ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

その痛みには用はない

「取り返しのつかないことをしてしまった事をクヨクヨしていてもしょうがない。」とは言うものの、その後の最悪の状況を考えると、想像の中なのに心臓の鼓動が早くなる。
1日寝れば、少しは和らぐけれども。

こんばんは、乙です。

ちょっと前に痛い痛いと言っていた歯の事なのですが、先日、目出度く(目出度くない)神経を抜いてスッカリ痛みがなくなりました。

自分は一番奥の歯の虫歯が原因だと思っていたのですがどうやら違って、その手前の昔治療をして詰め物をしていた歯が痛みを出していました。
詰め物外したら「あー、腐ってる」とか言われてね、何か赤っていうかピンクっていうか、血にちょっと白を加えたらあんな感じになる色の物体を見せられて、「これ、神経」とか言われました。もうね、先生どんだけなのかと。

詰め物を取ったら、ガスが抜けるから痛みは無くなると言われまして、事実すっかり痛みは無くなりました。
ただ、このままというわけにもいかないので、やはり神経を抜くという運びになったわけです。

「神経を抜く」と言っても、具体的にどのような治療を行ったのかはわかりません。自分の口の中ですし、何より意図的に見ないようにもしてましたし。

とりあえず、先生の「ハイ、今針が刺さってますからね。」というセリフと口の中を小さな鑢のようなものでゴリゴリと削っていたという事は事実です。
こうしてメインの治療は終わったわけなのですが、この治療をしたその直後の口の中の痛みが一番酷かったというのは何とも不思議なところ。
本気で仕事が手につかないので、定時過ぎていたということもあり、上がらせてもらいました。次の日には痛みも取れてて助かりました。あの痛みが続いてたら俺は死んでたかもわからんよ。

現在は歯にちょっとした詰め物をして治療中。この後、またちゃんとした詰め物を入れて完全に復元する運びになると思われます。

皆さんもちょっと歯が痛いなーと思ったら、医者に行った方がいいですよ。
神経抜くとかいう話になったら、大変ですからねー。
[PR]
by surfaceR | 2007-12-13 23:15 | 日記