ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

暖かくなったけど、まだ半袖一枚じゃちょっと寒い、かな。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は和田竜さんの『小太郎の左腕』です。
今作は戦国時代のスナイパー小説。前2作とは違い、「史実によると~」みたいな下りが無いので、どっからどこまでが創作なのかよくわからん。

戸沢家の猛将と言われた林半右衛門が敗走の折、偶然出会った小太郎が火縄銃の名手だったところから始まる話。

『忍びの国』、『のぼうの城』と合戦を中心にして当時の男たちの生きざまを描いてきた和田竜さんですが、この『小太郎の左腕』は何となくその2つとは違うように感じました。

前にも書きましたが「史実によると~」なんて下りが無いのもそうですし、合戦の描写も少なかったのではないかと思います。

代わりに多かったのは、当時の武者の生き様と半右衛門と小太郎の話。
そのためか、今作は清々しさがありながらもどこか物悲しい作品です。

どちらがいいとは言いませんが、個人的にはもっと痛快娯楽な作品が読みたかったなぁと思ったのでした。
次回作はどんなんになるのかしら。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-29 22:22 | 読書
今年はすごく寒い春でしたが、おかげで花粉症の被害にほとんどあわずにすみました。
そう考えると、寒い事も悪いことばかりではないのかもしれません。
花粉症に全く縁のない人はデメリットだらけだったでしょうが。

こんばんは、乙です。

ここ1~2週間くらい、暇なはずなのに忙しいです。会社出るのは21時過ぎです。そうすると、家に着くのが大体、23時前くらいになって、風呂入って飯食ってとやってると大体このくらいの時間になります。余暇が無い!

おかげで最近は睡眠時間を削る習慣ができてきました。人間、やろうと思えば4時間睡眠でもどうにか活動出来るもんですね。

その代わり、仕事中は常に睡魔との格闘を強いられます。
奴らはこちらが油断するとすぐに忍び寄ってくるので隙を見せることができません。
具体的に言うと、午前11時当たりのお昼休憩前と午後5時の定時後当たりが狙われる対象の時間です。
この時間にふと仕事の手を緩めると一気にキます。いや、本当にさっきまであくびもしてなかったのに、一足飛びに意識をシャットダウンさせようとするので危ういです。
そんなところ、リーダーに見つかったら何を言われるかわかりません。…実はもう2回くらい見つかってる気もしますが、何も言われません。あきれられているのでしょうか。いや、とりあえず仕事はしてるから大目に見てもらってるのかな…

とりあえず、明日が終われば素敵な黄金週間が始まるのでそれまで頑張ろうと思います。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-28 00:50 | 日記
ようやっと暖かくなってきましたが、家の中はまだ妙に寒いという不思議。

こんばんは、乙です。

昨日今日とちょっとフラフラ売買契約を結んできました。

土曜日
靴ひもがぶっ千切れてからもう一月くらい経つんでしたっけ?
あれからずっと気にせず履き続けてたら晴れの日だろうが雨の日だろうがキュッキュッと音がするようになって会社の人に「いい加減買い直しなさい。」というお言葉を賜ったので買いに行くことに。

人ごみに紛れるのが嫌だったので、開店直後(10時半くらい)に行ったのですが、結構人いました。恐るべし池袋ABCマート。

ちょうど、一足買ったらもう一足半額セールをやってたので、適当に見繕って2足購入。ちょうどいいサイズがあってよかった。でも、周りからは適当なサイズが無いって声がチラホラ聞こえてきていて「あれ?もしかして俺の選んだ靴、人気無い?」とか考えてしまい、ちょっと切なくなる。
その後は折角なので適当にブラついてから帰宅。しかし、一個サクッと散財してしまうと流れでポンポン他にも買ってしまいそうな自分がいて怖い。


日曜日
前々から妹様に「漫画を売りたい」と言われていたので、自分ももう読まない漫画を揃えて袋詰めしてみる。
……うん、中々。二人あわせて結構大きい紙袋2個分になりました。確か大体150冊くらい。写真撮っとけばよかったかな。
内訳は多分俺:妹で7:3くらい。

早速近くのブックオフに売りに行く。(最初は「こんなん持ち歩けるか」ってんで来てもらう事にしてたんだけど、予約待ちだの何だので面倒になったので)

手順がわからんので、カウンターに本を置いて店員さんの様子を伺っていると、
「失礼ですが、年齢は…」とか聞かれた。いや、自分、今年で26なんすけど…この本、車に乗っけて来たんすけど、未成年に見えますか…この年で未成年に見られるのはちょっと…

待ってる間、適当に立ち読み。
他に売りに来てる人が居なかったのか、10分くらいで査定終了。
……まだ1冊目読んで半分位しかいってないんですが。

総額は締めて3500円也。買取不能の本が30冊くらいあったので、120冊くらいで3500円と考えると、まぁそれなりの値段と言えばそれなりの値段になったのか。
お金は妹様に3000円あげて、自分は500円とTポイントもらいました。しかし、Tポイントつかねーな。5%くらい入るもんだと思ってたんだけど…
[PR]
by surfaceR | 2010-04-25 21:17 | 日記
昨日から一転、気温が大層下がりましてうちのチームでも2名程やられた模様。
皆様も体調管理には十分お気をつけください。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は中條高徳さんの『おじいちゃん日本のことを教えて―孫娘からの質問状』です。前に読んだ『おじいちゃん戦争のことを教えて』の続編みたいな感じ。

前作は中條さんご本人の戦争体験から感じられた事を語られていたので、非常に身になるというか考えさせれました。

今作は戦争体験というか、中條さんが憂う日本の事をまとめてあくまで一個人としての考えを述べたという感じ。
こちらも勉強になるっちゃあなるのですが、前作のような体験談かなと思ってたので、ちょっと拍子抜け。

内容は過去の戦争についての話から、日中関係・日韓関係、今の学校教育に至るまで様々。ですが、話の端々から「日本人が日本人である事に誇りを持てるように」という強い思いはヒシヒシと伝わってきます。

最近はアホみたいな不景気でどん底っつー感がありますが、一人一人の「この日本を変えていこう」という強い思いが今こそ必要なんだと思います。

まずは日本の事を考える切っ掛けを作るためにこの一冊、いかがでしょうか。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-22 23:22 | 読書
怖くも痛くもない悪夢を見る。死にたい。

こんばんは、乙です。

気がついたら、前の読書日記からもう一月以上経ってますねぇ。ただ、本を読んでないわけじゃなくて単純にこうして文字に興してないだけなのですけれど。

そんなわけで、今日の読書の時間は木下半太さんの『悪夢のエレベーター』です。

男が頭の痛みで目を覚ますと、そこはエレベーターの中だった。
エレベーターの中には男の他に3人の人物。
一体、この後男はどうなってしまうのか――?

という、サスペンスもの?何ですかね。そういう感じ。
話が進むに連れ、登場人物の事が徐々に明らかになってきて、最後に意外なオチが待っているという非常にボク好みな小説なわけですが、ちょっと気になる点があって物語にイマイチ集中できなかったのが難点。

一つは一人称と三人称の事。
特に序盤は上記の男の視点で物語が始まるんですが、地の文が「俺」だったり「男」だったりで無駄に混乱させてくれます。そういうのは正直いらないです。

もう一個、これは完全に僕個人の問題なのですが、登場人物の一人が関西弁のせいで緊迫感に欠けるのです。物語は基本的にエレベーターの中で進行するためこの人物が関西弁である必要性は全く無いと思うのですが、何でこういうキャラ付けにしたんだろう。多少いかがわしい感じを出すため、かな?

多分、一個目の問題はこの人が脚本家出身だからそこら辺の書き分けが出来てなかったのかなと思います(これが処女作らしいですし。)し、二個目の問題はこの人が大阪出身だからその方が書きやすかったんでしょう、多分。

この『悪夢』シリーズ(って呼んでいいのか?)は他にも何冊か出ているらしいので、他も読んでみようかと思います。話そのものは面白いかなと思ったので。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-22 00:44 | 読書
最近、ある特定のジャンルに偏ったカラオケにしか行ってないので、普通のカラオケしたい。

こんばんは、乙です。

先日、打鍵ルーム(データを入力するためだけの機械がある部屋)でひたすらデータ入力をしていた時の話。

近くにあった電話が鳴る。周りを見回すとその電話に一番近いのは自分。この時点で本来の打鍵制限時間(データを入力出来る時間はスケジュールで決められています。)を超過しているため、すごくあせっていたのだけれど、取らないわけにはいかないので出てみる。

俺「ハイ、打鍵ルームですけれども。」
電話「すいません、◎◎様いらっしゃいますでしょうか?」
俺「どこチームのでしょうか?」
電話「え?チームというのはちょっとわからないんですけれども。」
俺「(チームわかんないってどういう事だよ…)ちょっと待ってください。」
部屋中に聞こえる声(この部屋割りと広い。具体的に言えば、旅館の大広間くらいか。学校の教室よりちょい大きいくらい。)で聞いてみるも、該当者無し。
俺「こちらにはいらっしゃらないみたいですね。」
電話「そうですか。ちょっとそちらに伺う用事があったので、お話させてもらおうと思ったのですけれど…ちょっとお話聞いてもらってもよろしいでしょうか?
俺「は?」
電話「ワタクシ供ですね…(以下略)」

どう聞いてもセールスです、本当にありがとうございました。

つーか、この場所にかけてくるのも非常識ならこの時間(確か、8時くらい)にかけてくるのも非常識で何から何まで非常識なんだよぉぉぉぉぉぉ!!
この時間まで残ってるっつー事は残業してるっつー事で残業してるっつー事は仕事が終わってないっつー事で仕事が終わってないっつー事は終わらせないと帰れないっつー事で終わらせないと帰れないっつー事はこんな与太話聞いてる暇はねーっつー事だろうがよぉ!

……と、電話口で言いたいところでしたが、そんなファンキーな自分は心の奥底にしまいこんで、「結構です。」と言って、電話を斬りました。もとい切りました。

しかし、あのお兄ちゃん随分とアッサリ切ったもんだ。もうちょい粘ると思ったんだけど。成績とか大丈夫なのかな?

それにしても、まさかよりにもよってあそこでセールスの電話を受ける事になるとは思わなんだ。
その後、一緒に働いてる人に話したら、その人も昔会社でもらったPHSにそういった電話がかかってきた事があるそうで、まぁ一体どこから情報が漏れてるんでしょうねとかそういう話。

セールスの人も、仕事なのはわかるけど8~9時とかに仕事場に電話なんかかけたら「どうぞ、怒鳴ってストレス発散してください。」って言ってるようなもんだから、そこら辺はよく考慮した上で電話した方がいいと思うんだ。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-21 01:11 | 日記
まさかの4月に雪積観測という稀な事象を見た昨日、皆様如何がお過ごしでしょうか。

こんばんは、乙です。思わず雪の積もった屋根を写メっちゃったよ。

昨日は題名の通り、後輩宅に麻雀をしにお邪魔する。片道1時間半、運賃1000円越えの割と小旅行な工程を踏んで到着。麻雀より他にできる事あんじゃねーのかと言われるかもしれないが特に気にしない。

麻雀の方は半荘3回やって、4位→3位(もしくは4位)→2位とまぁちょっとアレな結果。別の仲間内でやると大体2位に入る事ができてるのだけれど、昨日は運がなかったのか周りがいつもより強いのか。
まぁ、個人的にはタンヤオ三暗刻ドラ4なんつーそれなりにでかい手を挙がる事ができたので、まぁヨシ。

帰りに夕飯を食うって事で、大戸屋に寄る。したらば、大学時代に大変お世話になった鶏カツソース丼+うどんセットが復活していると聞いて、ビックリ。
大学時代は安くて量が多いという素晴らしいメニューだったのが、採算が取れなくなったのか途中から唐揚げ丼+うどんで値段もちょっと高くなるという最改悪をかましてくれて、大変ガッカリした記憶があったので復活しているというのは非常に嬉しい。
まぁ、食ったのはチキンかあさん煮定食だったけれどもな。いや、もうそんなに量食えないし…

帰りはこれまた1時間半かけて帰路につく。正直、時間はどうでもいいんだけどお値段が張るのが結構きつい。
できれば、家主には早いところ東京か埼玉あたりに引越してきて欲しいところ。とりあえず、今の上司だかに「うるっせぇーんだよ!テメェはよぉ!口ばっかで働かねぇ癖して態度ばっかデカくてよぉ!おめーの下でなんて働けるか、ボケェ!」とか言ってくれれば、すぐさまこちらに来られるのではないかという予想を勝手に立てているんだが、いかがなものだろうか。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-18 23:05 | 日記
この寒さの中、飲んだ帰りに歩いて帰る気力は無い。
故にタクシーを使う。
そんな愚かな僕を許しておくれ。

こんばんは、乙です。
4月に降る雪っつーと、某自動的な感じの小説を思い出します。
何でも、タクシーの運ちゃんから聞いたところによると、4月に雪が降るのは46年ぶりだとか。

ハイ、そんな訳で、今日は会社の先輩が突発的に「軽く呑もう」と言ったため、チームの方何名かと呑んできました。
面子は25歳1名(女性)、26歳1名、30代前半2名、50代1名の内訳。

とりあえず、仕事の話は全く出ずに自分らがガキの頃の漫画とかゲームとかそんな話してました。何でそういう方向に話が行ったのかイマイチわからん。

以下、それぞれの年代の話
50代:スーパーボール、湘南爆走族、バブル時代は座って自主勉してるだけで金がもらえた、週刊少年キング、ドンキーコング、夕やけニャンニャン、11PM

30代:ろくでなしブルース、BB弾、ビックリマンチョコ、ドラクエ2、くにおくんシリーズ、エキサイトバイク、イカ天、ロッチ(お笑い芸人じゃないよ)、スケバン刑事

20代:スラムダンク、セーラームーン、ドラクエ5
とか。(なお、個人差があります。予めご了承ください。)たまに接点があるけど、やっぱり微妙に接点がないそんな年齢設定。

軽くって言ったのに、店を出たのは10時半くらいで、それから地元まで帰ってきて風呂入ってネットサーフィンしてから日記を書いてるからこのくらいの時間になってるわけですね。そりゃ、タクシーにも乗るよ。超寒い。エアコンが作動しない。こんな寒さは1月に一回体験しただけだよ。今、何月?4月。あー、エイプリルフールね、わかるわかる。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-17 03:02 | 日記
こんばんは、乙です。

今の家に引越してきてからもう20年以上経つわけなのですが、その間全くと言っていいほど家の補修をしておりませんでした。壁とか屋根の塗り替えも1年前にやったばっかだしね。普通は10年に1回やるらしいけれども。

そんなわけで結構いい感じにガタがきておりまして、いい加減直さにゃならんっつー事で色々と検討してたわけなのですが、ちょうど近くに安い工務店があるとか何だかでちょっと現物を見にショールーム(って言わないのか?何て言うんだ?)に行ってきた次第です。お母様も一緒に。

直すのは風呂・トイレなのでそれらをチェック。

うん、何か、見るのは意外と楽しい。やっぱり自分の生活様式に関わる問題だからちゃんと見なくちゃいけないしね。
風呂場の面積を図ってなくって、「どのくらいの大きさですか?」って言うから実際に湯船に入ってみて「あー、これより小さいわ。だってここ、足伸ばせるし!」とか言ったり、最近はウォシュレットが一体型になってるトイレがあっていいんですよとか聞いたり、色々とオプションを付けると高くなるってまるで車買うみてーだなと思ったり色々しました。

あー、後、どなたかエコキュート付けてる人いないっすかね?
うち、もうガスが9年使ってるもんでそろそろ変えなきゃならんっつー事でタイミングも良いしエコキュートに切り替えるかみたいな話してるんですが、どこメーカーがいいとかあったら教えていただきたいでございます。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-15 23:16 | 日記
19時前に仕事を終える喜び。

こんばんは、乙です。2日連続終電スレスレの帰宅で自室PCを付ける気力も無かったでござる。
まぁ、やるだけやって特に問題も無かったようなので、ヨシ。
…いや、ちげーな、むしろ今月後半が最終結果確認になるわけか。なるようにならーね。

で、今日、うちの会社の部長様が所用があって現場まで来るってんで、ちょっと仕事を抜け出してティータイム。駅前のサイゼだったけどな。近くにあったエクセルシオールカフェの方が良かったと思うんだ、うん。つーか、ガムシロが半固形になっててアイスコーヒーに入れたらストローにくっついて水飴みてーになってたんだが、いくら安かろう悪かろうっつても限度があるだろうによ。

会話内容は相変わらず世知辛いですねって話で終わりましたよ。
僕はそこら辺考えないようにしてるんで、先輩と部長が話してるのを聞いてるだけでした。うちは証券系が中心なので他の業務にも手ぇ出してみたらどうなの?とか先輩が聞いてたけど、不景気って事もあってどこも即戦力が必要なんだとか。携帯アプリとかJAVA必須だしね。部長もそんなスキル持ってるヤツぁうち何かで腐ってないよ。なんて自虐的な事も言っちゃったりなんかして、大変さは言葉の端々から感じられるね。
ただ、社員全員のボーナスの大幅カットと一部役員の給料カットにより、まだ多少体力はあるとの事。
それでもってる間に何とか景気の方に回復したりしていただけたら、まぁよろしいんじゃないかと思ったりします。できれば、後1年くらいでどうにか現状から多少上向く感じになっていただけたらなーとか思ったりするんですが、どうなんでしょうね、実際の所。
[PR]
by surfaceR | 2010-04-14 23:37 | 日記