ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

うめぼし食べたい うめぼし食べたい僕は 今すぐ君に会いたい

駅の張り紙で「裏キオスク アルバイト募集!」って書いてあったから「裏キオスクってどんな店だよ?」って思ったら、「東キオスク」の間違いでした。
どんな間違いやん。

こんばんは、乙です。

DS Liteは現在、2名ほどからお返事をいただきまして、お二方とも「Nintendo」の文字は表示されているとこのこと。
これはもう駄目かもわからんね。
同士求む。詳しくはこちらを参照のこと。

話は変わって、最近全くと言っていいほど、ドラマを見ないことに気づく。
まぁ、ドラマを見ないのは高校・大学時代からなんだけれども。
最近だと、ドラマよりも開運!何でも鑑定団の方が面白いと思っている自分がいるし。

でも、うちのTVは飯を食ってる時は否応なくドラマが映ってるため、どうしても話が入ってくる。当然、どういう展開かわからないので家族に聞こうと思うが、あんまりしつこく質問すると怒られるので、最低限の質問でそのドラマの流れを掴まなくてはならない。

そんな状態で俺は今期月9ドラマ「プロポーズ大作戦」を見てるわけだ。

このドラマは
山ピー(とあえて呼ばせてもらう)が長澤まさみと結婚したいけど、藤木直人に取られちゃって凹んでたら、三上博司が出てきて「じゃあ過去に行ってやり直せばいいじゃない。」と言われて過去に飛ばされて何とかしようとするという話。

よくあるタイムスリップものと言えばそれまでだけど、このドラマはどうやら1回だけじゃなくて、山ピーが何回も過去にすっ飛んで何回も失敗してるらしい。

普通、そんだけ失敗して何回も長澤と藤木の結婚式を見せ付けられてるわけだからいい加減あきらめてもいいようなもんだけど、あきらめきれないらしい。
というか、彼女でもない人間との結婚を想像して「結婚は重すぎるから駄目だ。」とか言ってるような人間を彼氏にしたい女がいるのかとか俺は思ってしまうわけなのだが。

家族も「どう考えても、藤木だろ。」と言っているので、ここは長澤は藤木と結婚したままで「運命は変えられないんだよ。」というメッセージを視聴者に見せ付けるという作品を期待したいところだけど、それは月9だから無理だよね。

超展開の一つとして
「実は本当の過去では山ピーと長澤が結婚していて、それを藤木が過去を変えて自分と結婚するようにした」というのも考えたけど、これはいくら何でもないな。
あったら、大したもんだわ、脚本家。
というか、月9じゃなくて「世にも奇妙な物語」でやれ。

BGM 奥田民生/うめぼし
[PR]
by surfaceR | 2007-06-18 22:15 | 日記