ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

多分、1日で発狂する。

こんばんは、乙です。
本日午後4時くらいに無職になりました。
無職って言っても、会社の中で1時的にやる仕事が無くなっただけですが。

何か、自分が持ってた案件が今後の方向性を考えて、中止になったという話で内の方も計上忘れでお金がもらえない追加案件みたいな感じになってたらしいのでリーダーとしては万々歳なのですが、俺からしてみれば「SS(設計書)まで書いたのに今更?無い頭絞りきって考えたのに?」みたいな。

しょうがないので、他のチームの人を誘って資料の廃棄を行う事に。

今いる会社では過去の案件で出たテストの資料などは3ヶ月取っておいて(100%取っておいたって見ないのですけど。)それから処分するという方式になっています。

まずロッカーから資料を取ってきて、クリップ・ホッチキス・ポストイットを外して後は延々シュレッダー。

このシュレッダーが単純作業で実につらい。
まず、立ちっ放しなので足が痛くなってくる。そして他の会社はどうなのかわかりませんが、内の会社のシュレッダーは大量の紙を一度に入れるとものすごい音がして周りの迷惑になるので、一度にシュレッダーにかけられる紙は5枚と決まっている。これがいつまで経ってもシュレッダーが終わらない要因になる。
そうして、紙の束を手に持ちながら指で適当な枚数にしてシュレッダーしていると今度は指の筋肉が痛くなってくる。そして、指と爪の間をいつの間にか切っている。これがまた実に痛い。

結局、30分くらいシュレッダーの前に立っていたような気がします。時給は200円だそうです。100円下さい。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-31 22:20 | 日記
勢いで『魍魎の匣』を再読し始めたのだけど、よくこんな分厚い本を電車の中で読んでたなぁと大学時代の俺に感心。まぁ、今も電車の中で読んでますけど。

こんばんは、乙です。

今日の本は京極さんとは全然関係ございません。横溝正史の『三首塔』でございます。

例によって遺産相続絡みで陰惨な事件勃発って感じなんですが、この物語には金田一さんがほとんど出てきません。
頭にちょっと出てきて名探偵ぶりを発揮して、最後の最後に登場して美味しいところを全部かっさらう役どころです。何、この天才っぷり。

物語は今回の被害者兼ヒロインでありますところの女性の視点で語られるわけなのですが、この話エログロナンセンスの骨頂みたいな話でありまして、自分が今まで読んだ金田一シリーズの中でも一番生々しいお話でした。
少なくともヒロインが全身タイツになる推理小説(というか、正直これは推理小説ではないと思います。そういう意味では性質的に『八墓村』に似てるかも。金田一がメインじゃないところとか。物語が三人称ではなく一人称で進むところとか。)を僕は生まれてこの方読んだことがありません。横溝先生、すごいフェチですね。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-29 22:14 | 読書
お金がもったいないのだよね。

こんばんは、乙です。

最近、CDというものを全くレンタルしていなかったので久々にツタヤに行ってちょっと借りてきました。
会員証を作って最初のレンタルは5枚までらしいけど、いざ借りに行ったら何借りていいかわからなくなってて、自分でちょっと笑った。

結局、この5枚をチョイス。
GURREN LAGANN BEST SOUND
耳鳴り/チャットモンチー
THE SHORT HAND/SOPHIA
教育/東京事変
クロニクルライフオブデス/グッドシャーロット

うん!無難だね!チャレンジ精神が見られない!

そして、家に帰ってチェックしてみたらSOPHIAのアルバムはもう借りていたという罠orz
そんで、グッドシャーロットは洋楽なのに、最初の曲で数分間日本語歌ってて「あれ?これ違うバンド?」とか本気で思った。

まぁ、折角借りてきたけど今僕が聞いてるのはBANKBANDの「沿志奏逢 2」なんだけどね。
まさか「MR. LONELY」が聞けるとは思ってなかったのでひたすら衝撃。BANKBANDすげぇよ!
[PR]
by surfaceR | 2008-01-28 22:38 | 音楽
今日、このような事態になったと原因と思われる事柄の羅列
1.お昼食べ終わった直後だった
2.だというのに、風に逆らいながら自転車で全力疾走
3.風が強くて体温をかなり奪われた
4.何か、もう体(頭)がやばい状況になってるのだろうか。

こんばんは、乙です。

えーと、今日ですね。毎度お馴染み昔バイトしてた本屋に行こうとチャリをこいでまして、途中で「あ、そういえば水曜どうでしょうのDVDの予約始まってるじゃーん♪ローソン寄ろーっと。」とか思って、ローソンに入ったのですよ。
したらば、ロッピーに先約がいたので時間つぶしも兼ねて雑誌を立ち読みしてたんですね。
そんで最初の雑誌を十数ページ読み終わったとこですごく気持ち悪くなって、視野が異常にぼやけるという現象に見舞われまして。
こんな事初めてですが、自分もバカじゃないので「あぁ、これはちょっとヤバイな。」と判断して素早くお店の外へ移動して、座り込み。
しばらくして、回復したと思ったので本来の目的であるDVDの予約をするために再び店内へ。

ロッピーの前に立ち、名前やら何やらの情報を入力しているところで再び襲い掛かる視野の狭窄
「あー、全然治ってないじゃーん。アハハー」とか思った直後から多分5秒くらいの記憶が吹っ飛ぶ。というか、気絶してぶっ倒れたんだと思う。

最初に回復したのは聴覚。
店のおばちゃんが「大丈夫ですか!?」って言ってた。
俺の口から咄嗟に出た言葉は「あ、大丈夫です。」
最初はDVDの予約だけで済ませようと思ったけど、とりあえず水分が必要と判断して飲み物のコーナーに向かう。ここらへんで視覚が回復。(したように思う)

ペットボトルとチケットをもってレジへ。
おばちゃんは心配そうだったけど、顔色とかよくなかったのだろーか。「大丈夫です。」とゴリ押しして店を出て、すぐ座り込む。全然大丈夫じゃありませんでした。

ペットボトルのお茶を飲む。冷えたお茶が喉と頭に心地いい。
しばらく駐車場の縁石に座り込んで(迷惑な客だ)ぼんやりさせていただく。
お茶を飲んでかなり回復したっぽいけど用心に越したことはないので本屋までは自転車を押していくことにする。
本屋でぶっ倒れたらどうしようと思ったけど、そんな事もなく無事買い物終了。店員さんにもバイトにも顔色どうのとは言われなかったので、特に顔には異常は出てなかった模様。

帰りは自転車をゆっっくりこいで帰宅。いやぁ、スリリングな買い物だったぜ。

冷静に分析してみるに、軽い貧血のような気もするけどお茶を飲んで回復したところから脱水症状の可能性も捨てきれないかもわからん。
ビデオカメラにでも撮っておけば専門家のご意見も聞けただろうに非常に惜しいことをした。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-27 20:32 | 日記
これは、京極作品じゃないって。

こんばんは、乙です。
そんなわけで、(先週の)土日に見た映画、第2弾。『魍魎の匣』です。
正直なところ「これは京極夏彦の書いた『魍魎の匣』を下敷きにした作品であり、アンソロジー的な作品である。」と思えば、全然いけます。少なくとも前作の『姑獲鳥の夏』よりは全然面白いです。
以下、ネタバレなど。

More
[PR]
by surfaceR | 2008-01-26 22:06 | 映画の話
俺の敵は周りにいる連中だっ!

こんばんは、乙です。
先週の土日に見た映画第1弾。
今日はウィル=スミス主演の『アイアムレジェンド』
ここから先は容赦なくネタバレさせていただきます。

More
[PR]
by surfaceR | 2008-01-24 22:39 | 映画の話
洒落にならないくらい肩が痛かったりしました。

こんばんは、乙です。

昨日は、会社の人とボーリングに行きました。
他の方はまぁそれなりにって人と2年ぶりって人と5年ぶりって人がいまして、うんまぁ、上手い方に入るのかなとか思ってたのですが、とんでもない。

蓋を開けてみれば、5年ぶりの人が一番上手いというカオスな状況。

2ゲームやったのですが、まずは1ゲーム目。1位・2位・3位に4位・5位・6位の人がジュースをおごるというもの。
……俺、73でダントツ最下位。もうね、ボーリング場に入る前まで何を考えていたのかと。身の程を知れと。それにしても、73はないわ。中学の時でもこんなスコアないわ。

2ゲーム目はチーム戦で勝ったほうのチームはシューズ代を払わなくていいという事に。
結果は自分がいたチームの勝ち。自分も途中から何とか調子が出てきて123ピン倒すことができました。それでも、チーム内ではビリで総合4位だったけどなー。皆、上手すぎ。

ボーリングが終わった後、モーパラでしゃぶしゃぶ・すき焼き90分食べ放題・飲み放題を堪能。大学生の飲み会みたいですね。

後、何か俺に彼女がいるみたいな話になったよ。提唱者曰く「あんなに旅行に行ってるのに彼女がいないのはおかしい。」との事。沖縄も京都も男友達と行きました。サーセンwwww
つーか、そんな事言ってる前に提唱者がどうにかなるべきよねー。もう結婚して1人か2人くらい子供いてもおかしくない年齢でしょ、あなた。
しかし、世間的にはやはり男だけで沖縄に行くのはおかしいらしい。困ったものだ。

そして、今日。
かなり肩が痛いです。後輩は「いえ、全然平気ですけど。」とか言ってた。くそう、憎い、憎いぞお前が憎い。
ちょっと、今年に入ってから運動というものを全くしてないのでいい加減ちょっと体を動かさなければならないなぁと強く思いましたとさ。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-23 22:23 | 日記
お風呂に入っていると隣の親御さんが息子を叱っている声とかが時々聞こえてくるわけなのですが、その口調が叱っているというよりいじめているようにしか聞こえない件について。

こんばんは、乙です。

今週末はちょっとハッスルしすぎた感があります。疲れが抜けてません。

金曜
会社の人とボーリングに行くという予定が無くなったので、急遽元バイト仲間と飲むことに。
しきりと彼女ができた事を自慢し「いやぁ、僕だけ幸せになっちゃってごめんねぇ。」とか言ってくるので、全力で張り倒してやろうかと思いましたが、「仕事場で苦労してる分彼にも幸せがあっていいはずだ。」と言い聞かせ自重しました。
その後、カラオケに行こうという事になり元バイト先の店員さんにメールをして3人でカラオケ。適度に歌って帰宅。3時就寝。

土曜
8時起床。
会社の新人歓迎会が夜からあるのでそれまで家でノンビリしてようと思ったら、友人から「ジャガーさん見ない?」というメールが。
その後、何回かメールをやり取りして、夜から飲み会という事でジャガーさんはムリという事は伝えたものの結局池袋に行くことに。
池袋について早々、何故か映画館に連れて行かれる俺。
友「もう始まってるから!」
俺「何が?」
「アイアムレジェンドに決まってんだろ!」
え……?この子何言ってんの??
結局、「アイアムレジェンド」を見る。感想はまた後日。

その後、新人歓迎会。
んが、前日のムリがたたりお酒も適度に入れたため眠くなってしまい、普通に寝る。新人には悪いことをしてしまったまぁ。1次会で帰る。

日曜
9時に起床…するはずが12時起床。
1時半に待ち合わせだったので、慌てて支度をして、池袋へ。どんだけ便利なんだ、池袋。

こちらは最初から予定されていた映画『魍魎の匣』を見る。感想はまた後日。
その後、ブラブラして早めに上がる。何しろ、この日は夜から雪が降るとの事だったので駅から自宅まで自転車の僕にはかなりの死活問題…だというのに、結局俺が起きている時間に雪を見る事はなかった。だったら、もっとゆっくりしててもよかったじゃねぇか!

とかそんな感じ。
うむぅ、自称引きこもりの僕にあるまじきアグレッシブな週末だったなぁ。よろしくない。
来週からはもっと引きこもらなくっちゃ。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-21 22:09 | 日記
昨日、またMP3プレイヤーが止まりました。
今度は曲が始まって8秒くらいのところで「ピーッ」ってなりました。ピーッって。
直しに行った方がいいのか、新しいの買った方がいいのか…
でも、お金使いたくないなぁ…

こんばんは、乙です。

本日は京都旅行で大活躍した皆のパーティーゲーム「UNO」のご紹介をば。
あー、今、そこのあなた。「UNOなんか皆知ってるよ。このアホがっ!」とか思ったでしょう。

今回はUNOそのものではなくて、僕らの間で通っているUNOの特殊ルールを紹介しようと思いまして。(とか言って皆が知ってたらこの上なく恥ずかしいですけど。まぁ、僕の周りでは皆知らなかったので多分大丈夫だと思います。)
なお、このルールは高校時代のバドミントン部で考案されたので、僕らの間では「バド部ルール」と呼ばれています。

それでは早速。
①ドロー2・ドロー4(以下ドロ2、ドロ4)がスキップ、リバースで返せる。
もうそのままですね。普通はドロ2はドロ2かドロ4で、ドロ4に至っては同じドロ4でしか返せないはずですが、バド部ルールでは容赦なく返せます。と言っても条件がありまして。
1)ドロ2を返すには同色のスキップ、リバースのみ
2)ドロ4を返せるのはドロ4を出した人間が宣言した色と同色のスキップ、リバース、ドロ2のみ。
となります。
1)は赤のドロ2であれば赤のスキップ、リバース、黄色のドロ2であれば黄色のスキップ、リバースが使用可能という意味です。
2)はドロ4を出した人間が「赤」と言えば赤の、「青」と言えば青の特殊カードが使えるというわけです。
このルールが適用されると、折角出したドロ4がリバースで自分のところに返ってきたり、1周回ってドロ12になって返ってくるという場合もあったりして、非常にスリリングで油断できないバトルが展開できます。

②色変えで「数字指定」が可能。
ドロ4ではなく、単純な色変えカードのみで可能なルールです。
普通は「赤・青・黄・緑」の色変えだけを行うカードですが、バド部ルールですと「8」や「リバース」などの指定が可能です。また、2枚同時に出すことによって「赤の7」や「黄色の0」などといった条件指定も可能になります。さらに3枚同時に出すことにより「赤の8を乙が出す」という人物指定もできますが、これはほとんど使われません。

③0オープン
これはバド部ルールではなく、先日の京都旅行で友人が持ってきた特殊ルールです。
効果は0を出した人間の隣の人間が手札をオープンするというもの(ただし、オープンした後に山札から持ってきたカードはオープンする必要がない)。
実際、僕らも始めてやったルールなのですが、中々エグいです。
特に「UNO」状態の時にやられるとどうしようもなくなりますし、1対1になった状態だとなすすべなく凹られる可能性もあって、面白すぎます。
逆に開いたやつの手札にドロ4やドロ2があって、周りが威圧されまくるという面白い現象も発生します。

いかがでしたでしょうか。
このルール、今までサークルの人間などに紹介はしてみたのですが、どうも最初にとっつきにくさがあるらしく、中々広まりませんでした。
確かに最初は面倒かもしれませんが、慣れるともう普通のUNOでは満足できない、というかむしろこっちが正規ルールじゃないの?と思うほどになりますのでぜひ、一度ためしてみてもらえるとありがたいです。
特にこれから卒業旅行とかある大学生・高校生の皆さん!ヨロシクです。

こういうローカルルールって探してみると結構ありそうですよね。大富豪みたいで。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-20 22:33 | 日記
帰りの電車の中でまだ遣り残したことがあったようなそんな気分になったそんな旅行。

こんばんは、乙です。

京都3日目は午後2時に出なければならないということを考え、早々に錦市場という場所へ。

商店街のようなところを2回か3回往復してコロッケ食ったりイチゴ大福食ったりしました。後、前の日記で書いたちりめん山椒を買ったのもここです。

その後は京都駅に戻り、各自自由行動でお土産を購入。
京都を出発し、東京に到着したのはやはり約11時。

最終的に自宅に着いたのは、日が変わる寸前でした。

1年のスタートにこのような旅行ができたというのはとてもよかったと思います。
自分も今年でもう25歳になるわけですがね(正直、今でも信じられないわけですが)、ちょっと今年は頑張って変化してみようかななどと思えるようになりました。


んで、帰りの電車の中で次の旅行の幹事が自分に決定しました。どこ行こうかしら…
そん時は適当にお菓子横丁とか言ったけどなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-19 15:07 | 日記