ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

今年最後の最大の出費

最初に言っておく!クリスマスは都市伝説だ!

こんばんは、乙です。

つらく苦しい歯の痛みから逃れて2週間?くらい。
そろそろ、歯に元通り詰め物をしなくちゃならんという事で、今日は「歯に何入れる?」というお話を延々と聞いてきました。

まず最初に「保険の金属」の説明。説明を聞いてる時は「この人、何でわざわざ名前を言うときに「保険の」って付けるのかしら?」と思ってましたが、これは保険がきいてるからです。当たり前に思われるかもしれませんが、この保険がきいてるというのは後々の伏線になります。
それにしても、話を聞いているとこの保険の金属にはデメリットしかないような気がします。
①10年くらいしかもたない
②入れると違和感がある人もいる。
③歯の間に隙間ができてしまうので、虫歯が進行する可能性がある。

………これはいいネガティブキャンペーンですね。

その後、金歯とホワイトゴールド(金にプラチナが混ざってるやつ)とセラミックのご案内。
金歯は柔軟性があって、2~30年はもつ。歯の間に隙間もできない。ただ、金なので目立つ。ホワイトゴールドは金よりちょっと固め。2~30年はもつ。ただ、ちょっと金色なので目立つ。セラミックはもう本当に歯と同じ色なので全くめだたない。

という事をお聞きした後、お値段の発表です。
ゴールド:78000円
ホワイトゴールド:63000円
セラミック:113000円
保険の金属:5000円

値段設定がおかしいだろ!
何でも、上記の3つは保険がきかないからこの値段になるとか。これで、金属の説明の時に「保険、保険」と言っていた理由がわかりましたね。日本の保険制度はたいしたものです。できれば、他の奴にも保険を適用してほしいところ。

正直、とてもじゃないけど即決できる状態ではなかったので、今日はこれで終了。

何、この高さとか思いましたが、ここは必殺ジョースター卿の言葉を使います。
逆に考えるんだ。高いという事はいいものなのだろうと。

実際、この1回で2~30年もつという事は1年で換算すると、ホワイトゴールドの場合は3150円。さらに1月で換算すると、何と262円!わぁ、安い!

………何か、文章に書くことで自分を無理やり納得させてるような気もしますが、正直あの無骨な金属を歯に埋める気にはならないなぁというのも正直なところ。

しかしなぁ…年末のこの時期に60000はなぁ…痛いよなぁ…
[PR]
by surfaceR | 2007-12-25 22:59 | 日記