ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

この心の温かさがそのまま答えでよさそうだ

コ・レ・ジャ・ナ・イ・ビィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィム!!!!!!(挨拶)乙です。

今日最終面接行って来たですよ。
以前の日記で「風呂入れてもらったよ。」って書いたところです。
考えてみると、2ヶ月近く、この会社とはお話させてもらってます。その間、会社に行った回数が
5回。往復の賃金が1000オーバー。1000×5=5000円。あれですよ。410円のコミックが
10冊以上買えますよ。
「これで内定もらえなかったら、嘘だろ。」という感じでしたが、なんか、
オッケーっぽかったです。

面接内容は、あって無いようなもんでした。最初に「会社でどんなことしたい?」と聞かれて、後は面接官の身の上話を聞かされたり、そんなんで1時間弱といったところ。
面接じゃなくて意思確認ってことだったんでしょう。

そう、問題はそこです。まだ他の会社の選考も全部終わってないってことと、もしそっちも受かったらどうするかってこと。

今日面接官の人に聞かれました。
「ぶっちゃけ、今選考してる企業が全部受かったとしたら、ウチには来る?」って。

これには、マジで参った。確かに会社としては内定あげた人に「やっぱり、別の会社に行くので
すいません。」と言われるのは、厳しいところでしょう。

だからと言って、こちらもすぐに「はい・いいえ」の返事は出せないわけですよ。卑怯な話ですが、
当然保守的な目的もあるわけですし。(全部は言わせないでくれ。俺は汚い人間さ。)
そうなると、「できれば、全部の選考結果がでるまで待ってくれ」って言いたいところですが、まさかそんなこともできないわけです。

面接してくれた人も「今、ここで返事をもらおうとは思ってないから。」と言ってくれたけれど、マジでどうしたもんか。
21年間、優柔不断に生きてきた人間に取って、この決断はあまりに重過ぎる。おまけに約半年
就活やってきて始めてもらえた内定
というのが、その決断にさらに重さを加える。
だって、これ断って、後全滅だったら、もう本当に洒落にならないわけですからね。ぶっちゃけ。

乙、21歳。最初で最後(?)の決断。とりあえず、火曜に最後の会社説明会があるから、それまで待ってくれないかなー・・・

面接官の人は「頭真っ白にして、直感で選びな。」と言っていたけれど・・・・・・
[PR]
by surfaceR | 2005-10-09 22:20 | 日記