ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

何事も経験ですよ、うん。

昨日の日記で「くるぶしが1.5倍になりました。」と書きましたが、今日仕事から帰ってきて改めて見たら、象の足という形容が非常にピッタリくる足に変容を遂げていました。
まるで足首だけ切り取ってどこかに置いてきたよう。
…え?体型が象みたいだからちょうどいいだろうって?うるせぇよ、アホ。

こんばんは、乙です。

そんなわけで、捻挫したまま仕事に行ったのですが、これ満員電車とかマジこえぇな!

もう左足首に極力負担をかけぬようなポジション取りを心がけないといけませんし、迂闊に足首に他の人の足でもヒットしようものなら、マンガの中でしか聞いたことのないような叫び声をあげて悶絶する事必至です。

電車の中で立っていてわかった事は足首が痛むのはやはり歩いた時など足首を稼動した時なのであって、直立不動している状態ではそれほど痛まないという事。
なので「なるべく動かず体重は右足に」をモットーになんとか切り抜けました。

でも、一番ヤヴァイなぁと思ったのは行きよりも帰りの電車の中でしたとさ。







でも、ここだけの話、実は一番ヤヴァイのは両足に均等に加重をかけざるをえなくなるトイレだという事に気づいたのは、会社に行ってからだったりしたよ。
[PR]
by surfaceR | 2008-05-26 22:32 | 日記