ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

遠野物語第3夜 ~俺とカッパとわんこそば~

遠野のご当地キャラがガチすぎる件について。
c0041463_22435194.jpg

キャラデザしたの誰だwwwwwwwwwwwww

こんばんは、乙です。

えー、第2夜では福泉寺まで行ったんでしたっけ。
今日はその後の話から。

お寺を出発した一行はいよいよカッパが出たと言われる「カッパ淵」へ向かいました。
その前に「カッパ淵」の近くにある「伝承園」に立ち寄る事に。

ここは『遠野物語』の話者である佐々木喜善の資料館(と言っても小さいですが)があったり、蚕が展示されていたりします。養蚕業は遠野の主産業だったようです。

それらを眺め終わったら、いよいよ!いよいよ「カッパ淵」です。
言葉で説明するより写真を見てもらった方が早いと思います。
近くば寄って目にも見よ!これが「カッパ淵」じゃい!
c0041463_22495158.jpg

c0041463_2250428.jpg

c0041463_22501371.jpg

………ショボッ。
だ、誰だ!今ショボいとか言った奴はっ!?
…うん、いや、まぁ、「淵」だからね。「淵」以外の何かがある方がおかしいんだけどね…うん。
あそこはむしろ「あぁ、ここにカッパが出たんだなぁ」と自らの空想をたくましくして楽しむところなんだよね、うん。

と、まぁ若干テンションを下げつつ、帰り道に何箇所か適当に観光をして帰宅。
帰る頃には全員、日頃使わない筋肉を行使したためか完全に参っていました。
とは言え、夕飯も食わずに寝てしまうわけにも行かないので気力を振り絞って隠れた遠野名産、ジンギスカンを食べに行くことに。

ところが、宿から一番近いジンギスカン屋は予約で一杯と言われ、結局30分近く途中で雨に降られつつも歩いて、もう1件のジンギスカン屋に。

でも、歩いた甲斐はあって美味かったです。
前に北海道で食べた時は焼く前の肉にもうタレが染み込んでいて、そのタレが焼いてる間に他の野菜などに染みていくというカタチでしたが、こちらでは焼いた後に個々でタレを付けて食べるというスタイルでした。
北海道と東北で違うのかそれともこの店が特殊なのかはわからんけど、確かなのはどっちも美味いという事!

しこたま食べて満足して、お風呂に入って、疲れもあったので11時には全員床に入っておりましたとさ。

……次の日、つまり日曜日。
朝から土砂降りですよ、ええ。
前の日記に書いたとおり、遠野は車か自転車が無いとどうにもできないので、どうしたものかと会議を行った結果、「ちょっと早いが、遠野を出て新花巻に出たらどうか。新幹線が通っている駅だし、ここよりは何か駅前にあるかもしれない。」という意見が出たので急遽新花巻へ向かうことに。

結果として、その博打は大負けに終わったわけですが。

新花巻も遠野に負けず劣らず車が無いと何もできない駅でした。

なのでこれも急遽、駅前の店でわんこそばを食べる事に。もう行き当たりばったりすぎて自分らの事ながら笑えます。つーか、俺ら一回盛岡でわんこそばやったじゃん。
c0041463_2373517.jpg

終了。僕は51杯食べました。今回は朝飯も食べてしまったしこんなとこでしょうか。こないだは80杯くらい行ったしなぁ。

わんこそばが終わって、本当にする事がなかったので、駅の待合室でUNOやってました。この旅の思いでは5割くらいUNOが占めてるかもわかりません。

そんな感じで遠野旅行は終了。
日曜日に雨さえ降らなければなぁと残念でなりません。でも、この日は遠野に限らず全国で天気が悪かったみたいだからしょうがないですね。東北地方は大雨警報とか出てましたけど。

次に行く機会があったらば、やっぱり昔話村は行ってみたいよなぁ…その気になったら日帰りでも…ムリかなぁ…
[PR]
by surfaceR | 2008-08-26 23:11 | 日記