ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

最近、暑いので仕事中にYシャツの腕をまくっているのですが、左手に比べて右手のそでがまくりにくくて困ります。
・・・・・・もしかして、ちょっと筋肉ついてるんと違う?

こんばんは、乙です。

えー、今日からしばらくタイトルにあるように「ヴャルキリープロファイル2 シルメリア」の進行日記になりますので、興味の無い人は見ない方が時間の無駄にならなくて、いいと思います。
・・・毎日じゃないと思うけどね、多分。

さて、このヴァルプロ2ですが、パッケージの裏を見て2人でもプレイできるという事実に驚きました。なので、一緒にやってくれる友達を募集します。

大体、夜の10時~12時くらいまでの間だけ僕の家にいられる人が好ましいです。

次にゲームの内容に入りましょう。
流石にPS2だけあって、グラフィックは綺麗ですが街なんかは前作と変わらず、平面です。なので、奥の方に人がいるのに、話しかけられません。ちょっと不満です。

ダンジョンも似たようなもんで、平面的ですが、大きく変わったのはやはり戦闘。

ダンジョンで敵と接触(ロマサガみたいなシステムだと思ってください。)すると、戦闘シーンに移行します。

戦闘は戦闘フィールドで行われ、移動時はパーティーのリーダーを操作して、フィールド上を自由に動き回ることができます。

と説明書にも書かれているように、戦闘シーンは別フィールドで戦うというシステムです。やったことないけど、テイルズシリーズなんかはこんなシステムですよね?

ここに、敵のリーダーシステムとか時間制限とかブレイクシステムとか色々と戦闘を面白くする要素があるんだけれど、上手く書ける自信がないので、割愛。
知りたい人はゲーム紹介サイトとか見ればいいと思うんよ。

最初のうちはコツがわからず、若干HPの減り具合が見にくかったりして、気がついたらピンチだったり、気がついたら味方の魔法使いが殺されてたりしたけど、今はそんなことも無くなりました。

プレイ時間は現在、3時間。一体、どのくらいで終わるのか。とりあえず、1月くらいで終わらせたいんですけどねぇ。
[PR]
by surfaceR | 2006-06-30 21:03 | 日記
全国の新入社員の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
僕は周りの人に比べれば、ずいぶんとのんびりした環境で仕事させてもらってると思います。
今のうちに定時帰りを満喫しておきたいと思います。

こんばんは、乙です。

今日の仕事
午前:エクセルの中の票を別のエクセルに延々写しかえる。→仕様書(400枚以上)の日付を延々7月5日に書き直す→午前終了。

午後:会議に出席→仕様書の票の見出し部分を統一。(書いてる人によって微妙に書き方が違っているので)→終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これは・・・「試練」だ。
昨日俺が日記に書いた「細心の注意を払うこと」という自分の言葉の重みに
打ち勝てという「試練」と俺は受け取った。

つーわけで、念入りに確認しながらやりました。ミスは有り得ない!・・・と思います。

そーいや、話は変わりまして、先週の水曜日に買ってきました「水曜どうでしょう」DVDがやっと見終わりました。

やっぱり面白かったですわ。特に後半。彼らには疲れて寝不足な姿がよく
似合いますww

DVD第8弾はTVの限界に挑戦した「あの作品」がDVDになるそうです。お楽しみに。

「寝ー釣ーり!寝ー釣ーり!」」「まーじー寝!まーじー寝!」
[PR]
by surfaceR | 2006-06-29 22:13 | 日記
7時半頃お家にお帰りの方、大丈夫だったでしょうか?
埼玉県では大雨洪水警報が出ており、家ではもう何年も見たことが無かった大粒の雹を見ることができました。
あそこまで土砂降りだと逆に外に出たくなるから、人間ってのぁ不思議なもんですねぇ。

こんばんは、乙です。

今日は仕事場で大切なことを2つ学びました。

1つ目は「1を聞いて10を知ること」
1を聞いて1を知るなんてことは誰でもできます。ましてや、今僕がしてる仕事なんてのは担当の人が作った仕様書の間違いを訂正する、というその気に
なれば中学生だってできる仕事なわけです。
だからこそ!気を利かせて、随所に目を光らせて、担当の人が気づいていなかった間違いでも発見できればいいと思います。

2つ目は「細心の注意を払うこと」
上にも書いたとおり、今僕のしてる仕事は慣れると、結構だれてきてしまう類の仕事であります。(何しろ、今日で3回目の修正で、明日になれば4回目の修正が来ますから)
しかし!ちょっとした油断が大きなミスを招くことがあります。
これは、あくまで例え話ですが、ちゃんと注意を払っていれば上書きするところを間違えてデータを消して、一瞬体中の血が一気に凍りつき、迷った挙句、担当の人に「すいません、上書きするところを間違えちゃったんですけど・・・」と報告し、担当の人が取っておいたちょっと前のバックアップから修正し直し。なんていうこともないわけですよ!!

わかりましたか?

あ、後、バックアップもしっかり取っておいたほうがいいと思うよ。うん。
[PR]
by surfaceR | 2006-06-28 20:41 | 日記
今日、僕の教育担当の人にお昼ご飯をおごってもらいました。
とても、嬉しかったです。これからの仕事ことも色々と聞けてよかったです。
会話の中に出てきた「8月半ば、死んじゃうんじゃねぇかなぁ」という言葉は、きっと僕の聞き間違いだと思います。

今日は定時で帰れてヒャッホイでした。こんばんは、乙です。

本日、初めて「議事録」というものをやりました。
会議中、誰がどんなことを言ったかというのをひたすら書き留めるというものです。

ただ・・・ね?ホラ、この仕事って専門用語がめっさ多いじゃないですか?
会議中の会話がね?僕には

「この××は×××だから・・・」「それは今月の××と一緒にやって・・・」「××と×××が××××だから×××になるんですよ・・・」「あぁ、その××××は×××の×××だったのね。いやぁ、てっきり×××の×××だと思ってましたよ。」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ちょっと!日本語で話してください!!
俺、素人!素人!!

こうなると、とにかく単語を書き連ねておくしかないという状況。
しかも、ただでさえ意味不明な上に知人には専ら「小学校高学年の方が
まだ綺麗な字を書く。」
と評判の私の字。

会議が終わって、メモを見たら何が書いてあるのかまるでわからず。
自分の記憶と経験則を頼りに現代版ロゼッタストーンの解読がスタート。

結局、半分くらいを自分の記憶に頼った、どうにもこうにも頼りない議事録が
完成。

・・・・・・・・・明日何て言われるかちょっぴり不安です。
[PR]
by surfaceR | 2006-06-27 21:57 | 日記
大人には聞こえない音だそうです。
僕には何か笑い声が聞こえるんですけど。

こんばんは、乙です。

本日の朝の時点で土曜日の疲れが未だに抜け切れてませんでした。
正直、やばかったです。

本日午前中はずーっとコピー取ってました。
んで、2台あるコピー機のうちの1台を一時、使用不能にしました。ワハハ。

いやぁ、ビックリしちゃったよ。
最初に使ってたコピー機が調子悪くなっちゃってさ。部長が「こっちの方が使いやすいんだよ。」とか言ったからさ、そっちのもう一台の方を使ってたら、隣の
コピー機使おうとした他の人が何か首かしげてんの。
しばらくして、再起動かけたら普通に動き出してたみたいだけど。

そん時、僕、めっちゃ調子悪かったから、心配する余裕なんかなかったけどね。

山のようなコピー(1000枚以上は確実に刷った)を午前中に終わらせて、
午後はCOBOLのお勉強。
多分、7月からは自分もプログラムを組まされるようになるだろうから、それの予行練習みたいなことをやってました。

しかし、やってることが5月の研修の内容をまんまCOBOLに移し変えたような内容だったから驚いた。

基本的にプログラムの基礎は計算・配列・照合の3つに代表されるみたいなんですね。

5月の研修ではC言語の計算・配列・照合を繰り返し。

今日やったのは、COBOLの計算の問題。
今日聞いた限りでは、明日からは配列の問題をやるみたいです。

根っこの部分では、本当に同じなんだなぁということがこんなところで実感できたのは喜ばしいことなのですが、問題はそれがわかったところで、COBOLが理解できたというところには繋がらないということでしょうか。

これからが本当の戦いだ!
[PR]
by surfaceR | 2006-06-26 22:25 | 日記
昨日は本当に久しぶりに潰れるほど呑みました。
日曜が休みだということと、久々に大学の仲間に会ったということで少々はしゃぎすぎたかもしれません。
一緒に飲んだ皆、ごめんよ。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、今日は1日微妙に具合が悪い状況でした。
本当は家で寝てたかったのですが、用事があったため、朝から外出。
その後、帰宅してベッドに突っ伏してゴロゴロしてから、また外出という普段
健康体の時にもやらないようなスケジュールをこなして現在に至ります。

正直、今も若干胃の具合が悪いです。
でも、昨日も今日も大学時代の先輩・同輩・後輩に会えて、非常に楽しかったです。

昔の仲間に会うというのはやはり精神的に大きく癒されるものがあるなぁと
改めて認識しました。
[PR]
by surfaceR | 2006-06-25 23:50 | 日記
最近、暑いのでYシャツの袖をめくろうとすると、右手と左手の太さが微妙に
違うことに気づきました。
筋肉ちょっとついてきたのかな?かな?かな?

こんばんは、乙です。

突然ですが、本日は早く帰社したかったのです。理由は後述しますがとにかく早く帰りたかったんです。

なのに、僕の担当の人と来たら、レビュー(作成したレジュメの内容がちゃん
とお客さんに伝わるか確認するプレゼン・・・でいいのかな?)から帰ってきた瞬間、

「さぁ、きょうは徹夜だぞー。」とか言い出すんですよっ!

しかも、「昨日何時に帰ったっけ?」って聞かれたから「あー、8時半ですね。」って答えたら、

「それよりは遅くならないかもしれないけどな~。」とか言うんですよっ!!

こうなったらやるしかありません。この瞬間僕の目標が早く帰るからなるべく早く帰るにシフトしたのは言うまでもありません。

とにかく、目の前に出された書類を一心不乱に修正していきます。
それを印刷して、見てもらって、また修正。

2時間ぐらいやった後でしょうか。修正して印刷した書類を見せた後に担当の人がこう言ったのです。

「あぁ~、ありがとう。後は俺ができるからもう帰っていいよ。」

もう帰っていいよ・・・・・・?( ゚д゚)

マ、マジっすかー!!??

だって、まだ6時ですよ?ぶっちゃけ、定時じゃないっすか。そんな徹夜だって言ってる人を置いて帰るのは悪いしなぁ・・・でも、帰っていいって言うんだったら折角だしなぁ・・・

とか思ってたら、

「手伝ってくれるって言うなら、残ってもいいけど。」とか言うじゃありませんか。

これは、小心者にとっては「残れ」って言ってるようなもんですよ!
僕もつい「あ・・・じゃぁもう少し・・・」とか言っちゃったじゃないですか!

結局、会社を出たのは7時過ぎでしたとさ。チャンチャン。

あ、ちなみに用事ってのは、
c0041463_0193170.jpg

これ買うってだけの話ですから。だ、だってゲーム屋は閉まるのが早いんだもん!
右が本命で左はオマケです。安かったのでつい・・・
[PR]
by surfaceR | 2006-06-24 00:20 | 日記
あー、久しぶりに頭が痛いです。きっとパソコンの前にずっと座ってるからです。
でも、こうやってパソコンの前に座って日記を書いてる矛盾。

こんばんは、乙です。

どうにも、今の会社での自分の立ち位置が掴みづらいです。

現在、僕が仕事をしている会社は僕の所属している会社ではありません。
僕は協力会社からの出向というカタチで一緒に仕事をさせてもらっている人間なのです。

なので、当たり前かもしれませんが、どうにもよそよそしい感じがするのです。僕自身もどこまで踏み込んでいったらいいものかさっぱりわかりません。

これが、もう3年目とか4年目とかで会社も4~5社渡り歩いているという風
だったらまた話は別なのでしょうけれど、社会人3ヶ月の僕にはこの感じはなんともむず痒いです。

ただ、明日からその出向先の会社から来ている新入社員の3人が、本社に
仕事に行くためいないらしく、その間全ての雑用が僕に押し付けられることになるそうです。

・・・・・・ポジティブに!!ポジティブに考えることにしましょう!!
これを今、一緒に仕事している皆さんに近づけるいい機会だと考えることに
するのです。

帰ってきた向こうの新入社員の彼らが「え?この数日で何があったの?」と
思わせるぐらいのフレンドリーっぷりを見せ付けてやろうではありませんか。

そのためだったら、コピーだろうが議事録だろうが終電まで残ろうが何だって
やってやろうではありませんか!

・・・・・・いや、終電は勘弁してほしいかな。マジで。
でも、終電は無くても10時帰宅とかありそうだから本当怖ぇよなぁ・・・
[PR]
by surfaceR | 2006-06-22 23:06 | 日記
疲れ目というやつを実感するようになりました。
やっぱり、ずーっとPCの前にいれば、当然ですよね。
目薬は欠かせません。

こんばんは、乙です。

PCの見すぎで目が疲れてるっていうのに、そんな僕をTVの前に釘付けにしてしまうものがついに出てきてしまったよ!
c0041463_21185616.jpg


水曜どうでしょう第7弾!ヨーロッパ21カ国完全制覇の旅っすよー!!

細かい説明はしません。買って見れ。
もしくは、TV埼玉かTVKかちばテレビかとにかく地方局で見れ。

話はそれから。

僕はこれから、見るので今日の日記はこれでおしまいです。それでは。
[PR]
by surfaceR | 2006-06-21 21:21 | 日記
仕事をしているのですが、仕事をしている気になれません。
きっと、誰でもできるような仕事しかしてないからだと思います。

こんばんは、乙です。

今回は夢枕獏の『荒野に獣 慟哭す 完全版』のご紹介です。

タイトルに「完全版」と銘打ってあるように、この本は以前、5冊で刊行された本を1冊でまとめた仕様になってます。だから、1000ページ弱もあるんですね。

しかし、1000ページとは言っても、そこは夢枕獏。話にスピード感があり、サクサクと読めるので、重くて持ち運びにくいという点を除けば、非常に読みやすいのではないかと思います。ただ、電車の中で読むのはあまりオススメしません。

さて、この『荒野に獣 慟哭す』ですが、以前紹介した『駿河城御前試合』のように、現在伊藤勢という方の漫画版がマガジンZという雑誌で連載されています。

ストーリーは大筋では一緒ですが、原作であっさり死んだキャラが生き残ってたり、序盤に出てくるキャラが未だに出てこなかったり、女性キャラがやたらと増えてたり(原作だと主な女性キャラはヒロイン1名のみ)と色々変わってます。

まぁ、原作者の夢枕獏が
「もう自由にやっちゃってくださいよ。漫画家さんのノリと勢いが一番大事だから。」
「暗い話になっちゃったんで、漫画では明るい話に変えてくださいよ。」
「女っ気も増えるといいな。」
などと言っている様なので、漫画の方がこれからどんな風になっていくのか非常に楽しみです。

ちょっと読んでみようかなと思った人は・・・どっちから読んだらいいだろ?
多分、どっちから読んでもいいと思います。僕はコミック版を読んでから原作を読みましたが、今コミックの方の続きが気になって仕方ない状態です。

今月4巻が発売するので、まずはコミック版を1~4まで全巻買いするのもいいんじゃないでしょうか?
[PR]
by surfaceR | 2006-06-20 21:51 | 読書