ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

1月の正月太りがそんなになかったので油断してたら、現在軽く引くレベルの体重増加っぷりなのでいい加減運動することを強いられる勢いです。

こんばんは、乙です。30歳になったら一段と脂肪が落ちにくくなるっていうしねぇ。

さて、昨年の12月に読んだ本を今見たら、
歌野晶午/『放浪探偵と七つの殺人』
西尾維新/『OVER HEAVEN』
の2冊だけでした。

いや、後この月はラノベを10冊程読んでるからそれで読んだ冊数としては十分、むしろ読みすぎと思うんですけど。ここではラノベの話はあんまりしないしね。西尾維新のジョジョノベライズがラノベか否かという話はまぁ難しいので細かい話はどうでもいいです。

『OVER HEAVEN』は元々DIOの話ってハードルを上げておいて読んでみたらコレジャナイ感が半端無かったので置いておくとして、『放浪探偵と七つの殺人』は期待通りの面白さ。

短編集なので読みやすいですし、基本的には本格推理ものが多いですがそこは歌野晶午なので色々例によって仕掛けを施している作品もチラホラ。えと、僕は推理とか全然できない人間なのでいつものように楽しんで読むだけ読ませて頂きました。でも、一個だけ推理が当たったのはあったよ。

この作品の探偵役である信濃譲二は他に「家シリーズ」(でいいのかな?)にも探偵役として出ています。そっちは長編本格推理ものなので、興味がある人は読まれてはいかがでしょうか。
[PR]
# by surfaceR | 2012-01-15 21:55 | 日記
こんばんは!乙&O2の「たけのこの里」か「きのこの山」かと問われれば「たけのこの里」派の方、乙です!
いささか古いですか。そうですか。

はい、というわけで新年始まりましたねー。どっかで「最近、年末年始って言っても特に何が変わるわけでもなし長期休暇の延長線上みたいな感じ」って書いてあって、正直そういう感じもしなくもなくもありませんが、それでも新年というわけで色々仕事上は変わっとるわけですな。

えと、まずはチームの人数が大幅に減りましたね。スケジュールの大幅な遅れのせいで。
スケジュールが遅れたのに人数が減るとはこれいかに。

要はスケジュールが遅れて1月からやる仕事がいつ再開するかわからない→じゃあ今の人数で1月からやっていく必要ないよね?減らすわ、という理屈なわけですな。
つーか、今でもカツカツなのに人数減らすとか何なの?馬鹿なの?死ぬの?って話ですよねぇ。上の人間は現場の事なんかわかっとらんわけですよ!

んで、4日お休み取ったんですよ。取っていいって言われたから。つか、うちのチームの8割の人は取ってた。

それで、5日に仕事行ったじゃないですか。何か、やらにゃあならん仕事が割り込みで入ってきたからって言うんですよ。休日出勤も視野に入れてとか言うんですよ。
オイオイ、初夢にしちゃあ随分とブラックなジョークが効き過ぎちゃいないかい、HAHAHA!って話ですよ。

……一応、皆で頑張って3連休中の休日出勤は回避したけどな!
それどころかかなりの前倒しっぷりを見せつけたけどな。まぁ、来週からの並行作業のためにリソース空けておかにゃあならんっつーのもありますけどね。1月のどしょっぱつからこんな感じでどうなるんでしょ。

「今月から月に一回は予定休を取りましょう」とかいう話になったけど、その分残業が増えるとかなったら何にもならないんだけどなー。
[PR]
# by surfaceR | 2012-01-07 22:29 | 日記
えー、大分遅れましたが皆様明けましておめでとうございます。乙です。

年末年始、如何様にお過ごしあそばされたでしょうか。

昨年は色々とありまして激動の年という言葉が相応しいような年でした。

新年になったとは言えそれらの傷がまだ癒えたというわけではありませんが、今年は明るい話題なぞ聞きたいものです。

自分の年末年始は例年通りほとんど家を出ることをせず、家でご馳走を食い、酒を飲み、アニメにゲームという6連休を過ごさせて頂きまして、もう明日っからの仕事が正直怖いレベル。というか、今日ちゃんと寝ないと明日に響くよ。0時くらいには床に入ってないとちゃんと起きられるかどうかも不安。仕事したくないでゴザル!

後やった事と言えば、年末の友人宅での昼から夜にかけての宅飲みはまぁ自堕落日に加算してもいいとして去年に引き続き浅草寺に初詣に行って参りました。

去年はおみくじで凶を引当て、2次会会場の段差で見事にすっ転び右足首を捻挫するというダメスタートダッシュをかました訳ですが、今年はおみくじも吉で内容もすこぶるいいものだったので期待大でございます。とか言いながら、何か左足の太ももが現在すごく痛いんですけどね。普通に歩く分にはいいんですけど、靴下履く時とか足を上げるじゃないですか?そうするとすごく痛むんですよねー。なんなのかしらコレ。

そんな感じで今年も皆様の寛大な御心と共に生かしていただこうかと思っとります次第でございますので、何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
# by surfaceR | 2012-01-04 21:01 | 日記
去年も貼りましたけどクリスマスなんで、これ貼っときますね。
http://www.youtube.com/watch?v=mCXCIoUCnHs

こんばんは、乙です。

いやあ、昨日は風強くて寒かったですねー。駅前行ったら風で木の葉が上空をイナゴの群れみたいに舞ってました。空の青と雲の白をバックに乱舞する木の葉が妙なおかしみを醸しだしていたとかいないとか。

まぁ、それとは関係なしに、
http://www.mxtv.co.jp/pap/
この「ごはんかいじゅう パップ」という時々TOKYOMXでやってるのがすごい気になる。
まぁ詳しい話はまず見ていただきたい。
ご飯で出来た怪獣とおかずが歌って踊って終わるという何のCMなのか、いやそもそもCMなのかも不明という謎動画。歌そのものも何を伝えたいのかよくわかんねーし、ただ妙に耳に残る歌なのも確か。
しかし、ビジュアルもちょっとキモ可愛いともいえない感じだし、多角的な展開は望めねーよなと思い一人で勝手にこのマスコットの未来を憂いている所存であります。

CM繋がりでもう一つ。
皆さん、好きな、というか面白い、というか何か笑えるCMってあります?
僕、あるんですよ。これなんですけど。
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/m2011_06.html
このね?最後にUFOに攫われる時のこの他人事感?みたいな?「えーうそまじ?」の言い方がね、すごくツボなんすわ。
理解者が全くいないとは思わないけど、極めて少ないことは重々承知しております。
いいんです。このCM見て一人でクックッと笑ってますので。
[PR]
# by surfaceR | 2011-12-24 19:56 | 日記
最近、体重計に乗る度に体重が増えてる気がするんですがきのせいでしょうか…

こんばんは、乙です。

あまりの衝撃に11月に読んだ本のこともすっかり忘れるレベル。

京極夏彦著『ルーガルー2』
飴村行著『粘膜人間』
歌野晶午著『春から夏、やがて冬』
京極夏彦著『ルーガルー 忌避すべき狼』(再読)

11月は劇的に「これだー!」っていう作品は無かった感じ。『ルーガルー2』も普通に面白かったレベルだったしなー。あくまで「普通に」だし。

好きなんですけどね。前作では京極氏の作品テーマの一つ(と自分が勝手に思ってる)である「どうして人を殺してはいけないのか」っていうお題に軟着陸してるところもあるし。
今作ではそこら辺の話は鳴りを潜めて「心と体」ってテーマのみ引き継いでるような印象。
つーか、あの時代結婚とかどうやってんのかマジ気になる。
まさか、全部人工授精とかそういうんじゃあねーだろーな。

そういえば、『ルーガルー』って漫画版(樋口彰彦著全5巻)も出てるんですけど、そこの設定からいくつか引き継がれてた設定があって、漫画の方も好きな自分としては嬉しい限り。

歌野晶午さんのも他の作品読んでる身としては「あー…今回はそう来ますか。」みたいな?ラストでさらにもう一捻りあればすげぇ驚いたに違いないけれども。どんな捻りがアレ以上あるのよと言われたら答えられませんが。

図書館からの借りる予定作品も大分スパンが空いて一月に一冊くらい借りられればいいくらいになってきたので、そろそろ新規開拓しようかどうしようか悩むお年ごろ。
……その前に人様から借りてる本とかもっと前に薦めてもらった本とか読めっつー話しですが。
何だかんだで、まだまだ積み本の消化もしきれてないしな!
[PR]
# by surfaceR | 2011-12-18 19:21 | 読書
まぁ、どうでもいい話ですけど。

こんばんは、乙です。

はい、というわけで先週の事なんですけども、東京モーターショーに行って参りました。
まぁ、僕も一緒に行った友人も特に目当ての車があるというわけでもなく、車に特別思い入れがあるというわけでもないんですが、行った以上は色々と真新しい車(デザイン的にも性能的にも)が見られて、テンションオメガ上がるよねというわけでバシバシ写真撮って来ました!
途中でカメラの電池が切れてしまい、肝心のBMWとかは携帯でしか撮れなかったのでここにはアップしませんが、あれがやっぱり一番かっこよかったかなぁ。
友人が「電気自動車なのにカッコイイ」と言ってましたが、確かにそんな感じ。
電気自動車って充電で前を開けるから何かカッチョ悪い感じだったしなぁ。

後、注目株だったハチロクですがあまりの混みっぷりで全然見られなかったのでショボンとして帰って来ました。代わりにジャンレノのドラえもんは嫌というほど見ました。

以下、写真を適当に。
これはアウディ
c0041463_2031322.jpg

フォルクスワーゲン
c0041463_20314691.jpg

これは、自動車の外装を付ける前。
こういう工場見学的な展示物ってめっちゃテンション上がる。
c0041463_20315291.jpg

こーれーは…なんだっけ?とお姉さん。
c0041463_20325245.jpg

これもどっかが出してた近未来的なお車。
c0041463_20331741.jpg

これもどっかが出してた近未来的なバイク。この色使いが僕は好きです。
c0041463_20333589.jpg

でも、一番「カッチョいい!!惚れる!」と思ったバイクはこれ。
この真っ黒で武骨な感じがたまらん!
c0041463_20335419.jpg


そんな感じで終了。
行ってみると欲しいなぁと思う車もあるけれどねぇ。いや、本当にもうこれ軒並みお値段がねぇ…本当に。仮に買えたとしてもまた維持費が尋常じゃないですよ。悲しいけど、これ現実なのよね。
[PR]
# by surfaceR | 2011-12-10 20:39 | 日記
♪く~ら~い~は~な~し~に~ば~か~り~や~た~ら~く~わ~し~く~な~ったも~んだ~

こんばんは、乙です。

気がついたら半月日記書いてませんでしたね。
色々あった気もしますが無かった気もします。
友人とネット麻雀やってボッコボコにされたのが一番新しい記憶か?
あぁ、もうありゃ無かったわ。酒もまずいしもう「お前ら、爆ぜろ」と何度思ったことか。

まぁ、終わったことですしもういいですな。

それよりも、ワタクシも先日とうとう28歳になりました。もう100%アラサーってやつですな。
オッサンですわ。

実際問題、体の衰え?っつーの?そういうものをジワジワと感じたり感じなかったりする今日この頃です。

夜勤続きで折角適正体重になってたのに見事にリバウンドしちゃってるしね。お腹がすごくポッコリしているのです。

「これはちょっと…」と思って、軽く筋トレしたら腹筋が引きちぎれるかと思うような痛みを覚えたりとかね。もうね。いやぁね、本当に。

そういえば、腹筋してると腹筋が痛くなるより先に腰の辺りが泡立つというかすごく冷たくなるように感じるんですけどあれ何なんですかね。「腰悪くしてるよ、お前」っていう体からの警告ですかね。おぉ、怖い。

幸いな事に風邪なんかを引くことは(そうそう)ないので、今年も後一月、どうにかこうにかやっていこうかと思います。
[PR]
# by surfaceR | 2011-12-03 19:39 | 日記
こんばんは、乙です。

もう11月も半ばになっちゃったけど、10月に読んだ本をザッとおさらい。

三島浩司著『ダイナミックフィギュア』
東川篤哉著『謎解きはディナーのあとで』
筒井康隆著『夜を走る』
筒井康隆著『出世の首』

ん、意外と読んでない。
ただ、これはあれだよ。『ダイナミックフィギュア』が新書サイズで分厚くて上下巻だったからだと思うんだ、うん。

こん中だと『ダイナミックフィギュア』も面白かったけど、やっぱり『夜を走る』かなー。つか、この本は短篇集でその中に収録されている「経理課長の放送」が電車の中では絶対に読めないほど面白かったので、借り直して再読したわけなんだけど、今回も笑った笑った。

ラジオ放送局がストに突入して放送するスタッフが皆いなくなっちゃったから経理課長がラジオDJやって他の課長やら部長さんやらが音楽流したりするって話で、まぁ当然上手くいくわけ無くてグダグダになっていくんだけどそのグダり具合が向こうは必死でやってるのにグダっちゃうところがすごく面白いと僕は思うんですけど、どうなんでしょうね。ちょっと他の人にも読んでもらって爆笑するかしないか判定してもらいたいところなんですけど。

この本だけじゃなくて「経理課長の放送」は他の短篇集にも収録されていたりするので、もし図書館が筒井康隆先生の短編を見かけたら手にとって中を見て確認してそのまま貸出カウンターに持っていただけたらなぁと。
もしくはもう書店でお買い求めいただいてもいいかなぁと。
[PR]
# by surfaceR | 2011-11-19 22:31 | 未分類
写真の日付見て思い出したわ。10月だよ10月。

こんばんは、乙です。

そんなわけで宮崎旅行の3日目の話。
もう一月も前の事なんで、正直自分もうろ覚えの感がありますが、特に気にしない。

えーっと3日目はー。そうそう!「コスモス畑(だったかな?)が見たい」というリクエストで
c0041463_22335229.jpg

何とか古墳というところに行きました。

肝心のコスモスはまだ時期じゃなかったということで全然咲いてなかったので古墳散策へ。

c0041463_22415771.jpg

登ったら景色綺麗。

ここは第3古墳群(だったと思う)で、他にも古墳が乱立しているらしいのですが時間との兼ね合いで軽く車の中から眺めるだけで留めておきました。

軽く朝食っぽいものを食べて、その後はおみやげ屋さんへ。
c0041463_22432811.jpg

酒~泉~の~杜~
そうですね。何よりお酒ですね!

宮崎、というか九州は焼酎が旨いという事なので、パーパ用に焼酎とママン用にワインと自分用に日本酒と後、みかん酒……って買いすぎだよ!
しかもそういや買った日本酒飲まないで冷蔵庫の中入れっぱなしだし!今度ゆっくり飲むよ!もう!
ここは買えるお酒は大体試飲できるので飲むといいと思います。正直、ここの試飲だけで酔っぱらえるんじゃねーの?って思えるレベル。まぁ、こんなところでそんなに飲んだら色々後が大変そうですが。

そして、僕のキャメラの最後の一枚。
c0041463_22481550.jpg

取り壊された宮崎シーガイアです。
聞いたことあるテーマパークだったので、今どうなってんのかいなと思い行ってみた次第。
アスファルトが割れっぱなしだったり、「あぁ本当に放って置かれてるだなぁ」感がすごく出てました。

と、ここで僕のキャメラが電池切れ。正直、そんな撮らないだろうから絶対保つだろと思ってたんですけどね。もう古いから電池のもちもあんまりよくないのかな。だからと言って買い換えるつもりもないんだけれども。

この後は空港に行って飛行機待ってたらトラブルだかで30分到着が遅れるっつーんで、待ち時間で冷や汁食って宮崎を後にしました。(あ、僕は冷や汁好きくないんで宮崎豚のカツ丼食べました)

しっかし、宮崎も広いから行きたいところって割とピンポイントになっちゃうんだねー。うんうん。今度行く機会があったらば次は神社仏閣巡りでもしたいところですなー。
[PR]
# by surfaceR | 2011-11-12 22:52 | 日記
こんばんは、月曜日に腕立てした時の筋肉痛が未だに抜けません。

乙です。

先日の日記でも書いたとおり、ちょっとお腹まわりとか色々処理しておかなくちゃならないなと思うような案件が増えてきまして。
ただ、外に出て何かするのも面倒だなぁという舐めきった理由で「とりあえず筋トレちょっとずつやってみっかなぁ」と思い立った次第であります。

この腕立てやった数日前に腹筋も試してみたんですが、やっぱり最初の一回は腹に引きちぎれるような痛みがあったのですが、別に数日引きずるような事も無かったのです。
なので、腕立ても大丈夫かなと思ってたんですが、正直自分の細腕っぷりと体重の増加ぶりを舐めてました。

えぇ、もう超いってぇの。最初の一回で何かヤヴァイなぁという気はしたんですけど、一応適当な回数やってみたら当日から痛い。次の日も痛い。

何か痛みが筋肉痛の痛みというか、打撲した時の痛みみたいなんですよ。「これ、肉離れでも起こしてんじゃないのか?」とか割りと本気で思いましたもん。
朝起きて寝間着脱ぐのも痛いし、Yシャツ着るのも背広着るのも痛いし、仕事中伸びするのも痛いしでもうどうしたらいいのやらどうなってしまったのやら。

幸い、今は胸筋が押すと痛い程度でどうにか済んでますが、いやはやげに恐ろしきは運動不足ですね。
[PR]
# by surfaceR | 2011-11-11 20:25 | 日記