ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

携帯を変えようと思うだけで中々行動に移せない。
移せないというのは嘘で移さないだけかもしれないけれど。

こんばんは、乙です。

ついさっきの話。

ワン切りというには長く、こちらと本当に会話する気があるのか疑問に思うくらいには短いコールがあった。着信の番号を見ると、東京03からのお電話。

うちの会社の番号は登録してあるはずだし、そもそもこんな時間に電話がかかってくるのが怪しい。

というわけで「物は試し」と思い、その電話番号を検索してみたところ見事に「ワン切り番号探偵学園」というところに引っかかる。

このサイトは迷惑メールの報告をするサイトの電話版と言った感じのところらしい。検索した電話番号に出てしまった人の報告なども多数書いてあり非常に参考になった。どうも、僕のところにかかってきた電話はフォルムだかホルムだか言う会社からの電話らしいです。
固定電話から仕掛けてくるとは向こうさんも随分図太くなったものです。

迷惑メールのこういうサイトがあるのは知っていたけど、電話にまでこういうサイトがある事は知らなかった。何でもとりあえず検索をかけてみるものだなぁと実感。

皆さんも何か怪しげな電話とかかかってきたら、検索してみたら意外とこういうサイトに引っかかるかもしれない。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-31 23:18 | 日記
人によっては今更と言われるかもしれないけど、最近平沢進さんの音楽にハマリ中。
このテクノのメロディーもいいけど、歌詞もたまらん。

こんばんは、乙です。
今回、買ったアルバムは平沢さんとは特に関係ありませんが。

c0041463_2171385.jpg

ACIDMANの新アルバム『A beautiful greed』買ってきたー。

今回のアルバムは静と動がすごく意識されてるような感じでした。

2~4曲目が(1曲目はインスト)「動」で5曲目から徐々に「静」の流れに持っていって、ラストの曲で「静」から「動」に。うん、いいね!

余談。地元の駅には2件CD屋があるのだけど、古くからあるCD屋にはこの新譜が置いてなかった。つーか、新譜の棚が1つって時点ですでにありえない。もうダメだ。あのCD屋は。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-30 21:35 | 音楽
最近、マックでコーヒー0円とかいうのがやってるらしく、職場近くにあるマックには朝からビジネスマンの列ができてます。
例え100円でも節約しようというサラリーマンの涙ぐましい努力が伺えますね。
だけど、あれってカウンターに行って「コーヒー一つ!あといらん!」って言っても大丈夫なんでしょうか?

こんばんは、乙です。

そんなわけで、マックを華麗にスルーして毎日コンビニのお茶を飲んでおります。マックは道路の反対側だから行くのがめんどいってのもあるけど。

お茶とかコーヒーっていうと思い浮かべるのがカフェインですね。何か前に「緑茶の方がコーヒーよりカフェインが多い」とかいう話を前に聞いて、「ほうほう」とか思って緑茶とかウーロン茶を飲んでたんですが、改めて調べたらやっぱりコーヒーの方がカフェイン含有量多いでやんの。騙された!
別にカフェイン摂取するために飲み物飲んでるわけじゃないですけど。

しかし、会社でペットボトルの水を飲んでるより、お茶を飲んでるほうが何となく居眠りしないような気がするんですよね。仕事の内容によっても眠気は多少変わってきますけど、何となく、プラシーボ?みたいな?

そんな流れで大体毎日午前中はお茶、午後はエネルギー補給も兼ねてソフトドリンクを飲むワタクシなのでした。
コーヒー?いや、お茶とかソフトドリンクの方が安いんで滅多に飲みませんが、何か?
[PR]
by surfaceR | 2009-07-29 21:22 | 日記
やっぱり事前に入る情報というのは極力少なくするに越したことはありませんな。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間はベルンハルト・シュリンクの『朗読者』です。最近、『愛を読む人』という邦題で映画になったので、知ってる人もいるかもわかりません。それにしても、この題名を見るにつけつくづく邦題のつけ方にはセンスが必要だなと思わされます。

さて、僕はこの本を読む前に『愛を読む人』という映画の存在は知っていましたので、「どうせ、陳腐な恋愛小説だろうがよぅ。」とか思ったのですが、とんでもない。逆にそんな印象を持って映画館に行った人は心配でなりません。3ラウンドくらいでカウンターを喰らうこと間違いなし。

前半は確かに主人公がひょんな事から妙齢の女性と付き合う事になり、ベッドの上でキャッキャウフフしたりあーだこーだするという話なのですが、一旦彼女の方が彼の前から姿を消し、思わぬ場所で再開を果たしてからは俄然物語の質が重くなります。

個人的には前に見た映画の『チェンジリング』と同じ質の重さを感じました。歴史の暗部というやつです。

主人公の行動の煮え切らなさに少々苛立ちを感じましたが、それがあっても名作の部類に入る作品なんじゃないかと思います。
ただ、映像でこれを見るのはちょっと勇気がいるような気がしました。なので、映画版には手が出ないような気がします。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-28 23:13 | 読書
今日の稼働時間:8時間30分
実働時間:約5時間半
残りの3時間:ボーッとしてました。

こんばんは、乙です。
仕事が無い時は大体こんなもんだよ。

さてさて、ニュー職場に異動してから早一月ですが、明日からプログラムのコーディングが始まるとか始まらないとか。今までジョブフローとかしか作成してこなかったから、ちと不安。
だって、この一月プログラムに触ってねぇもん。後、言語がコボルじゃないし。PL/Iとかマジ知らないし。

しかし、この眠気はあれだね。睡眠時間というよりは6時に起きてるという事実そのものが何かしらの影響を与えていると見るね。後、暑くて寝苦しいから眠りが浅くなっているという説もあるね。朝起きるとシャツが汗でぐっしょりしてて気持ち悪いね。そろそろエアーコンディショナーの季節だね。

それよりもあれかな、もしかしたらPCが発している熱も部屋をあっちくしている原因かもしれないね。夏はPCはなるべくつけない方がいいね。
という訳で寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-27 22:59 | 日記
マイルームから団扇が消えた…どこ行っちゃったんだろう…

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は海堂尊さんの『チームバチスタの栄光』です。映画にもTVドラマにもなったからご存知の方も多いと思います。
それにしても『リング』の時も思ったけど、どうして映画になるとペアの片割れが女性になるんだろうね。男二人じゃ盛り上がらないのかな。それで面白さが半減するというわけでもないんだろうけど。

事件が医療系絡みという事で端から推理放棄して楽しませてもらいました。(だって、殺害方法とか専門的でわかんないよ)

物語が進むにつれ少しずつ明らかになっていく各登場人物の過去やら思惑やらというのは推理小説によくある話ですが、それを解き明かしていく手法を体系づけて行っていくというのは新鮮でした。またそれを実行する(恐らく)今作最大の肝キャラの白鳥のアクが強くていいです。白鳥の登場は物語中盤からですが、そんなビハインドを感じさせないほどの八面六臂の活躍っぷり。
もしかしたら、このキャラが好きになれるかなれないかでこの小説の評価もガラリと変わってくるかもしれません。

早く次が読みたいのですが、残念ながら図書館では未だに70人待ちという状態なので、気長に待とうかと思います。
それまでに映画版を見ておこうか。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-26 21:12 | 読書
Thee michelle gun elephantのアベフトシさん死去
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/2009072201000978.htm
何だ今年は…音楽業界の偉人が亡くなりすぎだろ。

こんばんは、乙です。

今日は特に何の予定もなかったので、家でゴロゴロしていてもよかったのですが、先日「書を捨てよ!町に出よう!」と言われたので、町に出て図書館へ行ってきました。
え?結局、室内だろうって?いや、そうかもしんないけど今日の日差しすごかったでしょ?あんな中長時間外にいたら溶けるって。ムリムリ!

図書館へは、借りる本を受け取りに行ったのもあるんですが、もう一つ、「古本バザール」なるものが開催されていたので、それを目当てに行ってきました。

Q.「古本バザール」とは?
A.図書館でもういらなくなった本をもらえるイベントです。

開始は10時で10時半くらいに行ったんですが、もうかなりの人が来ていて、目ぼしいものはあらかた掻っ攫われていた模様。(本を整理してた人が「大分、減ったねー」って言ってたし。)皆、元気だね。早いね。

実用書とか教養書には全く興味がないので、華麗にスルーして一般書籍と文庫の辺りを2~3周ウロウロして、フレデリック=ブラウンの『火星人ゴーホーム』とアンジェラ=カーターの『夜ごとのサーカス』をゲット。両方興味のある作家さんだったしねー。これを機に。

そしてさらにウロウロと移動し、たどり着いたのは文学全集のコーナー。

もうチャリに積めるキャパ限界まで持っていこうかとも思ったけど、家の本棚のキャパも兼ねるとかなり非現実的なので、泣く泣く見送り。もったいねぇ…
しょうがないので、柳田國男全集と正宗白鳥全集だけを取得。しかし、分厚い上に旧仮名遣いだから滅茶苦茶読むのに時間がかかりそうだ。

上記の4冊をカバンに詰め込んだら一杯になったので、名残惜しい気もするけどここで撤退。

最後に設置されている募金箱(あくまで善意に頼る代物。これで、図書館の配本が少しでも豊かになれば何ということもない。全く利用しない人もいるわけだし)に200円を投入して帰宅。いい買い物したー(買い物じゃないけど)

そんなわけで、また4冊読む本が増えました。さーて、こっちに手をつけるのは何時になることやら…
[PR]
by surfaceR | 2009-07-25 22:24 | 日記
…だけど「夏に怪談をして涼しくなる」って聞くけど、あの鳥肌立つ感覚って決して涼しいって感覚ではないよね。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は京極夏彦さん久々の新刊『厭な小説』です。「いやなしょうせつ」と読みます。

タイトルの通り、厭っちゅーか、後味悪いっちゅーか、鳥肌ちゅーか怖気が立つっちゅーか、そんな短編がザラリと並んでおります。
個人的に一番シックリする言葉は「気味が悪い」ってとこでしょうか。

しかし、考えてみると『京極堂』シリーズや『巷説百物語』シリーズって後味の悪さとかそういうものとは無縁の作品なので、こういう読後感を与えてくれる京極作品ってある意味新境地やもしれません。

前半部より後半部の作品の方が興が乗ったのか、より薄気味悪くて楽しめました。ホラーな話とサイコな話が混じり合っててたまりません。個人的には「厭な彼女」が最高に厭でした。こんな彼女できたら死ねる。

なので、仕事が今すごく忙しいよとか精神的にお疲れの方にはあまりオススメしません。
精神的にゆとりがある時を狙って読みましょう。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-25 14:22 | 読書
仕事場が変わって6時起きになってからもうすぐ一月経つけれども、飯食った後の10時~11時あたりが異常に眠い。
ただ、ここで居眠りすると逆に変な時間に目が覚めてよろしくないというジレンマ。

こんばんは、乙です。週に1日くらい11時に寝る時間を作った方がいいのかしら?

しかし、7月も後半になりますが、未だにエアコンのスイッチを入れてませんな。寝る時とか。梅雨明け宣言されたと思ったら、雨が降り出して今日のニュースじゃ梅雨戻りとかわけのわからん事を言ってましたが、こうやって気温が下がってすごし易いのはいいこと。これで、雨が降らなければ最高なんですがね。

雨が降ったって言えば、どなたか皆既日食は見た人いるんでしょーか?自分は基本デスクワークなんで外を見る事とかないし、そもそもあの日は曇りだったから外が暗くなったとかあんまり感じなかったですしね。曇りでも意識的に見ようと思えば見られたみたいですけれども。
皆既日食とかあーいう特殊イベントはTVじゃなくて生で見てみたいつーのは確かにありますしね。

特殊イベントって言えば、7月半ばに完成したお台場ガンダムですが、未だに見に行けてません。こないだ見た未完成品でもういいかなーと思ったのですが、どうも聞くところによると首とか動くらしいのでそれは一度見ておいたほうがいいのか見なくてもいいものか…でも、それだけのためにお台場に行くのも何だか…うむぅ。
このまま8月になっちゃいそうな感じ。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-23 23:37 | 日記
しょーがねーよ。そういう世代だもの。

こんばんは、乙です。

先日、ようやっと『トランスフォーマー・リベンジ』を見てきました。
個人的には前作よりも面白かったです。
ロボ同士の戦闘の迫力も増してるし、ギャグパートも充実。前作で名言を吐いた主人公のお母さんは今作でも絶好調。相変わらずファンキーで素敵すぎます。

まぁ、そこら辺は実際に見ていただくなり何なりしてもらうとして。
ここからは個人的な思い入れの話になりますので、付き合っていただける方だけ見ていただきたい。
あ、それから若干ネタバレもあったりします。

More
[PR]
by surfaceR | 2009-07-21 23:35 | 映画の話