ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

忍法 あやうく逆走の術!

最近やってるCMの中島みゆきがすげぇ可愛いって思うの俺だけですか?

こんばんは、乙です。

今日は先日あった車初心者ならではの失敗を一つ。文章力無いからうまく伝えられるかわからないけれども。

それは母親を送り届けた帰りのこと。
いつも使わない駅の方まで行ったので帰り道がよくわからない。とりあえず今来た道を
反転すれば帰れると思い、どこかに方向転換できるいい場所はないかと探していました。

しばらく行くと、駐車場があったので、そこで一旦停車して車を反転させまして、タイミングを見計らって右折し再び車道へ。

すると、なんと右折したすぐ目の前に信号があるではありませんか!
「このままだと事故る!」と思い、すぐさまブレーキ。この時点で乙の車は車道のちょうど
ど真ん中に斜めになるカタチで位置していました。


さて、この後どうしたものか。本当ならこのまま後ろに下がりたいが、なんか知らんがトラックが駐車してて上手く下がれない。下手したらぶつかるかもしれないので、それは避けたい。仕方がないからここは一旦、さっきいた駐車場に戻るしかない。うん、そうしよう。(この間およそ5秒程度)

ここで、普通に運転してる人なら「いや、そこで止まってればいいじゃん。」と思うでしょう。そこで止まってられないのが、初心者なのです。

まずは、バックで左に切り返しました。この時点で乙の車は完全に逆走できる状態に。多分、まん前の車は「この初心者は何をやっているんだ。」と思ったことでしょう。これで後は右折すれば再び駐車場に戻ることが出来ます。

しかし、次の瞬間恐ろしいことが起こったのです。

そう、目の前の信号を左折してきた車があったのです。
当然、進行方向には乙の車がいます。乙だって驚きましたが、むこうだって驚いたでしょう。進行方向にいる車が何故かケツじゃなくて鼻面向けてるわけですから。
今思うとよくぶつからなかったものだと思います。もちろんこっちが逆の車線にいるわけですから激突した場合100%乙が悪いわけなんですが。

とにかくその時はそんなこと考えられず、もう頭の中は「ヒー!すいません!すいません!」という気持ちで一杯で慌てて右折して元の駐車場へ。

その間、左折していた車は一回もパッシングもせずに静かに見守っていてくれました。
まぁ、呆気に取られていただけかもしれませんが。

結局、その後はなんとか魂をなだめすかして落ち着かせて、しっかり信号を確認して、
右折。帰路についたのでした。

もうね、初心者って本当に怖い!何が怖いって自分が何やってるか全然わかってないところがスッゴク怖い!
もちろん後部座席でもだよ。

皆も初心者の車に乗るときは十分に気をつけて、シートベルトを忘れないようにネ。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-17 23:48 | 日記