、僕らは海で遊ぶんじゃなくて温泉浸かりにいくのが目的だったのでスルー。

しばらく走らしてお腹すいたねーって事でこの旅行初のご飯タイム。
c0041463_2217282.jpg

c0041463_22173354.jpg

金目鯛丼とあんこうの唐揚げ。美味い。ちょっとお醤油をかけすぎちゃったんだけど、サッパリしてて甘みがあって美味しかったです。

海の幸を堪能して、この日唯一のメインイベント。
c0041463_224335100.jpg

「アンティーク・ジュエリー ミュージアム」へ。
何か色々宝石が置いてありました。宝石も綺麗だったけどそれよりもカメオがすごい彫刻とか細かくてあれは見てて飽きないかもしれない。
ここに何で寄ったかというのは、まぁ面子の1人のリクエストがあったみたいです。

ここで宿のチェックインもあり、本日の行程終了。
僕は「ご飯の前にお風呂に入る派」なので、お風呂へ。
時間も早かったからか僕の他には数名しかお風呂にいなかったので堪能。
露天風呂のぬるさが外の風の冷たさともあいまってもう最高でした。
しかし、右手の方にマンション建ってて明らかにこの露天風呂が見えてるけど、大丈夫なんかなぁ。男はともかく女の方は見えないようになってるんだろーけど。

c0041463_2313123.jpg

夕飯。豪華。美味い。出てきた時は「いやー、無理だわこの量。食えないわー。」とか言ってたけど、結局全部食べちゃったもんね。ご飯3杯もおかわりしちゃったし。

その後は例によって、飲む。ひたすら飲む。飲んで話す。もう全部話す。プライバシーとか特に無い。というか、我ながらよくもまぁあんだけベラベラしゃべったもんだと思う。ちょっとおかしい。まぁ、後半はずっとゲラゲラ笑ってたから多分おかしかったんだと思う。
そのせいで翌日は喉が酒やけしてたり、夢見が最高で最悪だったりしましたがそれはまた別の話。
[PR]
by surfaceR | 2012-05-03 23:26 | 日記