ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

大人のくすり 白い錠剤

バイトからの帰り道月と雲がすごくいい位置になってた。ぜひ写真にと思ったが、デジカメを持っていなかったのでそれもかなわず歯がゆい思いをした。しかし、バイト先にまでデジカメを持ち歩くのもどうかと思うしなぁ、どうしたもんか。

こんばんは、乙です。

明日から土曜日までまた旅行に行ってきます。なので、更新はありません。
今日一気に読書感想文を書いたので、それをゆっくり読みながら待っていてください。

今日はバイトの話。
店長の日だったので、イマイチ気乗りがしないけれど仕事なのでバイト先へ。(なんか大人っぽいですね。「仕事なので」って。色んな意味で。)
少し早めに着いたので事務所で少し休んでいると、店長が中へ。
内心「ゲッ」と思いましたが、話さなければ無害なので、シカトを決め込んでいるとふいに「乙(本名)くんってこれから月曜は入れなくなるって本当?」と店長が言ってきました。僕はそんなつもりは全くないので、「いいえ、そんなことありませんよ。誰が言ってたんですか?」と聞くと、「いや、Tくんとかね・・・」「とか」って誰だよ。と思いつつ、話は終わりかと思ったら、
「いや、新しくバイトに入る人の話なんだけどね・・・」と切り出し始めました。

新しいバイトさんの話やら、他のバイトの食い扶持の確保がどうたらという話やバイトのシフトの入り具合などの話を散々聞かされた後、導き出された結論は要は
「君、月曜抜けてくんない?」ってことでした。

月曜は乙とバイトのC君に店員さんと正にパラダイスな環境です。
そんなところ出るわけには行かないので、とりあえずもう少し話を聞くことにしました。
この人は何も言わなくても、ベラベラと話してくれるので聞き役に徹する乙としては非常にありがたいタイプの話し相手であります。

それによると
・何でもその人はクリスチャンらしい。(だから日曜は色々あるらしい。)
・普段はテディベアの内職をしているらしい。
・そういう仕事をしているので、多少シフトに融通は利くらしい。
・なので、話し合った結果シフトは月・火になったらしい。

と、そこまで聞いてハイ、ストップ。
乙:「多少融通は利くって話でしたけど、じゃあ何で月・火なんですか?」
店:「あぁ、それはね店の都合。

( ゚Д゚)ハァ? 乙:「店の都合って何ですか?」

店:「いやね。後半はもうなんか固まってるじゃない?それに他の人にこれ以上シフトを空けてもらうわけにはいかないでしょう。で、月曜だとKくん(店員さん)がいるし、火曜日は僕だからね。」
だったら、二日ともあんたが面倒見られる日に入れてあげればいいでしょう。ってかこの人
こっちの都合まるで聞いちゃいないよ!!乙としての理想は飛び石にバイトが入ってる状況なんだが。まぁ、どっちにしろ元々都合なんて無いも同然だけどな!!たぶん後期始まってからも、
卒論以外は暇だし。就職決まれば。

その後も店長は就職活動がどうとか、乙たちが止めた後の対応のこと(現在大学4年生が乙を含めて3人いる。確かにこれがほぼ同時に止めるとなると大変ではあるが、それを9月から考えるってのはちょいと気が早いような気もする。)などを延々と語るが、乙には端ッから月曜日を退く気など
毛頭無いので「後期の予定がまだ決まってない。」と嘘ぶっこいた後、「別に週4から週3に変わることは構いませんから、そういう事はこっちの話も聞いてから決めてください。」と言ってその場を
逃れました。

ってかその前に
店:「っていうか月曜日抜けるのは嫌?」
乙:「はい、嫌です。」
って会話をもうしてるけどね!!

5時を過ぎていたので、レジへ行って店員さんと早速作戦会議(笑)
そこで驚いたのは今回の新バイトの話を店員さんですら全く聞いていないということ。もちろん

シフトの話も初耳だったそうな。つくづく何を考えているんだかわからない。

結果としては「この3人(店員さんと乙とCくん)をなんとかして引き離したいんだろう」という結論に落ち着きました。現在孤立している自分の位置をなんとかして修正したいんでしょうが、もうとっくに修正不可能なところまで行っていることに気づいていないご様子。悪いことは言わないから、新しいバイトは店長がしっかり面倒を見てあげてください。

後、他のバイトの食い扶持がどうのと言ってましたけど、他の人別のバイトもやってますから。
知らないのあなただけですから。
[PR]
by surfaceR | 2005-09-15 01:07 | 日記