ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

やはり人様から紹介してもらった小説はハズレがないな、うん。素晴らしい。

こんばんは、乙です。

「ベタ甘じゃない恋愛小説が読みてぇ」シリーズの最後は中田永一さん著『百瀬、こっちを向いて』です。表題作からなる4話の短編集となっております。

いやぁ、きたよきたよ、コレ。どんどん刺さってくるよ。

以前読んだ『王妃の離婚』、『本格小説』がフィクションだとすると、この『百瀬、こっちを向いて』はノンフィクションに近いフィクション。

特に表題作の「百瀬、こっちを向いて」は自称人間レベル2の主人公がとある事情からある女の子とカップルのフリをするようになるって話なんだけれど…

もうね、主人公の思考が僕とガッツリ一致。これはもうシンクロ率400%どころか天元突破する勢いだよ。
多分、家で読んでたらベッドの上で「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!あるある!あるよぉぉぉぉぉぉ!」って身悶えしてたレベル。

他の3作は女性が主人公なのですが、これまたどの子もまた僕寄りな思考の女の子だったりするので、読んでてハラハラすることしきり。

少し残酷でとても優しい物語でした。僕みてーな男はとりあえず読んどけ。悶えっから。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-29 22:22 | 読書
「ベタ甘じゃない恋愛小説読みてぇ」と言ってみたものの、よくよく考えてみるとベタ甘な恋愛小説を探すほうが難しいんじゃないかと思った今日この頃。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は「ベタ甘じゃない恋愛小説第2弾」、水村美苗さんの『本格小説(上)(下)』です。上下巻で1000Pあるので、お気をつけて。
まぁ、川上稔or京極夏彦愛読者が殆どを占めるマイフレンドにとっては「1000P?ふぅん、まぁ普通じゃない?」ってレベルかもしれませんが。

本作は貧乏な家に生まれた東太郎とその隣家に住む資産家の娘であるよう子の少年期から大人になるまでの恋模様を第三者である女中の冨美子視点で描いた作品です。(上巻のほとんどは作者である水村美苗さんが登場人物としてアメリカで成功するまでの東太郎を見つめていた描写になっていますが、メインはやはりこちらなので)

前に『野菊の墓』を読んだ時も書いたような気がするんだけど、昔の人ってのはどうしてああも激しやすいんだろう。
一昔前に流行ったケータイ小説とかああいうんだと、悲恋物ってのは大体どっちかのカップルが不治の病にかかって死ぬんで悲しいですねってパターンだけど、昔の悲恋物ってのは叶わない恋そのものに絶望して病むんだよね。
後者の方は今の時代には合わないのかもしれないけど、よりドラマチックで美しいと感じるのは少々夢見がちすぎるのかなぁ。

第三者視点という物語の構成や、戦後直後から日本復興までの歴史の流れなどまた色々と妙味があって、そこら辺も面白かった。

今、AMAZONをちょっと覗いたら日本版『嵐が丘』って書かれ方をしてて、読んだこと無いのでそちらも読んでみようかと思ったり。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-27 17:54 | 読書
生活リズムを早いとこ一定にしないとなぁ。

こんにちは、乙です。

今日は久々に見た映画『インシテミル ~7日間のデスゲーム~』の話をば。
米澤穂信さんの傑作が原作でございます。

一応ネタバレするつもりなので、「別に見る気はない」とか「ネタバレ気にしない」という方は続きへ。

More
[PR]
by surfaceR | 2010-10-26 13:57 | 映画の話
つい先日まで、「御霊前」と「御仏前」の違いを知りませんでした。つーか、「御仏前」という言葉が存在することをそもそも知りませんでした。そんな26歳。

こんばんは、乙です。

先日の日記に「土・日はお休みもらえるようで。」と書いたんですが、まぁ軽く土曜も仕事してきました。

正確には「金曜にお休みして、土曜に出た」と言ったところ。
経緯はこんな感じ。

金曜の夜。夜勤は20時からなので平日しか出来ない雑事を色々やってから行こうと思い、少し早めに家を出たのですが、18時くらいにリーダーさんからお電話が。

乙「お疲れ様です。何かお電話いただいたみたいなんですけど。」
リーダー(以下、リ)「あー、乙くん?今どこ?
乙「まだ地元ですけど。」
リ「そっかー。あのね。さっきまですごく考えてたんだけど。」
乙「はぁ。」
リ「金曜の夜だと仕事時間って結局少なくなっちゃうじゃない?後、少しこの後の作業について話したい事もあるんで、やっぱり今日休みにして土曜に来てくれない?」
乙「あ、そですか。いいですよ。向こうの方ですよね。」
リ「うん。そう。」
乙「時間は10時からでいいですか?」
リ「もちろん。」
乙「了解です。」

……というわけなの。もうその時点ですでにスーツも着て、駅にいたんだけどね。危なかった。

そのまま帰るのもアレだよなーと考えてたら、ちょうど金曜に飲み会があるって言われてた事を思い出して即電話。即行動。
おかげで楽しい金曜の夜を過ごすことができました。禍転じて何とやら。

しかし、前日飲んだので土曜の仕事は結構辛かったという。最後の方嫌な汗かいてたし。

そして、例によって明日からまた一週間夜勤生活が決定。なんだろね。ここが一番つらい時期かな。本当に11月半ばで抜けられるのであれば。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-24 19:36 | 日記
無理。眠れない。

こんばんは、乙です。

今日で夜勤の予定は終了。何があろうと20:00~5:00で強制的に終了というのはいいけれど、仕事が終わってないとしょうもないという説。

初日は夜から普通に寝て且つ昼寝もして出勤という万全の大勢で挑んだけど眠くて、昨日は昨日で帰ったらすぐ寝て起きてウダウダして出勤したので、1時くらいが本気で眠くて死ねた。

部屋が完全に明かりを遮れないから、どうしたって眠りも浅くなるしなー。初日なんて寝る→夢→起きる→寝る→夢→起きるって感じだったし。
町工場が仕事入れすぎててんてこ舞いになる夢見たよ。正に今の状況を如実に現していて、気がついた時ちょっと笑えた。

後は何か寝た気がしなくて、1日が地続きになってる感じ。昨日の夜は「あれ?もう会社行かなくちゃいけないんだっけ?」って感じしたしな。やっぱり生活リズムってすごく大切なんだなという事をしみじみと実感。

一応、こんな無理くりのシフトを組まされているので、温情で土日は休みをいただけるという話。
ただ、休みをもらうとその分仕事が進まずに却って事態が悪化するのではないかという説もなきにしもあらず。要は早いとこ通常勤務に戻してくれってこった。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-22 15:48 | 日記
本当に久しぶりに左目のまぶたがピグピグする奇病再発。
疲れ目なのだね、やっぱり。

こんばんは、乙です。

えと、覚えてる方はいないと思いますが先日「もしかしたら夜勤になるかもとか無理だし。」って書いたんですけど、この度現実になりました。明日かららしいです。今日言われました。急すぎ。

なので、水曜日から勤務時間が20:00~4:30というステキ時間にチェンジします。マジパネェ。朝型人間のオレに対する挑戦と受け取った。

しかも、4:30なんていう時間に始発なんざ走ってるわけがないから1時間待機というね。何という無駄時間。仕事しようにもDBの洗い替えがあるから無理とかどんな判断だ。

一応、試験的な試みで今週の3日間。長くて来週までという話だけれどどうなってしまうことやら。

折よく明日はシネマサンクスデーで映画が1000円なので、今どういう時間の流れで映画を見に行くといいかシュミレート中。昼間のヤツは時間が中途半端になっちゃうから朝一見て昼飯食って2度寝して仕事行くのがベストか?やっぱり。

とりあえず、今日は何時に寝ようかな…
[PR]
by surfaceR | 2010-10-20 00:55 | 日記
○の中には好きな言葉を入れてください。

こんばんは、乙です。

仕事場を引越しして早一週間。毎日何かしらありますが、まぁ元気にやれてます。

さて、そんな大変な毎日の中で数少ない楽しみと言えば、昼食ですね。そうですね。美味しいご飯を食べれば午後もどうにかやっていこうという気になりますものね。

昼食をとる場所は、食堂か近くにあるフードコートのどちらか。
どちらでもいいのですが、大体近い+安い+早いという点で食堂を利用…するのですが、この食堂がこれまた美味しくない。

前にも書いたような気がしますが、初日はぬるい飯とぬるい唐揚げとぬるい水がでてきましたからね。どんな食堂だ。

んで、少し前からここを利用している人が「ここのカレーだけは食うな。有り得ない不味さだから。」というので、どんなレベルかと思い、一回だけ食べてみることに。
その日は唐揚げカレーだったので、「もし本当に不味くても唐揚げで何とかなるかな…」と思ったのも事実。

んで、注文して未知の味に期待を抱きながらまずは一口。

……………………あぁ、思ったより不味くないですね。つーか、味しないですね。

とゆーわけで、タイトルの正解は「味のないカレー」でした。イエーイ。薔薇のない花屋より絶望的だね。

より正確に言えば、味がなく辛味だけが存在するカレーといったところでしょうか。きっと他は全て鍋で煮こまれてる間に消滅してしまったのでしょう。
唐揚げは出来合いのものだったので、可もなく不可もなくだったのが救い。そちらは普通にいただきました。

安いとは言え限度があるんじゃろうよ。今日食ったうどんもところどころ生茹での部分があったしなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-18 23:51 | 日記
金曜日の午前中の乙
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――
土曜出社無しー!?


その3時間後の乙
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

あ…やっぱありますか…そうですよね…

こんばんは、乙です。

つーわけで、今日も仕事してきましたよ。
全体の予定がわからないからイマイチ切羽詰った感じがしないので困るんですが。

ただ、殺伐とした雰囲気は少しずつだけど出てきているのは確かで「忙しさは人を亡くすと書く」というのは真のことだとしみじみ実感。

そして、その煽りを食らってもしかしたら夜間出勤コースになるかもしれないという話。

どういう経緯かというと、
忙しくて大変→人数増やす→場所が足りない→昼夜交代制にしたらいいんじゃね?→取りあえず、余裕ある人は夜行ってよ
という流れ。納得いかねぇ。

後、当初は11月終了予定だったけど、もしかしたら4月まで延びるかもとかもうね。約半年もこんな生活続けたら気ぃ狂うわ、マジで。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-17 01:24 | 日記
今週末から『インシテミル』と『エクスペンタブルズ』が始まるのか。できれば両方。無理ならどっちか見たいなぁ。

こんばんは、乙です。
まだ木曜なのに、当り前のように土曜出勤の話をしていらっしゃるのがショック。そんな昼下がり。

こっちに移った目的は「こちらじゃないと、テストが出来ない。というかテストが完了しない。」という話できたのですが、テストで使うプログラム等がまだ出来上がってないという事で、別の新規プログラムを組むお仕事に移行。

新規プログラムを作るのは実に3年ぶりくらいだったので、正直かなり不安だったのですけれどやり始めてみたら意外とどうとでもなりました。

ベースとなるプログラムは用意してもらってたし、設計書もほぼ完璧だったのでこれで出来なけりゃおかしいだろというレベルだったのですが、それでも自分が考えて作成する部分は残されてますので、そこをチョイチョイ作っていくのが楽しい。
後は実際頭の中で動きをシュミレートしてみて、バグが見つかった時は楽しい。
一番楽しくないのは、考えても考えても糸口が見えてこなくて解決できない事なので、このレベルのプログラムを用意してくれたことに感謝。

なーんか、1日毎にやることが変わってるんだけども、明日からはまた新規プログラムの作成に入らにゃならんらしい。
一応、説明を聞いたけどやってること単純なのに超めんどくさそう。
ここで「はぁ、マジ簡単で物足りないっすね。」とか言えるようになるまで何年かかるんだろ。いや、もうそんな事言ってられる年ではないかもしれませんけれど。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-15 00:48 | 日記
『銀河英雄伝説』のミュージカルがそろそろ始まるようなんだが、一体どんなんなんだろなー。
すげく気になるけど、観に行くのはかなりの勇気を必要とするよな。

こんばんは、乙です。

さて、今週から現場を移動しての作業開始となりました。

3回乗り継いでようやっと某県の僻地へ到着。
アクセス悪すぎるよ。あれ、電車が俺にとって都合よく通ってないだけなんだな。基本、2駅くらいで降りなきゃならんし。

僻地からさらに歩いて、さらに僻地へ。僻々地へ。

しかし、重要なのはそこに至る過程よりも結果。行くのがどんなにめんどくさくとも仕事場の環境がよければそれも吹き飛ぶというもの。

さてさて、乙の仕事場探訪はどんな感じになるんでしょうかねっと。

……………あぁ、意外といいすね。

椅子は固くないし、スペースに余裕あるし、携帯電話が圏外になるというのは中々致命的な気もするけど仕事中に携帯いじるのはよくないしねっ!

昼は一応食堂のようなものがあって、そこで食べられるのだけど飯と鶏(鶏南蛮でした)と水がヌルい。温かいのは味噌汁だけという「ん~、これ500円?え?ギャグ?」といった感じのご飯だったので今後も食べに行くかは微妙。近くにイトーヨーカドーがあるというので、正直そこで弁当買ったほうが美味いもん食えんじゃねーかと思ったり思わなかったり。

とゆーわけで、もしかしたらこっちの方が居心地いいかもわからんなぁというのが現在の評価。
ただ、やっぱり遠いのがネック。一応、9時半開始ってことになってるから多少遅く起きられるんだけれどなんだかなぁ。

後、帰りの道なんだアレ。暗くて超こえぇよ。女の人歩いてたけど、よく平気だなぁ。女性なんざ色んな意味で危ないぜ、あの道。
[PR]
by surfaceR | 2010-10-12 23:55 | 日記