ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2005年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

今日バイト先で聞いた衝撃的なセリフ
「おやじっち、カッコよくね?」
一体あのフォルムを見てどこからかっこいいという言葉が導き出せるのか。

こんばんは、乙です。

乙のバイト先では休憩時間中に店内の本を事務所に持っていって読むことができます。
読み途中の本は最初はきちんと戻してたんですが、今は「どうせ売れねぇよ。」とタカをくくって、事務所に置きっぱなしです。一度それでダッシュで事務所まで本を取りに戻ったこともありますが。

さて、そんなわけで大学に入ってからバイトを始めて今年で4年目。数々の漫画を読んできましたが、先日読もう読もうと思っていた伝説の漫画の1つをとうとう読み終えることができました。その漫画の名は・・・・・・

キン肉マン!!!

ちなみに乙の中で読もう読もうと思って未だに手をつけていない伝説の漫画は他に「聖闘士星矢・魁!男塾・シティーハンター・ウイングマン」等があります。いずれもビッグネームですね。

その中でも「キン肉マン」は現在30代になる男性の間では「読んでいなければ即学校で仲間ハズレにされても文句はいえない」作品です。バイト先の店員さんも例外ではなく、一言目には「ガンダム」二言目には「スグル」です。

さて、その「キン肉マン」ですが、念のためにあらすじを説明しますと、キン肉マンという名前の通り最初はウルトラマンのノリで、怪獣なんかを倒したりするギャグ漫画でしたが、途中で行われた
「超人オリンピック」の中のプロレスが人気があったのか、いつの間にか友情をメインにしたプロレス漫画になっていきました。
なんといっても、この作品は作者であるゆでたまご先生の後先考えないストーリーとあまりにも
ぶっ飛んだ技だと思います。

いくつかですが、突っ込みどころをわかりやすく紹介してくれているサイトがございますので、こちらも見てみてください。

ストーリーはもう後付設定のオンパレードですから、もうこれはぜひ読んで確認していただきたいです。
技の方も最初は普通のプロレス技を使っていたんですが、それでは我慢できなくなったのか、
よくわからん技が色々出てきます。

乙のお気に入りはなんと言っても、二人で空中に浮かび、両足で相手の頭を固定しながら、
グルグルと回転。相手のマスクをりんごの皮むきのように剥いでいく
という超ビックリ技、マスク・ジ・エンド。

そのマスク・ジ・エンドを使うネプチューンマンとビッグ・ザ・武道のお二人は他にも時間を戻すというスゲェ技を使いこなします。
その方法は・・・地球の自転を逆回転するというすさまじいもの。
学が足りない乙は、地球がもし逆回転したらどうなるの?とマジで思いました。少なくとも時間が戻るなんていう生易しいレベルではすまないんだろうとは思うのですが。

他にも文系の人間には刺激が強く、「ベアクロー2本で200万パワー!2倍のジャンプで400万パワー!3倍の回転で1200万パワーだー!!」というあまりにも無茶で意味不明な計算式や、汗で作った雲から、塩分を含んだ雨を降らせるなどなどマンガの限界に挑戦した描写もございます。

そんな完全文系である乙の理系魂まで呼び起こしてしまう「キン肉マン」
もしよかったら、マンガ喫茶に行った時にでも手にとってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by surfaceR | 2005-04-30 01:14 | 日記
よく「男同士の友情はいいものだ。」と聞く気がする。
実感はないけれど。
よく「女のいじめは陰湿だ。」という話を聞く。
うちの小学校のいじめも陰湿だったが、どのくらいひどいのだろうか。

そんなことを読んでいる途中で思いました。
角田光代『対岸の彼女』 第132回直木賞受賞作品であります。

話は結婚してから専業主婦をしていた、小夜子が もう一度働きに出ることを決意して、旅行代理店が新しく始めた掃除代行業社で働き始めた現在と、その旅行代理店の女社長、葵の過去が交互に語られる形になっています。

テーマは「友達ってなんじゃい」ってことだと思います。俺も高校の時の友達とは未だに仲良くしてもらってるけど、中学の友達とはもう全然。メールもしないし、むこうからも来ない。
できれば、彼らとは社会人になっても、友達でありたいものです。
きっと社会人になってからできる友達ってのは、「友達であって友達でない」気がするから。今の友達ってのは「ただの友達」であってそれ以上でも以下でもない気がするから。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-29 14:47 | 読書
ガンダムファクトファイル NO.30
PLUTO(2) 豪華版/浦沢 直樹
ソウルイーター(3)/大久保 篤

ファクトファイルはとうとう30巻に。ようやく3分の1来ました。

PLUTO・・・ご存知『鉄腕アトム』の「地上最強のロボット」を原作に頂いたサスペンスコミックであります。ウチは親父がビッグコミックオリジナルを買っているので、読んでいるんですが、なんでこんなに面白いのか・・・理由がよくわからないのに面白い。これぞいい漫画の条件・・・違いますか?
本誌では、とうとうオリジナルな方向性が出てきたので、ますます目が離せません!でも、2巻のおまけはすごくショボかったので、無理せず普通のコミックスを買った方が無難なような気もします。
1巻の豪華版を買ってしまって、コミックスのサイズが合わないと気持ち悪いという人は買ってもいいと思います。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-28 22:15
c0041463_20575713.jpg

なぜばれた!?

こんばんは、乙です。
友達が最近始めたブログで画像貼り付けを行っていたので、負けじとやってみました。
でも、これがブログ本来の姿ですよね?

今日は朝一限だけ授業を受けて帰宅。その後ずーっと貯めどりしてたビデオ見てました。まだ、消化しきれてません。とりあえず明日からG.Wなので、少しづつ見て行こうと思います。

そういや、明日っからG.Wですね?皆さん、お休みはどのくらいありますか?僕の大学は怠け者なので、休みじゃない日まで臨時休講にするので、今日からちょうど1週間です。
バイト先の友達は、なんか2週間近く休みがあるとか言ってやがりますが、まぁ彼は特殊な例だと思います。

他に書くことがないので、今日はお蔵だし、乙の好きなサイト紹介ー。
2つともWebコミックのサイトです。
まずは、SoaRさん。
パロディーメインのサイトさんです。
特に『魔女の宅急便』のグーチョキパン店にムーミンやらムスカ様が来るシリーズや、やたらと
リアルな少年アシベが活躍する「少年A」などかなり笑える作品がたくさんあります。個人的には
シュールなんじゃないかなと思います。

次にこちらの仮倉庫。
あさくらさんという方が運営していらっしゃるようです。
僕はこの中の「ぶそまんが大往生」が大好きです。ええ。
とりあえず予備知識として、『あずまんが大王』と『武装錬金』を読んでいる必要がありますが、ここのサイトに来てくださっている人なら心配ないと思っています。

以上2サイトの紹介でした。これからもネタがない場合はちょくちょく紹介していくと思うので、楽しみにしていてください。まぁ、僕の持ち弾がなくなるまでですけど。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-28 21:41 | 日記
花粉症で鼻がつまってる。こないだの飲み会からのどが痛い。おまけに頭も痛い。なんだ、これ。風邪ですか?花粉症と風邪のダブルパンチはまじでつらい。
例えるなら、

こんにちは、乙です。
昨日は飲み会の後、直帰したんだけれど、めっちゃ気分が悪かったので、寝ちまいました。情けない。
昨日の飲み会はゼミの飲み会でした。ゼミっていうのは、大学で同じような研究をしよう(かなり大雑把なカテゴリですが)って人間を集めるというもの。小・中・高でいうクラスみたいな感じだと思っていただければいいと思います。
このゼミという団体ですが、教授の性格によって、その性質がかなり変わってきます。例えば、僕が今入ってるゼミの教授は「飲み会は最低2回はやりたい。」って言ってますし、かと思えば他の教授は飲み会等の交流会はやらないという人もいます。中には「飲み会に参加すれば単位がもらえる。」という教授もいるらしいです。

んで、まぁうちの教授は飲み会が好きでいらっしゃるようで。おまけに酒豪でいらっしゃったようで。隣に座っちまったがために「僕はビール飲めないんすよ。」って言ってるのに、飲み干した瞬間、次を入れてくるから飲まざるを得ない。結局飲み続けてたぶん瓶1本分くらいは飲んだんじゃないっすかね?他の人はたいしたことないかも知れないけど、ビール苦手な僕には結構クルもんがありましたよ。いえ、リバースはしませんでしたが。

ゼミの人とは数人としか話せなかったけど、良かったんじゃないかなと。ただ、あのテンションでこれからも話せるかどうかはわかりませんが。僕、普段は人見知りするので。酒飲むと途端に気が強くなるので。
しかし、飲みの席で調子に乗って歌った「虹とスニーカーの頃」を「知らない」と言われたのは、ちょっとビックリ。最近の人って知らないんすかね?ホラ、わーがまーまはー(WOO)男の罪 そーれーを許さーないのは 女の罪 って歌なんですけど、知らないですか?確か一昔前のポッカコーヒーのCMにも使われてたと思うんですけど。

そんなこんなで飲み会終了。その後は2次会にカラオケに。適当に歌って帰りました。ここまではすごく気分がよかったんですけど、問題は帰りの電車。埼京線が遅れたかなんかで、もうすし詰め状態。おまけに乗り換えた高崎線もちょうど終電ですし詰め状態。家に帰るころには頭ガンガン意識朦朧、よくチャリンコで自宅まで帰れたものです。
本当だったら、風呂に入らずベッドに転がりたい気分だったのですが、次の日(つまり今日)が会社説明会だったので、そういうわけにもいかずお風呂に。
今思えば朝入ればよかったのに、その時はそんなことも考えることができないほど頭が死んでました。

今日の会社説明会もほとんど聞いてない感じ。感想も適当に聞いて出てきて、そのままバイトへ。花粉症と昨日の酒が残っているのか、頭に膜がかかっているような状況で仕事。おまけにそんな日に限ってやることが山積み。皆30分毎ぐらいに「じゃあ、俺もう帰るから。」って言ってたような気がします。

でも、今日はおもしろいことが一つありました。
後ろ向いてたので、どんな状況かは見てなかったのですが、お母さん(だと思われる)人が息子(だと思われる)にむかって、「ハイハイ、ホリエモンはドラえもんじゃないからね。」と言いながら店を出てったこと。
店員さんと大爆笑。共通点「モン」と体型しかあってないぢゃん。
そういや、ホリエモンって言えば、彼結構本出してるんですけど、その中の2冊ぐらいソフトバンクから出版されてるんですよね。まさかこの当時はこんなことになるなんて思いもしなかったのかなぁ~、とか思うとちょっと面白い。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-28 01:26 | 日記
・久々にドラマ見た。その名も「エンジン」木村拓哉さん主演。つーかキムタクさんは演技っていうか素にしか見えない。演技してんのか?
おまけに主題歌はエアロスミス。こないだのアイスホッケーではクイーンで今度はエアロスミスですか・・・って思ったら、EDは別の曲だった。でも洋楽。

・その後スマスマ見た。「マイヤヒー」で踊り踊ってて、「おい!」とか思ったけど、よく考えたらあの曲ってそういう曲だよね。
(マイヤヒーを知らない方はこちら。もしくはこちら。

・今日学校で「民俗学」を受けた。最近京極夏彦とか妖怪の本とか読んでて興味が湧いたので、受講してるんだけど、やっぱり興味のある授業だと身の入り方が自然と違ってくる。今日やったのは、昔話と伝説と世間話について。
もちろん、民俗学が妖怪のこととかだけじゃないってのは、知ってますけれど。基本フィールドワークだし。たぶん最も俺にむかない学問。

・だいぶ前の話になるけど、「週刊少年ジャンプ」の中の漫画にドーピングコンソメスープってのが出てきて、大層話題になった。その回を僕は読んでなかったんだけど、話によると、「探偵小説なのに、犯人が薬(ドーピングコンソメスープ)を血管注入して、上半身ムキムキになった挙句、逃走した。」というめちゃくちゃなもの。
それが、どういう経緯かギャルバランキングというサイトにまで飛び火している。現在「健康食品・サプリメント」の項目では得票数の60%を占めるという有様。「不適切なコメントは削除します。」と
書いてあるわりには、いつまでたってもドーピングコンソメスープは削除されない。
その割に「PCサイト」の項目では、「2ちゃんねるが削除されて、得票数が異様に低い。」と文句を言っている人間がいる。そこの項目の1位は「ギャルバ」・・・まぁ、作為的なものを感じなくもない。
他にも各項目で2ちゃんねらーが悪ふざけしている。唯一の救いなのは、2ちゃん語もギャル語もよくわからないので、まぁいいかと思えるという点だろうか。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-26 01:24 | 日記
五重塔/幸田露伴
お薦め度 ☆×3

なんか五重塔を建てる話。
江戸っ子の小気味よさが出ています。話も単純な「いい話」になるのかと思ったら、そうではなかった。そこそこ面白し。

小僧の神様/志賀直哉
お薦め度 ☆×3

僕が読んだ本は表題作の他に9作品入ってました。
もう忘れちゃったよ。とりあえず小僧の神様は面白かった。

掌の小説/川端康成
お薦め度 ☆×5

最近有名文学を読んでいると、ふと思う。教科書にのっている作品とか有名で評価されている作品っていうのは、はっきり言ってツマラナイのだと。川端康成の『雪国』なんかはその最たるものだと思う。はっきり言ってよくわからん。駄目なんだ。有名作家でも、あまり教科書とかにのらない、知られて無い作品の方が面白いんだ。
そんなわけで『掌の小説』(昔、この本のタイトルはたしか『たなごころの小説』と読むと教わった気がするけど、この本の裏を見たら、『てのひらの小説』って書いてあった。)
確か100ぐらいの短編が詰まってたと思う。とにかく物語が「ここで終わるの?」っていうところで終わる。でもそれが、後味の悪さを残さず、奇妙な読後感の残すところがいい。
騙されたと思って読んでみてください。

椿姫/アレクサンドル・デュマ
お薦め度 ☆×5

最後に外国文学。悲恋モノでおま。
外国文学ですごいと思うのは、スケールのでかさ。この小説は娼婦と貴族(?)の青年の話なんだけど、銀行に預けている利子だけで、生活できる、とかなんやねんソレ。
それはともかく内容ですが、これ読んで思ったのは「女の人って強いな。」ということ。男は駄目です。もう、全然。駄目駄目。情けない。読んでて、ベクトルは違うけど、『真珠夫人』を思い出した。あれも強い女の人が主人公だったし。
『掌の小説』に続いてこちらもお薦めです。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-25 23:34 | 読書
今日のスケジュール
朝帰り→母親に昼飯だと起こされ1時40分起床(なんでも起こしたのは12時だったらしい。返事までしたらしいというから、おそらく1時間40分は時間泥棒に盗まれたんでしょう。)→飯食ってダラダラ→3時から4時半まで昼寝→バイト

・・・・・・我ながらいい身分だと思います。

こんばんは、乙です。

昨日は久々に高校の時の友達と飲み会に行ってきたよ。
池袋の「いけふくろう」に集合。1人飲み会から合流ということで、最初は5人で行動。
まずは飲み会の前に時間つぶしで恒例のボーリング。ビリヤードという案も出たけど、高いので変更。30分400円は無い。
ボーリングの結果は1回目が115、2回目が105とかそんな感じ。自分としては悪くは無いけど、けっして良くも無い数字。

ひとしきり遊んで飲み屋「串八珍」に移動。駅から結構遠かった。
いつもは行き当たりばったりで適当に飲み屋も決めるんだけど、今回は幹事がしっかり飲み放題とコース料理を予約。確かに新歓コンが重なるこの時期に予約無しはきつい。幹事の裁量に感謝。
「串八珍」ですが、注文取りにきた兄ちゃんが慣れてない様子だったことを除けば、なかなか良かったんじゃないかと。後、時間(2時間)ギリギリに最後の料理を出しておいて、数分後に「もう時間過ぎてるんですけど・・・」と言って会計をしに来るのはどうなのか。食わずに帰れってか。

それ以外は良かったと思います。完全に壁でしきってある部屋で、注文の仕方が壁にかかっているボール(鞠?)のようなものを外にホイっと出しておくというなんとも画期的な方法。お店の雰囲気もよかったし。でもカウンターに座ってた人、きっと俺らがうるさくて迷惑してただろうなぁ。

乾杯の前に遅れている1人を待つ。この男、仲間内では方向音痴で有名なのだけど、今回も駅出たら右に行けって言ったのに、電話で「駅ビルが正面に見える」などとわけのわからにことを言い始める。しばらく電話で会話をして、幹事が迎えに出る。

遅れてきた奴がまぁ、仲間内で一番のお笑い担当なんですけど、来た早々「(自分の)鼻の形変わってない?」と言ったり、突然「マッハ!!!!!」のトニー=ジャーのマネを始めたり、なんか知らんが、いつの間にか人生相談なんだか、俺達最高だみたいな話になったりして、かなり楽しい2時間でした。やっぱりこいつらバカで全然変わってなくて、サイコーでした。

この集まりが皆仕事とか始めるとやりにくくなっちゃうのかと思うと残念でなりません。
やっぱりダチ最高っていうことですよ。世界中みんな友達になれたら、ラブアンドピースってね。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-25 00:15 | 日記
これから飲み会だったので、本の感想でも書こうと思ったら、突然パソがフリーズ、全部パー。
もう時間なので、行ってきます。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-23 15:15 | 日記
別にタイトルに意味はありません。たまたま聞いてた曲のタイトルでおま。
こんばんは、乙です。

今、訪問者数を見たら、ちょうど400になってました。約4ヶ月で400ですから、このまま行くと、
1万Hitするには後8年ぐらいかかりそうですね。
こんばんは、乙です。

今日は講義で提出するレポートを書き終えた後、ESを書く前に仮眠をとろうと思って寝たらいつの間にか6時半になってて、朝からビックリ。逆にピッタリこの時間に起きられたこともフシギ。
適当に身支度して、家を出発。駅に着いて、電車に乗った瞬間になぜか昨日書いたレポートを家に置いてきたことを思い出し、家に取りに戻ることに。どうせだったら、もっと早く思い出して欲しかったし、どうせだったら、学校に着くぐらいに思い出してたらもう無理ってことであきらめてただろうに、なんであんな中途半端なとこで思い出したんだろうなぁと今でもフシギ。

講義を終えて、ES執筆。案の定作文でつまずく。テーマは「職業としての出版と私」なんとも厄介なテーマ。とりあえず書いたけれど、100%通らない。つか通ったら、他の人に失礼だと思う。それともよっぽど今回の提出者のレベルが低かったかのどちらか。後者はほぼ有り得ない。

その後バイトに直行。寝かしてくれ。おまけに今日はTOTO最終日ということで、一攫千金を狙ったオイちゃん達が本も買わずに大枚はたいて紙切れを買っていく。ここは何屋だ、TOTO屋か。流石、去年あたりは○○堂(僕の勤めてる本屋の名前)TOTO支店なんてふざけて言い合ってただけのことはある。

雑誌の返品もやたらと多かった。いつもならダンボール2~3箱といったところなのに、今日に限って5箱も作ることに。明日は男性誌とパソコン系の雑誌が多量にくる模様。

後、ヘンチクリンな客も多かった。小説を持ってきて、「この本は他の出版社から出てないの?」と聞いてきた女性。何かその出版社に問題があるのか。今思ったが、もしかして○○○会の方だったんでしょうか?
後、金を出すときに「あ・・・7円ない・・・しょうがないな・・・小銭ないな・・・どうしようかな・・・」とブツブツこちらに聞こえる声で呟いていた中学のジャージにポロシャツをつっこんだ学生。うるさかったって言うかかなり不気味だったから、今度からは小銭が無くても、自分の心の中で処理しておいてね☆
それとも買ったのが、エロゲーの小説だったから、気恥ずかしかったのかな?心配ないない、
慣れてますから。5歳ぐらいの女の子が来ない限り、売ってあげますって。(マジで来た事がある。)
だって、あれ別に18歳以下に売っちゃいけないって書いてないしー。大体、色々なところでまた
規制が厳しくなったりしてるけれど、マジでそういうヴァーチャルなものが手に入らなくなったら、
全国の青少年なんかどうしろって話よ。
エロ全面禁止→①リアルに走って、性の乱れがますます加速する。②リアルに走れない野郎→
ありあまるストレスで少年犯罪増加。
結論:日本の未来はますます暗くなる。

ってことになるんじゃないの?わかる?大人に言いたいのはおまえらその時分どうだったのかってことよ。「今時の若いもんは・・・」とか言ってんじゃねーよ、バカヤロコノヤロってこと。

・・・・・・なんか話がスゲェ方向に脱線しましたが、眠かったからいつもよりほんのちょっぴりタガが外れたんだと思ってください。
「人間なんてそんなものね」ってこりゃ俺のことでしたか。お後がよろしいようで・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-04-23 00:51 | 日記