ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

それはグラフに例えられる

君が何を言いたいのか、タガログ語で100字以内に要約したまえ。

こんばんは、乙です。

今日も今日とて、毎週恒例のバドミントンでした。
んで、基本的に僕は高校3年間、バドをやっていたにも関わらずヘッポコなので、初心者の方に回っていて、大体ダブルスも上級者and俺VS上級者and初心者という形でやってたのですが、今回チームの組み方から上級者and俺VS上級者and上級者というゲームに紛れ込みまして、正直、凹みました。

まず感じられるのは、シャトルの動き。
上級者通しの勝負になると、シャトルの動きが非常に直線的になります。グラフで表すと、直線か下降している線のような動きをシャトルがするわけです。
当然、シャトルの動きは早くなり、かなりスピードのあるゲームになります。

一方、初心者の勝負になると、シャトルの動きは曲線を描きます。よくバイオリズムなんかで曲線が上に行ったり下に行ったりしてますよね。あれみたいな感じです。
こちらは前者とは違い、スピードはそれほどでもありません。

さて、そうなると上級者同士のゲームの中に入っていった僕はどうなるでしょう?
はい、そうですね、いつものゲームとは明らかに違うスピードに一人戸惑う結果となりますね。
まずはあのスピードに慣れないと、洒落抜きでラケットの振り遅れが発生するんで困ります。

とりあえず、電車の中から看板を見る練習でもして、動体視力を養うところから始めることにします。
[PR]
by surfaceR | 2006-08-27 01:09 | 日記