ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

笑いたければ笑えばいいでしょう

5時に帰宅できるって本当に素晴らしいことですね。

こんばんは、乙です。

今日は、月に一度の帰社日。午前で仕事を終えて、昼飯食ったら本社に
直行。
勤務表を提出して、ハイ、終了。

「うお・・・まだ3時だよ。」

その後、ちょいと寄り道して帰るも、家に着いたのは5時。
もう、毎日帰社日だったらいいのに。と思わずにはいられません。
そんな大変な仕事してないけどな。

さて、そんな今日の出来事とは全く関係の無いタイトル。
ちょっと、先日読んでた小説でどうしても上手く理解できない文章がありまして、今日はぜひ皆さんのお知恵を拝借したいと。そういった次第でございます。

その文章ってのがこちらなんですけれども、

「おまえは無重力のことをよく知らないのだ。無重力では確かに重さがなくなる。だが、重さがなくなるのは、おもりばかりとは限らない。すべての物がだ。空気でも同じこと。したがって温められた空気と、冷たい空気とでも重さは同じだ。つまり、対流が起こらないのだ。だから、せっかくついたライターの火も、扇風機のついてない荷物室では、まわりの酸素を使ってしまうと、もうそれ以上は燃えることができず、すぐ消えてしまったというわけさ。」

というんですね。何でしたっけ。温かい空気は上に行って、冷たい空気は下に行くんでしたっけ?逆でしたっけ?それはわかってるんですが、「・・・それで?」みたいな。
それとも、この話も上の文章とは全く関係ないとか?
うぎゃー、恥ずかしいっ!(ノ∀`)

あー、小学生の理科とかで習う内容とかだったら、本当にどうしよう・・・
小学校からやり直しか?
[PR]
by surfaceR | 2006-08-08 20:16 | 日記