ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

こんな事で俺の機能は停止するのか…

今日、このような事態になったと原因と思われる事柄の羅列
1.お昼食べ終わった直後だった
2.だというのに、風に逆らいながら自転車で全力疾走
3.風が強くて体温をかなり奪われた
4.何か、もう体(頭)がやばい状況になってるのだろうか。

こんばんは、乙です。

えーと、今日ですね。毎度お馴染み昔バイトしてた本屋に行こうとチャリをこいでまして、途中で「あ、そういえば水曜どうでしょうのDVDの予約始まってるじゃーん♪ローソン寄ろーっと。」とか思って、ローソンに入ったのですよ。
したらば、ロッピーに先約がいたので時間つぶしも兼ねて雑誌を立ち読みしてたんですね。
そんで最初の雑誌を十数ページ読み終わったとこですごく気持ち悪くなって、視野が異常にぼやけるという現象に見舞われまして。
こんな事初めてですが、自分もバカじゃないので「あぁ、これはちょっとヤバイな。」と判断して素早くお店の外へ移動して、座り込み。
しばらくして、回復したと思ったので本来の目的であるDVDの予約をするために再び店内へ。

ロッピーの前に立ち、名前やら何やらの情報を入力しているところで再び襲い掛かる視野の狭窄
「あー、全然治ってないじゃーん。アハハー」とか思った直後から多分5秒くらいの記憶が吹っ飛ぶ。というか、気絶してぶっ倒れたんだと思う。

最初に回復したのは聴覚。
店のおばちゃんが「大丈夫ですか!?」って言ってた。
俺の口から咄嗟に出た言葉は「あ、大丈夫です。」
最初はDVDの予約だけで済ませようと思ったけど、とりあえず水分が必要と判断して飲み物のコーナーに向かう。ここらへんで視覚が回復。(したように思う)

ペットボトルとチケットをもってレジへ。
おばちゃんは心配そうだったけど、顔色とかよくなかったのだろーか。「大丈夫です。」とゴリ押しして店を出て、すぐ座り込む。全然大丈夫じゃありませんでした。

ペットボトルのお茶を飲む。冷えたお茶が喉と頭に心地いい。
しばらく駐車場の縁石に座り込んで(迷惑な客だ)ぼんやりさせていただく。
お茶を飲んでかなり回復したっぽいけど用心に越したことはないので本屋までは自転車を押していくことにする。
本屋でぶっ倒れたらどうしようと思ったけど、そんな事もなく無事買い物終了。店員さんにもバイトにも顔色どうのとは言われなかったので、特に顔には異常は出てなかった模様。

帰りは自転車をゆっっくりこいで帰宅。いやぁ、スリリングな買い物だったぜ。

冷静に分析してみるに、軽い貧血のような気もするけどお茶を飲んで回復したところから脱水症状の可能性も捨てきれないかもわからん。
ビデオカメラにでも撮っておけば専門家のご意見も聞けただろうに非常に惜しいことをした。
[PR]
by surfaceR | 2008-01-27 20:32 | 日記