ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

タイトルの元ネタを知ってる人は相当マニアック。

こんばんは、乙です。

さて、それでは早速本日のメインである、わんこそばの説明に移らせていただきます。

僕らが行ったのは、駅前にある「東家」というお店でした。
わんこそばの値段は3150円のコースを選びました。このコースは食べ終わった後のお椀をそのまま積んでいってくれるコースです。ワンランク安い2650円だと、積まずに片付けてしまうそうです。
あーあー、そこ、ボッタクリとか言わない。

最初に。僕らも行ってから、初めて知ったのですが、「わんこそば」というのはそばだけではなく、薬味やらお刺身やらがセットで付いてきて、ワンセットらしいです。
僕らが頼んだコースは、わさびやら海苔やらなめこやらが付いてきました。多分、スタンダードなコースなのだろうと思います。

次に、簡単にルールを。
1.お椀にそばが入れられていくので、ひたすら食べてください。
2.食べられなくなったら、そこにそばを入れてくれる人がいる状態で椀にふたをしてください。
3.ふたをしても、中にそばが少しでも残っていた場合は、認められません。

最後に。
1.男性の平均は40~50杯。女性の平均は30~40杯だそうです。
2.おつゆは片っ端から捨てていくのがよろしいかと思われます。
3.なるべく噛まずに飲むのがよろしいかと思われます。

よろしいでしょうか?それではいきましょう。レディー………ゴー!!

c0041463_21682.jpg

この時点で全員が30杯、3人で行ったので90杯食べた計算ですね。
ちなみに15杯でもりそば1つ分の量だそうです。

c0041463_2173971.jpg

そして、これが終了時点の映像。
僕が73杯。友人Aが83杯。友人Bが101杯という結果で幕を閉じました。

c0041463_2111188.jpg

左の彼が83杯、右の彼が101杯食べました。右の彼はしばらくそばが口の中に残っていっため、中々口が閉じられませんでした。

さて、こっからは感想といきましょうか。
一人で行った場合、これはもう一人で延々と食べ続けることになるでしょう。特に考えることはなく、自分のペースで行ったらいいと思います。

ただ、複数人で行った場合、自分がどの位置で切り上げるかが非常に重要な問題になってきます。
と言うのも、基本的にそばを入れてくれる人は1テーブルに一人。なおかつ用意できるそばの最高限度は15個で、これが切れた場合は再び補充するため、多少のインターバルが発生します。
ここで僕らのように3人で行った場合、一度に用意されるそばは15杯ですから、15÷3=5で、1回に食べるそばは5杯となります。
ところが、1人脱落すると15÷2=7.5で先程よりも1回に食べる数が2~3杯増加し、今まで保ってきたペースが崩れることになります。

そうなると、この戦いは非常にきついものとなります。さらに迂闊に最後まで残ってしまうと、次から次へとそばを入れられてしまうため、蓋を閉められなくなるという恐怖。

皆さんもわんこそばに友人と行く時は、腹具合と友情を秤にかけることを念頭に置いて挑んでください。

僕らが行った「東家」さんでは、食べた数を証明書に記してくれましたが、それに+して100杯を越えた人には手形のようなものもプレゼントしていました。

是非、100杯越え目指して頑張ってください。
c0041463_22122944.jpg

[PR]
by surfaceR | 2007-02-28 21:15 | 日記
今日、すっげぇ眠かった。

こんばんは、乙です。

友達の「わんこそば食いてぇ。」の一言から始まったこの岩手旅行。
23時40分のバスに乗るために、20時に集合するなど、早速行き当たりばったり臭をプンプンさせながら、夜行バスにて出発。

朝、6時盛岡駅到着!
c0041463_22512931.jpg

朝6時の盛岡。寒い。
c0041463_22543774.jpg

寒いので、動きもギコチナイ。右が私。
c0041463_22555630.jpg

未だ雪残る盛岡。
当然、こんな時間ではどこのお店も開いてないので、まずはモスで朝食。
その後、遠くの方に綺麗な山があるのを見て「あの山、もっと近くで見たくね?」などと言い、近くの道を歩くも特に何があるわけでもなく、40分くらい歩いて散歩終了。

結果として、車がないとどうにもならないということに気づき、レンタカー屋に。
お店の兄ちゃんに観光できるところがあるかどうかを聞き(その時お兄ちゃんは「まぁ、あんまり見るとこないんですけどね」と言ってたけども)、まずは小岩井牧場へ。

c0041463_2305481.jpg

開園直後の小岩井牧場。当たり前だが全く人はいない。
c0041463_2331473.jpg

山。綺麗。
c0041463_2333372.jpg

横滑りが快感!雪国のノスタルジーなどの文字があまりに眩しく、直視できない感のある、スノートレインの看板。乗ってる人を見たけど、絶対面白くない。
c0041463_236077.jpg

小岩井牧場に生息する動物その1、馬。こっちに来ない。
c0041463_2372564.jpg

小岩井牧場に生息する動物その2、羊。こっちに来る。
c0041463_238274.jpg

友人が一人、手袋をベトベトにされました。
c0041463_2313218.jpg

ソフトクリームを持って笑みを浮かべる筆者。
改めて見ると、こんな微妙な笑みもあるまい。

わんこそばに行く前に色々と長く書きすぎたので今日はここまで。というか、写真載せすぎだね。
明日はわんこそばオンリーで行くくらいな感じで。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-27 23:23 | 日記
ガッツリ疲れた。
明日、会社行きたくない。

後、帰り道、自転車と接触事故を起こしました。
向こうは何でか知らんけど下向いてたし、俺の右足が向こうの車輪と接触して多少痛かったけど、もう何もかもがめんどくさかったので、「はい、ごめんなさいね~。」とか言って帰ってきました。
実際、全然大したこっちゃなかったし。

撮ってきたわんこそばの風景などは後日、公開予定。
これを見て、少しでもわんこそばに興味を持っていただけたら幸いでございます。

じゃあ、寝ます。お休みなさい。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-27 00:09 | 日記
夕方から、お風呂!すごく贅沢な感じがするヨ!

こんばんは、乙です。

これから、お風呂入ってちょっくら岩手に行ってきます。
お土産がもらえるかもしれないと思う人はそれなりに期待しててください。

「岩手クランチチョコレート」とか「岩手饅頭」とかそこら辺が有力候補。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-24 17:01 | 日記
君がくれた勇気は億千万! 億千万!過ぎ去りし季節は ドラマティック

こんばんは、乙です。

さーて、今日も書くことねぇなぁ。とか思ってたら、9時くらいに電話がかかってきたですよ。
「すいません、○○○○。○のものですが」
英会話教室からの電話キタ━(゚∀゚)━!

この人たちは本当に忍耐強いよね!こっちが何遍「俺は未来永劫英会話を必要としません。」と言っても、聞く耳持たないものね!

まずは基本として、当たり障りのない会話からスタート。
僕の趣味やら、仕事やら、休日の過ごし方を聞いてきます。というか、この人とはもう何時になるかわからないんだけど、一度お話したことがあるんですが、その時の事を非常によく覚えていらっしゃる。これが、英会話の勧誘じゃなかったら「え?何この子?ひょっとして僕に気があるんちゃう?」とか思っちゃうのになぁ。
だけど、メモ取ってた様子もなかったのに、マジでどうやって記憶してたか謎だ。あの日は僕しかお客が捕まらなかったんだろうか?

んで、しばらくお話した後、ちょっと咳払い。以前書いた通り、喉を痛めてるんで。
英:大丈夫ですか?
僕:ええ、ちょっと喉を痛めまして。(さっさと本題に入ってくれると助かるんだけどねぇ。)
英:風邪ですか?花粉症ですか?そういえば花粉症って…

ちょっとは空気読めよ!!喉痛いんだってば!

その後も、仕事の内容は企業秘密とか、好きな作家は伊坂幸太郎とか勤務地はどこだったっけ?などと適当な会話をしていよいよ本題。

要は「今、期間限定、無料で見学できるから是非来てください」との事。
もう、何度もめんどくさいから行きたくないって行ってるのにね。困ったね。

とりあえず、平日は毎日10時~11時まで仕事してると嘘ついてバックレたけど、問題は休日。うっかり土日は「家で引きこもってます。」なんて言っちゃったものだから、どうやってお断りしようかと悩んでいた矢先、この一言が僕を救ってくれました。

英:もう、2月限定なのでチャンスがないんですよ。

2月限定…2月の土日?

僕:申し訳ありません!
英:は?
僕:今週の土日は旅行に行ってます。(☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ)
英:え、どちらに。
僕:岩手に。わんこそば食いに。

うん!すげぇリアリティ!
結果、彼女は退散しました。ありがとう岩手!
電話してきたねーちゃんも、いずれは海外行って、子供に日本語教える仕事につけるといいネ!心の底から応援してるから、もう電話はかけてこないでください。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-24 00:41 | 日記
恋愛偏差値というのをやってみたが、あまりの悪さに自分自身が軽く引いた件について。

こんばんは、乙です。

さて、僕はついこないだ会社を辞めた友人から、1冊の本を借りていました。彼曰く「上司の友達が本を出したから、書店で予約してこい。」とか言われたらしいです。
それ、軽いパワハラ違うんかなーとか思いながら、今日の読書は『闖入者たちの笑止な休暇』でございます。タイトルはグッとくるよね!

内容は主人公と両親のとこに、母親の姉と娘が転がりこんでくるッツー話で、ノリとしてはホームコメディ的なものを想像していただけるとわかりやすいんでないかと。

貸してくれた友人からは「面白くもなく、かと言ってつまらなくもない。微妙。」と言われて読んだので、多少は心構えができていたようです。

しかし、やっぱり気になるとこはあって、どうにも話の流れが起承転結じゃなくて、起承結になってるような、話がブツ切りになってるようなそんな感じ。

ラストは好きなんですけど、人によっては消化不良で胸焼け起こす人もいるんじゃないかと思う終わり方だしなー。

結論:身内の作品は最初の頃は喧伝すべきではない。自分一人で10冊くらい買ってやるくらいの気概を見せるのが、真の漢である。
それにホラ、もしその彼がブレイクしたら、初期のそんなに刷られてない本なんてプレミアが付くじゃないですか!
[PR]
by surfaceR | 2007-02-22 23:40 | 読書
公衆電話の下の台に、何故か表紙だけのマガジン。
そんな、ミステリー。

こんばんは、乙です。

仕事が定時に終わることもあれば、9時上がりなこともある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こないだ、「有給取った。」と言ったら、「贅沢だ!」と言われました。この会社に一生、骨を埋めようかと思います。

というわけで、有給取って、旅行に行ってきます。友人が「わんこそば食いてぇ。」と言ったので、場所は岩手です。1泊ですが、旅館は取ってないので、マン喫かカラオケで夜を明かすらしいです。せめて、風呂だけはきちんとした所に行こうと懇願したら、OKが出ました。
旅行中もこのブログが更新できるからいいじゃないかとポジティブに行くことにします。

以下、関係ない話。
僕が好きなアーティストの一人であるKOKIAが新しいシングルを出すそうです。

失礼、新しくないです。1stシングルです。「今、話題の『ありがとう…』がシングルとなります!」と書いてありますが、シングルの前に「8cmから12cm」が抜けてると思います。まぁ、何だかんだ言いながら、買いますけど。
それより、アルバム出してくんないかなー。

最後にスレ紹介。
トラウマになるほど怖かったTV・CM
これで、散々怖くなった後に
マンガの帯つけかえて遊ぼうぜ
コレを読めばいいと思うんだ。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-21 23:54 | 日記
土曜の夜から喉が痛いです。
誰か、救え。

こんばんは、乙です。
まぁ、木・金連荘で土日飛ばして、月も飲んでりゃ、喉も荒れるってなもんですなぁ。

ちゅーわけで、月曜は高校の友達と飲んでました。
昼に突然友人の一人から「今日で仕事辞めたよ。」というメールが来まして、それは引越しちょっと手伝ってよ、という趣旨のメールだったのですが、いつの間にか集まって飲むことになりました。

行ったのは、先週の金曜日に会社の人と行った飲み屋。完全個室ということで、飯も旨かったので、僕が案内することに。そこの店、酒盗豆腐が旨かったんすよ。

んで、入って早々酒と他何品かと酒盗豆腐を注文。しかし、店員の様子がおかしい。
店員A「酒盗豆腐なんてないですよ。」
俺「いや、先週の金曜俺、食ったし。じゃあ俺、何処の飲み屋入ったのよ。」
店員A「あぁ、わかりました。これですね。」

……しばらくして、
店員B「お待たせしましたー。」
うん、この真っ白な豆腐、上に乗っかってるのは…これ、何?かつおぶし?
どう見ても冷奴です。本当にありがとうございました。
ピンポーン(店員呼ぶやつ鳴らした)
店員A「はい、何でしょう。」
俺「あの、酒盗豆腐頼んだんだけど、冷奴でてきたんすけど。」
店員A「いや、だからメニューにないですよ……あ、ありました。

俺たち、大爆笑
いや、というか相手によっちゃマジで怒られるぞ。しかも、最初注文受けたフリしてるしな。店員Aの体を張ったギャグに敬礼させていただきます。よい子はマネすんなよ?

んで、2時間ほど飲んで(まぁ、この間の会話がまた随分とスパークした会話だったんだけれどもな。)「何かカラオケ行きてぇ。」ということで(いや、僕が言ったんだけれども)カラオケへ。

ところが、行ったカラオケがなぁ…部屋は狭いわ、飲み物はヌルイわ、曲順がランダムで変更されるわでなぁ…2度と行かないと思ったカラオケ屋は始めてだわ。
時間も1時間半でそんなに歌えなかったし、また余計にカラオケ熱がヒートアップしてきましたよ。
喉が治ったら、絶対カラオケ行ってやる。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-20 22:39 | 日記
ついこないだ、一瞬、ホンのちょっぴり「仕事がつまらないなぁ」と思ってしまった。
大丈夫かなぁ。

こんばんは、乙です。

本日は、大学時代のサークルの後輩から「劇団作ったので見に来てくださいよ。」というメールが来たので、観に行ってきました。

感想としちゃ、1時間という短い時間に少々ネタを詰め込みすぎじゃねぇかなと思ったのですが、話の内容そのものは面白かったので、ヨシ。セリフ噛んでたのは1回目という事で大目に見る、という方向で。
確か、彼女は就職が決まってたはずなので、2回目をやるのは非常に難しいようにも思われますが、もしやるとしたら、次もまた見たいかなと思えるものでした。
以上。

あー、後、何か頭痛かったけど、夕飯食べたら治りました。よかったです。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-18 23:28 | 日記
いや!無い!

こんばんは、乙です。

というわけで、木曜・金曜と日記を書かなかったのは、木曜・金曜と飲んでたからです。

まず、木曜。
木曜は大学時代のサークルの友人の1名が誕生日であった+今月、オーストラリアに語学留学に行くのがいるので、ということで、誕生会と壮行会をかねての飲み会。

高校の時の友人とは何のかんので、月一ペースくらいで会っているのだけれど、大学の方はこういう特別なイベントでもないと、会えないので嬉しい限り。
ひとしきり喋って解散。

そして、金曜。
こちらは会社の飲み会。
最初は10名近く集まると聞いていたのに、何だかんだでスターティングメンバーは自分を含めて4名。しかも、全員俺のいるチームの人。
その後、チョロチョロっと来たけど最終的に6人にしか増えないという何ともすごい飲み会でした。
テーブルすごい余ったよ。
んで、会社の飲み会という性質上、会話がグチに走ってしまうのは仕方ないんだけれども、その話を総合して聞くに、来年からの仕事は随分とまぁ険しい道を通ることになるんちゃうかな、ということを容易に想像させるセリフのオンパレードで笑った。

あらゆることにおいて言えることだけれど、1年目ってのは自分のことしか見えてなくて、またそれでも周りも許してくれるけど、2年目にもなると、回りにも目をむけなきゃいけなくなるわけで、そうなった時に周りが針山とか血の池とかで囲まれてたら嫌だなぁとか思ったよ。
とは言え、こちらも楽しい飲み会でした。無料だったし。

というわけで、2日間の間に全く違うタイプの飲み会、2つを経験しました。
3月の頭にはまた違ったタイプの飲み会が待っているので、そちらも今から非常に楽しみであります。(まだ早いか。)
[PR]
by surfaceR | 2007-02-18 01:54 | 日記