ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明日、俺が風邪ひいたら今日会った野郎のせい。

こんばんは、乙です。

金~日まで色々やってたのでサックリまとめ書き。

金曜:友人に誘われて、ネット麻雀。初参加の友人の友人も交えてだったので、合間合間にチャットで談笑。「(麻雀を)初めて1年。ネットでしか打った事ない。」という友人の友人にズタボロに打ちのめされるメンバー。清一2連発とかマジ無い。強すぎ
会話の流れから非リア充集団「SOS団」が結成される。何の略かは個人の想像におまかせする。正直、遅くとも2時くらいには終わるかと思っていたが、ダラダラとチャットが続き就寝は5時。お疲れ様でした。

土曜:朝から本屋に行ったり、図書館に行ったりして用を済ませてから出かける。本屋に入ったら、いきなり「しねばいいのに」という文字が踊るポスターに遭遇して「何それ、怖い。」と思ったら、京極夏彦さんの新刊だった。タイトルが物騒すぎる気がするんだがどうなんだ。

日曜:先日ダーツをやった時、ほぼ全員が腕の痛みを訴えたため「せめて精神的にも鍛えるという気持ちを持とう!」という事で。男3人でマッスルミュージカルを鑑賞。今回のテーマは「M―JUMP」という事でジャンプがメインなのかと思ったけど、前回見たときと内容的にはそれほど変わりが無かったように思う。それでも、MBで跳び箱飛んだりとか十分楽しませてもらいました。ただ、値段は7800円とちょっと高めで自分から進んで買おうと思うにはちとためらってしまう金額。

鑑賞後は、このまま帰るのも何だしという事でビリヤードとダーツをプレイ。
ビリヤードは2年ぶり…くらいか?んでも、やっぱり楽しかった。しかし、全員がほぼ初心者のためゲームを9ボールと15個使ってやるやつ(自分の持ち玉決めてそれ以外を落とすヤツ)の2つしか知らなかったので、ちょっと物足りなかったかも。そういや、8ボールとかいうのもあったっけ?
ダーツはとりあえず3ゲームやって全員1回ずつ勝ったからいいかな?つか、やってる途中ですでに腕がだるくなってきてどうしようもなかった。いい加減貧弱すぎると思う。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-16 22:48 | 日記
まぁ、そもそもチラ見する程度でじっくり見てるわけではないのですけれど。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は海堂尊さんの『夢見る黄金地球儀』と『ジェネラル・ルージュの凱旋』です。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』はご存知、『チームバチスタの栄光』から続く病院シリーズ(何シリーズって呼ばれてるか知らないもんで)第3弾。
通称ジェネラル・ルージュと呼ばれる救急救命チームのリーダー、速水晃一が医療業者と癒着しているという告発文書を巡る一連のストーリー。

何かもうすっかり推理小説では無くなったような気がしますが、その方が面白い気がするのでこのまま行ってほしいと思います。
それから、時間軸が前作『ナイチンゲールの沈黙』と同じなので、先に向こうを読んでおくとより面白くなると思います。
wikiによると、本当は『ナイチンゲールの沈黙』が上下分冊になるはずだったのが、別立てでこの2冊になったんだとか。

例によって、後半から白鳥さんが美味しいところを全部持っていくのかと思ったら、今作はメインの速水さんがカッコよすぎて主役を始めメインを全部食ってます。この40代ただ者ではない。速水さんのカッコ良さを感じるためだけでもこの本を読む価値はある…かもしれません。

『夢見る黄金地球儀』は表紙裏にはコンゲーム小説と書いてあるんですが、解説ではクライムサスペンスものって書いてあって、ジャンルがよくわかりません。
コンゲームと言うのは、乱暴に言うと話の中で登場人物たちが騙し合う事を言います。
例えば、A・B・Cの3人が居たとして、冒頭でAとBがCをハメるという話をしていたと思ったら、実は話の途中でBとCが協力してAをハメるという裏話が出てきて、と思ったら実は最終的にはAとCが協力してBをハメる話だったとかそんな話。

バブル時代に作られた自家1億円相当の「黄金地球儀」を盗みだそうぜ!という話です。

病院シリーズは話の端々で医療問題とか扱ってるし、殺人事件もあるので少々重めですがこちらは非常に軽いノリで話が進むし、「夢と理想」という熱く青くさい展開もあるので、個人的にはこちらの方が好きだったりします。
終わり方で続編がなさそうだな…と感じられたのが非常に残念。まぁ、毎回毎回そんなドでかい盗み話やられても困りますが。

意外な人がゲストとして出演するので、この小説も『ナイチンゲールの沈黙』を先に読んでおくとより面白く感じられると思います。

さて、後桜宮病院シリーズは『イノセントゲリラの祝祭』だけだけど、後243人待ちかぁ……何時読めることやら。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-15 21:17 | 読書
帰る前は久々に愚痴ろうと思ってたけど、ご飯食べたら何かどうでもよくなったんでまぁいいかなと思ってたけど、やっぱり愚痴る。

こんばんは、乙です。

いや、何つーか今の現場が平日の予定が立てづらいなーというただそれだけの話なんですけどね。

一番最初の現場はよかった。仕事の総量も決まってたし自分の裁量でどうとでもなったから今日頑張って明日は早く帰るなんてことができた。

二つ目の現場はよかった。時間配分以前に仕事が無さすぎて、毎日定時であがってた。「明日やる事ないんで有給とってもらえますか?」というセリフは今でも忘れられない。

三つ目の現場はまぁよくないがよかった。時間配分以前に仕事がありすぎて、平日に予定を立てるなんてとんでもなかった。むしろ、それが休日に及ぶ事すらあった。でも、初めから何も予定が立てられないと決定しているところが逆によかった。

それに比べて、今の現場は仕事があるのか無いのかハッキリしない。実によろしくない。
自分の仕事をこなす能力以上に早く帰るには運が必要になってくるというこの恐怖。

だから、今週は何も予定を入れなかったのにそういう週に限って何か早く帰れてしまうこの衝撃。かと言って、油断してると、明日いきなり飛び込みの仕事が入ってくるかもしれないという恐怖。

何かもう別の意味で疲れる。

結局、究極的な選択肢としては「平日に確実に予定をこなしたければ有給を取れ」というこれまた周りの目線がチクチクと刺さる選択肢。僕はただ1日だけ定時にあがりたいだけなのですが。

……しかし、結局明日はどうなるんだろうねぇ…このままいくと定時でもあがれそうな勢いだけれども。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-13 23:58 | 日記
最近、ママンに読む本が無いと言われるので、歌野晶午やら京極夏彦やらの一般書籍を貸しているのですが、その際に言われた言葉。
「あんたが読む本は、考えなくちゃ読めないのが多くて…オタクっぽい?」
……………褒め言葉と受け取る事にします。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は柄刀一さんの『モノクロームの13手』です。
前述の言葉はこれを読ませた後に言われました。
有名どころだと思うのですが、読むのはこれが初めてです。

テーマは「人の生と死」あるゲームに従って登場人物の生死が分かれるのですが、ゲームの性質上生き返った人間がまた死ぬこともあるというのがこの小説の肝。そこで各登場人物の葛藤が描かれる…と思ったのですが、メインキャラの過去話が少しあった程度で後は基本的に淡々と物語が進行していくので、少し残念。
これが京極作品だったら、丸々一章使って心理描写を行ったりするところなのですが。

ゲームの内容や物語を進めていく上で明らかになってくる特殊ルール等面白い要素は沢山あったのですが、どうも全てが中途半端に終わっている印象が強かったです。結構な分量はあったはずなのですが、どうしてこうなったのか…少し残念。

他にも結構な数の作品を書いているようなので、そこら辺もいずれ読んでみたいと思う所存。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-12 00:14 | 読書
しばらく前に書きためた読書感想文を使うときがきたようなんだぜ。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間はフレドリック・ブラウンさんの
『さあ、気ちがいになりなさい』
『発狂した宇宙』
『シカゴ・ブルース』
の3本です。上2作はSFもので最後の1作はミステリです。すっかりSF畑の人だと思ってたのでまさかのミステリ登場にビックリです。個人的に。

ファンの間では『発狂した宇宙』と『火星人ゴーホーム』のどちらが好きかという議論によくなるそうですが、自分は『火星人ゴーホーム』の方が好きです。

個人的な性格の問題もあるのでしょうが、これは読んだ時期というか時代が悪いのかなと。

『発狂した宇宙』はネタバレしてしまえば、パラレルワールドの話になります。(まぁ、どういう理由でこのパラレルワールドに来てしまったのか等の謎はしっかり残ってますが。ちゃんと伏線も張ってあるし。)
んで、パラレルな話っていうと、もう巷には溢れてしまってるのであまりインパクトが感じられなかったというのが正直なところなのです。
一方、『火星人ゴーホーム』はというと、ブラックユーモアなところが好みという話もありますがそれ以上に火星人の特異性が今読んでも突飛すぎて衝撃を受ける事間違いなしかなと思うわけです。この火星人は宇宙船に乗ってこないしね。

そんなわけで、僕は『火星人ゴーホーム』の方が好きだ、とこういう結論に至りました。両方面白いですけれど。

『さあ、気ちがいになりなさい』は短編集。SFもの中心ですが他にも色々等です。
これは著者より訳者が星新一さんというところでかなりポイントが高いです。短編かつSFの大御所が訳してんだから面白くないわけねぇだろと。えぇ、すごく主観的ですね。
この作者さんはSFの設定も然ることながら、心理描写がすごく巧みである事を教えられた一作。
電車の待合室で犯罪者が逃げ出した事を聞かされた男2人の心理を描いた「ぶっそうなやつら」は正に名作。

『シカゴ・ブルース』は前述の通り、ミステリ。
ある日、父親を殺されたエド・ハンターがおじさんと一緒に犯人を探してシカゴの街を奔走するという話。
ラストはすごく意外でしたが、何かちょっと地味な気もします。ハードボイルドなテイストも少し入ってるんでしょうか。自分、ハードボイルド読んだ事ないのでよくわかりませんが。
この話は「エド・ハンターシリーズ」というシリーズものらしいので、また機会があれば読んでみたいところ。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-11 00:36 | 読書
部屋の掃除をする前にちょっと現実逃避する。

こんばんは、乙です。

昨日は友人が下手を打って海外逃亡長期海外渡航をするという事で送別会が行われました。

んで、その友人たってのリクエストという事でここにちょっと行ってきたのです。
c0041463_15541667.jpg

ミートレアー。肉食人類歓喜なこのテーマーパーク。自分も話には聞いていたので、どんなとこなのかなぁと興味はあったのですが、いかんせん場所がかなり遠方という事で行く機会も無かったのですが、今回やっと行くことが出来ました。肉好きとしてはまぁ押さえておかねばなと思っていたので。

さて、このミートレア。行く前は大層広いところかと思っていたのですが、まぁぶっちゃければナンジャタウンの肉オンリー会場みたいな感じでした。もっと規模が大きいもんだと思ってたんですけどね。

食べたのは以下
・肉巻きおにぎり:話題なので(と言っても大分前ですけれど)ので食べてみたけど、正直それほど美味しいものかなと。プレーンとチーズ入りだったらチーズ入りの方が美味しいのでチーズを食べるべし。

・メンチなんとか:ゴールドラッシュで作ってるメンチコロッケ。通常150円。肉巻きおにぎりに比べると格段に旨かった。値段も手頃だしこっちの方がお得感がかなりある。

そ、し、て、
c0041463_1620681.jpg

じゃーん!とんかつパフェー!
パフェにとんかつを乗せるという正に暴挙と言っても過言ではない食物。限定10食とは言うが果たして出るのかコレ…
まぁ、とりあえず食う前からアレコレ言うのはイカンという事で全員で食す。

御丁寧に食し方も付いているのでその通りにいただく。とんかつに抹茶アイスを乗せてりんごで挟んで食べるのが正しい食べ方なのだとか。

いざ!い・た・だ・き・ま・す!

…………………………………………………うん、別々に食べればいいよね。

まず、とんかつにソースを付けて食べることをヨシとしない自分としては、このとんかつソースだけでもうアウトなんだよなぁ。まぁそんな輩の意見はそもそも参考にならないとしても5人中4人が「これは無いな。」というお顔。ええ、そうですね。5人中4人という事は…

1人が本当に気に入ってムシャムシャしてました。正直、助かりました。

後は特にめぼしいものも無かったので(あ、後ガーリックライス食べました。)適当にダラついて時間が来てミートレアを後にしました。
さようなら、ミートレア。多分滅多なことではもう来ないと思うけれど、縁があればまた会おう。

その後はカラオケ→飲み会といつも(?)のコース。飲み会ではまぁ適当に色々な話をしました。日本酒2杯飲んだら、気持ちイイ感じで且つ記憶を失わないという最高のコンディションになる事ができたのですごく楽しかったー。
何か赤ラガーというここでしか飲めないビールというのが飲みたくて、幹事はここを予約したそうですが、そうとう美味しかったらしく、完全に酔いつぶれてました。貴重なもん見たわ。

そんな感じであまり送別会という感じはしませんでしたが、3ヶ月で帰ってくるという事なのでまたそん時はおかえりなさい会が開かれると思うので、その時を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-09 16:38 | 日記
右腕が痛いです。筋肉痛です。

こんばんは、乙です。

今日は5月5日の話。折角なので高校時代の友人を誘って、池袋界隈をブラブラ。
ラインナップはダーツ→カラオケ→お酒

ダーツはもう2年くらいやってなくて、最初はそもそも的に当たらないという状態だったのですが3回目くらいから普通に当たるようになったので、「あぁ、やりゃあ適当にどうにかなるもんだなぁ。」と実感。まぁヘタレですが。
それにしても、昔は単純に当てた点数が一番高い人が勝ちとか規定点数をちょうど0にした人が勝ちとかそういうゲームしか無かったように思うんですが、今は国盗りゲームみたいなのとか陣取りとか色々あるんですね。いやいや、ダーツ楽しい。4ゲームやって一回も一位になれなかったけどな!
あ、ちなみに冒頭の筋肉痛はこのダーツでなったもんだと思います。ちょっと真剣に筋トレする必要があると否応無しに悟らされた瞬間です。

その後はカラオケ。
もはや、最新曲など知らぬ26歳の男衆が各自朗々と歌い上げる。各々微妙に選曲がかみ合わない。まぁそれもヨシ。2時間短かったなぁ。

最後は恒例の飲み。
しかし、連休最後の疲れもあったのか全員ビール2杯で見事に泥酔。いや、俺だけかな?俺だけっぽいなぁ。

友人の一人がツイッターを知らなくて、「どんなん?」と聞くから「とりあえず語尾になうって付けるんだよ。例えば池袋なうとかー。」っつったら大層気に入ったらしく、その後はしばらく語尾に「なう」付けて話してました。「食べるなう」とか「飲むなう」とか「キモイなう」とか「なうなう」とか。

翌日が仕事という事もあり、10時くらいに解散。周りの人も同じことを考えていたらしくいつもの池袋とは思えないくらい人がまばらな池袋の夜でした。

外暑いなう。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-06 22:30 | 日記
皆、ひたすら語尾に「りんこ」って付けてました。

こんばんは、乙です。

今日は5月4日の話。

元々は一昨日後輩から「暇になったんで麻雀でもしませんか?」って連絡が来たけど、どうも面子が集まらなかったみたいで途中でドライブに変更になって「ドライブのいい場所知らないですか?」って話になって俺が「海ほたるくらいしかわからん。」って言ったら「じゃあ海ほたるかわかんないですけど、とりあえず適当に行きましょう。」って言うから「じゃあ適当で。ついでにこっちまで迎えに来てよ」って冗談で言ったら「あ、じゃあ運転の練習がてらそっちまで行きますわ。もう一人一緒に行くんで。」って言われて、当日神奈川県から埼玉県まで来てもらったのが全ての始まり。

んで、駅近くのファミレスに止めているてんで、そこで合流。この時点で時間は午後2時。
ちょうど、昼飯を食い終わるところだったみたいなので、「食ったらすぐ出発かなぁ…」と思ってたのですが食べ終わる前に後輩Aさんから「えーと、ちょっと残念なお話が…」という開始早々というかまだ何も始まってない内からハプニングを知らせるお言葉が、曰く

・後輩AとBは神奈川県で合流した。
・途中、買出しのために神奈川県のコンビニに寄り、その後埼玉県まで移動。
・ファミレスに入ったところでBが自分の財布がどこにも無いことに気づく。
・コンビニ以降、財布を出した記憶は無い
・どうも、神奈川県のコンビニで落としたらしい
・家の鍵やら会社の鍵やら入ってるので、所在を確かめないのはマズイ。
・早急に神奈川県まで戻る必要がある ←New!イマココ。

…というわけで、この時点で海ほたるツアーが急遽「神奈川←→埼玉往復ツアー」に変更になりました。流石ノープラン!

しかも、車の持ち主が初心者マークで「首都高が怖いので下道で…」という事でコンビニまでずっと下道を走りました。運転したのは僕ではないですけれども。

道中、適当な話をしながら目的地のコンビニ到着。この時点で午後5時過ぎ。

行きに止まったところと近い場所に止めてまずは駐車場に財布が落ちてないことを確認。

そして、店員さんの話を聞こうという事になって車を降りようとした瞬間、自分の目に留まったのは茶色い二つ折りのどう見ても財布のように見えるモノ。

…モシモシ、Bサンヤ、コレハモウシカシテ、アナタノ財布デハナイカネ?

一体、どうしてこうなったか全くわかりませんがどうも後部座席の座席下にあった模様。

いやいや、あん時ゃ笑った笑った。「事実は小説より奇なり」っつーのは本当にあるもんだねぇなんつってね、えぇ。
実際、自分が後部座席に乗り込んだ時は全く気づかなかったですし、Bも後部座席には一切近寄ってないって言ってますし。
自分の予想は、前座席から何らかの拍子で財布が落ちてしばらくは前座席の椅子の下か何かにあったのが運転中に後部に滑り込んできたってのが正解だと思うんですが、車の中は一応調べたって言ってましたし、思想は藪の中でございます。いやぁ、青い鳥は実は自分の家に居たって感じでした。

見つかったのは大変よろしかったのですが時間が時間という事でどうしたものかという話になりまして、ちょうど近くに以前僕が行きたいと漏らしていた「焼肉小倉優子」があるという事で、「神奈川←→埼玉往復ツアー」は最終的に「こりん星で焼肉食べようツアー」になりました。ある意味、海ほたるより全然遠方に来てます。

「焼肉小倉優子」はやたらと店内に小倉優子の顔があったり、店員さんが「こちらの食器、下げりんこしてよろしいでしょうか?」とかやたらと語尾に「りんこ」を付ける以外は特に普通のお店でした。肉も美味しかったですし。タン塩意外。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-06 00:29 | 日記
考えてみりゃ、これが一番の散財か。
ザックリ貯金使うわけだし。

こんばんは、乙です。

我が家の風呂・洗面所・トイレのリフォーム計画が徐々に進行しているのですが「やっぱり、お風呂場は実際に見てみないとダメ!」と言われ、母様に連れられてショールームを2件はしごする事に。

一軒目は昼飯食った直後で何かもう眠くて眠くてロクに話を聞いてなかったので、割愛。だって、冒頭で「わが社の実績」みたいな説明するんだもん。言わんとしてる事はわかるがそんな話を聞きに来たのではないんですよ?

2軒目はTOTOのショールームでお風呂とか一杯あって楽しかったよ?やっぱり、こういうんじゃないとねー。

それにしても、今はスゴイですねー。カラリ床とか?風呂釜に断熱材使用とか?人工大理石とか?

見てる分には楽しいよね。実際、見積もり見ると軽くショック死できるレベルだけども。
全く、オプションオプションって車ぢゃねーんだからさー。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-03 23:18 | 日記
なので、きっと5~6月はマイルームが物で溢れる事必至。
そして、マイルームをグルリと見渡すと、何と物が溢れようが溢れまいがメチャクチャ汚い事が判明。掃除する。明後日。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、サクッと散財第一弾ー。
c0041463_2104224.jpg

PS3ー。イエス!我が家に次世代ゲーム機がこれで2台!

ゲームもできるし、ブルーレイディスクも見られるし、オイシイね!これで、ユニコーンガンダムも見られるようになったしー。

上に乗っかってるHDMIケーブルは何かサービスで付いてきた。ソフマップが素敵なお店なのかそれとも今は他のとこも当り前のようにやってるかは不明。まぁ、未だにブラウン管テレビだから付けるところないんだけどね。もうすぐTVも買うよ!それなりに大きいの!
だから今は我慢して、液晶テレビ買ったら映像のあまりの差にビビッて発狂するくらいの事はしたいと思う。
[PR]
by surfaceR | 2010-05-02 21:05 | 日記