ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

証言台に立った彼女は言った!「私はあなたを愛しているわ!だけど罪は罪だと思うの!」と!

ウソ記憶【名】:実際には体験したことのないことをさも体験したかのように再生する記憶のこと。
意図的に作る事も可能ではあるが、往々にして偶発的に発生する可能性が高い。原因は様々【類】ニセ記憶

こんばんは、乙です。

先日フト「乙は土踏まずが全然ないなぁ。」とすごく失礼なことを言われた気がしたのですが、よくよく考えてみると何時何処で誰に言われたのかどうにも判別がつかない。そもそも足の裏を他人に見られるような状況なんぞそうそうあるわけでもなし、あるとすれば旅行に行った時くらい。そうなるとヤツかと思い確認をとってみると
「あー、確かに前の旅行の時そんなこと言った気もする。」とのお言葉。
ウソ記憶じゃなくて本当によかったです。

まぁ、近々のウソ記憶は比較的ウソかどうかがはっきりしやすい(というか、これはウソ記憶というか若年性痴呆症のラインを割るか割らないかという問題じゃないかという説もあるし)もんですが、問題は子供の頃のウソ記憶。

自分は今でこそお寿司を食べられるようになりましたが、それまでは高校の卒業式の2次会の質の悪いネギトロ巻きを食うまで寿司を食べられませんでした。
その理由は酢飯がダメというのもあるのですが、何より一番の理由は玉子食って吐いたから。だと思ってました。
ところが、先日両親にその話をしたところ「お前が玉子食って吐いたところなんか知らない。」というではありませんか。
そんなバカな。じゃあ俺のこの記憶は何だ。多分、6歳くらいの頃の記憶のはずなんだけれども、よくよく考えるとその時って自分の偏食っぷりがMAXの頃だったから元々寿司に手をつけるはずもなかろうし…でもなぁ…出自がはっきりしない記憶はちょっと恐いなぁ…

BGM 筋肉少女帯/これでいいのだ
[PR]
by surfaceR | 2007-09-01 01:06 | 日記