ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

予想以上に最悪な日だったがなかなか面白かった。

もうすっかり冬っつー感じですね。バイトからの帰って来る時、ちょうど暗くなりかけの時で空の深い青に半月が映えててすごく綺麗でした。

こんばんは、乙です。

えーまぁ今日は昨日の日記に書いたとおり、店長とガチンコで渡り合わなければならないという非常に気の重い日だったんでした。

まず、開店準備のため9時半頃に行ったんですが、なんかドアが全部閉まってて入れない。なんか開始早々先制攻撃くらったみたいな。嫌がらせ?みたいな。
しょうがないから、窓をドンドン叩いて来た事をアピール。何で、動物園でも禁止されてる様なことを本屋でやんなきゃいけないかなーと思い、早くも気が滅入る。

早速、準備。と言っても乙は開店の作業をほとんどやったことがないので、レジでひたすら今日発売の雑誌に付録をつけたり、エロ本にひもがけして読まれないようにしたりの
作業。

話は変わりますけど、今のエロ本って規制が強化されて、立ち読みができないようになってます。まず、本にはテープがついててはがさないと読めないようになってます。しかも、ウチの店はそれにさらに十字に紐がけします。
しかし、客の中には剛の者がいて、ヒモを外し、テープを外して読む方がいらっしゃいます。読むのは勝手ですが、できたらそれを購入していただけると大変ありがたいです。
ええ、ぶっちゃけ売り物にならないんで。頼みます。

話がそれました。
付録付け・定期購読の整理等が終わる頃に開店。

確か、時間は11時くらいでしょうか。とんでもないことがおきました。少なくとも、僕が4年間バイトしてて始めての経験です。


まぁ端的に言うと、レジがぶっ壊れまして。

正確に言うと、預かり/合計のボタンがなんか押し込まれちゃったまま出てこないっつー
状況になりまして。
ないしろ、ウチの店小さいもんですから、レジが一個しかないんですよね。
だから「このままだとレシートも出せないんで大変だ」っていうのに、そういう時に限って、大量の電話注文やら、漢検・英検の申し込みやら、プレゼントの包装やら、普通の客やらが殺到しまして。約1時間程修羅場を経験しました。

結果的に「ボタンはガチッっという音がするまでキチンと押し込まないと反応しない。押した後は自分でボタンを引っ張って元に戻す。」というかなり手間がかかる作業をすることになり、忙しい土曜日にさらに勢いを加えることになりました。

よかったことは、忙しすぎて時間を忘れられたことと忙しすぎて「店長ウザイ。」と思う間も無かったことでしょうか。

4時くらいに修理の人が来て、ボタンとバネを交換して終了。
交換してる途中でもお客さんは来るので、袋に本を入れるのと金額をレジに打ち込むのが俺。最後に「預かり/合計ボタン」を押すのが修理の人という役割分担に。
つなぎっぽい服を着たお兄ちゃんが「預かり/合計ボタン」をドライバーで押す絵面は思い出すとなかなかシュールだったと思います。

後半はなんだかんだでやることも全部終わって、カバー折とかやってたんですけど、それにしてもなんとも濃い一日だったなぁと思いました。

でも、もうカンベンな。
[PR]
by surfaceR | 2005-12-11 00:48 | 日記