ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

2005年 06月 14日 ( 1 )

こんばんは、乙ですよ。

さて、今日も1時間授業やりました。
1年生で科目は『徒然草』の高名の木登り。
概略を説明すると、「木登りの名人がいて、ある人を木に登らせたら、高いところにいる時は何も言わないで、低くなってから、気をつけろと言ったので、それは何でですか?と近くの人が尋ねたら、人間油断したときが一番危ないんですよ、と言われて、ああなるほどなぁ、と思った。」という話。

とりあえず生徒はうるさいっすね。乙の目の前でビニールテープを引っ張り合って遊んでる男子とか、どこ中の女子がかわいいとか言い合ってる男子とか。とりあえず、うるさいからお前らとりあえず寝とけと。授業が面白くないってのもよくわかるんですけどね。

一方、乙の反省点はズバリ後半にありますね。
まず、字なんですがk、後半に行くにつれいいかげんになってきます。
もう生徒にばれるくらい。そして、授業の進行具合も、テンションが高くなってハイになってるんだか、いいかげんになってるんだかよくわからない状況になります。

人によって、違うとは思いますが、皆さんもくれぐれも授業後半戦には注意してください。
[PR]
by surfaceR | 2005-06-14 23:50 | 教育実習