ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

新潟旅行 2日目・3日目

すっかり旅行のことを忘れてました。
こういう時に限って、色々と書くことがあるというのも困り者ですな。
かといって、1日に2回も3回も更新するのもどうかと。

ども、乙です。なんか、夜はすごく眠くなるので、これからは昼頃に更新するのがいいん
じゃないかと思う今日この頃です。

そんなわけで旅行2日目と3日目。

2日目は初日とは別のスキー場に行きました。
リフトが一個しかない上に、お子様スキー教室が開催されていて、リフト・スキー場共に
大変込み合っていると状況でしたが、昼ごろには解散して非常にゆったりと滑ることができました。
その頃には、日も強くなってきて、雪も柔らかくなって滑りやすくなって、大変楽しく滑らせて頂きました。

しかし、僕1人スノボで後の3人は全員ショートスキー、もしくはカーボンスキーという状況で、後ろからガシガシ追い抜かれていくのはなかなかストレスのたまるものだなぁ、と。

かといって急ぐと滑って首を支点に1回転することになるので、急ぐこともできずにあくまでマイペースで滑走。

この日は、首を支点に1回転したのと、けつを思い切り打って痔になるかと思ったことを
除けば、楽しく滑ることができました。

滑った後は、宿に帰って夕食を取ってマッタリ。
初日は10時に床に着いた我々ですが、この日はさらに早く、9時半には床に着くという
今時、小学生だってもっと遅くまで起きてるぞ、と言われるような疲れっぷり。

これで、グッスリ寝られればいいのですが、僕は体は疲れているが、精神は疲れていないという状況で、12時近くに起きてから寝付けなくなってしまい、しょうがないので、洗面所の電気をつけて地べたに座って小説を読んで時間を潰すというなんとも情けない
ハメに陥りました。

結局、この日は僕は1時に寝ました。皆、ちゃんと寝られたの?

最終日。
本当はこの日もスキーをするはずだったのですが、メンバーの1人の「金が無い」発言でバスが来るまであたりをぶらつくことに。
以下は旅館周辺の写真です。
c0041463_14405264.jpg

旅館周辺は雪が壁になっており、軽い迷路状態。車道に出るのに苦労しました。
現地の人の話では、この雪は5月程度まで残るということ。
行き止まりが普通にあるのが、恐ろしい。
c0041463_1444167.jpg

こんだけ高く積んであります。
c0041463_14444054.jpg

ツララで鬼を演じる友人。
本人の名誉のため、目には多少加工を施してあります。
ツララは沢山あったのですが、天気のためか触るとポキポキ折れました。
これでは、殺人などできようもありません。
c0041463_14473185.jpg

カオナシを発見して一同、激しく動揺。
もちろん、この後「石仮面もあるはずだ!」と叫んだのは言うまでもありません。
c0041463_14491081.jpg

やっぱり、雪景色っていうのはいいものですね。

雪対策のため、民家はどこも家の1階部分は駐車場で2階から家という構造になっていました。また、雪がたまらないように、常にお湯を流していました。すごい家だと、家の前にため池のようなものがあるところもありました。
雪の降る地域というのはすごく大変そうだと思いました。

ひとしきり、ぶらついてからホテルに戻って荷物を受け取って帰りました。
この1日後に広島旅行に行ったのですが、それはまた別の機会に。
なるべく早めに。僕が細かい点を忘れてしまわないうちに。
[PR]
by surfaceR | 2006-03-01 14:52 | 日記