ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

図書館あるある。
予約時期が全くバラバラの本が予約人数とかの関係でまとめて届いてしまって困ってしまう。

こんばんは、乙です。
まぁ、読むけどな!折角予約したんだし!

さて、気がついたらもう3月ですねー。1月からこっち読書の話を全くしとりませんでこりゃいかんと思った次第でございます。

んで、ちょいと振り返ってみましたら1月は4冊とそれなりに読んでるわけなのですが、2月は2冊しか読んでないんですね。きっとラノベのまとめ読みをしてた時期だと思います。『人類は衰退しました』面白いんだからね!

そんなわけで1月と2月はまとめてやっちゃう事にしました。
間一行空けてるところが1月と2月の分かれ目です。

齋藤智裕著『KAGEROU』
フェリペ・アルファウ著『ロコス亭の奇妙な人々』
歌野晶午著『正月十一日、鏡殺し』
アダム・カバット著『江戸の可愛らしい化物たち』

宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』(再読)
海堂尊著『アリアドネの弾丸』

そうそう思い出しましたよ。結局、『KAGEROU』は新年一発目にしたんでした。
肝心の内容でしたが、まぁ普通に読めましたしテーマも分かりやすい(ありきたりっちゃあありきたりですが)です。たーだ、これが「何とか大賞を取った作品です。」って言われると「??」と首を傾げざるを得ないのが正直なところ。
だって、特に優れてるとか感じいったとか思ったところがなかったもん。これ、期待値0というかマイナスで読んだからこんなもんだったけど、もし何の予備知識も無しに読んだらどういう感想を持ったか本当に知りたい。

『ロコス亭の奇妙な人々』と『正月十一日、鏡殺し』はどちらも素晴らしかったです。
「ロコス亭」は短編。某作家さんの呟きに書かれていたので読んでみました。
最初は「ん~、何か特に面白くないな。つか、眠くなるかも。」とか思ったんですがそんな感想は1章まででした。その後の「仕掛けのように見せて特に仕掛けじゃない仕掛け」に気づくと次の物語を読むのがとても楽しみになります。

『正月十一日、鏡殺し』は歌野晶午さんの処女短篇集の復刻版。処女短編とはいえその魅力は少しも損なわれていませんので、ご安心を。まぁ、多少オチが見えやすいというのはありましたけど。そんなもん面白さには関係ないわけですよ。

以前読んだ『ハッピーエンドにさよならを』はタイトルの通り、どの話も後味の悪い作品ばかりでしたがこちらも負けず劣らず読んでる途中、後に「うわぁ」となる作品ばかり。
しかも、この作品の並び順が徐々に徐々に「うわぁ」ってなる度が高くなっていくんですよ。特に表題作の「正月十一日、鏡殺し」の後味の悪さと言ったら…
もしかしたら、反対に読んで行ったら少しずつ気持ちが楽になっていっていいかもしれませんが。

さて、今図書館から借りてる3冊を読み終わったら当分予約待ちの本も来ないだろうし、いい加減人様から進められてる本を読んでみないとなー。
[PR]
by surfaceR | 2012-03-11 21:14 | 読書
暖かくなったと思ったら、急に今日は寒くて軽くみぞれも降ってた感じですね。
また明日も雨みたいですけど、もうすぐ暖かい日々が始まるに違いないので皆さん、これが最後の体調管理の正念場ですよ。

こんばんは、乙です。

ここ最近、仕事の進行状況上人が減ったんですがその代わりまぁそれなりに時間にも余裕ができて、遅くても20時くらいには会社を出られるようになりました。いい傾向ですね。

そんなわけでちょいと余裕が出てきましたので、「ちょっと懇親会でも…」という名目で会社の方たちと麻雀に行きました。

雀荘というのは自分、数えるくらいしか行ったことないのですが、今回行ったところは場代が1時間400円とちょっとお高めだったのですが、卓と卓の間に間仕切りが敷かれていたり、スリッパ履いて入ったり、ソフトドリンクは飲み放題だったりで僕の知ってる雀荘とかなり違っていて面白かったです。
打ってる人も基本50代くらいの人がメインだった気がしますし。僕らが多分一番若かったんじゃないかなと。

んで、まぁ打った結果です。
5人で行ったので、早く回すために東風戦で全8回で4位でした。まぁ、予想通りというか何というか。でも、思ったより負けなかったのでよかったかなというか。ちなみに5位はチームリーダーでした。あれwwww接待麻雀って話じゃなかったっけwwww

前述のとおり東風戦(+オーラスは親テンパイでも流局)という事で、とにかく早く回ります。後、1回マンガンで和了っちゃうと後は割と逃げ切れてしまうような感じも無きにしもあらず。

今回のでわかった事は僕はやっぱり放銃率が高いんですよね。相手の待ちがわかんない。今回、1位の人はあがりが早いのももちろんですけどとにかく振込が無かったですもの。そこら辺はやりこまないとわかんなにのかなとは思いますが。後、自分の待ちわかりやすすぎ。一巡回すとか考えてもいいかもしれないですよね。回すとその間に誰か捨てんじゃないかと思って怖いんですよね。

そんなこんなでしたが、やはりもっともっと精進が必要であるなという事を勉強させて頂きました。もちろんそれなりの授業料は発生しましたが。
[PR]
by surfaceR | 2012-03-10 23:54 | 日記