ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

的場浩司の娘の名前はティアラだってさ

バイト先で店員さんから「ZⅡに関しての悲観的な意見がゾクゾクと寄せられている。」と聞かされて、自分は本当にガンダムが好きなのかと真剣に悩みました。
いや、Ⅱも普通に見られたもので・・・そりゃあ沢山名シーンも削られてたけどさぁ・・・

こんばんは、乙です。
昨日、新パソコンの接続・設定をこなして先輩が帰宅した後、今まで使っていた日本間のパソコンを起動したところ、今度はメールが使えないという事態に陥りまして、先輩にメールしたり、色々自分でやってみたりしたんですが、効果は出ず。
結局眠いので、パソコンの自浄作用(起動しない時なんかは一日置いたりすると意外と動くようになったりする。)に一縷の望みをかけて床につくも、今日になっても結局事態は好転せず。

んなわけで、メールが見られなかったんですが、結局プロバイダのHPにいったら解決策が書いてありまして、あっさり解決しました。
しかし、昨日の設定の時は全くいじらなかったところなんですけど、何の関係があったんでしょうか。非常に疑問です。直ったからいいけど。

さて、今日はバイトだったのでかねてからの目当てであった
c0041463_030899.jpg

ベビーの名前決定BOOKをゲット。左下をご覧の通りこれはプレモの11月号付録なのですが、もう返品するんで付録だけ頂いてきました。これだから本屋のバイトは辞められねぇぜ!あ、マイフレンド、情報提供感謝です。

んなわけでこの本、画数や呼び方や文字数など、様々な視点から子供の名前を考える
ことがきます。

んで、おまけ的な要素として「著名人の名づけをヒントに」っていう項目があって、色んな
有名人の子供の名前を挙げてるんですが、これがすごい。どうにもセンスに追いついていけません。
例えば、土屋アンナの子供は「澄海」これで「スカイ」と読むらしいです。
オートレーサーの森且行さんの子供の名前は「天子」読み方は「テンシ」です。気持ちはわからないでもないんですが、日本史の授業のことを考えると、この名前はちょっとどうかと思います。
極めつけは漫画家の内田春菊。4人子供がいるみたいなんですが、上から
在波
紅多
紅甘
出誕
と書くらしいです。読めませんよね?アルファ・ベータ・ガンマ・デルタと読むらしいですよ。
ここまで来ると、「お前、子供の名前真剣に考えてるの?」と言いたくなります。僕が
親だったら、こんな一生消えない十字架を背負わせる気にはなりません。
次の子供にはイプシロンとでもつけるつもりでしょうか?それともガンマでしょうか?『創竜伝』じゃないんだから、現実の子供には現実にあった名前をあげてほしいものです。

皆さんも、子供の名前をつける時は字画や読み方で決めるのもいいですが、きちんと子供の将来を考えてあげてくださいね。
[PR]
by surfaceR | 2005-11-15 01:04 | 日記