ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

あの世へのハードルは それほど高くない

今日は犬と猫の話。
なので、タイトルはこのバンドの歌。

こんばんは、乙です。

皆さんは「犬」と「猫」に対してどんなイメージを持っているでしょうか?

一般的に犬は「三日世話をすれば恩を忘れない」と言われまして、また昔から人間の狩猟の助けをしていたなどの関係上、忠義・従順などのイメージがあると思われます。

一方、猫はと言いますとどうにも自分勝手なイメージがありまして、忠義とはほぼ遠い奔放なイメージがあります。

ところがこれがですね、死んだ後ってのはどうなんでございましょう。

化け猫の話はよく聞きます。
やっぱり有名なのは「鍋島の化け猫」でしょうか。
こいつは飼い主が殺された復讐に一族郎党呪い殺そうとするわけなんでございますが、途中で退治されてしまうわけですね。
しかし、化け犬(って言葉そのものを聴きませんが)ってのは聞きません。
僕の知識が足りないのかもしれませんが、死んだ後の犬が主君の仇討ちに相手を祟る何ていう話は聞いたことがありません。
生前は犬の方が忠義に厚く、死後は猫の方が忠義に厚い。これは一体どういうことなんでしょうね。

※この文章は自分の中の知識だけを元に作成しておりますので、予めご了承ください。
つーか、間違ってることがあったら是非、教えていただきたい。

BGM 犬神サーカス団/命みぢかし恋せよ人類!
[PR]
by surfaceR | 2007-07-09 22:43 | 日記