ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2005年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今日、紅茶が香るカルピスとかいう飲み物が「在庫処分品!」として売られていたので、買ってみました。
流石、在庫処分品にふさわしい味でした。二度と買わない。

こんばんは、乙です。

今日は後期始まって初のゼミ飲みでした。
前回のように気がつけば、ほぼ男子全員で固まってバカな話して笑ってました。だけど、僕はちょうど境界線の中央にいたんですが、隣の女子群からもなんかヘンチクリンな話が聞こえたので、今日のところはオアイコだと思います。

んで、飲み会は9時くらいに終了。
帰ったらちょうどリンカーンがやってたので見ました。
久々にパイを顔面にぶつけるところとか見たわ。昔は何かあったら、とりあえずパイ投げみたいな感じでもうむちゃくちゃになってるところを見るのが楽しかったんだけど(子供って笑いに関しては単純だから幸せだよなー)最近あんまり見ないですよね。

あとなんか書くことあったかー。特に無し。寝る。おやすみなさい。明日もいい日でありますように。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-30 02:02 | 日記
こないだの飲み会で調子に乗ってタクシーで送ってもらったもで、朝っぱらから30分かけて最寄り駅まで移動。冬だってぇのに、何で汗ダラダラかかなきゃいかんのよ。
駅に着いたら着いたで、電車の中は暑いしな。

こんばんは、乙です。

今日は幸いネタに困るような一日では無かったので、一安心ですよ。(何か人として行動原理が間違ってる気がしないでもないが。)

1、新宿の駅構内でオレンジバンドなるものが無料配布されていた。(性格にはポスターに50個近く貼り付けてあった。)
詳しくはリンク先を見てくださいな。ホワイトバンドが詐欺っぽい事業展開を見せている中で、無料配布とは何とも気前がいいや、と思っていたんですが、サイトを見てみると
「★オレンジバンドは、1,000円以上の募金をいただいた方に、お送りしています」との文章が。じゃあ新宿のあれは何だったんだろう。夢だったんだろうか。誰か朝方に
見た人いないっすか?昼にはもう全部引っぺがされちゃってて残念ながら僕はもらって
くることが出来ませんでしたが。

2、帰りの電車で変な人を見た。
帰り際、電車を待っていると「世界初!移動する待ち合わせ場所」という看板を頭と体につけている謎の男性を見かける。
まず言える。これを待ち合わせ場所に指定できるやつは頭のネジがぶっ飛んでると。世の中ビジネスチャンスを探し求めている人が数多くいらっしゃるんでしょうが、これは失敗だろう。
バイト先の友達に話したら「それ、地方局の若手芸人だよ。カメラ無かった?」と聞かれました。カメラのようなものは無かったと思います。

3、誕生日プレゼントもらった
以前から、バイト先の友達は「さ~て、君には何をお見舞いしてやろうか。」と言っていたので、何がもらえるか楽しみにしてたのですが、来ちゃいましたこんなものが。











c0041463_0563373.jpg

点滅指示灯キタコレ。
見た瞬間、ちょっと吹いた。良くわかってるなぁ。だって、これもらっちゃったら、うすた京介フリークの俺としては、やること一つしかないじゃん?
c0041463_122465.jpg

・・・てね。




ちょっと、映像作品に使えない?これ。
c0041463_1488.jpg

ってなるやもよ?なるやもよ?
[PR]
by surfaceR | 2005-11-29 01:05 | 日記
確か昨日はサワーをグラスで7~8杯は飲んだはずだけど、昼飯もムシャムシャ食えて
よかった。

こんばんは、おつですよ。みんな、元気してる?

本日は読書感想文といくよ。

今日の本は川端 裕人の『The S.O.U.P.』という本です。

内容はインターネットにまつわるお話です。主人公はハッカーで話のタイトルにもなって
いる『The S.O.U.P.』というゲームをつくったプログラマーでもあります。

最初は役所からの依頼で官庁のHPをハッキングした犯人を追っていきますが、それが
その内自分の友人を助けるために、昔作った『The S.O.U.P.』に再び入り込むことに。
そこからさらに話は進み、とうとう世界を揺るがす大事件に巻き込まれてっつー今では
それほど珍しくなくなったサイバーテロをメインに扱ったお話です。

サーバーとかプロトコルとか専門用語が結構でてきますが、なんとなく読んでてもまぁ
大丈夫だと思います。それとこの本を読んだ後はしっかり「ハッカー」と「クラッカー」が区別できるようになります。ハッカーはいい人です。クラッカーは悪い人です。

驚いたのは話の中で登場人物が「インターネットは基本的に善意を前提にして成り立っている世界」と言っているところ。
へーそうだったんだーと思いました。今のインターネットなんてもう、悪意の塊がウヨウヨ
蠢いてる印象しかありませんからね。

話の流れでややご都合主義なところが見られなくもないですが、面白く読めました。
つーか主人公が元ひきこもりでゲームプログラマーで今、凄腕ハッカーという経歴の持ち主なんですが、すげーカッコイイです。職人の心というか気構えみたいなもんを感じさせてくれます。

有る意味、これからのサイバーテロを暗示していると言える本作(もちろんフィクションではありますが)1度読んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-27 23:47 | 読書
ガンダムファクトファイルNo.60
ぱにぽに(5)(6)/氷川へきる
交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY /杉原 智則
足洗邸の住人たち。(5)/みなぎ得一

金が余ってないというのに、このタイミングでなぜ新刊本でもないものを買うのか。俺にもよくわからん。そこにマンガがあるからだ、としか言いようがないな。

足洗邸の住人たち。はよく見たら1年ぶりの新巻だった。前の巻が非常にいいところで終わってたので、待ちわびた一冊といったところでしょうか。

内容はこれから日本神話によった話になりそうで、興味倍増。旧キャラが復活したりと今回も見所がたくさん。
あの時、ジャンケンで負けておいてよかったぜw
[PR]
by surfaceR | 2005-11-27 22:59
あれだ。今酔っ払ってるからな。何書くかわからんけど、とりあえず、ほどほどにな。

こんばんは、乙だよ。こんな時間まで起きてんじゃねぇよ!早く寝ろ!!

というわけで、今日は近所に住んでる兄ちゃんに就職祝いっつーことで飲みにつれてってもあらいましたよ。

この兄ちゃんとはどういう関係かっつーのは、長くなるので省略。昔はオタク全開な感じでJ9シリーズをこよなく愛する人だったはだが、今はゲームをする意欲がすっかり薄れて専らビデオやDVDを見たり、休日には色々なところへ旅をする日々なんだそーな。なんとなく寂しい。

しかし、軽く雑談してたらなんと「どうでしょうバカ」だったことが判明!!しかもHTBにも何度も行ってるってさ!いやぁ、驚きだねぇ。こんな身近にどうバカがいたなんて。

その後は、酒を飲むテンションもどこかおかしくなってきて、飲み終わるたんびに「いやぁー!!」とか「水曜どーでしょー!!」とか言ったりして周りからは多分白い目で見られてたんじゃないかな?でも、楽しかったから全くの無問題だね!!

んで、12時になって僕の22歳の誕生日になったから、また「いいぇやー!!」とか言って乾杯して飲みまくりましたよ。

しかし、僕が兄ちゃんと知り合ったのが、兄ちゃんが22歳の頃つまり会社に入社したての頃だって言うから、全く月日の経つのは早いもんだよなぁとしみじみ。皆も今の内に好きなことやっておけよー。


結局、9時に店に入って、1時までいたよ。
おごりってこともあって久々にかなり飲んだわ~。今も頭ん中フワフワしてるでござるよ。

あー旅してー!車乗りー!誰か一緒に北海道まで行こうぜー。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-27 02:22 | 日記
自分の睡眠時間をコントロールする方法ってのは無いもんか・・・この調子で社会に出てやっていけるか本気で不安。

こんばんは、乙です。

本日はタイトルの通りでいきたいと思います。
そう、ちょっと前(大分前か?)に話題になった『嫌韓流』ですよ。
一時期はランキングの上位に入りまくって、色々と話題になったものですが、今はおとなしくなったので、ようやく事務所でゆっくりと手に取って読むことができるようになりました。

表紙を見ればわかる通り、中身は90%マンガ(まぁ、デスノートぐらいセリフはあります
けれど)なので、非常に読みやすいと思います。
また、パッと見劣化版冨樫義博なキャラも馴染みやすい一因でしょうか。

ストーリーは高校生の男の子(もう名前忘れた)が大学行ってアジア研究会(これもうろ
覚え)に
入って色々と韓国と日本の関係を学んでいく、というもの。

話の中で取り上げられているのは
・韓国と日本の現在の関係(なんでずっと謝罪と賠償って言われてるのか。)
・韓国が日本の文化をパクってるよ。
・竹島問題

他にも慰安婦問題とか反日マスコミとか色々入ってますけど、骨子はこんなもんでしょうか。
全編に渡ってとにかく『嫌韓流』の名に恥じない内容です。
とりあえず「ファビョる」という言葉をこの本を読んではじめて知りました。

とにかくまずは手にとって読んでみてください。
この本読めば読むほど韓国が嫌いになれます。間違いないです。

しかし、この本を読んで思ったのは、日本ってのはつくづく「愛国心」という概念が薄い国だなぁと思います。
もちろん、ガチガチの言論統制などで国民に偏った意識を与えるのは間違ってますが、
例えばこの本の中の「竹島問題」の話で書かれていますが、韓国では「竹島問題」と
言えば国民は必ず知っているそうです。

一方、日本ではこの間のニュースがあるまでは「竹島?そんな島あったの?どこに?」という人がほとんどだったのではないでしょうか。

自国のついて豊富な知識(たとえそれが偏っていたとしても)と愛国心を持つ国民と自分の国にたいした興味も持たずに「これからは国際化だ」とか言っている国民ではどちらが勝つかは火を見るより明らかです。

日本人ももっと自国とその周りを取り巻く環境に興味を持ったほうがいいと思います。グローバルとか言って遠くを見てばかりいないで、まずは自分がどこに立っているかをよく確認することが大事ではないでしょうか。

でも、ガンダムパクッたりすんのはマジで許せないけどね。
「ガンダムは韓国ではロボットの一般的な名前です。」とか言ってんじゃねぇよ。

他に知りたい人は「韓国 パクリ」とでもやれば検証サイトは山のようにでてきますので、どうぞ。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-26 00:42 | 日記
昨日(というかおとといか)あんま寝てなかったから昨日は10時に寝てしまった。
おかげで「水曜どうでしょう」見逃した・・・

もういい。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-25 10:30 | 日記
どうも、こんばんは~。

朝っぱらから、運転させられてうっかり右ウインカー出さずに結構なスピードで右折しちゃいましたよ~。
でも、このぐらいだったらみんなやってるよね?(だからいいってわきゃないわけですが。)

こんばんは、乙です。

今日は昼からバイトでした~。
休日だってコトを忘れてて、一瞬「なんでこんなに忙しいの?」って思ったりもしましたが、さしたる障害もなく、バイト終了。
休憩所のエアコンがぶっ壊れて、これからコートを着て休憩しなければいけない
こと
なぞ早く忘れることにしたいと思います。

さて、バイトが終わってCD屋にGO!んで!買ってきましたよ!!
c0041463_234916.jpg

surface移籍第2弾シングル「FLY HIGH」ですよー!!
スキャナーで取り込むと光は当たらないけど、どうも絵が荒い気がするなー。
ちなみに裏はこれ。
c0041463_255960.jpg

クラスターエッジとかいうアニメのステッカーが付いてました。
正直、このアニメ見てないんで、こんなんいらないんですが。しかも、中にオリジナルカードとか入ってるし。

とにかく、この「FLY HIGH」なんですがね。いやー!やっぱいいですよ!!前回の「Re:START」より若干ノリは抑え気味ですが、思いがビシビシ伝わってきますよー!!

もう、surfaceサイッコー!

そうだ 僕は あきらめはしない FLY HIGH
[PR]
by surfaceR | 2005-11-24 02:20 | 音楽
・・・っていうドラマが昔ありましたよね?
あれって原作、漫画か小説じゃなかったでしたっけ?

まぁ、今回の本には全く関係がないんですけどね。

今回は東野圭吾の『むかし僕が死んだ家』です。

そういや、こないだバイト先で東野圭吾のことを「とうのけいご」と言っていた親父がいました。わかるからいいんですけど、未だにそういう間違いしてる人いるのかなぁとちょっと思ったり。

話がまたそれました。本題に入りましょう。
主人公は久々にモトカノと再開します。そのモトカノは何でも自分が子供の頃の記憶が無いらしく、記憶を取り戻すために先日亡くなった父親の遺品の中になった鍵を持って、生前何故か父親がよく訪れていた家に行くことになります。

そんで、そこにある日記やらピアノやらで彼女の記憶やその家にまつわる事柄が少しづつ浮かび上がってくるという流れです。

家という限定された空間の中で少しづつ謎が解け、彼女の記憶が戻っていく様は読んでいてかなり引き込まれます。さらにその中にドラマを織り込んでいくところはすごいなと
思いました。

東野圭吾と言えば『名探偵の掟』ぐらいしか読んでいないという東野圭吾ファンからすればかなり異端な人間なのでしょうが、これは面白かったです。

『変身』という作品も映画化したようですし、コレを機に一冊手にとってみてはいかがでしょうか。
映画の方はこちらでボロクソに言われてますが。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-23 00:21 | 読書
昨日の乙の行動
起床→PCの前→昼飯→PC→風呂→PC→夕飯→PC→就寝

今日の乙の行動
起床→講義さぼってPC→昼飯→PC→バイト→現在(PCの前、これから明日の発表の
ためのレジュメ作成)

・・・・・・・・・そりゃあ生きてる気がしないよな。そう思いません?_| ̄|○

こんばんは、乙です。

上の通り、ほとんど外に出ないで、名簿をスキャンすることしかしてなかったんで書くこと
ありません。

やっぱり2日続けてはつらいです。何か肉体的にも精神的にも。洒落抜きで虚無感に襲われたり襲われなかったり。

たまに面白い苗字とか名前とか見つけるのが唯一の楽しみでしょうか。

例えば、同年の同じクラスに同姓同名がいたなんてことが一回ありましたね。アレ見たときは「もう少しクラス分け考えようよ。」と思ったもんです。

後は、同じ苗字で違う名前が隣のクラスだったり。かなり珍しい名前だったんで、まさか
兄弟とも思ったんですが、住所が違いました。

そういや、名前ばっかり見てましたけど、やっぱり苗字の方が変わったのがありますね。
筥崎・黒葛原・四十九院・七五三掛・・・・・・などなど。

上のやつ全部読めます?乙は一個だけならなんとか読めました。後はググリましたがw

これから明日の発表のレジュメを作るので、今日はこの辺で。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-22 01:18 | 日記