ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

ちょっとグチってもいいすか?

この世には2種類の人間がいる。
借りる人間と貸す人間だ。

こんばんは、乙です。どっちかというと借りる人間です。

さて、タイトルにあるように今日はちょっと愚痴らせていただきますよ。
常日頃から「他業種の人間の愚痴ほどツマランものはない。」と言い放っている自分なので、あんまり愚痴は言いたくないのですが、これだけは、これだけはっ!

えー、どういうことかと申しますと、
まず、5月に新しくリリースする案件がありましたと。

んで、その中でまだ仕様が決まっていないところがありましたと。

んで、その中の一部、仮に「A」としておきましょう。その「A」を「B」に変えて欲しいというメールがきましたと。

んで、その「A」を「B」に変更した設計書を持ってレビューに行ったら、「私は「B」じゃなくて「C」にしてくれと要件書に書いた。」とこういうわけですね。

んで、実際要件書を見ると、確かにその部分は「B」じゃなくて、「C」になっていたわけで、その時は自分がメールの文章を見間違えたんだと思って、謝って「C」に変更したわけです。
(その後、メールを確認したら「B」って書いてあってすっげぇやな予感はしたけど)

んで、肝心なのはその後ですよね。
他にも何箇所か仕様が決まっていないところがあって、それについてのメールと共に先日「C」に修正した部分の確認のメールが来ました。

すると、アラ不思議。
先日「C」だと言われた部分が「B」と書かれているじゃありませんか。

何とも判断が付き難いので、上の人に「ここ、こないだ「C」って言われたんですけど…」と言って電話確認を取ってもらうことに。

結果、
「何か、『こないだ「C」って書いてあったから「B」って言ったんですけど。』って若干逆ギレされたんだけど。」

ハイ!俺の中で二度と仕事したくない人、第1号就任オメデトウ!

でも、ある意味すごいわ。
俺以外にあの時レビューに行ってくれた人も「あそこは「C」でって言ってたよね。」って言ってたもの。要件書も「C」って書いてあるし。いい年こいて嘘つくなよっつー話ですよ、ええ。

んー、でもこの後少なくとも2回はこの人と会わなくちゃいけないんだよなー。
嫌だなー。すごく。
[PR]
by surfaceR | 2007-05-08 21:22 | 日記