ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

さっき、TV付けたら紅白やってました。
AKB48とリア=ディゾンとしょこたんが歌ってました。しょこたん生だとあんまし歌上手くないね。「天を突けー!」とか言ってたし。観客意味わかんないだろ。
まぁ、その後の米米クラブ登場で(俺の中では)一気に盛り上がりましたが。

こんばんは、乙です。

今年最後の日、明日から新たな年を迎えようという記念すべき今日、MP3プレイヤーがお亡くなりになりました。
もはや、逆に考える気力もありません。「新年早々ものがぶっ壊れるという災厄に見舞われなくてよかったね。」という考えも浮かばなくもありませんが、だったら元からぶっ壊れるなよとなるわけですよ。

何したってわけでもないと思うのですよ。確かにバッグをコツンと当てたような気はするのですが、それから「ヴツッ」とかいう音が聞こえて全く動かなくなりました。
今は画面も音も何もかもが止まった時の中です。参った参った。
とりあえず、充電が切れたらどうにかならんかと思い、放置中。
どうか何事もありませんように。

とか、こんな事を書いた日記がトータル1000件目の日記になりました。
2005年の1月24日から始まってるみたいなので、3年になるのですね。意外と続けようと思えば続くもんです。大事なのは続ける事と偉い人も言っております。(多分)

それでは、来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-31 21:35 | 日記
何か忘れてると思ったら、そうだよ。大掃除だよ。

こんばんは、乙です。
でも、やるのはきっと1月5日とかだけどなー。

本日の読書は『京極堂トリビュート 妖怪変化』
これは、京極堂シリーズの世界観で他の作家さんに書いてもらおうってやつでアンソロジーってやつですな。
自分は西尾維新と諸星大二郎の名前で買うのを決めましたが、そこらへんは各人の趣味の問題だろうと思います。

以下、一遍ずつの感想。

鬼娘 あさのあつこ
しょっぱなは京極堂が出てくるオーソドックスな作品。可もなく不可もなくといった感じ。普段、京極夏彦の短編を見慣れているとあっさりし過ぎて拍子抜けするかもわからんです。

そっくり 西尾維新
しょっぱなが京極堂なら、2つ目にの作品には「あの人」が出てきます。京極堂シリーズにも深く関わってくるネタバレなんで詳しくは言いませんが。西尾維新のチョイスがナイス。
「あの人」の内面の異常性ってのにも西尾維新っぽさが表れててグー。

「魍魎の匣」変化抄。 原田眞人
映画の宣伝としては全く見当違いなアプローチをかましていると思われる作品。とりあえず、脚本がズラズラ書いてあります。それだけ。しかも、これに一番ページ数割いてるんですよ。何考えてんだ。誰も望んでないから。

朦朧記憶 牧野修
えーっとこれは…かなりギリギリだと思うんですよ。こっちからしてみれば、京極堂シリーズの望まない最終回を読ませられたみたいなそんな気持ちになるような1作。
誰だって、年食ったのび太とか悟空の晩年の話なんて知りたくないっしょ?

粗忽の死神 柳家喬太郎
落語をそのまま文章におこした作品。僕は落語を聴いたことはないんですが、こんな感じなのかぁと面白く読めました。オチもよかったし。落語の「死神」が見たくなります。

或ル挿絵画家ノ所有スル魍魎ノ函 フジワラ ヨウコウ
イラストです。怖い。

薔薇十字猫探偵社 松苗あけみ
マンガです。榎さんは確かに猫って感じよねー。

百鬼夜行イン 諸星大二郎
マンガです。タイトルはダジャレ。稗田礼次郎(諸星さんのマンガの登場人物)が出てきてビックリした。後、この話はこの本のために書き下ろしたというわけではないような気がするのは自分だけなのだろうか。

後、巻頭で石黒亜矢子が京極堂を、小畑健が榎木津をそれぞれ描いてます。

そんな『京極堂トリビュート』ではございますが、まぁ…別に読まなくてもいいかなぁと。
それよりも京極堂シリーズを読んだ方が面白いぜ?
[PR]
by surfaceR | 2007-12-30 17:13 | 読書
楽しかったです。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、昨日は高校時代からの友人と忘年会をしました。
会場は池袋の「九楽々」というお店でモツ鍋が美味しいとの事。

飲み放題のメニューが少々少ないなーとは思いましたが、その分飯が超美味かった。

モツ鍋も美味しかったし、後は鳥の刺身が美味かった。

鳥の刺身って自分初めて食ったっていうか鳥って生で食えるの?みたいな感じだったけど、ささみがまた柔らかくってねぇ。あ、後焼き鳥のレバーも美味しかったよ!こっちもすげぇ柔らかくて普段食べてるレバーとは全然違ったですよ。

何か色々話した気がしますが、よく覚えてません。とりあえず来月の3連休で京都に行ってくるのでその話はしたような気がします。
きっと、友人たちの腹を割ったトークが聞けるので、今から楽しみで仕方ありません。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-29 21:49 | 日記
こんばんは、乙です。

これからこの地球の明日を守るスクランブルがありますのでちょっと行ってきます。
年末年始の日記は今まで以上にぞんざいかつ適当な内容になる可能性も無きにしも非ず、あたらずしも遠からずなのでなにとぞよしなに。

ふーりーむーくーなーなみだをーみーせーるーな♪
[PR]
by surfaceR | 2007-12-27 21:10 | 日記
お正月がくるよりもこっちが先に連想されるようになったら、立派な社会人だと思うですよ。

こんばんは、乙です。
僕は28日の午前中で仕事は終わりです。その後は忘年会です。

社会人になったので、年賀状でも書くべなんぞと思い立ち、とりあえずメールしたりして住所なんかをちょっと再確認してみて、さぁ書くぞ!ってなってからフト思ったことがあって。

いや、申し訳ないんだけど、下の名前がハッキリしない方がいるなぁと。
もしくは、読みはわかるんだけど、漢字がはっきりしないなぁとか。

「携帯見ればいいじゃん。」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、何とビックリ、僕の携帯には苗字しか入っていない人も多々いらっしゃった。後は「~さん」とか「~ちゃん」とか書いてる人もいた。もうね、バカかと。携帯にくらいフルネーム入れとけと。泣きを見るのはテメェなんだぞと。(昔は年賀状送ろうなんて思うと思ってなかったしな。)
こんな事なら住所聞くときに「確認のために名前も教えてもらっていいかなぁ。ウヘヘ。」とでも書いておけばよかったと海よりも深く反省。恥ずかしくって今更聞けない人様の名前!

そんなわけで、年賀状が届いて自分の名前が違っていても冷ややかな目で見守っていただきたい。ただ、嫌わないでいただきたい。
もしくは、1発ぶん殴っていただいても構わない。そんな事を思った24歳の年末。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-26 22:58 | 日記
最初に言っておく!クリスマスは都市伝説だ!

こんばんは、乙です。

つらく苦しい歯の痛みから逃れて2週間?くらい。
そろそろ、歯に元通り詰め物をしなくちゃならんという事で、今日は「歯に何入れる?」というお話を延々と聞いてきました。

まず最初に「保険の金属」の説明。説明を聞いてる時は「この人、何でわざわざ名前を言うときに「保険の」って付けるのかしら?」と思ってましたが、これは保険がきいてるからです。当たり前に思われるかもしれませんが、この保険がきいてるというのは後々の伏線になります。
それにしても、話を聞いているとこの保険の金属にはデメリットしかないような気がします。
①10年くらいしかもたない
②入れると違和感がある人もいる。
③歯の間に隙間ができてしまうので、虫歯が進行する可能性がある。

………これはいいネガティブキャンペーンですね。

その後、金歯とホワイトゴールド(金にプラチナが混ざってるやつ)とセラミックのご案内。
金歯は柔軟性があって、2~30年はもつ。歯の間に隙間もできない。ただ、金なので目立つ。ホワイトゴールドは金よりちょっと固め。2~30年はもつ。ただ、ちょっと金色なので目立つ。セラミックはもう本当に歯と同じ色なので全くめだたない。

という事をお聞きした後、お値段の発表です。
ゴールド:78000円
ホワイトゴールド:63000円
セラミック:113000円
保険の金属:5000円

値段設定がおかしいだろ!
何でも、上記の3つは保険がきかないからこの値段になるとか。これで、金属の説明の時に「保険、保険」と言っていた理由がわかりましたね。日本の保険制度はたいしたものです。できれば、他の奴にも保険を適用してほしいところ。

正直、とてもじゃないけど即決できる状態ではなかったので、今日はこれで終了。

何、この高さとか思いましたが、ここは必殺ジョースター卿の言葉を使います。
逆に考えるんだ。高いという事はいいものなのだろうと。

実際、この1回で2~30年もつという事は1年で換算すると、ホワイトゴールドの場合は3150円。さらに1月で換算すると、何と262円!わぁ、安い!

………何か、文章に書くことで自分を無理やり納得させてるような気もしますが、正直あの無骨な金属を歯に埋める気にはならないなぁというのも正直なところ。

しかしなぁ…年末のこの時期に60000はなぁ…痛いよなぁ…
[PR]
by surfaceR | 2007-12-25 22:59 | 日記
今TVつけたら「警察VS暴走族」みたいな年末にやる特集やってたのですけど、暴走族って珍走団って言う名前になったんじゃなかったでしたっけ?
暴走族のネガティブキャンペーンだったはずだけどTVが進んで使わないどーする。

こんばんは、乙です。

上の暴走族がどうとかという話とは全く関係無く。
今日は横溝正史の『女王蜂』

またまた絶海の孤島での殺人事件かと思いきや、今回はその孤島が事件の根幹にはあるものの基本的には本島での連続殺人事件がメイン。
しかし、こうやって推理小説を連続で読んでると、名探偵って人種は死んだ人間の霊魂か何かを喰らって推理してるとしか思えませんね。一定以上貯まらないと推理できないみたいな。それを言ったら、おしまいなわけですが。

横溝作品をもう4作?5作くらい読んでるわけなのですが、共通項としまして、ヒロインは基本的に美女です。
いや、美女ってのは物語によくあるとは思うのですが、横溝作品においては描写が異常です。よくもまぁ毎回毎回美辞麗句を並べ立てられるなぁ流石プロだぜ!と関心するレベル。とゆーか、金田一と刑事の他でメインを張るキャラクタは基本的に美男美女です。こいつらは基本的に死にません。
何とゆーか、ある意味今の時代のニーズにガッチリはまってると言えなくもない感じ。
でも、昔はそこら辺は猟奇的な意味で捉えられていたのではないのかなぁと思います。

現時点で読み終わって、ここに書いてない本がまだ2冊くらいあるので、年内には片付けてしまいたいなぁ。後、1週間しかないけど。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-24 18:20 | 読書
今日、契約してるプロバイダが「モデム交換するぜー」って言って、モデムを交換していったのですが、無線ルーターとの互換性が悪いんだか何だかで無線ルーターが上手くつながらなくなりました。これは、困る。

こんばんは、乙です。

最近、めっきりCDを買っていませんでした。ついでに音楽にも何となく興味が無くなってるような感じ。
どのくらいかと言うと、自分の好きなアーティストがCD出してるのに、CD屋に足を運ばないくらい。

このままじゃいけないと思い、買ってきました。
KOKIAの『Follow the Nightingale』と
BOOM BOOM SATELLITESの『EXPOSED』

結論から言わしてもらうと、俺の好きなKOKIAが帰ってきた。

表題のFollow the Nightingaleがよすぎです。
KOKIAを聞いたことがある人には2ndアルバムの1曲『調和』に似てると言えば、わかっていただけるでしょうか。
あれですよ、あのやたらと荘厳なメロディに乗せて、意味不明な言語で歌うあの曲ですよ。
いや、Follow the Nightingaleはちゃんと英語…と思ったら、これ、英語じゃねぇな。何語だ?わからねぇ。俺の中では意味不明な言語に決定です。
カップリングのsay goodbye & good dayも聞かせるバラードでこちらもグー。

1月にまたシングル出すらしいし、2月にはアルバムが出るらしいので、これは2008年はKOKIAの年になること請け合いでございますよ。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-23 22:55 | 音楽
今日から3連休ですね。
3連休というのは、3日間休みが続くというだけであってその中に特別な意味というものは欠片も含まれておりません。
いいですか?今日を含めた3日間は3連休です。それ以上でもそれ以下でもありません。

こんばんは、乙です。だから、僕はずっと家でゴロゴロしています。
そんで、迷惑メールの分析なんかしてます。

そんなわけで、会社で爆笑させていただいたメールを2通。
下ネタなので、見たい人だけ続きをどうぞ。

More
[PR]
by surfaceR | 2007-12-22 23:18 | 日記
昨日は忘年会でした。はっちゃけすぎました。
客先の忘年会なのにね。

こんばんは、乙です。でも、楽しかったよ。

そんで、忘年会に+して、それよりももっと重要な来期の話がございまして。
結局、自分の方からは3月で抜けたいという事を希望してみました。
理由は特にないんですけれども、やっぱり色んな所を見て回った方がいいかなぁと思いまして。
それをウチの部長さんにお話して、交渉に臨んでいただきました。

結果は来年の1月くらいにわかるそうですが、何でも僕が所属しているチームから別に女性の方も抜ける事になっているらしく、もしかしたらかなり引き止められることになるかもとの事。

その報告を聞いてからの忘年会だったんでね。いやぁ、もう悩みから開放されちゃったものだからテンション上がっちゃって上がっちゃって。

考えてみれば、ここの人たちとももう2年仕事してるわけで、そりゃあちっとは馴染ませてもらってるよなぁという事を改めて実感。すげぇ適当な事ばっか喋ってたような気がします。
だからと言って、離れるか離れないかっていう事とはまた別の話になってくるのですけれど。

後、向こうの部長さん(紛らわしいな)に3月で抜ける事について色々言われそうな気配だったので、まぁウチの会社のせいにしておきました。
まさか、俺が抜けたいって希望しましたー。とは言えないよう。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-21 23:07 | 日記