ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

この旅行で気づいたこと。
矢島美容室の「はまぐりボンバー」とサザンオールスターズの「BOHBO.No5」のサビは似てる。

こんばんは、乙です。

G.Wですね。皆様どうですか?9連休取ってる人もいますけど、僕はカレンダー通りのお休みです。

というわけで、限りある休みを大切に!前半で伊豆まで旅行に行って来ました。

c0041463_22172244.jpg

初日は大変天気がよろしかったです。海岸線を走ったら海がすごく綺麗でした。

c0041463_22321560.jpg
c0041463_2217255.jpg

(僕がおトイレ我慢できなくて)途中で寄った親水公園(って名前?)。
『金色夜叉』に出てくる貫一とお宮が別れた場所らしいです。「お宮の松」があるらしいのですが、車を停めた場所からはかなり離れていたので断念。
写真はそこにあったモニュメントと説明。柱の根元に手を置くところがあってそこでお祈りするんだとか。
考えてみりゃ、『金色夜叉』のモデルになった場所が恋人の聖地ってのもおかしな話ですが。
ここは浜辺になってて、気温もすっかり夏かと思うくらい暑かったので、遊んでる人がかなりいました。
まぁ、僕らは海で遊ぶんじゃなくて温泉浸かりにいくのが目的だったのでスルー。

しばらく走らしてお腹すいたねーって事でこの旅行初のご飯タイム。
c0041463_2217282.jpg

c0041463_22173354.jpg

金目鯛丼とあんこうの唐揚げ。美味い。ちょっとお醤油をかけすぎちゃったんだけど、サッパリしてて甘みがあって美味しかったです。

海の幸を堪能して、この日唯一のメインイベント。
c0041463_224335100.jpg

「アンティーク・ジュエリー ミュージアム」へ。
何か色々宝石が置いてありました。宝石も綺麗だったけどそれよりもカメオがすごい彫刻とか細かくてあれは見てて飽きないかもしれない。
ここに何で寄ったかというのは、まぁ面子の1人のリクエストがあったみたいです。

ここで宿のチェックインもあり、本日の行程終了。
僕は「ご飯の前にお風呂に入る派」なので、お風呂へ。
時間も早かったからか僕の他には数名しかお風呂にいなかったので堪能。
露天風呂のぬるさが外の風の冷たさともあいまってもう最高でした。
しかし、右手の方にマンション建ってて明らかにこの露天風呂が見えてるけど、大丈夫なんかなぁ。男はともかく女の方は見えないようになってるんだろーけど。

c0041463_2313123.jpg

夕飯。豪華。美味い。出てきた時は「いやー、無理だわこの量。食えないわー。」とか言ってたけど、結局全部食べちゃったもんね。ご飯3杯もおかわりしちゃったし。

その後は例によって、飲む。ひたすら飲む。飲んで話す。もう全部話す。プライバシーとか特に無い。というか、我ながらよくもまぁあんだけベラベラしゃべったもんだと思う。ちょっとおかしい。まぁ、後半はずっとゲラゲラ笑ってたから多分おかしかったんだと思う。
そのせいで翌日は喉が酒やけしてたり、夢見が最高で最悪だったりしましたがそれはまた別の話。
[PR]
# by surfaceR | 2012-05-03 23:26 | 日記
この寒さではいつまでも居間からこたつ布団がしまわれないのも至極当然の事。

こんばんは、乙です。

そんな話とは全然関係ありませんが、3月の読書話でも。

米澤穂信著『氷菓』
皆川博子著『開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―』
森晶麿著『黒猫の遊歩あるいは美学講義』
ジャン トゥーレ著『ようこそ、自殺用品専門店へ』

中田永一著『百瀬、こっちを向いて』(再読)
西尾維新著『ニンギョウがニンギョウ』(再読)

うん、3月はよく読んだよね。
特別面白かったのは皆川博子さんの『開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―』かな。解剖学がまだ禁忌、というか白眼視されていた18世紀ロンドン。そこで解剖学の教室を開いていたダニエル先生の解剖室からあるはずのない死体が発見されたところから始まるミステリー。

久々に本格的なミステリーを読んだって感じでしたが、それ以上によかったのは世界観、というかそれを表現している文章と言いますか。
あんまり、日本人が海外を舞台にした小説ってのを読んでないからでしょうか。読んでる途中で「あれ?これって訳書だったっけ?」と思うくらい海外文学を日本語に訳してる雰囲気が出てるというか(こういう言い方が逆に失礼にあたるかもしれませんが、そう感じたので。)、海外を舞台に書くとやっぱりその場所の表現とかが実際行ったこと無いから思い起こさせるのが難しいんじゃないかと思うんです。日本だったらまぁどこの土地でも原風景がありますから、それほど想像しにくいというのは無いと思うんですが、こちらは海外でしかも18世紀ですから、正に未知の国なわけですよ。でも、そこを上手く飲み込みやすいように書いてくれてるんじゃないかなと思った次第であります。

他にも探偵の配役とか面白いポイントもあったので、ミステリー好きな人には読んでみてもらいたいなかなと。

後はアニメが始まるというので『氷菓』読み始めました、というか文庫になってるのは今月で全部読み終わりました。苦酸っぱい高校生活、悪くないぜ!
そういや、最速は今日からアニメ始まりますよ。皆、見るべし!
[PR]
# by surfaceR | 2012-04-21 18:32 | 読書
皆さん、仕事してます?
こんばんは、乙です。
僕は今日お休みでした。代休消化です。でも、休んだ分残業したらまた代休が増えるのであんま意味ない気もします。

というわけで、例のごとく今日も特にお出かけする事なく家でゴロゴロしながらゲーム…をしながら作業。

というのも、我が家も建ててから20年以上経つという事でアチコチガタがきておりまして、1年前くらいから少しずつ改装チックな事をやっているわけなのですが、その過程で収納をスッキリさせたために出てきたゴミも多々ありまして。

その中に自分とか妹の幼少時代の録画ビデオテープなんつーものがありましてですね。

最初、母様は店に持って行ってDVDにダビングし直してもらおうなって思ってたみたいですが、それを聞いた僕がついつい「いや、別に持っていかなくたってDVDとVHS一体型のデッキあるんだからそれでダビングしたらええがな。」みたいな事を言ってしまったんですね。
まぁ、そしたら当然「じゃあやってよ。」って話になりますよね。ええ、僕が迂闊でした。

そんなわけで、今日はゲームやりながらチラチラ横目でダビング確認。

しかしまぁ、あれだね。小学校の映像なんかはまだ羞恥心からの「うわぁ…」って気持ちが強いんだけど、それより下で日常を切り取った映像みたいなのが出てくると、何というか「うわぁ…」ってなった後に首くくりたくなる衝動に駆られるよね。とんだ殺人兵器だよあれ。

しかも、8ミリで撮ったやつも含めると後30本くらいあんだよなー。期間をおきつつやらないとあまりに危険すぎる作業だわ。危険手当が出てもいいくらいだわよ。
[PR]
# by surfaceR | 2012-04-13 20:58 | 日記
どうもこんばんは。皆さんお元気ですか。お久しぶりです。乙です。
僕はちょっとメンタル面で色々お見舞いされてましたけど、まぁ元気です。

話は全然変わりますけど、今週友人の赤ちゃんのご尊顔を拝見しにお宅訪問してました。

今6ヶ月という事で、まだ髪の毛生え揃ってないし、歯も無いし、言葉も話さないし、寝返りもうてないっちゅー事でしたが、可愛いよね!可愛いよね!(言葉の繋がりが意味不明)

途中お昼寝の時間があったけど、他はほぼ起きててくれたのでその間ずっと遊んでました。いやぁ、赤子可愛いよ赤子。
もうちょいしたら、言葉とか話せるようになるんかねー。今後の成長が楽しみでございます。

それにしても、あれですな。自分の同輩がお母さんになってるっつーのは何というか不思議なもんですな。赤ん坊もね。僕が抱いてて泣いてもお母さんが抱くとピタリと泣き止んだりね。
後、「月齢」とか色々専門用語(?)を使ってるところも何となくお母さんぽかった。聞いてて「そうか。年齢じゃなくてまだ月の年齢なのかー。」とか思ったり思わなかったり。

そして、赤ちゃんを高い高いした時に5~6回で腕がパキッて鳴ったので、ちょっと腕の筋肉鍛えようかなと思います。
次は10回でも20回でもラクラク高い高いしてやんよ!
[PR]
# by surfaceR | 2012-04-09 00:24 | 日記
図書館あるある。
予約時期が全くバラバラの本が予約人数とかの関係でまとめて届いてしまって困ってしまう。

こんばんは、乙です。
まぁ、読むけどな!折角予約したんだし!

さて、気がついたらもう3月ですねー。1月からこっち読書の話を全くしとりませんでこりゃいかんと思った次第でございます。

んで、ちょいと振り返ってみましたら1月は4冊とそれなりに読んでるわけなのですが、2月は2冊しか読んでないんですね。きっとラノベのまとめ読みをしてた時期だと思います。『人類は衰退しました』面白いんだからね!

そんなわけで1月と2月はまとめてやっちゃう事にしました。
間一行空けてるところが1月と2月の分かれ目です。

齋藤智裕著『KAGEROU』
フェリペ・アルファウ著『ロコス亭の奇妙な人々』
歌野晶午著『正月十一日、鏡殺し』
アダム・カバット著『江戸の可愛らしい化物たち』

宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』(再読)
海堂尊著『アリアドネの弾丸』

そうそう思い出しましたよ。結局、『KAGEROU』は新年一発目にしたんでした。
肝心の内容でしたが、まぁ普通に読めましたしテーマも分かりやすい(ありきたりっちゃあありきたりですが)です。たーだ、これが「何とか大賞を取った作品です。」って言われると「??」と首を傾げざるを得ないのが正直なところ。
だって、特に優れてるとか感じいったとか思ったところがなかったもん。これ、期待値0というかマイナスで読んだからこんなもんだったけど、もし何の予備知識も無しに読んだらどういう感想を持ったか本当に知りたい。

『ロコス亭の奇妙な人々』と『正月十一日、鏡殺し』はどちらも素晴らしかったです。
「ロコス亭」は短編。某作家さんの呟きに書かれていたので読んでみました。
最初は「ん~、何か特に面白くないな。つか、眠くなるかも。」とか思ったんですがそんな感想は1章まででした。その後の「仕掛けのように見せて特に仕掛けじゃない仕掛け」に気づくと次の物語を読むのがとても楽しみになります。

『正月十一日、鏡殺し』は歌野晶午さんの処女短篇集の復刻版。処女短編とはいえその魅力は少しも損なわれていませんので、ご安心を。まぁ、多少オチが見えやすいというのはありましたけど。そんなもん面白さには関係ないわけですよ。

以前読んだ『ハッピーエンドにさよならを』はタイトルの通り、どの話も後味の悪い作品ばかりでしたがこちらも負けず劣らず読んでる途中、後に「うわぁ」となる作品ばかり。
しかも、この作品の並び順が徐々に徐々に「うわぁ」ってなる度が高くなっていくんですよ。特に表題作の「正月十一日、鏡殺し」の後味の悪さと言ったら…
もしかしたら、反対に読んで行ったら少しずつ気持ちが楽になっていっていいかもしれませんが。

さて、今図書館から借りてる3冊を読み終わったら当分予約待ちの本も来ないだろうし、いい加減人様から進められてる本を読んでみないとなー。
[PR]
# by surfaceR | 2012-03-11 21:14 | 読書
暖かくなったと思ったら、急に今日は寒くて軽くみぞれも降ってた感じですね。
また明日も雨みたいですけど、もうすぐ暖かい日々が始まるに違いないので皆さん、これが最後の体調管理の正念場ですよ。

こんばんは、乙です。

ここ最近、仕事の進行状況上人が減ったんですがその代わりまぁそれなりに時間にも余裕ができて、遅くても20時くらいには会社を出られるようになりました。いい傾向ですね。

そんなわけでちょいと余裕が出てきましたので、「ちょっと懇親会でも…」という名目で会社の方たちと麻雀に行きました。

雀荘というのは自分、数えるくらいしか行ったことないのですが、今回行ったところは場代が1時間400円とちょっとお高めだったのですが、卓と卓の間に間仕切りが敷かれていたり、スリッパ履いて入ったり、ソフトドリンクは飲み放題だったりで僕の知ってる雀荘とかなり違っていて面白かったです。
打ってる人も基本50代くらいの人がメインだった気がしますし。僕らが多分一番若かったんじゃないかなと。

んで、まぁ打った結果です。
5人で行ったので、早く回すために東風戦で全8回で4位でした。まぁ、予想通りというか何というか。でも、思ったより負けなかったのでよかったかなというか。ちなみに5位はチームリーダーでした。あれwwww接待麻雀って話じゃなかったっけwwww

前述のとおり東風戦(+オーラスは親テンパイでも流局)という事で、とにかく早く回ります。後、1回マンガンで和了っちゃうと後は割と逃げ切れてしまうような感じも無きにしもあらず。

今回のでわかった事は僕はやっぱり放銃率が高いんですよね。相手の待ちがわかんない。今回、1位の人はあがりが早いのももちろんですけどとにかく振込が無かったですもの。そこら辺はやりこまないとわかんなにのかなとは思いますが。後、自分の待ちわかりやすすぎ。一巡回すとか考えてもいいかもしれないですよね。回すとその間に誰か捨てんじゃないかと思って怖いんですよね。

そんなこんなでしたが、やはりもっともっと精進が必要であるなという事を勉強させて頂きました。もちろんそれなりの授業料は発生しましたが。
[PR]
# by surfaceR | 2012-03-10 23:54 | 日記
昔、『カバチタレ』だったかな?ドラマで「携帯電話のパカパカする部分の部品作ってるんです」ってセリフを言う人がいたけど、スマホがどんどん主流になっていく中、そういう部品作ってるところってどうなっちゃうんだろって思ったり。

こんばんは、乙です。

というわけで、タイトルの通り携帯が壊れました。
つっても壊れたのは土曜だったので、もうショップに行って代替機をもらってきてるんですけど。

それにしても、驚きますね。

いつもみたいにパカッて開けたら画面がブラックアウトしたまま全く反応しないんですもの。電池抜いても電源入れなおしてもサッパリなので「あー、これはもうムリだな。」というわけですぐさまショップへ。

ちょうど友人宅へ出かける時だったんですけど、「時間厳守か、さもなくば死だ!」とかいう友人じゃなくてよかったです。

んで、ショップに行って見てもらったら、どうも携帯のパカパカする部分についてる配線が原因という話。現にちゃんと開かないで90度にしたらちゃんと映ったんで。一瞬、何か早とちりしたかと思って超恥ずかしかった。

後は滞り無く修理に出して、代替機をもらって終了。安心パックだかに入ってるみたいで基本タダらしいです。もう2年以上使ってるしね。
「これを機会に機種変してはー?」みたいな事言われましたけど、「夏にアイフォン5が出るって噂があるんでそれまで待ちます(キリッ」って言っておきました。ちょっと苦笑いされたっぽかったけどあんま気にしません。

しかし、代替機使いにくいー。何かボタン押した時のレスポンスが悪い気がするんすわー。早く修理から戻ってきて欲しいものです。
[PR]
# by surfaceR | 2012-02-23 22:58 | 日記
睡眠時間大事。前の日が4時間しか取れなかったら、次の日は10時間くらい取る必要があると思う。

こんばんは、乙です。

今年から始まった「月に一度は有給取ろうね制度」のおかげで今日はお休み。というか、お休み取っておいてよかったと思ってます。

土日と友人宅に遊びに行って麻雀やってたんですが確か金曜の夜が6時間睡眠で土曜の夜が4時間睡眠だったのかな?普通の人はいいかもしれませんが、僕は睡眠至上主義なので1日6時間は睡眠時間が必要なのです。

まぁ、そんな感じで家に帰ってお風呂入ってご飯食べて自室でゆっくりタイム。この時点で夜の10時半くらいでした。
この後、確か僕は「ちょっと部屋が寒いからベッドに入って買ってきた漫画を読もう」と思ってたはずなんです。それは間違いないんです。ただ、ベッドにどうやって入ったかがどうも思い出せない。
気がついたら朝の4時でした。「ちゃんと6時間の睡眠で起きるとは我ながら素晴らしいな。」とか思いましたが、そんな事はどうでもいいです。
もうね、記憶が完全に吹っ飛んでる事に驚きですよ。
あんな寝方は本当に久方ぶりだったんじゃないかな。あれだったらのび太にも負けない自信がある。

結局、10時まで寝てたんですけど何かぼーっとしてしまって今日1日何やってたかイマイチ思い出せません。明日も休みたいです。
[PR]
# by surfaceR | 2012-02-20 19:00 | 日記
タイトルへのツッコミ、お待ちしております。

こんばんは、乙です。

さて、今日は月に一度の終日帰社という名の午後半休だったわけで、10時くらいには雑務を終えてブラブラ寄り道なぞしつつ家路についたわけであります。

帰社の帰りはフラリと外食する(会社では弁当屋がくるんでもっぱらそれで済ましてる)わけなのですが、特に食べたいものもないので、結構迷います。
衝動的に食べたくなるものと言ったら、ラーメンくらいですかね。
でも、うちの近く美味しいラーメン屋ないんですよね。日高屋と餃子の王将くらい?餃子の王将は好きですけども。日高屋は好きくないです。

話が多少逸れました。
そんなわけで月に一度とは言え、食べる場所を決めるのに難儀してるわけなのですが今回は違います。食べてみたいものがあったんですよ!

ここです!
http://www.kfc.co.jp/double/
チ~キ~ン~フィ~レ~ダ~ブ~ル~(某猫型ロボットの口調で)

そうです。ケンタッキーフライドチキンがだしたあのパンズの代わりにチキンを使用しているという何を言っているかわからねーと思うが(以下略な商品です。

商品の情報を聞いたときから肉好きならば一度は食べてみねばーと思っていましたのでね。これもいい機会かと。
セットがドリンクだけでポテトが付いてないのがちょっと残念でしたが、まぁ細かいことは特に気にしません。

さて!目の前にそのブツが置かれましたよ!

………何というか、ちょっと小さいですね。これでお腹一杯になるんでしょうか、ちょっと不安です。
とにかく開封してみましょう。

………………………うわぁ。

ビジュアルもさる事ながら、野菜が挟んであるような気配が全くないですね。チキン・チーズ・ベーコン・チキンって感じですか?んで、マヨネーズが入ってる、と。100%デブの素って感じですね。一瞬、チーズのデロデロしたのがオニオンスライスに見えた気もしましたけど気のせいでした。
それでは、肝心の味の方は…

……………………………………うわぁ。

なんつーか、濃いですね。チキンフィレに付いてるブラックペッパーの味なのかな?マヨネーズで上手く中和しないと食べるの結構辛いかも。つーか、最初に「小さくね?」とか言いましたけどこのサイズでいいです。普通のサイズだったら食べきれない可能性大ですわ。

まぁさんざ文句言いながらも完食。うん!一回食べれば十分だね!

というのが僕がチキンフィレダブルを食べた感想でした。他にどなたか食べた方はいらっしゃいますでしょうか?まだの方で興味がおありでしたら、是非食していただいて感想なぞ聞かせていただければ嬉しく思います。自称肉食系のそこのあなた!チャレンジしては?
[PR]
# by surfaceR | 2012-02-10 22:09 | 日記
実際の人物とか関係ないです。…って言っておけば大丈夫。

こんばんは、乙です。

いや、ちょっと思いついたというかフト疑問に思ったことをちょっとつらつらと書いてみようかと思いまして。それがちょっと「あらやだ、この人危険思想の持ち主なんじゃないかしらん。」とか思われないように冒頭で予防線張ってみました。

んで、主題なんですけど「催眠術」の話なんです。

前に本かTVかは忘れたんですけど「催眠術で人を殺させる事はできない。」って言ってたんですけど、それって催眠術を受けた本人が「これは人を殺す行為だ。」と自覚したらできないっていう事なのかそこがイマイチわかんなくって。

例えば、毒薬を渡して「これは栄養剤です。彼に飲ませてあげてください」って言えば、催眠術をかけられた人はそれが毒薬って知らないんだから、普通に飲ませられるんじゃないかなと思ったり。

さらに例えば、どういった行為が殺人に繋がるかわからないお子様に「このナイフを喉にぶっ刺してみ。」とか言ったらそれは実行されるのかされないのか。

……まぁ、実際に実験なんぞできるわけもないのでわかりようもありませんが、何となく気になったというお話でした。

なお、改めてお断りしておきますが乙の頭がちょっと残念になっちゃったとかそういうわけでは特に無いんであらかじめご了承ください。よしなに。
[PR]
# by surfaceR | 2012-01-28 19:57 | 日記