ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

7割くらい共感

午前中は「今月、自分は後いくら使えるのか?」なんてことをメモ帳に書けるくらい暇なのに、午後になった途端、忙しくなる。
それが、SEクオリティ。

こんばんは、乙です。

ちょっと前なのですが、「ガンダム好きに共通する論調」に迫るという記事がありまして、タイトル通り、ガンダム好きな人間の論調について書いてある記事でございます。

んで、この中でどのくらい自分に当てはまるものがあるもんかな、というのが気になりまして、ちょっと一つづつ見ていこうかと思います。
決して、ネタがないとかそういうんじゃないですよ?

①「〇〇をアニメで最初にやったのはガンダムだ」「後に〇〇などが影響されて〇〇をつくった」などのルーツ話が好き。
あるある!でも、実際そうなんだから、しょうがないジャン?
まぁ、ガンダムのビームサーベルだってスターウォーズのライトセーバーのパクリだから。

「歌詞がすばらしい」「セリフが深い」という主張。
「歌詞がすばらしい」・・・はどうなんだ?どの歌の歌詞が素晴らしいって特別言えるのかな。
「セリフが深い」はもうしょっちゅうだよな。ただ、これはガンダムに限らず、富野作品全般に言えることだと思う。
セリフが深いっていうか、笑えるっていうか。クリスマスプレゼントだろ!

すぐ名ゼリフを会話中に用いる。
上の内容と若干かぶるのかな。でも、日常会話に使うか?

④「ホワイトベースが〇〇したときのキューンて音がいいよね」「それに、〇〇のピューンて音とかね」と、意味のわからない擬音について語り合う。
ガンダムミュージアムに行って、ニュータイプの「ピキーン」のオブジェで爆笑してた私にはどうこういう資格はありません。

「まずはファーストガンダムを勉強すべき」と説く。
確かに言うかもしれないけど、それってあたりまえのことじゃないの?だって、2作目・3作目から見たらわからない話とかあるかもしれないぢゃないか。
もし、ファーストからじゃなかったら、ターンエーかGガンからスタートがオススメ。

「最初は〇〇が好きだったけど、やっぱり……」と、自分の中の思い入れの変遷を語る(最初はシャアザクだったけど、やっぱり量産型だね、みたいなやつ)。
いる・・・のかなぁ。少なくとも僕の周りにはいないかな。

ガンダムにおける「戦争」というもののとらえ方、世界観の深さをほめちぎる。
ガンダムファンに「で、どっちが正義でどっちが悪なの?」とか言うと、怒り始めるのでやめましょう。

いくら語っても足りないという(その時点ですでに数時間経過していたり)。
数時間語ったことがないので、わかりません。

「知ればもっと面白い」と他人にすすめるのに、わからない用語などをあえてそのまま説明なしに使う。
いや!これは無いよ!ちゃんとわかりやすく言うって。

アムロの悪口を自分で言うくせに、便乗して他人が言うと「おまえは何もわかってない」と言う。
何で、アムロ限定なの?

さて、皆さんはいくつ共感できたでしょうか。僕は7割ってとこでした。
でも、⑩みたいな限定的なものが入るんだったら、⑪に「種・種運命はガンダムと認めていない。」とか入ってたらもっと面白かったかも。
[PR]
by surfaceR | 2007-02-14 23:06 | 日記