ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

親父さんには勝てないなぁという事を再認識。

こんばんは、乙です。

土曜日の事なのですが、ちょっと家族全員で家を空ける事になりまして、俺と妹・父母で別々に目的地に到着。その後俺と妹だけ先に帰るという流れだったわけなのですが…

帰宅したら、ドアが開いているという超展開

いや、鍵が開いてるんじゃなくて、ドアが開いてた。「どうぞお入りください。」と言わんばかりに。

家に入ってまずは通帳とか現金が入ってるところを捜索。異常なし。
次に自分の部屋の通帳を確認。こちらも異常なし。
どうやら、泥棒には入られなかった模様。これが田舎クオリティかと感心しながらも念のため、ママンに連絡をして他に金目のものがある場所を確認。無事な事を確認してホッと一安心。

その後、帰ってきた父母とともに急遽「何で、ドアあけっぱだったのに泥棒さんが入ってこなかったのか議論する会」を開催。

結果として
①ドアが全開というのが逆に中に人がいるかもという想像を起こさせたのではないか。
②車が駐車場にあった事も①の状況を誘発する要因となったのだろう。
という風な結論が出て終わりました。

しかし、ドア全開とか東京だったらアホの所業としか思えんような事をやっても大丈夫なあたりやっぱりここは相当な田舎であるよなぁとつくづく思いました。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-30 22:04 | 日記
一区切りという事で。

こんばんは、乙です。木、金とお酒飲んでました。

木曜は友人と簡単な近況報告と4月からの動向なんぞが聞けました。
流石に社会人3年目ともなると、色々と変わるようで、
俺→4月から異動
友人A→4月から新しい職場
友人B→現状維持(3月に異動済み)
友人C→異動(というのがこの日の飲み会の電話で発覚)
友人D→就職
とか。まぁ、遠方に行く人間はいないようなのでまだスパンの短い付き合いは続くようです。後、友人Cは副店長だってさ。ワオ!出世頭!

金曜は会社の送別会。
…だったのだけど、飲み会に行く寸前に自分がやってたテストのデータに不備が見つかって超凹む。洒落抜きで死ぬかと思った。そりゃ4月からも俺がこのテストやるってんならいいんだけど、これ引継ぎという名の丸投げになるわけですよ。最後の最後でやってくれるよなぁ…

という気持ちを払拭するために飲もうと思ったのですが、やっぱりそういう事が事前にあるといくら飲んでも頭の芯は覚めていて面白くないことこの上ないよね!
色々な人に挨拶して回って、お話して、カラオケ行って帰りました。うう、月曜日会社行きたくないよぅ…

1年半お世話になった会社とも月曜でお別れ。
最後の最後の最後はこうビシッと決めてね、後を濁さぬように終わらせたいものです。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-29 23:20 | 日記
今日の帰り道、何故か道端におにぎりが落ちていて驚く。
と、思ったらすぐその後、今度はやきそばパンが落ちていてさらに驚く。
……何があったの?

こんばんは、乙です。

本日、会社から連絡がありまして4月から行く会社が決定しました。こないだ面接したとこだそうです。よくあの面接で受かったものだと逆に心配になります。まぁ、僕はセット商品ですから、多少目をつぶっているのだとは思いますが。

しかし、SQLが未経験というのはよろしくなかったようです。
以下、今日の電話
K部長(以下、部)「えーと、乙くんね。こないだ面接に行ったとこにSくん(自分と一緒に行く人。超ベテラン。)と一緒に行ってもらうことになるから。」
俺「はい、わかりました。」
部「ただちょっと変則的な感じになるんだけどね。えーとSくんには4/1から行ってもらうんだけど、乙くんには4/21からそこには行ってもらうから。」
俺「はぁ。」
部「それで、21日までの3週間は本社でSQLの勉強をしてもらって、それから行ってもらうから。」
俺「あ、はい。(勉強という名の本社待機入りましたー!)
部「SQL教えてくれる子はいるから、うん。じゃあ、後もう少しだからよろしくお願いします。」
俺「はい、わかりました。ありがとうございます。」

以上、今日の電話でした。

というわけで、4月からの3週間は勉強しながら金がもらえるというスーパー新入社員タイムに突入するわけですが、逆に言えば3週間後には容赦なく仕事を降られるのだろうなぁと予測される正に諸刃の剣。

つーか、5月から別の社屋に移動するって言ってたんだけど、切りよく5月からとかにできねぇのかなぁ。定期券の精算とかめんどそうなんだけど。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-26 22:51 | 日記
いや、冗談だとは思うんですけど、それはマジで引くんで勘弁してください。

こんばんは、乙です。

金曜日、飲み会の前に今度行く(予定の)会社に面接に行きました。まぁ、そん時に思ったのですけどね、タイトルのような事を。単純に面接で聞かれたという事もあるけど。

いやぁ、思ったよりも答えられなかったよ。自分が何をしているかというのが言葉になって出てこなかった。やっぱり、この時期にあそこを出ると決めてよかったと思う。大体、聞かれるまで「自分が使ってたデータベースの種類」がわからなかったってんだから、我ながら笑えない。

もし、そこに決まったら今度はコボルに加えてSQLという言語を学ばねばならないらしいです。よくはわかりませんが、セレクトという命令が9割を占める言語らしいです。
とりあえず、今日の帰りに本屋に寄ってSQLの本を眺めてみましたが、全くわからんという事態には陥らず心底ホッとしております。
とはいえ、異動(受かってたらだけど)には後1週間しかありませんので、ある程度独学で学んでおかなければならないのが厳しいところ。

コボラーの後はSQL-になれるように頑張ってみようかと思います。
………そこの現場は半年だけらしいけどね。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-24 22:32 | 日記
外に出ると鼻が出るー。お外出たくないあー。

こんばんは、乙です。

今日は半年に一度(だっけ?)のお墓参りに行ってまいりました。
よくわからんのですが、うちはお墓が3つあるらしく、全部回るのが非常にめんどいです。しかも、場所覚えなくちゃいけないし。
とりあえず、今日は回りながらママンが住所と電話番号をメモしてくれたので、次回からはいざとなったらナビに頼ることができそうです。現状、じー様しか全墓の正確な位置を把握していないというのがつらい。

それはともかく、墓参り。
前回は時間が遅かったからなのかはたまた他の方が墓参りに行く日にたまたまかぶってしまったのかはわかりませんが、お寺に行く前の道がアホみたいに混んでいたのですが、本日はそんなこともなく非常にスムーズに移動することができ、10時出発の1時全工程終了という結果で終わる事ができました。

全然関係ないけど、東京の道路って怖いな、やっぱ。

おまけ
サクラがいい感じに咲いてたので写真撮ったのだけど、やっぱ携帯だとイマイチだわ。
c0041463_2312188.jpg
c0041463_231424.jpg

[PR]
by surfaceR | 2008-03-23 23:02 | 日記
春は出会いと別れの季節。

こんばんは、乙です。

先日の金曜の飲み会は自分が送られる側でしたが、今日はこちらが送る側でした。

僕が所属しているバドサーから2人、仕事上の関係で抜ける事になりまして、今日がそのお二方の最後のサークルだったわけです。
当初、自分は別の予定があり参加できないはずだったのですが、その予定が立ち消えになったので参加してきました。
…うん、参加してよかったよ。

お二人とも、奇しくも北海道に行かれるという事でしたが、距離は随分と離れているようです。でも、会いたくなったら1箇所だけ行けばいいのは楽でいいと思います。

色々とありますが、もうとにかくお世話になりました。この一言に尽きると思います。
特にお一方には飲み会で大変にご迷惑をかけた過去があり、これからは北側に足を向けて眠れないなぁなどと考えております。

こういう事がないと人と人との出会いってのがいかに重要なものか思い返せないってのもアレな気がしますが、今生の別れというわけでもないのでそんなに悲しくない!それではまた!という言葉で締めるのがいいのだと思います。

それでは、また!
[PR]
by surfaceR | 2008-03-23 01:21 | 日記
やっぱり飲んだ次の日は出かけるギリギリまで寝てないとダメだねー。

こんばんは、乙です。

まず、水曜日の話。
mixiのバドサーの方々と飲み会。
大阪に帰ってしまわれた前サークル長の参加や、今月で職場の異動が発生し参加できなくなってしまう方の送迎会等も兼ねたこの飲み会。
例によってまた飲みすぎてしまい、前回の辻ピザ道中とまでは行かないものの2次会の後はかなりいい具合になってました。
帰りの電車も何か人身事故だか色々な要因だかが重なって遅れが発生したため、かなり混雑していたのですが酒のおかげで時間が吹っ飛んだため(寝てた。というか気絶してた。立ったまま)無問題で家にたどり着けました。

今日の話。
車を使用するために朝から色々と策を弄して、午後から車を使用することに成功。バドミントンをしに行く。
前に行ったのが2月10日なので、実質1ヶ月ぶりのバド。例によって基礎打ちの段階で右手に痛みが発生するという体たらくっぷり。
2時間軽くやって終了。うん、いい汗かいたね。

その後は皆で焼肉を食べに行く。いい汗かいた分以上のカロリーを摂取し大満足。
その後、焼肉屋でダベって、カラオケに行って歌い帰宅。
焼肉屋は久々に行ったけど、やっぱり旨いよなぁ。

あ、今日のカロリーの話なんですけど焼肉食ったのが3時頃だったので、夕飯を抜くという形でチャラにさせていただきたいと思います。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-20 23:40 | 日記
人差し指に皹が入って痛い。PCのキーボード叩いても痛い。

こんばんは、乙です。

今日はちょっくら会社に呼ばれて「合同説明会」なるものに参加してきました。
何でも、OB・OGの話を聞かせるという趣旨が当イベントにあったのだそうな。

2年前はこれを聞く側だったんだよなぁと感慨にふけりながらとりあえず待機。

うん、僕が行ったのは1時~5時だったのだけど、その間説明を聞きに来た学生が6人という事実。そしてこれを見て「今日は多い方」と言われた時の切なさ!中小企業って大変なのだなぁとしみじみ感じました。まぁ、募集人数も少ないし、誰彼構わず呼び止めて話を聞いてもらうってスタンスじゃないからってのもあるだろうけど。

そんなわけで基本的に暇だったので、ブース前に直立しながら学生さんたちを観察。(ブースから1m以上離れた学生さんに声をかけるのは禁止らしいので)
初々しい学生もいるかと思えば、「え?本当にこないだ成人したばっか?」ってのもいるし、エネルギーに満ち溢れている若者もいれば、歩き方からもうやる気のなさが判断できるやつもいるし、一番驚いたのは普段着で来てる人間がいた事かな。しかも、4人。(4人組みというわけじゃないです。)1着でいいからスーツ買っておけ。

んで、OB・OGの話って事だったのだけど、話した事と言えば
「今、どんな仕事やってるか」と「残業時間について」
正直、「残業時間について」は全く参考にならないってところだけは断言できるのだけど大丈夫だろうか。真に受けたりしないだろうか。

まだ3月だから新卒の皆さんには頑張ってほしいと思います。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-18 23:10 | 日記
ちょっと考えてみたのだけど、こういうのはどうだろう。
ティッシュボックスの正確な重さを量って中にあるティッシュが後何枚あるかを教えてくれる装置。もう、重さを量らなくてもいいからとにかくティッシュの残り枚数を教えろよ!

こんばんは、乙です。花粉症のこの時期朝一で箱ティッシュの中身が切れた時の絶望感と言ったら…

今日、会社で昼休みにネットしてたら、すごい記事が出てた。

マリリン・マンソンからマリリン・マンソンが脱退表明
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51237899.html
いや、ネタなんだけどね。

でも、実際、マリリン・マンソンからマリリン・マンソンが脱退なんて事になったらガクトがいなくなったマリスミゼルみたいな事になってしまうわけで、そもそもマリリン・マンソンって名前のバンドからマリリン・マンソンがいなくなったら、マリリン・マンソンはもうマリリン・マンソンじゃなくなってしまうわけだよね、うん。

ネタだとわかってるから今はおちゃらけてるけど、最初見た時はネタだとわからないほど驚いたんだぜ?
何しろ、俺を洋楽のロック・メタル面に引きずり込んだバンドだからなぁ。ライブアルバムとか神クラスの出来だから。
まぁ、マリリン・マンソンはマリリン・マンソンを脱退しないみたいだから、これからもマリリン・マンソンはマリリン・マンソンのままなんだぜ。

マリリン・マンソンを知らない人で知りたい人はググってください。
[PR]
by surfaceR | 2008-03-17 23:49 | 日記
一昨日の階段降りの影響か見事に筋肉痛が発生しました。
だけど、膝から下だけの筋肉痛って何か気持ち悪い。

こんばんは、乙です。

毎回不定期、読書の時間は森見登美彦の『太陽の塔』以前感想を書いた『新釈 走れメロス』を書いた人です。

物語は京都の大学生4人組(と言っても頻繁に出てくるのは2人ですけど)の話。内容はと聞かれると困ります。中身の要点が掴みづらいというか何というか、彼女に振られた男のその後の日常生活って感じなんでしょうか。

それにしても、この人の書く文章は本当に面白いです。単純に笑えるという意味で。
1人称とは言え、地の文で笑ったのは久々かもしかしたら初めてかもわからんです。

ただテーマが大学生って事があって、この本をもし大学生の時に読めたらどう思えたかなぁという事を考えてしまってちょっとそれが残念な事でした。(もちろん、本の内容そのものは非常に面白いですがやっぱり「人生のその時」にしか最高の感動を味わえない本というのはあると思うので)
笑えて笑えて最後でちょっと感動。(ラストは感動したよ。俺は。というか、心に沁みた。)
そんなモリミー(って言うらしいっすよ。)のデビュー作。
大学生もかつて大学生だった人も読んで!そして笑って!
[PR]
by surfaceR | 2008-03-16 22:14 | 読書