ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

ボーダーラインはそこだ!

美容院で隣に座ってた女が「キャバクラで働いてその金でホストに行って~」みたいなことを言ってて、リアルにこういう人っているんだな、と思いまた一つ大人になったような気が
しました。

こんばんは、乙です。

さて、本日はmixiの話を一つ。

最近はかなりSNSというやつが増えておりますが、このSNSの特徴の一つとしてコミュニティというものがあります。

これは簡単に言えば、自分と同じ趣味を持つ人同士が集まる一種の掲示板のようなものです。また、これは自分のページにも表示されるので、「自分はこういうのが好きですよ。興味がありますよ。」ということを知らせて、同じ趣味の仲間を作るということにも貢献します。

しかし、僕の場合はこれが諸刃の剣となる場合もあります。

僕のコミュをご覧の方はわかると思いますが、そのオタク成分の多いこと、多いこと。
僕の所属するコミュが全63件でその中の28件がそれに該当しました。だから約40%
ぐらいはオタコミュなわけです。

さて、このコミュをもしオタクな趣味を持たない方が見たらどう思うでしょうか。
まぁ、少なくともあまりいい顔はしないと思います。僕だって、初見の方にはそういった趣味は隠したいと思っています。最初から自分がオタクであることをカミングアウトするのはそうとう勇気がいることです。僕にはそんな勇気はありません。

そこで問題が浮上します。それは「入社した会社の方がもしmixiに入っていたらどうするか。」ということです。
現に先日の飲み会の時に「mixiがどうたら~」という話を小耳に挟みましたし。

つーわけでちとコミュを整理しようかと思いたったわけです。

となるとここで疑問に思うことが一つ。
果たして一般の方が第一印象で受け入れられるオタ度数(という言葉があるかは知りませんが)はどの程度のところなんだろう、と。

自分のボーダーとしては
ガンダム・・・まぁ、ここらへんは多分OKだろう。
ジョジョ・・・ジャンプ掲載作品だしな。たとえ不許可でも譲れねぇ。
福本作品・・・これはギャンブル漫画だから大丈夫。
うしおととら・・・ジョジョに同じく、不許可でも譲れねぇ。
他のやつ・・・う~~~~~ん・・・ダメだな、これは。

と、こんな感じでしょうか。
何かアドバイスでもあったら、もらえると助かります。
[PR]
by surfaceR | 2006-04-09 22:32 | 日記