ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

お医者ってドSさんが多いよね

ヤッベ~、ヤッチマッタヨー。
カイシャイキタクナイー。

こんばんは、乙です。

5月末から続く左足首の捻挫が一向によくならず、「何かもう日常生活には支障ないから別にいいかな。」と思い始めた今日この頃、ママンが前に行っていた接骨院を紹介してもらう事に。

病院(病院じゃないか)の中に入ると、Tシャツに短パンというラフな格好の髭のおいちゃんがいました。この人がお医者さんか。

とりあえず、ベッドもどきみたいなものに寝るように言われてその通りにすると体育座りのように膝を曲げられました。「わかる?この違い?」と言われたので、膝を見ると右ひざの方がより体の方に近づいてます。「ハイ。」と答えたら、いきなり腰の辺りがガショ!っていいました。ベッドもどきに何かされたようですが、よくわかりません。

その後、気をつけの姿勢を取らされてこれまた左右の肩甲骨の違いを説明されました。
どうも、左右の骨が曲がっているらしく長さがおかしいらしいです。
どのくらいかと言うと、左手の親指と右手の人差し指をくっつけて「S」の字にできるくらい違うようです。

「はい。力抜いてー。」と言われたので、言われたとおりにしたら突然首をねじられました。すごいゴギゴギッ!って言いました。必殺仕事人か?

その後は、音波治療機みたいなのをかけて終了。
改めてお話を聞くと、僕の今までの状況は「片足ハイヒールで片足裸足で歩いてようなもの」だったらしく、治るものもそれでは治らないとの事。また、この捻挫はなるべくしてなった怪我だとも言われました。
中学・高校ともこういう怪我はしたことなかったのに・・・っ!運動部だったのにロクな運動をしていなかったからですね。わかります。

この3ヶ月の事を思うと切なくなってきますが、しょうがないので来年まで引きずらなけりゃいいやくらいの精神でいこうと思います。
[PR]
by surfaceR | 2008-09-09 23:08 | 日記