ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

次の日に体の左半身が妙に痛かったのは俺だけじゃないはず。
c0041463_155946.jpg


こんばんは、乙です。

今週の火曜日に友人と那須に行ってきました。
結論としては「オフシーズンに那須はあまりオススメできない」という事だったのですが、それなりに楽しくはありました。(仕事場でも「え?スキーしてきたんじゃないの?」って言われましたし。)

レンタカーで高速を飛ばして約3時間。着いたのは…
c0041463_1574017.jpg

千本松牧場。広いです。

企画した本人も何か目当てにきたというわけではないようなので、とりあえず何があるかをアイスクリームを食べつつ探索。黒ゴマソフト美味しいです。

看板には「バンジートランポリン」「熱気球」「アーチェリー」「パターゴルフ」など色々と書かれていましたが、その内「バンジートランポリン」「熱気球」は運転停止という状況だったため、アーチェリーをチョイス。

メンバー全員がアーチェリー初挑戦という事でやり方をレクチャーしてもらいました。
①弓に矢を引っ掛ける。(3枚ある羽の内1枚だけ色の違う羽があるので、それを内向きにする)
②人差し指・中指・薬指で弦を引っ張る。(矢を引っ張ってはいけない)
③放て!
の流れ。

実際に見ると、こう。
c0041463_15235687.jpg

カッコいいですね。
僕も挑戦。
c0041463_15245081.jpg

弦の強さが硬い・普通・やや軽め・軽めとあったので、僕は軽めをチョイス。

4人で行って、1名は撃ち始めてすぐにコツを掴んで何発も的に当てていましたが、どうも僕の的の周辺だけ強い風が吹いていたらしく、何回撃っても左側によってしまい、挙句の果てには友人の的に当ててしまう始末。なんぞこれ。

遊んだ後は、ジンギスカンの食べ放題で肉を食って、温泉に浸かってゆったりたっぷりのーんびりして帰りました。

…何か、これだけだとわざわざ那須までアーチェリーだけしに行ったような感じですが、まぁそんな感じでした。
やっぱり、日帰り往復6時間だと遊ぶ時間も自然と限られてきてしまうし、ゆったりしようと思うんだったらせめて1泊はしないとダメですね。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-31 15:32 | 日記
何か、一週間すごく早かったような遅かったような。

ご無沙汰してます。乙です。

旅行の話はまた今度。つっても、那須まで行ってアーチェリーしかしてないけど。

どういうわけか知らないけど、やる事がないのに忙しいというヘンテコな状況です。
より正確に言うと「やる事がないのに、そのやる事を進めるためにクソみたいに時間がかかるので忙しい」という意味です。

まだ現場を移動して3つめですが、これほどの環境の悪さにはお目にかかれませんでした。ここで頑張れれば、きっとどこに行っても「え?こんなの全然つらくないですよ?」って胸をはって言えるようになると思います。

どう環境が悪いかと言うと、気がついたら仕様変更が行われていたり、最新版がどこにあるのかわからなかったり、プログラムが完成してるよ詐欺にあったりと色々です。

「プログラムが完成してるよ詐欺」というのは「○月×日にプログラムが完成します。」と言って、確かにそのプログラムは完成してるけど、そのプログラムの中身で使うプログラム(サブルーチンと言います)が完成してないという事です。
もっとわかりやすく言うと、「新しいTVを作りました!外側は完璧です!でも、中身がカラッポなので何をしても動きません。」

世間的にはそれは完成するとは言わないと思います。最初から正直に2月末まで待ってくれって言えよ。いい年した大人がみっともねぇな。

そんな環境でできる事と言えば「未完成なところをぶっちぎって結合テスト」という意味のない事極まりない作業のみ。

…一体、どうなんだよこのプロジェクト。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-31 01:32 | 日記
何か、2泊くらいしてきた後のような感じ。

こんばんは、乙です。

今日は友人たちと日帰りで千本松牧場というところに行ってきました。
那須です。

この旅行で学んだことは、
・オフシーズンの牧場はあまり行くべきではない
・往復6時間かけると日帰りではあまり遊べない
という事でした。

それにしても、オフシーズンに色々なところに行くの好きだよな。鍾乳洞とか。

眠いので、詳細は明日以降で。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-28 00:35 | 日記
万札一枚は入ってないと不安になるなんて、俺も随分大人になったものである。
…ごめん、嘘。本当は5000円くらい。

こんばんは、乙です。

先日、飲み会があった事は書きましたが、今日はその日の話の続き。

それは、地元に帰ってからの話。
その日は朝方に雨が降っていたため、自転車ではきていませんでした。
さらに12時を回っていたため、流石に深夜バスも運行していません。
酒を飲んだ状態、しかもこの寒空の中徒歩で20分も歩きたくはない。

そうなると、必然帰宅手段は決まってきます。
そうですね、タクシーというやつですね。

社会人3年目のワタクシですが、未だにタクシーというものに慣れません。
何つーか、乗った途端「何だよ、この若僧は。タクシーに乗れる身分だと思ってんのか、アァン?」と運転手ににらまれているような気がしてならないのです。
それに僕の頭の中には「タクシー=ブルジュワの乗り物」という公式が二次関数以上にインプットされているのです。

それにこの日は他にも懸案事項がありました。この時点での僕の所持金が2000円。九分九厘大丈夫だとは思いますが、もしまかり間違って足りなかったらどうしようかしらという思いが僕の脳内を駆け巡ります。

その問題点はタクシープールで列に並んでいる間に最近のタクシーはクレジットカードが使用可能という事に気づき、どうにかこうにか一安心。
他にもタクシープールでは、そう言えば深夜料金というのはどう換算されるものなのか、初乗りの値段が2割り増しで上がっていくものなのか、最終的な値段に2割加算されるものなのかとか考えたり、あそこのアスファルトの赤いのは血ではないのか結構な量だけど、すっ転んだ人は大丈夫だったのかとか色々思ったりしました。今思うと結構酔っ払ってたのかなぁと思います。

…結果的に2000円もかけることなく、無事に自宅にたどり着くことは可能でしたが、金の無い恐怖というものを久々に味わった一夜だったのでした。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-25 22:12 | 日記
喉の痛みが中々取れない…完璧に風邪引いてるな、これ。

こんばんは、乙です。

昨日は大学2年の時くらいから会ってない友人と久々に会いました。
彼は現在、スーパーの店員さんをやっているのだとか。

色々と話しましたが、彼も色々と頑張ってるらしいです。
いい感じの店舗に配属されたとかされないとか、バイトが平成生まればっかでジェネレーションギャップが凄まじいとかトラック2個分の布団を延々と上げ下げするだとか、。

しかし、こうやって僕の周りを見ると、中々に出世頭チックな面々が揃っていて「じゃあ自分はどうなのか?」と考えるに、非常に不安になります。
一応は、出向先の会社の人にもそれなりの評価はもらってるようですが「そんなの、誰にでも言ってるんじゃないですが?」とかそういうネガ思考を発揮させればお手の物の自分としては、どうにも落ち着きません。
そんなこと言ったら、「じゃあどうしたら満足なの?」って言われそうですが。
結局、やれる事やっていくしかないって話ですな。

帰り、終電近くになってしまった上に遅れてが出てギュウギュウ詰めの電車で帰ったわけなんですが、降りる時、外国人に「カックサッカー」だか「ファック」だか言われて、なんか怒られた感じでした。
でも、英語で怒られても剣幕にビックリこそすれ最初に頭に浮かぶのが「へぇ、外国人って本当に怒るとファックとか言うんだぁ。映画みたい。」って事なので、外国人の皆さんは他国で怒る時は現地語で話さないと圧倒的に不利だと思います。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-24 22:41 | 日記
短編集をジャンルで括るのはやっぱり難しいんだね。

こんばんは、乙です。

今日の読書の時間は筒井康隆の『鍵』です。
テーマ別に括られた筒井作品を何冊か読んできましたが、この『鍵』のテーマは「ホラー」。
筒井さんとホラー…何となく噛み合わないような感じがしなくもなくもないです。筒井さんと狂気ならよくわかるんですが。

そんな思いを抱きながら読み始めた『鍵』ですが、今回、初めて出版社の垣根を越えると収録がかぶる作品が出てくるという驚愕の事態が発生。
確か、前に読んだ本では「公共伏魔殿」はブラックジョーク篇に含まれてた気がします。
ブラックジョークとホラー…似て非なるものに感じます。

他にも何作か「ん?ホラー?」と思わせる作品が混じっていて、「無理にホラーと表題を付けて出す必要はなかったんじゃあるまいか」と思わせてくれますが、発売元が角川ホラー文庫ではしょうがないのでしょう。

表題作の「鍵」や「池猫」など確かにホラーと呼べる作品もありますが、ホラーの怖さを求めて読むと若干拍子抜けしてしまうかもしれませんので、お気をつけください。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-22 22:01 | 読書
…と昔、大学の教授が言ってました。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、今日は伊坂幸太郎の文庫版『魔王』と文庫版『重力ピエロ』。『重力ピエロ』に至っては3度目の読み返しだけど、やっぱりいいわ。テーマが重いのであまりオススメできないけど。

読み返してやっぱり思ったのが「僕は小説の全景は覚えているけど、細部をまるで覚えていない」という事。まぁ、小説を再読する分には2度目も新鮮な気持ちで読めるのでむしろいいことだけど。
『魔王』は今回読んで初めて死神が出てることに気づいた(『死神の精度』はこれを読む前に読んでるはずだったけど、何故印象に残らなかったかが疑問)し、『重力ピエロ』で『ラッシュライフ』に出てくる宗教団体の事が一行だけ書いてあるのも今回初めて意識した。
やっぱり読み返してみるものだなぁ。

『魔王』は兄弟もの。『重力ピエロ』も兄弟(家族)ものという事で繋がりがあるんだけど、読み進めていくと他にも共通項が見受けられてそこも面白かった。せせらぎの話とか。

それと、『重力ピエロ』は5月に映画化するんだそうな。映像化は絶対無理だと思ったけど、やっちゃうのか。映像で見るのはちょっとつらそうだなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-20 22:31 | 読書
真実を欲しがる俺は 本当の愛で眠りたいのさ
恥ずかしいけどそれが全てさ 永久なんて一秒で決まる

THE YELLOW MONKEY/SPARK

常識と運命を蹴り上げ 一瞬に賭けてみる
目障りなビート あの太陽奪いつくせ

GLAY/ビリビリクラッシュメン

ELECTRIC SUMMER 思い出して
ELECTRIC SUMMER 永遠になる
ELECTRIC SUMMER その前にさあ
ELECTRIC SUMMER 夏が終わる前に

BaseBallBear/ELECTRIC SUMMER

こんばんは、乙です。

どうも、自分は静電気がたまりやすい体質っぽかったんですが、ここ数年でそれがさらに増加したような気がします。

こないだは電車の手すりでバチッてなって、あまりの痛さに「痛っ」って言っちゃったし。
特に会社だとドアノブに触ってもバチッてなるし、お手洗いの水でもバチッときます。ドアノブはともかく水がよくわかりません。家の水ではならないのでもしかしたらあの水が悪いのかもしれません。
しょうがないので対策として
①水を出す
②注ぎ口を流れる水には手を触れずに、一度シンクに流れた水に触って放電する
③改めて、注ぎ口の水で手を洗う

という工程をふまねばならずめんどくさいことこの上ないです。もしくは、MAXめんどくさいです。

なんぞいい放電方法があればと先ほどネットで調べてみたんですが、
一般的に静電気が貯まりやすいとボヤいている人は不健康な人が多いと書いてありました。

そっか…不健康なのか…
[PR]
by surfaceR | 2009-01-19 21:17 | 日記
何か、後半は愚痴のオンパレードみたいになってましたが。

こんばんは、乙です。

昨日はうちの新入社員の懇親会に参加してきました。
今年は6人入ってきましたが正直、今の現場では増員の予定はありませんし、僕自身が2月以降どこに行くか非常に不安定なので、どうでもいいっちゃあどうでもよかったりします。失礼な物言いですが。

まぁ、それなりには話してきました。
残業とか仕事の内容とか。
多分、2次会では新人さんを不安に陥れるような事しか言ってなかった気がする。でも、働く環境とかはマジで現場に寄るとしかいいようがないんだよね。
今のところ、僕は経験したことないけど。そのうち通らなきゃいけない道なんだろうなぁとは思ってるけど。できれば、若いうちにきてほしい。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-18 22:19 | 日記
会社でのポジションが「ムッツリスケベ」になりました。
あれー?

こんばんは、乙です。

昨日は、現場の新年会+歓送迎会+テスト一時完了お疲れ会という随分とゴッタ煮な飲み会でした。

もう何話したか忘れちゃったけど、ひたすら笑ってたことは覚えてる。
キーワードは「文鳥パブ」+1000円で膝の上に乗ってくれます。

途中、チーム対抗で軽いゲーム大会が行われて、我がCチームが見事1位をゲット。
商品は何かと思ったらまさかの現金支給。2000円頂きました。新年から幸先のいいスタート。これも、大吉効果か?
まぁ、その後の2次会で全部使っちゃったけどね。

2次会はカラオケとか行ってたような気がしたんだけど、気がついたら飲み屋。別にどっちでもよいけど。

カレー鍋が食べたいと誰かが言い出して、カレー鍋が並ぶ。「さっきの店で腹いっぱい食ったじゃん。」と思いつつも、喰う。辛いが旨い。
後、席のメンバーが何故かキノコ嫌いな方ばかりだったため、自動的にキノコ食べ係りを仰せつかる。喰ったけど、俺もキノコ好きじゃないんだぜ?

同じチーム内でそんなに話したこと無い人ともお話できて、久々に楽しい飲み会でした。(友人以外との飲みという意味で)

そんで、今日は本社の人との飲み会なんだけど…楽しくなさそうだなぁー。行きたくないなぁー。
[PR]
by surfaceR | 2009-01-17 15:27 | 日記