ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

カテゴリ:未分類( 63 )

ガンダムファクトファイル No,69~72
ロックインゴールデンエイジ No,25
ウルトラジャンプ3月号
うしおととら(18)/藤田和日郎
ガン×ソード another/守屋直樹
運命の息子(上)(下)/ジェフリー=アーチャー
ゲットバッカーズ(34)/綾峰欄人青樹佑夜
ケロロ軍曹(12)特装版/吉崎観音
小説版ケロロ軍曹(1)(2)

ダントツでよかったのが、やっぱり「うしとら」とウルジャン。

特にウルジャンのスティール・ボール・ランがカッコよかったー。この4thステージはジャイロが精神的に成長する話みたいっす。
かなり熱い展開にやられた。今月のウルジャンが蝶待ちきれない。
[PR]
by surfaceR | 2006-03-02 00:24
ガンダムファクトファイル No.68
ぷぎゅる(4)/コンノトヒロ
荒野に獣 慟哭す(3)/伊藤勢 夢枕獏
もっけ(5)/熊倉隆敏
BAMBOO BLADE(2)/土塚理弘作 五十嵐あぐり画
交響詩篇エウレカセブン(2) UNKNOWN PLEASURE/杉原智則
西尾維新クロニクル/宝島社

「西尾維新クロニクル」は何か買ったことに満足して、読まなそうで怖い。ちゃんと目を通さないと何のために1600円も出したんだか。

「荒野に獣~」は面白くなってきた。しかし、夢枕獏と言えば、乙の中では何といっても「キマイラ」シリーズ。あれって、まだ終わってないだっけ?たしか中国のキマイラが日本に来て大鳳孔が自分の息子だって言った所までは読んだ気がする・・・って言っても知らない人は全くわかりませんな。

誰か、夢枕獏フリークの人、いらっしゃいませんかー?
[PR]
by surfaceR | 2006-02-02 18:58
ウルトラジャンプ2月号
フルーツバスケット(19)/高屋奈月
ひぐらしのなく頃に 祟り殺し編(1)/鈴木次郎
ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1)/北條ゆとり
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1)/鈴羅木かりん

そこにマンガがあるからだ。ついでに金が余ってたからだ、と。
まぁ、土日で家に引きこもるので、暇にならないようにと買い込んだわけなのですが、
ドラキュラで土日が潰れそうなので、意味無かったかな、と。
まぁ、グータラ大学生なので、時間は無駄にありますw
つーか、この時間を取っておくことはできないのか。助けてドラえもん!!

つーわけで買ってきたはいいけど、ウルジャンしか読んでません。
相変わらず、バスタードは休載です。そろそろガマンの限界なので、何らかのアクションを起こして欲しいところ。

他の連載では「S.B.R」「クロスロオド」「皇国の守護者」「銃夢」あたりが面白いです。
つーか「自らの意思で読むマンガ」と「惰性で読んでるマンガ」の境がかなりハッキリしすぎなこの雑誌。ぶっちゃけた話、上にあげたマンガ以外の連載は惰性で読んでる感じ。(あ、「NEEDLESS」と「天上天下」は別で。)特に新連載の3つはどうなんだー?どれも微妙だー。
[PR]
by surfaceR | 2006-01-22 00:38
キメラ(12)/緒方てい
アマチュアスラッガー(1)/緒方てい
うしおととら(17)/藤田和日郎
焼きたて!ジャぱん(21)/橋口たかし
きみのカケラ(5)/高橋しん
ロックインゴールデンエイジ No.21
ガンダムファクトファイル No.66 67

1月入ってから買った本はこんなところですか。
いやぁ思ったより少ない、少ない。まだまだ買えそうですなぁww

この中だとやっぱりダントツに面白いのは「うしおととら」
この巻は白面復活!白面復活!からシャガクシャ様のお口の中~までを収録しております。単行本の巻数だと確か30巻あたりだったと思います。全33巻なので、後、2巻ぐらいで終わりってことですね。寂しいです。

「うしおととら」はホントに名作なので、まだ読んでない人はぜひとも読んで欲しいです。読まないと人生の3割は損しますよ。
[PR]
by surfaceR | 2006-01-19 23:40
最近めっきり寒くなってきましたね。もう自転車に乗ってるときは手袋が欠かせません。

こんばんは、乙です。

今日の講義で久々に友達と再会。
大体、1ヶ月ぶりぐらいでしょうか。僕が休むときは彼が出席して、彼が休むときは僕が
出席してって感じだったので、なんか1年ぐらい会ってない気がしましたよ。
帰りは彼とラーメン食って帰ってきました。

んで、話はガラリと変わりまして、バイト先で「このマンガがすごい!2006年 男子版 女子版」という本があったので、立ち読んできました。

男子の方は確か去年も1位だった「プルートゥ」が1位。んで、「デスノート」が2位だった。

他にパラパラと見て「もやしもん」というマンガが7位に入ってた。最近話題になってるなと思ったら、もうこんなところに。今度、読もう。

自分の持ってるマンガや気に入ってるマンガがランクインしているのを見るのはやっぱり嬉しいもの。
個人的には「S.B.R」が上位にランク入りしてほしかったなと思い、少し残念。まぁ、
「シグルイ」が入ってたからいいか。
後は、「ワンピース」より「いちご100%」の方がランクが上だったのはちょっと笑った。

女子の方は「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」「NANA」が上位3トップ。てっきり「NANA」が独走だと思ったんだけれど。

後は特に見るものなかった気がする。
あ、「監督不行届」が15位に入ってたっけw 見た瞬間、「これって女性向けのマンガかい?」と思ってしまいました。
詳しく知りたい人はググってみてくださいな。
[PR]
by surfaceR | 2005-12-06 00:52
ガンダムファクトファイルNo.61
ロックインゴールデンエイジNo.19
ピューと吹く!ジャガー(10)/うすた京介
仮面のメイドガイ(2)/赤衣丸歩郎
公家侍秘録(5)/高木理恵
まろまゆ(1)/氷川へきる

基本的にギャグマンガだらけ。
このスタンスはしばらく維持されるものかと。
そんな中、一つだけ異彩を放つ「公家侍秘録」
「守り役」という代々の家宝を守る人間というのがいたらしく、主人公は刀守りをしています。まぁ、この設定はほぼ忘れててもかまわないんですが、このマンガの特徴は江戸の文化に主眼を置いているところで、蒔絵や茶道なんかのメジャーどころから、花の話やお菓子の話など、絶対学校では習わないような文化まで抑えてあって、細かくて面白いです。
[PR]
by surfaceR | 2005-12-04 18:29
ガンダムファクトファイルNo.60
ぱにぽに(5)(6)/氷川へきる
交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY /杉原 智則
足洗邸の住人たち。(5)/みなぎ得一

金が余ってないというのに、このタイミングでなぜ新刊本でもないものを買うのか。俺にもよくわからん。そこにマンガがあるからだ、としか言いようがないな。

足洗邸の住人たち。はよく見たら1年ぶりの新巻だった。前の巻が非常にいいところで終わってたので、待ちわびた一冊といったところでしょうか。

内容はこれから日本神話によった話になりそうで、興味倍増。旧キャラが復活したりと今回も見所がたくさん。
あの時、ジャンケンで負けておいてよかったぜw
[PR]
by surfaceR | 2005-11-27 22:59
ぱにぽに(8)/氷川へきる
焼きたて!ジャぱん(20)/橋口たかし
金色のガッシュ!(23)/雷句誠
天上天下(14)/大暮維人
ロックインゴールデンエイジNo.18

さて、11月も半ばを過ぎ、後半戦の始まりですよ。
天上天下は表紙の帯に「大幅加筆!50P」とか書いてありましたが、マジで大量にページが加算されてて驚いた。ほとんどは連載時には書ききれなかった、登場人物の心情が加わってて深みが増したといったところでしょうか。来月にはエアギアの12巻も出るし、
頑張っていただきたいです。もしくはどっちか終わらしちゃってもいいですよ。

ぱにぽには5巻から7巻までぶっ飛ばして買ったから、新キャラとか出ててちょっと驚いた。後、絵柄が変わった気がする。
合言葉は「オブジイヤー」だそうな。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-19 12:21
ガンダムファクトファイルNo58,59
ロックインゴールデンエイジNo17
ネコソギラジカル(下)/西尾維新
うしおととら(15)/藤田 和日郎

やっぱり月の前半は買うもの少ないよなーとか思ったり思わなかったり。
本当の悪夢はこれから。

今月の「うしとら」を見てちょっと切ない気分に。話はいよいよクライマックスで、潮のことを皆が忘れちゃうところなんですよね。高校の時は数冊借りて一気に読んでたから気づかなかったけど、ここらへんって結構、鬱な展開だよなと思ったり。
もし、今、皆が自分のことを忘れてしまったらと思うと恐怖で震えてしまいますよ。
でも、鬱な中にも心を熱くさせる演出があって・・・やっぱうしとら最高。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-17 19:53
ガンダムファクトファイル NO.56、57
ロックインゴールデンエイジNO,17
男爵校長(1)/オイスター
花子と寓話のテラー(3)(4)/えすのサカエ
あたしんち(11)/けらえいこ
スティール・ボール・ラン(6)/荒木飛呂彦

先日から、「お前は無駄遣いしすぎだ。」という風に言われまくったので、このカテゴリは
今回から「無駄遣いじゃないと思う帖」から「物欲バンザイ!」に変更になりました。
よしなに。

今回の「ロックイン~」はビートルズの年代だったこともあって、母親がまたブツブツ言っていた。まぁ、当時を生きてきた人間にとっては色々と言いたい事もあるんだろうと思うので、放置。

「花子と寓話のテラー」は4巻で完結。もう少し続いて欲しかったんだけど、ダメだったか。3巻のスキマ女の話が怖かったよ。

「あたしんち」は相変わらず面白い。やっぱり父さんとゆずがいいよ。

「SBR」は2ndステージのラストから3rdステージの山場まで。本誌の方を読んでる人は
気づいたと思うけれど、何箇所か書き足しがされてました。ラストの2ページなんかは丸々。

「男爵校長」ってのは、まぁ4コマ漫画なんですが、4コマでこれほど集中線が使われているマンガを僕は見たことがありませんでした。だって4コマ中2コマに集中線とかザラですから。
連載していた「もえよん」という雑誌は休刊してしまいましたが、どうやら無事他の雑誌に移っているようです。よかったよかった。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-06 18:20