ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

2005年 05月 30日 ( 1 )

こんばんは、今日はいろんなことがあってどうなんじゃろな、と言った感じの乙です。

まず、正午くらいにうかると思ってなかった企業から、次の面接のお電話。
しかし、ここで問題発生。面接の日は6,7日。一方乙の教育実習が始まるのは6日から。と見事なダブルブッキング。これだけだったらいいんだけれど、なんか面接の時に「御社の流通センターに
興味がある。」と言ったら、その流通センターの方からも電話で「一度見に来ませんか?」という
連絡が。とりあえず、今日のところは「保留」という形で待ってもらっているものの、今おそらく21年間の中で、1番の岐路に立たされているような気分。

「行列のできる法律相談所」風にポイントを整理すると
1、面接の日が教育実習とかぶっている。
2、面接の日は変更不可能。また教育実習が25日まであるため、そこをどうにかクリアしても最終面接がうけられない。
3、乙は別に教師になりたいわけではない。しかし日にちもせまってきているため、今更やめるというわけにも行かない。かなり周りに迷惑をかけることになるため、相当の覚悟が必要。
4、向こうからのアプローチは嬉しいが、この先必ず内定がもらえるという保証はどこにもない。

・・・とまぁこんな感じですかね。・・・このポイント整理ってわかりやすいですね。自分で書いてて
ちょっとスッキリしましたよ。
とりあえず、あさってぐらいまでに結論ださなきゃいけないだろうし、教職の先生に相談してみるしかないのかなぁ・・・

こんなことを考えながら、別の会社の説明会へ。
今までかなりの説明会に参加してきたつもりだけど、ここまでテンションの高い社員が出てきた会社もなかったなぁ、というのが今回1番の感想。
とにかくやたらと喋る。終止笑顔。こちらの反応が薄いと「笑ってください!!」と妙に気合の入った一言。その様はまるで自虐系のお笑い芸人のごとし。
かなりいい感じだったので、ESを出して帰りました。でも次の選考は教育実習の真っ只中だから、やっぱり出られないかもしれない、と。

ただ何となく教員免許をとろうと思ってる、全国の現大学1,2,3年生。
悪いことは言わないからヤ・メ・テ・オ・ケ。今ならあれだけ説明会で先生が引き止めて来たその意味がよくわかる。そりゃ教育実習が始まる前に就職が決まってればいいけれど、決まってなければ6月の教育実習は確実に就職活動の足枷になると思ってまず間違いない。
それがいやだったら、9月にするというのがいいでしょう。まぁここらへんも学校によって違ってくる
だろうからよく日程のことは聞いて、来年の事も視野に入れて熟慮していただきたい。
俺のようにはなるなよ!!
[PR]
by surfaceR | 2005-05-30 23:24 | 日記