ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

これが社会人の遊びってやつだ!

それは、高校時代の友達と飲んでいた時、友人の何気ない一言から始まった。
友人T:「そういえばさ、今一人暮らししてる駅のすぐ近くにさ、コスプレ焼肉屋 ってのがあるんだけど。」

一同:「行ってみよう!!

というわけで、今日は
大人の階段ぶっ飛ばせ!潜入!コスプレ焼肉屋さん ~8年間付き合いがあるが、あいつのあんな笑顔を見るのは、初めてだ~のレポを行います。乙です。

金曜日、仕事帰りにまずは池袋に集合。2人ほど遅れてくるというので、ビリヤードで軽く時間潰し。
「メイド喫茶にも行ったことねぇのに、コスプレ焼肉とは大人の階段を5段飛ばしぐらいで登った気分だぜ!」などと軽口を叩き合う。

遅れた人間が1名到着。現地へ向かう。
駅に到着。友人Tに言われ、左手を見ると、確かにドデカイ看板が見える。
さらに近くまで行くと、もう少し具体的な内容が書かれた看板が見えた。
c0041463_21551021.jpg

中々ヘヴィだ。タモリ命名というところが微妙に胡散臭さを醸し出している。
どうせ、タモリ倶楽部かなんかで適当に酒かっ食らってる時に命名でもしたんだろう。

そこから、もうほんのちょっぴり歩くと、コスプレ焼肉屋の入り口が見える。
正直、一見さんは非常に入りにくいと思われるこの入り口。こんなん。
c0041463_2211738.jpg

奥にいるのは、気にしないように。

そこをどうにかして潜り抜けると、そこに待っているのは・・・
何というか、非常に形容しがたい別次元の世界。

ここから、先はぜひご自分の目で確かめていただきたい。
でも、何の予備知識もないまま行くのは、多少危険を伴う可能性が無きにしもあらずなので、主に金額などのことを明記させていただく。

・まず、飯代。我々は60分食べ放題・飲み放題のプランを採用した。これは食べ放題3500円で飲み放題が1500円。さらに30分延長毎に1500円ずつ加算されていくらしい。

・テーブルに座るとコスプレしたお姉ちゃん達が来る。この時点では料金は発生しない。その後、指名料ということで、1500円(これは、1テーブルの料金。つまり大人数でいけば安く上がる。)払うと、好きなコスチュームを着てきてくれるとのこと。そのお姉ちゃんは前の客のリクエストでスク水を着ていた。
衣装は覚えている限りでは、スク水・チャイナ・ナース・エロナース・袴・メイド・Yシャツetcetc・・・
我々は調子に乗って3人ほど指名させていただいた。どのコスチュームを選んだかはご想像にお任せする。

・また、男もコスプレできる。金額は500円。HGとかあるらしい。

・最終的に請求された金額から察するに、テーブルでお姉ちゃんたちが飲む
ジュースは飲み放題の料金には入らない。

・上記の2点から、指名する場合には冷静に財布の中身と相談する必要がある。決して、一時の感情に流されてはいけない。

・また、行く時間はできれば閉店直前がいいかもしれない。我々が行ったのは、確か10時すぎくらいだったと思う。そのぐらいの時間だと、11時頃からはほぼ貸切状態を味わうことができた。なお、閉店は12時。

以上のことからもわかるように、ぶっちゃけて言えば、コスプレしたキャバクラのようなものなんじゃないかと僕は思った。(友人Oは違うと言っていたが。)

とりあえず、僕は友人Tの笑顔を見ることができただけで幸せである。

ただ、この笑顔を見たとき「こいつを絶対キャバクラには行かせまい。」
思ったのは僕だけではないはずだ。

というわけで、今回のレポ、いかがだっただろうか。正直、こういう店だとは思って無かったので、かなり楽しかった。皆さんも友人を誘って行ってみてはいかがだろうか。普段、寡黙な人間を連れて行ったりすると、意外な一面が見られたりするかもしれない。

おまけ
c0041463_22241292.jpg

とりあえず、このぐらいは用意していくように。(滞在時間、1時間半・5人で行った場合。)
[PR]
by surfaceR | 2006-08-13 22:25 | 日記