ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

<   2005年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

こんにちは、乙山”明日企業から電話が来なかったら、就職活動が一旦振り出しにもどる”乙太郎です。みなさん、元気ですか?

今日も教育実践指導とやらに行ってきました。今日は「短歌・俳句の授業を実際にやってみる」って内容だったんですけど、何しろ3~40人いるもんだから、いくら6時間あったって足りるわけない。わけで持ち時間は一人10分。しかも乙は昨日書いたとおりその先生の講義を前に受けていたため、発表しなくてよし。となるとどういう図式ができあがるかというと、ほぼ6時間座りっぱなしという今時お坊さんでもしないんじゃないかっつー苦行開始。
友達が10分とはいえ頑張っているところを大変申し訳ないけれども、正直そんな参考にならない授業聞いている体力もないので、常に脳みそは『キン肉マン』の突っ込みどころについての考察をしたり、今日のバイトはどのくらい遅れていくことになるんだろうかとか、現実と夢の境を行ったり来たりしたりしている状態でした。(もちろん聞いていて面白い授業というのもありましたが。)

結局6時間では消化できず、10分オーバーで講義終了。バイトには30分遅刻しましたとさ。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-31 00:50 | 日記
今見たら今日結果発表の企業、見事に落ちてたよ・・・つД`)

自分、「胃が痛い」と「腹が痛い」の区別がつきませんから・・・切腹っ!!

こんばんは、乙です。

のっけから取り留めの無い一言で申し訳ないっす。今日は久々に学校に行ってきました。教育実践指導というやつで。
この教育実践指導というやつは教育実習に行く前に必ず受けておかなければいけない授業で、2日間、1~4時限までの計12時間の拘束を受けるというとんでもないプログラム。春休みのせいで9時~10時に起きることになれた体にムチ打って6時半起床。そのまま学校へ。
今日は「教育実習の際の心得」のようなものを2時間レクチャーされ(まるで自動車教習所の授業のようでした)た後に全員で3分程度の自己紹介。明日は実際に授業をやるということなんですが、この授業を担当している教員の授業をうけていたため、これは免除。明日は完全に聞き役に回っていいそうです。感謝。(そのかわりこの先生の授業は毎週授業計画を提出させるというかなり過酷な授業でしたが。)

その授業を受けながら、今日は久々に会った友人とゆっくり会話しました。話すのは専ら就職活動の話。なんでも、乙が入りたかったけど、エントリーシートの選考で落ちた企業にいいとこまで残っていると聞いて、よかったのかむかつくのか非常にフクザツ。
まぁ、彼はかなりデリケートで精神的に負荷がかかりやすい男なので、早めに内定が決まるのは良いことだと思うので、影ながら応援することにします。今日も出会って第一声が「腹痛ぇ・・・」でしたから。

もし奴が内定をもらえたら、とりあえずボコボコに殴ってから、笑顔で「おめでとう!我が事のように嬉しいよ!!」と嘯いてやることにしたいと思います。

明日も6時半起きなので、今日はここまで、ねーむいっす・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-29 22:54 | 日記
2本立ての2つ目は今日あった面接のお話だよっ!

今日は先日行った「必ず面接をして選考します。」と言った会社の面接に行ってきました。別にエントリーシートが通ったとかそういうことじゃないんで。
確か説明会に行ったあの日も雨。そして今日も雨。なんかあるんと違うか?と思いながら電車に揺られて面接会場へ。

受付に名前を言った後、目の前の椅子に座り待つこと約20分。
待ってる間に、「あれ?俺さっき受付の人に苗字しか言わなかったっけ?そういえば受付の人蛍光ペンで俺の名前に印つけてたけど、苗字までしか引いてなかったような・・・となると俺はこの時点で減点どのくらいになるんだ・・・?ってかむしろもう失格ってやつか?じゃあ面接受ける意味ないんじゃない?あーもういいや、今日の面接はあれだ、予行練習!!
と取り留めの無い救いようの無い考えをしている間に順番が回ってきました。

面接は面接官2人にこちら側も2人という、集団面接なんだか、個人面接なんだか中途半端な印象をうけました。

質問は例によって、「志望部署、動機」など。意表をつかれたのが、「ここまでどのくらいの時間で来られますか?」という質問。唯一まともに答えられた質問でもありましたが。

ってか隣の女の子がまたえらいよくできた答えを返しているので、その時点で乙撃沈。
もし、並んだ2人から1名選出というスタイルだったら、まず向こうの子が選ばれるでしょう。ってか乙が面接官だったらそうします。

その後「質問は?」と言われ、適当な質問をして終了。
帰りに一緒に面接を受けた子と話しながら駅まで。さっきの面接のことなぞ、当たり障りの無い話をして、駅で別れました。

とりあえず「自己PR・自分の長所、短所・志望動機」くらいは考えて次に臨もうかと思います。
ってか長所と短所聞かれて、長所より短所の方が自然に出てきた俺ってどうよ・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-28 17:49 | 日記
今日は2日間ぐらい眠いって言ってなまけてたので、2段構えでいってみようかと思います。
こんにちは、乙です。
まず1つは先日行われた「卒業生の発表会」について。

激しく身内ネタですが、勘弁してね。

その日は昼飯を食って、そのまま学校へ。行きにTSUTAYAでCDを借りて。
3時開演だったはずが、もろもろの事情で3時45分開場、4時開演に。非常にウチのサークルらしい。
えと、ちなみに乙が入ってたサークルは「放送研究会」っつーサークルで、およそ放送にかかわることなら何でもやっていました。DJとか映像作品とか色々。

4時に番組開始。番組数は全部で5つ。うち4つがDJ作品。1つが映像作品。
どの作品もこのような場でなければ、というかむしろ卒業番発であるからこそ出す価値のある番組で非常によかったと思います。(映像作品と最後のDJ作品を除いて。)

終了後はみんなで片付けして、ジョナサンで夕飯。久方ぶりに外で飯を食った気がしました。

4年生の皆さんは前日に卒業式があったので、これで全ての行事が終了したことになります。今までお疲れ様でした。

さて、来年は我々の番なんですが、どうしましょうかねぇ・・・
やっぱり「水曜どうでしょう」みたいなこと一度でいいからやりたいんだけどなぁ・・・
愛・地球博日帰りとか・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-28 17:15 | 日記
DON'T TRUST ANYONE BUT US/ELLEGARDEN
ゴールデンベスト/THE RCサクセション
新しき日本語ロックの道と光/サンボマスター
コンプリートリー・レコーデッド、EXPLORER/槙原敬之
at the BLACK HOLE/YOSHII LOVINSON

NOIZE/ロックポップスオムニバス
失楽園/ナパーム・デス
ランシド/インデストラクティブル
ヒット丼・ハードロック/ロックポップスオムニバス
イーグルス/ベストコレクション

邦楽と洋楽に分けてみました。自分で言うのもなんですが、相変わらず洋楽の方はいいシュミしてやがると思います。ただそろそろこのジャンルにも行き詰まりを感じはじめているので、そろそろ別のジャンルを探し始めることも検討中。
やっぱボサノヴァかなぁ・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-28 16:36
明日朝早いんで、今日ももう寝ます。

ちなみに今日も何もなかったです。
昨日の疲れからバイト以外ほぼ一日中寝てた気がします。
でも、昨日はそんなに疲れるようなことをしなかったと思います。

後昨日生まれて初めて寝ている間に両鼻がつまって目が覚めるという経験をしました。おまけに鼻で息ができないせいでしばらく寝られないで、ベッドの上で非常にやるせない時間をすごしました・・・・・・鼻とかもういらなくね?

P.S 寝る前に一回「NANACA†CRASH!!」をやったところ新記録出ました。
9959.44mです。
昨日後輩が前回の記録は超えたと言っていたので、よかった。
皆もチャレンジ、チャレンジ。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-27 23:33 | 日記
今日は眠いので寝ます・・・
くわしいことは明日・・・
ってか先輩の卒業発表会を見に行っただけではありますが。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-27 01:32 | 日記
カレーは一晩寝かせるとおいしくなると言いますが、シチューは一晩寝かせてもおいしくならないんですか?
こんばんは、乙です。

先日「webテストに気をつけろ!」って日記を書きましたが、今日はそれに続く第2弾!
題して・・・「SPIに気をつけろ!!」

なんでかと言いますと、今日乙がSPIを受けてきたからです。
SPIってなんじゃろな、という方に説明しますと、「企業がその人物にどのくらい一般的な学力が備わっているかを計るテスト」のことです。さらに簡単に言えば「学校のテスト」だと思ってください。これから就職活動をするという人はたぶん一度は通る道だと思われます。

さて、今日乙がやったのは、論理、言語、計算、図形、英語の5つです。

論理というのは、文章から答えを探す問題です。下に書いた文章題とはちょっと違います。数学的な問題もあるから注意。
言語は反意語を当てたり、文章の接続語を答えたりするものです。乙が国文学科だからということはないとは思うんですが、正直簡単です。
計算は文字通り算数やります。
図形は文字通り三角形とか四角形とかの面積とか求めます。
英語も文字通り文章題とかやります。

はい、だいたいの方は予想がついていると思いますが、この中で大変なのはなんでしょうか?そうですね、「計算」と「図形」ですね。

でも、「計算」はぶっちゃけちゃんと勉強してれば、中学生でも解けるレベルなので、しっかり勉強してください。本当だよ、距離の問題とか、食塩水の問題とか、確率の問題とか出てくるし。でも10進法は習ってないか。

「図形」も正直なところ気合でとけたりします。今日のテストでも気合で解いたものがいくらかありました。後時々簡単すぎて何か裏があるのでは・・・?と思ってしまう時もあるかもしれませんが、むこうは真剣に聞いているのであせる必要もないでしょう。台形の面積を求めよ。とかいう問題も今日出ましたし。

そう、問題は「計算」や「図形」ではなかったのです。最大の問題・・・それは「英語」です。

大学生活3年間において、おそらく英文学科以外の人間はおよそ英語という単語からは遠ざかっているはずです。
現に乙も今日実に約1年ぶりに英語の文章題というのを読みました。
はっきり言ってシャレになりません。単語とかほとんど忘れてます。まさに未開の言語。算数では「数字」と「公式」を使ってなんとか会話することが可能でしたが、こちらは完全にお手上げ。一つ一つかろうじて意味のわかる単語を繋ぎ合わせて、文章を作るという行為を繰り返すことに。それでもわからないところは古典的ですが、鉛筆でも転がすほかありません。

皆さん、こうならないように数学、英語は3年の時から忘れないように学習しておくことをオススメします。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-26 00:40 | 日記
昨日買ったもの
ガンダムファクトファイルNO.25
もっけ4/熊倉 隆敏

そして・・・
水曜どうでしょうDVD第5弾!!ついに発売だー!!!

我々は待っていた!この時!この瞬間を!!予約開始から約3ヶ月!!待ちに待ったDVDがいよいよ我々の前にっ!!

今回収録されている作品は
・北海道カントリーサインの旅
・シーガイアに遊びに行ってきました
・韓国食い道楽の旅
の3本です。特に「韓国食い道楽」は出演者の心がすさんでいく様が手に取るようにわかるらしいので今から非常に楽しみですね。

でも第6弾が「ジャングルリベンジ」ってどうなのよ。まだ1回目のジャングルもDVD化されてないのに・・・しかも予約開始が6月って・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-24 17:00
こんばんは、乙です。
今日は昼に行った会社訪問のことや、バイト中に出現したちょいと常識を知らないおばちゃんのことを書こうと思ったんですけど、家に帰ってきてから見たテレビで全部吹き飛びました。
今日はそのことについて。

その番組ってぇのが、ジェネジャンって番組でした。誰か見てた人います?
帰ってきた時に母親が「これ、面白いよ。」って言ってみてたんで、最初はつまんねーよ、そんなんと思ってたんですけど、気がついたら風呂にも入らず、終わりまで見てました。さらに、気がついたら母親とめっちゃ議論をぶつけてました。

そんなフシギな魔力をもっていたジェネジャン。母親と久しぶりに熱い会話をするきっかけにはなったものの、番組内容としては、なんつーか「真剣10代喋り場」の10代にプラスして芸能人を何人か加えたようなそんな感じ。

乙が見られたのは「学歴は必要か?必要じゃないか?」の途中からと、「この世で一番大事なのはお金か?そうじゃないか?」と「いじめはいじめられる側が悪いのか?いじめる側が悪いのか?」という3つ。

全体的に(といっても途中からですが)見てて思ったのは、ひどく中途半端だなぁ、ということ。「お金かそうじゃないか」のところでは、話が途中で終わって「いじめ」の問題に移ってしまい、家族で総突っ込み。結論は出さなくたっていいけれども、あの終わらせ方はないなーと思った。野球じゃねぇんだから。

この番組のテーマが「お互いに自分の思いをぶつけ合う。」っていうことをテーマにしてるのはいいと思ったけど、学歴で会社がどうのとか言ってるんだったら、いますぐそこに一流企業の社長とか政治家とか呼んで聞きゃいいじゃねぇか。と思ってしまう乙は悪い子でしょうか?

後、宇梶剛士がやたらと青いことばかり言ってることが気になった。なんつーか持てる者の理論っつーか、人間全部があんたみたいじゃねーよっつーか、理想論っつーか。特に「お金」の話で、中学の時に親が破産して、それから行きたいのに高校にも行かずバイトしてって話を聞いた時に、「心の傷だよね」の一言で片づけようとしてた(少なくとも乙にはそう見えた)のにはちょっと待てよ、おいと言いたくなった。

話はガラっと変わりますが、特に母親と議論が白熱したのが、「いじめ」の問題。結論としては母親の「今の大人はそれほど馬鹿じゃないから、学校に行きたくなかったら、話してみろ」という言葉を信じてみることにした。乙としては「いじめられる側」も「いじめる側」も体験した男なので、親に話すということがどれほどのことかはわかっているつもりだけれど、いじめにあってつらくなったら、我慢しないで親御さんに話してみて。自殺するよりはましでしょう。正直親が泣くこと考えたら、親より先に死ぬことなんて絶対にできないと乙は思うので。

・・・なんかしょっぱいこと書いたけど、とにかくこの「ジェネジャン」問題提起して、結論丸投げ。
もし、「その結論をご家庭で話し合ってほしい」というコンセプトなのであれば成功しているんだけどなぁと思った。そんな番組。
どうやら月一で深夜に放送している模様。ちょっとはまるかも・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-03-24 01:02 | 日記