ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

でも この後に続く あのギターソロがちょっと・・・

どうも、乙です。

今日の日記に入る前にこんな記事がありました。
タバコによる化学物質過敏症という病気があるらしいです。
この病気の人はタバコの煙を吸うと、色々と体に障害が出てしまうらしいのです。(詳しくは上記
サイトを参照してください。)
乙はぶっちゃけ「タバコなんてこの世からなくなってしまえばいい。」と思ってる人間なので。
つーか、マジで歩きタバコどうにかならんかなぁ。あれ、のど以上に目が痛くなってたまらんのですよ。
後、「喫煙者はタバコ吸わない人間より多く税金を払ってるんだ。」と思ってる人はこちらをご覧に
なってください。見ましたね?わかったら、2度と真顔でそんなこと言わないようにね。

さて、言うだけ言ったので、今日の日記に入りますか。

今日はSPI+面接があるっつーことで、大学を早引けして一路会場へ。
途中マックで昼飯食って、そのまままったり。
ただ、1つ気がかりなことがありまして、それは家に手帳を置き忘れたこと。さらに、今日の面接の開始時間がうろ覚えだったこと。確か、2時からだったよなぁと思いながら、いつもの様に30分前には到着しておこうと思い、マックを出てしばらくすると電話が。
もしやと思い出てみると、やっぱりこれから行く会社の人事担当様じゃありませんか。
人事:「今、どこにいるの?」
乙:「すいません。今、最寄り駅でこれからバスに乗るところなんですが・・・」
人事:「ああ、じゃあこちらには向かってるのね?いや、もう開始時間迫ってるから。
乙:「ハイ!すいません・・・」

やっぱり1時間間違えてた・・・_| ̄|○

なんで、手帳持ってこなかったんだとか、なんで念のため確認しなかったんだとか、今更考えても
しょうがないので、とりあえずなるべく早く着くようにバスの中では祈りっぱなし。

結局、15分遅れで会場に到着。
そのまま、SPIに突入。
中身は、言語理解・数的理解・性格診断とオーソドックスなもの。
むしろ、肝心なのはテストの内容で、精神的動揺もあっただろうけど、それを差し引いても若干問題が難しく感じられたような気がしないでもない。

言語理解と数的理解が終わって残りは性格診断。その後で面接と思っていた乙に衝撃の一言。
人事:「それでは、この性格診断が終わった方から、今日は終了ですので、どうぞお帰りになってください。」

( ゚Д゚)・・・・・・え?面接あるんじゃなかったけ?確か、2次審査はSPI+面接じゃありませんでしたっけ?

内心の動揺を押し隠しつつ、周りをうかがうと他の皆さんは平然としたご様子。
なんか今日1日、1人であせったり、動揺したり、本当にバカみたいだなぁと思いながら、最後の
問題をツラツラと解き始める。
290問近くあった診断テストに答え終わって、帰宅。

帰り際に人事の方に「あなた、営業やる気はないの?」と聞かれ、「営業は向いてないと思うんですよ。」と答えると、「そうか・・・でも、できないってことはないんでしょ?」と聞かれた。
その場は「はぁ・・・まぁ・・・」と適当にお茶を濁したが、なんだ、どいつもこいつもそんなに俺に営業をやらせたいのか。
初対面の人間を目の前にするとロクに口を開くことも出来ないで、何を話していいかもわからなくなって、結局、少し話す→無言→少し話す→無言の黄金コンボをかます俺に営業か。無理に決まってんだろ。ってか俺は営業やりたくないんです。

まぁ、今回の結果次第では、そんなことを心配するまでもなく、落ちますけれど。

とりあえず、今日の教訓
遅刻はダメ!ゼッタイ!!と言うことで。

明日はゼッタイ遅刻しない。
[PR]
by surfaceR | 2005-10-06 23:53 | 日記